ハーフ顔メイクのポイント6つ

今、テレビではモデルのローラさんやトリンドル玲奈さんなどのハーフの女性芸能人を見かけない日はありません。

とてもキュートで、彫りが深く、端正に整った顔立ちは誰もが憧れるものですよね。

でも、元々のパーツが違うからなれるはずがないと諦めてしまっていませんか。

なれないことはありません。

メイクで憧れのハーフ顔に近づけることが出来ます。

しかもハーフ顔メイクのポイントさえ掴めば誰でも簡単に、憧れのハーフ顔になれるのです。

それならやってみたいと思いませんか。

これから、いくつかご紹介させていただくメイク方法は誰でも簡単に出来るものばかりなので、参考にして一度挑戦してみて下さい。

スポンサーリンク


ハーフ顔メイクのポイント

 

  • つけまつげで目力ボリュームアップさせる
  • 眉毛でハーフ顔を際立たせる
  • 眉マスカラでのカラーリング
  • ノーズシャドウで憧れの鼻筋を演出する
  • ハイライトでメリハリのある肌に仕上げる
  • ナチュラルな口元にする

 

ハーフメイクは、つけまつげで目力ボリュームアップさせる

 
つけまつげは、目の大きさを倍に見せてくれる優れものです。

まず、ハーフ顔に見せる為にははっきりした目が重要です。

つけまつげは上と下、両方使用します。

長さとボリュームの両方が備わっているものがよりハーフ顔に近づけます。

下のまつげはなかなかナチュラルに付ける事は難しいですが、目の下の目尻から三分の一くらいまでのところに、ペンシルアイライナーか無ければ、アイシャドウの茶色でラインを引いてください。

その上から下まつ毛を専用接着剤で付けます。

そうすることで、少しでも下まつげが付いている部分を目立たせないように自然に見せます。

順番としては、先にペンシルアイライナーで描いてから、下まつげを付けるとやりやすいです。

上も同じように専用ののりで付けますが、少し目尻からはみ出して付ける事でいつもより目を大きく見せる事が出来ます。

はみ出した部分と目の下の目尻を結ぶ三角形の部分を手持ちの白いアイシャドウで塗り潰すと、白目に錯覚して見えて大きく見せる事が出来ます。

ハーフ顔メイクの場合顔のメリハリを持たせて少しでもパーツを大きく見せる事が大切です。

ちょっとしたコツですが仕上げが変わるのでぜひ試してみてください。

仕上げに上下のまつ毛をマスカラで自分のまつ毛と馴染ませながら、ボリューム感をアップさせてください。

最後にビューラーであげると、ぱっちりまつげの完成です。

このとき、熱すぎないドライヤーの風を当てるとまつ毛コームの代わりになり、まつ毛が下がらないようにキープすることが出来ます。

まつ毛専用トップコートを使っても良いです。

ここでアイメイクは完成ですが、一つだけハーフアイメイクにはかかせない物があります。

それは、カラコンです。

瞳の色が変わることで一気にハーフな顔に変身します。

ブルーやグリーンやブラウンは人気色です。

憧れのあの人の瞳に一気に近づけますよ。

スポンサーリンク


眉毛でハーフ顔を際立たせる

 
ハーフ顔メイクは眉毛でその完成度が大きく変わると言っても過言ではありません。

眉の位置で、ホリの深さを強調することもできたりするので、以下のポイントをおさえながら、決して手を抜かないようにしましょう。

メイクは、眉毛の位置や形などで印象が変わりますよね。

この印象の変わりをハーフ顔メイクで活かしましょう♪

太めの眉毛が今流行っていますが、この「太さ」が重要なんです。

実は外国人の目と眉毛の間は日本人に比べると狭いのです。

その為、目と眉毛を狭く見せるメイクをする事でハーフ顔に近づきます。

出典 4つのコツをおさえるだけ!今日からハーフ顔メイクに変身

眉頭~黒目の真上あたりまでの眉下を描きます。

次に眉尻側から眉頭へ毛を一本ずつ描くようにブラシでメイク。本来のまゆげより2-3mm下がるくらいを目指しましょう。

目と眉毛の間をぐぐっと近づけることで彫りが深く見えます。さらに、眉毛はなるべく目と平行になるような角度で書くとよりGOOD!

出典 ローラやトリンドル、木下優樹菜になれるハーフメイク!
 

眉マスカラでのカラーリングがハーフ顔メイクには必須

 
ハーフな人は髪の色が明るいイメージがありますが、眉毛の色が黒いままでは、バランスが悪い物です。

眉毛も髪の色に合わせてチェンジしてあげて下さい。

眉毛専用の眉マスカラならメイクで落とすことも出来るので、日によって変える事が出来る便利なメイクアイテムです。

だまにならないように毛の流れに沿って塗ることで自然に見せる事が出来ます。

仕上げにアイブロウ専用トップコートをのせれば完成です。

垢抜けた印象になり、ハーフメイク以外でも気分を変えたいときにお薦めです。

スポンサーリンク


ノーズシャドウで憧れの鼻筋を演出する

 
ハーフ顔で憧れの鼻筋の通った高い鼻はメイクでは難しいと思っていませんか。

鼻筋もメイクで陰影をつける事が出来ます。

いつもより鼻筋の通ったメリハリのある顔にすることが出来るのでメイク上級者の女性がメイクテクで取り入れている業です。

眉頭から目頭にかけた部分の鼻との間に出来た窪みに、ノーズャドウを薄くのせます。

目頭の上の部分から眉毛全体の眉下もなぞるように引きます。

ここは少し濃くても大丈夫です。

周りに少し馴染ませるように綿棒や自分の指を使って優しく擦ると完成です。

お薦めはケイトのデザイニングアイブロウNです。

専用ブラシも付いているので初心者にも非常に使いやすいです。

眉毛が描けて鼻筋も描ける優れものなのでぜひ試してみて下さい。

一番薄い色がノーズシャドウに使用する色で周りに比べて若干濃く真正面から見ると陰影が出来て立体的な鼻に見えます。
 

ハイライトでメリハリのある肌に仕上げる

忘れがちだったり、やりすぎて不自然になったり、ハイライトってなかなか難しいと感じている人、多いかもしれません。

そんなときは、真っ白でなく肌馴染みのいいクリーム色のような、ライトベージュのようなカラーから始めてみると使いやすいです。

目の周りに、さっとハイライトを入れるだけで印象はぐっと締まります。

ブラシにパウダーを取り、余分な粉を軽くはたき落とします。目尻にCを描くように、目頭の下あたりに逆三角形を描くようにして。

やりすぎ厳禁、パッと見わからないくらいでちょうどいいです。

出典 ハーフ顔メイクで誰でも彫りの深い美人になる7つのコツ

仕上げに使用して頂きたいのがハイライトです。

ノーズシャドウで鼻筋を描くことは出来ますが、顔全体を立体的に見せるにはハイライトが必要です。

美肌効果もあるハイライトを使用することでメリハリのあるハーフ顔に近づくことが出来ます。

目の下の頬と上唇の上とおでこと鼻筋にひきます。

鼻筋は細く引きましょう。

ノーズシャドウとのダブル効果でメリハリのある顔になりいつもよりもはっきりと陰影のある顔になります。 

スポンサーリンク


ハーフ顔メイクはナチュラルな口元にする

 
ハーフメイクをするときに、意外と軽く見られがちなのが、口元です。

確かに、他のポイントと比較すれば、その重要性は薄れてしまうかもしれませんが、リップをしっかりと施すことで、より一層完成度が高くなります。

リップは、ナチュラルに仕上げます。

ふっくら、柔らかい唇にするために、リップクリームで普段からのお手入れが大事です。

柔らかい、瑞々しい唇に整えてから、ベージュやナチュラルピンクの口紅を、丁寧に塗ります。

何かを食べたり、飲んだりしたら、口紅を落とし、リップクリームで整えてから、もう一度口紅を塗り直します。

口紅を塗り重ねるのではなく、きちんと落とし、リップクリームで整えることから始めることが、ふっくら唇を保つコツです。

ガサガサに乾いてから、直そうとすると、再びふっくらになるまで時間がかかりますから、小まめな塗り直しが大事ですね。

出典 ハーフ顔メイクの作り方☆ 誰でもモテ顔になれる7つのコツ
 

ハーフ顔メイクに挑戦しよう

 
いかがでしたでしょうか。

コツさえ掴めばすぐに出来るものばかりではなかったでしょうか。

ハーフメイクでは陰影が大事になってきます。

プロでないから出来ないと思っていませんか。

今は、誰でもメイクしやすいように化粧品も工夫されています。

コツさえ掴めばすぐに憧れの人に近づくことが出来るので諦めずにぜひ試してみて下さい。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク