眉毛を生やす方法7つ

眉毛を生やすにはいったいどうすればいいのでしょうか。

眉を整えるために、抜いたり剃ったりしていたら、いつの間にか薄くなって生えなくなってしまった、ということに悩む人が少なくありません。

この状態が続くと、このまま生えないかもしれない、という不安は大きくなるばかりです。

そこで今回は、もう1度眉毛をきれいに生やすための具体的な方法についてご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク


眉毛を生やす方法

  • 毎日きちんと洗顔し、眉毛が生えている箇所の毛穴の汚れを落とす
  • 眉毛が生えやすい食生活を心掛ける
  • マッサージをして、血行を良くしておく
  • 育毛剤を使う
  • 女性ホルモンを増加させる
  • ストレスを溜め過ぎない
  • 気にしすぎは逆効果

 

毎日きちんと洗顔し、眉毛が生えている箇所の毛穴の汚れを落とす

やはり清潔に保つことと、マッサージです。まずは、洗顔の際に眉毛付近をやさしくマッサージするようにしましょう。

頭皮の薄毛と同じように、血行が悪くなってしまうことにより、より眉毛が生えてきにく環境ができてしまいます。それを防ぐためには洗顔と同時にマッサージをして血流を良くしましょう。

また毛穴の汚れなどによって炎症が起きるとより生えてきにくくなってしまうので、いつでも清潔に保つように洗顔は怠らないようにしましょう。

出典 抜きすぎ眉毛を早く生やす&増やす秘密の方法

よく、「毛穴が汚れて詰まっていたりすると、髪の毛が生えにくくなって、薄毛の原因になる」と言われますが、眉毛にも同じ法則が当てはまります。

眉毛が生えている箇所の毛穴が汚れて詰まっていると、眉毛が伸びていくことを妨げてしまうのです。

なので、毎日きちんと洗顔することは、眉毛をきれいに生やすための最低条件です。

眉毛が生えている箇所もきちんときれいに洗い、汚れが蓄積しないように気を配りましょう。

毛穴が清潔に保たれていることによって、新しい眉毛がきれいに生えてくるようになります。

スポンサーリンク


眉毛が生えやすい食生活を心掛ける

 
食生活の乱れは、眉毛を生えにくくしてしまいます。

そのため、眉毛に必要な栄養分をきちんと取り入れるような食生活を心掛けることで、眉毛が生えやすくなります。

具体的には、ビタミンB2・ビタミンE・たんぱく質を中心に摂取しましょう。

これらは、魚介類や緑黄色野菜・乳製品や豆類などに多く含まれています。

これらの食品を積極的に摂取することで、眉毛が生えてきやすい体質に変わっていきます。

短期間で結果が出る方法ではありませんが、地道に続けていくことで、体質が徐々に変化します。
 

マッサージをして、血行を良くしておく

 
今流行のリンパマッサージを眉毛部分に取り入れることにより、眉毛が生えやすくなります。

リンパマッサージによって血行が良くなるため、眉毛が生えてきやすい環境が整うのです。

指の腹の部分を使い、眉毛が生えている部分を、毛の流れに沿って優しくマッサージしましょう。

5回から10回程度毛に沿ってなぞるだけでも、血行の流れに変化が生じます。

但し、マッサージを行う際は「優しく」がポイントです。

あまりきついマッサージを行ってしまうと、かえって今ある眉毛が抜けてしまうことがあるので、注意してください。

スポンサーリンク


育毛剤を使う

眉毛の育毛としては、まつ毛と両用で使われるもが多いようですが、美容液とされるものも、育毛剤とされるものも、毛にハリやツヤをあたえる美容液レベルのものから、しっかり育毛効果を感じられるものまでさまざまなようです。

試してみるしかないですが、毛穴の修復や、再生、若返りなど、毛の減少する原因に直接、働きかけ、健康な毛髪修復をしてくれるものも多くあります。

出典 眉毛を生やすには育毛剤が効果的?【抜きすぎ注意】

トラブルがないとは言えませんが、眉毛が抜けにくくなった、眉毛が太くなり密度が濃くなったなど、育毛効果としては各メーカーの写真(使用前、使用後)のように確実な効果はあるようです。

やはり、毎日必ず塗ることを継続して使用していかなければ、効果は薄れてしまうようです。どの眉毛の育毛剤の場合でも変化を感じるまで3週間程はかかるようです。

出典 眉毛を生やすには育毛剤が効果的?【抜きすぎ注意】

今は頭髪だけでなく、眉毛も育毛できる時代になりました。

眉毛専用の育毛剤を使うか、もしくはまつ毛の育毛美容液を眉毛に使うなどして、眉毛の発育を促進しましょう。

毎日続ける必要があるものの、この方法が最も短期間で結果が表れるやり方でしょう。

まず、試しに1回使ってみて、問題がないようでしたら、そのアイテムを地道に使い続けましょう。

中には、強過ぎて肌に合わないアイテムもある可能性があります。

使ってみて、肌に何かトラブルが生じたら、すぐにそのアイテムを使うのをやめてください。

又、アイテムの使用上の注意を守らなかったり、途中でサボってしまったりすると、効果が激減してしまうこともあります。

スポンサーリンク


女性ホルモンを増加させる

 
眉毛の発育のカギは、女性ホルモンが握っていると言われています。

つまり、女性ホルモンが少なくなると、眉毛が薄くなる傾向が高いということです。

なので、女性ホルモンを正しく分泌させることで、眉毛が生えやすい体質に変えていく必要があります。

手っ取り早い方法としては、ホルモン剤の使用という方法もありますが、副作用の危険性が伴いますので、使用には細心の注意が必要でしょう。

やはり地道な方法が1番です。

食べ物や生活習慣で女性ホルモンを整えることが、最も確実かつ安全なやり方です。

最近では、女性ホルモン増加に貢献してくれるアロマオイルやハーブティーなどもあるので、それらを併用しても良いでしょう。
 

ストレスを溜め過ぎない

 
ストレスは薄毛の原因になる、と言われていますが、眉毛に関しても同じことが言えます。

ストレスを溜め込むと、眉毛が生えにくい体質になってしまうのです。

まずストレスによって、血行が悪くなると、肌が固くなって眉毛が生えにくい環境を作ってしまいます。

更に、ストレスが原因で、眉毛の発育に必要な栄養素を吸収しづらい体質が出来上がってしまうのです。

そして、ストレスはホルモンバランスを崩してしまうため、これが進行するとどんどん眉毛が薄くなってしまいます。

なので、ストレスを溜め込まない生活を心掛けましょう。

溜まってしまったストレスは、休日に何かの形で解消し、眉毛が生えやすい体質作りをしていくことが大切です。

スポンサーリンク


気にしすぎは逆効果

人間の身体は意識(脳)と密接に関係しているため、眉毛が薄いことを気にすればするほど、脳は眉毛は薄い方がいいんだ!と勘違いし、薄くしようと働きかける不思議な性質があります。
思考が現実化されるというのは、体内でも起こるんですね。
ですからあまり気にし過ぎない事も非常に大切です。

出典 きれいに生やす!薄い眉毛を濃くする方法

眉毛を生やすには生活習慣を見直そう

 
いかがでしょうか。

眉毛を確実に生やすには、生活習慣を改善することが最も大切な軸となります。

時には医薬品や化粧品などの育毛アイテムも上手に併用し、地道に眉毛を発育させていきましょう。

眉毛が生えやすい環境を作ることは、結果として、健康な体を作るということにも繋がります。

眉毛を生やすために生活習慣を改善することは、体にとって一石二鳥です。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク