好きな人に告白されるおまじない7つ

 

好きな人はいるけれど、とても告白する勇気がない・・・。

でも、あの人と付き合えたらいいな。

そんなお悩みありますよね?

告白する勇気がなければ向こうから告白して貰えればいいんです。

そこで今回は好きな人に告白されるおまじないをご紹介しますので、できるものはトライしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク


好きな人に告白されるおまじない

 

好きな人に告白されるおまじないは次のようなものがあります。

  • ハンカチにハートの刺繍をする
  • ミサンガを作る
  • ハートを書いてバンソコウを貼る
  • ピンク色を身につける
  • 眠るときに行うおまじない
  • シュシュを作る
  • 四葉のクローバーを使ったおまじない

是非、あなたにぴったりなおまじないを見つけてください。

 

ハンカチにハートの刺繍をする

 

普段持ち歩くハンカチやハンドタオルに、赤色の糸でハートの刺繍をします。

ハンカチやタオルは白を使ってください。

ワンポイント程度のものでもベースが白なら大丈夫です。

白は幸せや人間関係の改善を意味する色です。

刺繍をする時に、好きな相手の事を思い浮かべなが縫って下さい。

刺繍はハンカチの四隅にそれぞれ一つずつします。

ハートの大きさは1センチくらいで十分です。

ハートは輪郭だけでなく、中もきちんと刺繍します。

刺繍したハンカチは、いつも持ち歩いて下さい。

相手の事を思い浮かべながら、一針一針刺す事が大切です。

スポンサーリンク


ミサンガを作る

 
既にご存じでしょうが、ミサンガは結んだ後に自然と切れた時に願いが叶うおまじないです。

おまじない効果とファッション効果を併せ持つアイテムです。

まずは好きな人に告白されるように相手の事を願いながらミサンガを作りましょう。

ミサンガは刺繍糸で簡単に作る事が出来ます。

作成が難しい人は市販の物を買ってもいいですが、やはりおまじないは気持ちを込めて手作りしたいです。

恋のおまじないには、必ずピンク色を入れて下さい。

これは、手作りの場合も市販の場合も共通です。

ミサンガの場合ピンクは恋愛成就の意味合いがありますからピンクを必ず入れてください。

ミサンガは混合色で作られる物が殆どなので、市販品の場合は見落としの無い様にしましょう。

恋のおまじないの場合は、利き腕にミサンガを付けます。

両利きの人はよく使う方の腕かお箸を使うことが多い方の腕に付けてください。

結ぶ時も願いを込めて簡単に外れないように固結びでしっかりと結んでください。

告白されるようにお願いしながら、可愛いミサンガを作ってみて下さい。
 

ハートを書いてバンソコウを貼る

 
左手の薬指に赤色のペンで、相手のイニシャルと自分のイニシャルを書き、ハートで囲みます。

指に書くときには必ず自分と相手が幸せに過ごしている所をイメージして書きましょう。

二人のイニシャルとハートを書いた部分をバンソコウを貼って、人から見られないようにします。

バンソウコウもハートのバンソウコウを利用してください。

3日たったらバンソコウを剥がします。

3日経つ前に剥がれてしまったり誰かに気づかれてしまったら失敗なのでもう一度最初からやり直してください。

赤色のペンで書いたハートが綺麗に残っていたら、告白される可能性大です。

スポンサーリンク


手帳を使ったおまじない

 
手帳のスケジュール部分では無くまだ使っていない真っ白な部分に、好きな人の名前をピンクで書く。

そして、その隣に青文字で自分の名前を書いて持ち歩くと告白されるかもしれません。

名前を書くときは相手の事を考えながら丁寧にゆっくりと書きましょう。

自分の名前を書くときも同様に相手と幸せに過ごしている所をイメージしながら丁寧に書いてください。
 

ピンク色を身につける

 
好きな人に告白されるために、身につける物に必ずピンク色を入れて下さい。

ピンク色は、風水でも恋の運気をアップさせたい時に用いる色です。

ピンク色のハンカチや髪を結ぶゴムなど何でもいいのでピンク色を身に付けるようにして下さい。

かわいいピンクのアイテムを付けていればもしかしたら好きな人から話しかけられる機会があるかもしれません。
 

眠るときに行うおまじない

 
布団に入って寝るときに必ず好きな人と一緒にいる姿をイメージする。

イメージするときも漠然と一緒に歩いている所をイメージするよりは具体的にイメージしてください。

例えば明日、学校や職場で好きな人にあったら声をかけられて休みの日の予定を聞かれて出かける約束をするなど。

具体的にイメージする事によってよりおまじないの効果は強力になります。

そのイメージのまま眠りについてその人の夢を3日連続で見ることができたらその日はその人との相性がいい日です。

話しかけられたり、話すタイミングができたり何かあなたと好きな人との接点が持てる日です。

これを継続して行うことによって結果告白される可能性もあります。

スポンサーリンク


シュシュを作る

 
相手のイニシャルと自分のイニシャルを書いた紙を入れてシュシュを作ります。

シュシュは、50センチ×30センチくらいのはぎれとゴムがあれば、簡単に手縫いで作る事が出来ます。

出来たらシュシュの色は、ピンク色が使ってある方がいいです。

何度も出てますがピンクは恋愛成就の色です必ずピンクを使いましょう。

それで毎日髪を結んで学校や職場に行きます。

イニシャルを書く紙は、和紙にして下さい。

天然素材の物はいい運気を呼び込みます。
 

四葉のクローバーを使ったおまじない

 
白の無地のハンカチの中央にピンクのペンでハートを描きます。

ハートの大きさは中央に四葉のクローバーを置くのでちょうどクローバーが囲えるぐらいがいいです。

ハートが書き終わったら中央に和紙で包んだクローバーを置きます。

そしてピンクのペンで左側に貴方のイニシャル、右側に好きな人のイニシャルを縦書きで書いてください。

書き終わったらハンカチの右隅をつかみ中央のハートまで折ってください。

これを右隅、右下隅、左下隅、左上隅と時計回りで折ってください。

折り終わったららそのまま部屋の中で一番太陽のあたる場所に置きましょう。
1週間置いてクローバーの位置が変わっていなければおまじない成功です。
 

好きな人に告白されるおまじないを効果的に使う

 
いかがでしたか?

いくつかおまじないを紹介しましたが、使えそうなおまじないはありましたか?

おまじないだけ行っていては望む結果がすぐに出てこないかもしれないので、おまじないを併用しつつ好きな人とお近づきになる事も忘れずに行いましょう。

相手が自分を知らない人におまじないをしても効果は薄くなり、成就は難しいです。

好きな人の前では緊張してしまうかもしれませんが、毎朝好きな人に笑顔で「おはよう」のあいさつをしたり逢えなければメールをするなんて事もおまじないの1つかもしれません。

今回紹介したおまじないが参考になりあなたの恋のお役に立ちますように。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク