別れてよかった男の特徴9つ

 
素敵な彼氏だと思って付き合っていたはずなのに、どんどん、嫌な気持ちになったり、彼氏によっては不安な気持ちにされたりします。

そして、幸せな恋人との時間であるはずなのに、まるで、茨の道を歩いているような辛い時間を彼氏といることで体験する女性がいます。

しかし、一度、その彼氏と別れることができれば、彼女たちはみな、思うことがあります。

「あんな男と本当に別れてよかった!」と思うのです。

では、どんな特徴の彼氏が女性にそう思わせるのでしょうか。

今回は別れてよかった男の特徴をご紹介していきますので、共感できるかどうか、または今後の参考にしてみてください。

【目次】
別れてよかった男
別れて良かったと思う女
別れてよかったこと

スポンサーリンク


別れてよかった

 

ナルシストな男性

 
自分の着ている服や髪型に関して、必要以上に意見を求めてきたり、鏡をよく見たりするナルシストな男性がいます。

彼氏がこのようなナルシストだった場合に、女性は「別れてよかった」と思うものです。

一緒に出かけていても疲れてしまいますし、何より、ナルシストな男性は自分大好き人間なので、自分を第一優先にする傾向があります。

つまり付き合っているというより、付き合わされていると感じてしまうのです。

また、ショッピングに出かけても、相手のものには興味を示さず、自分のものだけに興味をしめしたり、キザな言葉をやたら使ってみたりと付き合いきれないでしょう。

ナルシストな男性は自分が中心でなければ嫌なように思えてなりませんので、こちらのタイプの方も別れてよかったと感じるものです。

もう少し具体的な例を挙げると、最初は彼女に優しいとしても、それは、本当に、彼女のために優しいのではなく、「彼女に優しい俺が好き」というところが根底にあります。

つまりナルシストは自分さえよければそれでいいので、彼女が窮地に立たされたときに、一緒に悩んでくれたりはしません。

俺が、ハッピーなら、それでいいと思っているのです。

さらにナルシストの彼は、プレゼントも彼女の欲しい物を選びませんし、彼女にあげることで、自分がかっこよく見える物を選びます。

例えば、本好きの彼女なのに、香水をあげたり、巷で評判のアクセサリーを贈ったりします。

彼女の気持ちはどうでもいいということ。

ナルシスト君と付き合うと彼女は、最初のうちは自分が愛されていると錯覚しますが、徐々に、この男は自分のことしか考えていないというのが見えてきます。

非常に思いやりの薄い男がナルシストな男性なので、別れてよかったと感じるでしょう。

スポンサーリンク


DVの気があった

 

付き合いが長くなるうちに、女性を平気で乱暴に扱う男が存在します。

女性を自分の所有物のように考え、何をしてもいいと思っているのでしょう。

こんなDV男と別れたときには、女性は安堵し、よかったと思います。

このDV男というのは、いつも乱暴なわけではないので、

なかなか女性もすぐに別れられないことが多いのも事実です。

しかし、DV男はこの優しくする時期、乱暴な時期というのをたくみに分けて、

女性を手放さないようにする知能犯でもあります。

女性はDV男がどんなに優しい時があっても信じないことが得策です。さっさと別れたほうがいいのです。

 

嫉妬心が強すぎる

 

愛し合っていればお互い嫉妬心を持つのは自然です。

しかし、それが度を超えてしまうのはかなり危険な兆候ではないでしょうか。

この嫉妬心は「怒り」に結びつきやすく、また相手を拘束したいという気持ちにどうしてもなってしまいます。

ひどくなってくるとストーカーになってしまったり、暴力をふるったりしてくるかもしれません。

このように嫉妬心の強すぎる男と長くつきあうと、閉塞感が増し、女性は精神的にくたびれ果ててしまうでしょう。

「別れてよかった!」と感じるのもしょうがないですね。

スポンサーリンク


ギャンブル好き

 

昔から「飲む、打つ、買う」というのが男の道楽だと言います。

中でも嫌悪されるのが「打つ」こと、つまりギャンブルです。

お酒(飲む)や買う(女性関係)には、物理的な限度があります。

お酒を飲みすぎれば体が持ちませんし、女癖が悪くても、こちらに魅力があれば対抗できますし、また本人にも体力的名限界があるでしょう。

しかし、ギャンブルはそうはいきません。

お金があればあるだけ使ってしまいますし、さらにエスカレートすれば、借金してでもギャンブルにつぎ込んでしまう人も多々います。

そうした例は世間にいくらでもありますので、ギャンブル好きの男には早々に見切りをつけて大正解です。

 

嘘つきな男性

 

平気で嘘をつく男性とは別れて良かったと語る人が大勢います。

小さい嘘から大きな嘘まで、なぜそこまでして嘘をつくのか理解ができないというほど嘘をつく人がいます。

例えば、家族の職業や乗っている車、貯金額など自分を大きく見せたいがために見栄をはり、嘘をついているがわかるほどはみっともないことはありません。

また、付き合ってきた女性の数などをかさ増ししたり、聞いてもいないのに過去の栄光を飛躍して語りだすのは女性も聞いていられないでしょう。

最初はそうなんだ、すごいね、などと話に付き合いますが、それが続くとうんざりしてしまいますし、何が本当で嘘かわからなくなりますので、信用もできなくなってしまうものです。

嘘をつく男性とは別れて正解なのは間違いないでしょう。

スポンサーリンク


母親がモンスターペアレント

 

彼氏がすごくいい人で付き合えて幸せだと思ったら、

紹介された彼氏のお母さんが酷い意地悪おばさんの時があります。

そんな母親をもつ彼氏と別れた時は女性は「別れてよかった」と思うのです。

母親が、モンスターだった場合、その息子は、マザコンの場合が多いです。

ですから、どんなに、彼女に母親が酷い仕打ちをしても、母親に文句をいうことができません。

彼女のことを守ってくれないのです。

そんな人ともし、結婚なんてしてしまったら、嫁姑戦争で非常に辛い思いをするのが目に見えています。

女性はモンスター母を持つマザコン男とは付き合いたくないのです。

 

酒乱な男性

 

お酒を飲むと人が変わる人がいますが、

お酒で人格の変わってしまう男性は別れて正解ではないでしょうか。

女性でもお酒の飲み方がひどい人もいますが、男性の場合、お酒に飲まれてしまって、喧嘩をしたり、暴力をふるうような行動に出るならば危ないですし、付き合いきれません。

どれだけお酒が好きであろうと、お酒の席が楽しかろうと、お酒で自制心を失うようではダメですし、お酒を飲む資格もありません。

とくに、翌日覚えていないとなると、付き合う側は我慢ばかりしなくてはならなくなりますので、、酒乱の方とは別れて良かったと思うものでしょう。

スポンサーリンク


しつこい、執念深い

 
付き合っていて困る男の特徴が「しつこい、執念深い」性格です。

これは付き合っている間、「困る」と感じるだけでなく、実は別れてからも悪影響を与えかねない性格といっていいでしょう。

悪くすればストーカーに及んでしまうのがこのタイプの男。

ですから、そうした特徴を持つ男ときれいに別れることができると、心底「よかった」と感じるわけです。

こういう男とはできるだけ早く「ケリ」をつけるのが身のためではないでしょうか。
 

優柔不断

 
優柔不断な男は女性にとってかなり困りものです。

つきあい始めの頃はそれを得てして「やさしさ」とか「慎重な性格」と欲目でみてしまいがち。

しかし、優柔不断な男と長くつきあうと、あらゆるデートシーンで、女性のストレスになってしまいます。

もし将来ゴールインするようなことがあれば、日々ストレスは募りますし、将来のプランを夫婦で考えたり、子どもの教育を相談するときにも、大きな障害になるに違いありません。

そんな男とは「別れてよかった」と感じるのは当然でしょう。
 

別れて良かったと思う女の特徴

 

束縛や干渉が激しく、自由を奪う女

 
彼氏のことが好きだから、他の女性と仲良くされるのが嫌だからという理由で、彼氏から自由を奪ってしまうような女は、別れた方が良い女の特徴。

何をするにも束縛され、自由な時間が持てない生活を続けていると、恋愛においてストレスしか感じなくなります。

特に自分に自信のない女こそ、束縛や干渉をする傾向にあり、自分の不安や心配を満たす為に彼氏から自由を奪います。

自由を奪うことによって安心でき、彼女という特権を利用して、彼氏を自分の思うままにコントロールしてしまいます。

このような女性と別れると、いかに自分が好きなことを我慢してきたか、交友関係が狭くなっていたかを確認出来るでしょう。

趣味や仕事で忙しい日々を送っている男性にとっては、このような女とは別れて良かったと後々思える日が来るでしょう。

スポンサーリンク


イベント好きでサプライズを好む女

 
誕生日、クリスマスといったイベントの時に、やたらとプレゼントを欲しがったりサプライズを期待する女。

こうした女は、イベント自体が好きなため、何かと特別な日にしたがります。

自分の誕生日だけでなく、付き合った記念日を一月ずつ区切ってはお祝いし、その都度彼氏に何かを求めてきます。

このような女と付き合っていると、自然とお金を消費することになり、交際費がかなりかかってしまいます。

給料決められている男性にとって、毎月こうした出費は負担となり、また何かをしなければならないというプレッシャーと戦うことになるでしょう。

自分の意見を言えたり、断ることが出来る性格であれば問題ありませんが、彼女に嫌われたくないという思いでやり続けてしまうと、これが習慣化し、好きな気持ち以上に義務感に襲われてしまうことでしょう。
 

浮気性で、男好きな女

 
彼氏という存在がいるのに、他の男性と遊んだり、交流を深めているような女とは、別れた方が安心できることがあります。

常に男性を男と意識し、気がある素振りを見せては、彼氏のことを心配させる。

付き合っている間は、いつ彼女に裏切られるのか、いつ他の男にとられてしまうのかと心配し、居ても立っても居られない状況が多いでしょう。

このような女の場合は、付き合っている間に、好きよりも不安や嫉妬の気持ちが大きくなり、常に彼女のことを気にしていなければならなくなります。

また心配をよそに、他の男と浮気していたり、現場を見てしまうと、「信じた自分がバカだった」と思うことでしょう。

彼女の中では本気になることがなく、常に新しい出会いを求めている女。

こうした男好きな女は、誰と出会っても同じことを繰り返すでしょう。

スポンサーリンク


いつもネガティブでよく泣く女

 
彼氏のことを信頼しているからといって、彼氏の前ではいつも愚痴や相談といったネガティブな話題にしかならず、終いには泣いてすがりつくような女。

口を開けばネガティブな話で、いつも「私なんて」「どうせ」「だって」の繰り返しの女は、聞いている側が疲れてしまいます。

彼氏という存在でいる時は、その責任から話を聞いてあげたり力になってあげたりと、出来るだけのことをしてみるものの、次から次へと問題が出てくることでしょう。

一緒にいても笑い合えることが少なく、暗い雰囲気ばかりになってしまうような女とは、別れて良かったと気付くはず。

例え自分がネガティブなタイプではなかったとしても、いつの間にか彼女のペースに陥ってしまい、気分が滅入ってしまうのです。

あまりに長いこと一緒にいすぎると、今度は彼女が彼氏に依存するようになり、離れたくても離れられない状況となってしまうでしょう。
 

別れてよかったこと

 

精神的苦痛から解放される

 
ケンカが多くて別れたカップルは、性格の不一致による精神的苦痛が大きい日々だったでしょう。

そのため、別れることで恋人による精神的苦痛から解放されて本当に良かったと思えるのです。

お互いに好きで付き合っていた恋人とのケンカは、他人とのケンカとは違って心が深く傷つくものです。

会っている頻度が高く、心の中での比重が大きい恋人とのケンカに費やす時間が多ければ多いほど辛いことです。

「愛憎は表裏一体」と言われるように、好きな分だけ憎しみを感じてボタンの掛け違いが起こり、そこから出来る心の溝はどんどん深くなるのです。

それによる精神的な苦痛は恋人関係だからこそ発生する特有のものですので、別れることによってその苦しみから解放されますし、ケンカ相手もいなくなることで、スッキリとした気持ちを取り戻すことが出来ます。

スポンサーリンク


浮気の心配をしなくてよい

 
浮気性の恋人と付き合っていた場合は、会っていない時でもいつも浮気の心配をしながら過ごさなければなりませんので、とても心の負担が大きかったでしょう。

そして、浮気性とはいえ恋人に対しての好きな気持ちが消えなくて、なかなか別れられずにズルズルと恋人関係を続けていればなおさらです。

しかし、勇気を出して関係を切って別れてみれば、最初は辛くて寂しくても一定期間を過ぎればウソのように心が晴れ晴れとします。

そして、浮気をされる自分を卑下する必要もなくなりますので、自己肯定感を取り戻せることが出来るのです。

なぜあんな浮気者と付き合っていたんだろう、と自分を笑い飛ばせるようになるでしょう。

いつも浮気の心配をしていた時間がとてももったいなかった、ということに気づくことが出来るのです。
 

新しい出会いが広がる

 
恋人と別れたことにより、その事実を知った友人たちが合コンやパーティに誘ってくれるようになるでしょう。

そのため、別れたらすぐに友人にそのことを知らせるということがポイントです。

別れたと言った手前、無駄に未練を残してよりを戻すということを防ぐ効果もあるのです。

あなたがフリーになったと知ったら、急にお誘いが増えて新しい出会いの場が得られたということはよくある話なのです。

普段は行かないようなパーティに参加して、知らない男性たちと会話を楽しむ時間を持つことで、自分の視野も広まりますし、別れて鬱々としていた気持ちも消えていくでしょう。

さらに、そこで新しい恋人を作ることが出来るという可能性もアップします。

新たに好きな人ができれば前の恋人のことなど早く忘れることが出来て、新たなスタートを切れるのです。

スポンサーリンク


友達のありがたさに気づける

 
恋愛にハマってしまうと、今まで仲良くしていた友達関係が疎遠になってしまうことがよくあります。

恋人との時間を優先してしまいがちになり、友達との別の楽しみを過ごせる時間を手放してしまっている状態になります。

恋人とは別れがあっても、友情関係はそう簡単に切れることはありません。

持つべきものは友達です。

別れた時にきっとそう強く感じるでしょう。

別れて傷ついた気持ちにそっと寄り添って穏やかに愚痴を聞いてくれるのは、気心知れた友達や親友です。

恋愛にハマっていて疎遠になっていた親友であっても、友情はそう簡単には切れませんので、もし別れたということを打ち明けてみれば、快く再び交友関係を続けてくれるでしょう。

大切な友達との時間を失っていたことに気づいて、別れて良かったと思えるのです。
 

別れてよかった彼氏に注意

 
燃え上がるような恋愛をしていても、最後に別れてよかった感じるような彼氏であれば、きちんと彼の特徴を覚えておきましょう。

なぜなら、同じような男性に引っかかってしまう女性がかなり多いからです。

恋愛というのはなかなか学習できないものです。

恋してしまえば盲目になってしまうのは仕方がない部分もありますが、どこかで冷静にならないと何度も同じことを繰り返してしまい、いつまでたっても幸せになることはできません。

別れてよかったと感じる彼氏の特徴をしっかりと把握しておくことで、少しずつ前に進むことができるはずです。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク