女顔の特徴6つ

あなたは、女顔というと、いったいどのような顔立ちの人を想像しますか。

線の細い、そんな顔立ちの人を思い浮かべたりもしますよね。

しかし、女顔だねと言われてもいまいちピンと来ないのも事実ではないでしょうか。

そこで今回は、「あ、この人女顔だな」と相手に思わせる、そんな顔立ちの特徴について、お伝えしますので、ぜひあなたに当てはまるかどうか確認しながら最後までご覧ください。

スポンサーリンク


女顔の特徴

  • 色白で肌のキメが細かい
  • 顎のまわりがほっそりしている
  • 鼻筋のラインが通っていて鼻頭が小さい
  • 眉毛が細い
  • エラが張っていない
  • くちびるがふっくらとしていて少し小さめである

 

色白で肌のキメが細かい

肌のキメが細かい、ヒゲや眉毛が薄い、色が白い。なども大きな要因になると思います。

肌の色でいうと・・
男顔は浅黒い
女顔は色白できめが細かい

出典 女顔を詳しく教えてください! 女顔になる方法

肌の色や、綺麗さなどは、女顔かどうかに大きく影響するものです。

女顔になりたいと思っているのであれば、スキンケアあたりにも気をつかうといいでしょう。
 

顎のまわりがほっそりしている

骨格の問題が大きいと思います。
女性と男性は輪郭だけでも骨格がだいぶ違うと思いますので、ごつごつしてない、細い、丸い、しなやかなラインだと、より女性的と言えるのではないでしょうか。

出典 女顔の特徴は何ですか? 詳しくできるだけ多く

女顔の特徴はいくつもありますが、その中でもあごの周りがほっそりとしていると、線の細い印象となってどことなく女性らしさを感じさせます。

顎が四角くてどっしりとしているような顔は、むしろ男らしい顔となり、力強さを感じさせてしまうでしょう。

頬のあたりから顎の先に向かってすうっと細くなっているような顔は、女性が持つ特有の華奢な感じがします。

必要以上に肉がついておらず、二重顎にもなっていない、細い感じの顎というのがポイントです。

そういった顔の人を見ると、いかにも女顔だなという風に思ってしまったりするのです。

顎の周りがほっそりしているような、そんな顔立ちの人を見ると、男女関係なくその人のことを「女顔だな」と思ってしまうでしょう。

スポンサーリンク


鼻筋のラインが通っていて鼻頭が小さい

 
鼻筋のラインがすうっと通っていて、そのラインが繊細な感じだと、女らしいイメージを相手に与えます。

そして、その先にある鼻頭が小さめであると、女性らしい感じとなるでしょう。

女顔といわれる人は、そんな特徴を持っています。

鼻がワシ鼻だったり、鼻頭が大きかったりすると、全体的にごつい印象を与えることでしょう。

女性らしいという感じではなく、何だか男性らしさを感じさせてしまいます。

特にワシ鼻は女性らしくないので、中にはそれに悩んでいる女性もいるくらいです。

顔の中心にきて見る人の視線を集める鼻筋や鼻頭は、その大きさなどで顔の印象を大きく左右します。

すうっとした鼻筋は、涼しげな感じを相手に与えつつ、繊細な印象も感じさせるのです。

そんな鼻筋のラインを持っていて鼻頭が小さいという人は、女性らしい女顔といえるでしょう。
 

眉毛が細い

 
女顔といわれる顔の特徴には、眉毛が細いというものがあります。

眉毛が太くて濃い場合は、顔全体をしっかりとしたパワーあふれる感じにしてしまうでしょう。

強い意志を持っているような、そんな感じになります。

そんな顔立ちもとても良いのですが、女顔とはちょっと違ってしまいます。

女顔は眉毛が細く、柔らかい印象やほっそりとした印象を持っているのです。

眉毛の濃さや太さは、ある程度自分で調整することができます。

眉毛をカットしたり、本数が少なくなるように抜いてしまうことで、かなりほっそりと見せることが出来るでしょう。

逆に、女顔はちょっといやだな・・・と思った時、アイブロウで眉毛を書き足すことによって、ずいぶんと印象を変えることができます。

そんな風に自分でアレンジできるのが、眉毛の良いところでもあるでしょう。

女顔に見られたいかどうかで、カットして細さを調節してみる事が出来る部分なのです。

そしてこの眉毛が細い人は、女顔と呼ばれるような顔立ちなのです。

スポンサーリンク


エラが張っていない

 
女顔の特徴の中には、エラが張っていないというものがあります。

骨格ががっしりとしている顔、そしてエラが張っているような顔は、女顔という印象を持つことはないでしょう。

あまりがっしりとした骨格ではなく、どことなく丸みを帯びたような顔、そしてエラが張っていない顔というのは、女らしい印象となります。

更にうりざね顔で会ったりすれば、ますます女性らしさがアップすることでしょう。

そんな骨格や顔立ちは、自分で努力して変えるというのは少し難しいかもしれません。

しかし、ヘアスタイルや化粧によって、エラが張っているという印象を少し薄くすることもできるのです。

エラが張っていない、そして骨格があまりがっしりしていない顔を見ると「あ、女性らしい顔だな」と思ってしまうでしょう。

そんな特徴を女顔の人は持っているのです。
 

くちびるがふっくらとしていて少し小さめである

 
女顔だなと思わせる顔の特徴には、くちびるがふっくらとしていて少し小さめだったりする特徴があります。

くちびるが分厚いというところまではいかず、程よく膨らみがあるような、そんなくちびるです。

そして、少し口角が上がっているような、そんなくちびるは女性らしさを感じさせるでしょう。

また、あまりにも口が大きいと、ダイナミックな印象を相手に与えてしまうでしょう。

少し小さめの方が、女らしい感じをするのです。

いわゆるおちょぼ口というような口ですね。

男性から見ると、思わずキスしたくなってしまうような、そんな気持ちにさせる口です。

そんな、唇がふっくらとしていて少し小さめの口というのは、いかにも女顔という印象を与えることでしょう。
 

女顔の特徴をおさえておこう

 
いかがでしょうか。

以上、女顔の人が持つ特徴について5つお伝えいたしました。

女顔の人は、全体的に華奢な印象を持っているのです。

そういう顔を見ると、人は「女顔だな」という風な感想を持つことでしょう。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク