女前になる9つの方法

女前とは、ついつい女性が憧れてしまうような女の子のこと表す言葉として使われています。

そのため女前の女性は、同性から幅広く好かれ、頼りにされ、尊敬を集める傾向があり、そしてそれは、異性にとっても大きな魅力だということもできるでしょう。

ですから、女前になれれば、自然に「同性からも異性からもモテる女」になれると言っていいでしょう。

そこで今回は女前になる方法をご紹介しますので、ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク


女前になるには

 

「男前になろう!」という意識を持つ

 
女前になるためには意識の持ち方が大切になってきます。

コツは「女前になろう」ではなく、「男前になろう」という意識を持つことです。女前に不可欠な要素が「性格的な男っぽさ」です。

男の視点を持っていて、ものごとを巨視的に捉えることができる。さまざまな状況下で、優れた反射神経と決断力をできる。豊かな包容力を持って、人と接することができる。

これらはみな「男前」の人が持っている素養です。

「女前」を意識しても、「どういう点を変えればいいのかわからない」という人がほとんどでしょう。

要するに「イメージ」の問題。「男前」のほうがイメージしやすいので、具体的にどう振舞えばいいのか、どういう言動をすればいいのか、判断しやすいのです。
 

豊富な恋愛経験

 
次に必要となるのが、経験です。

人生経験を積めば積むほど、人間的な器は大きくなります。しかし、若い女性がいきなり多彩な人生経験を積むことは不可能でしょう。

そこでおすすめしたいのが「恋愛経験」です。

恋愛から、女性は大変多くのことを学ぶことができます。相手の男性によって、つき合い方も別れ方もさまざま。

時には「修羅場」を経験することもあるかもしれません。

その時は辛い思いをしたとしても、それがのちに貴重な経験となり、その後の人生に生きてくるのです。

恋愛は「女磨き」に最適ですし、人間的な器も大きくなります。同性からアドバイスを求められたとき、自分の経験談を語り、適切なアドバイスをすることもできるでしょう。

これがすなわち「女前」ということなのです。

スポンサーリンク


家事のスキル

 
あるレベルの家事力を身につけておくことも有効です。

仕事一筋で生きているようなキャリアウーマンが、会社のイベントのバーベキュー大会などで、意外な料理の腕前を披露すれば、「女前!」という評価を得ることができるでしょう。

何も、特別な料理上手になる必要はありませんが、「お料理ぐらいサクサクできる」という程度のスキルは持っていたいものです。

料理以外の家事も、苦にしないでサクッとできてしまうのが、「女前女子」なのです。
 

いくつになっても外見に手を抜かない

 
女前な女性は、「他人から、自分がどう見られているか」に対して非常に敏感です。

そのため、「もう年だから」「疲れたから」ということを言い訳にして、外見が衰えることを自分で自分に許さないのです。

どんなに疲れていても、自分の外見を劣化させないために、毎日努力しているのです。

女前になるためには、そんな「自分の外見に対する客観的な目と厳しさ」は不可欠です。そして、それを実行する行動力も伴わせることが大切です。
 

自分の良い面も悪い面も知り、愛することができる

 
女前の女性は、良い意味で自分のことを愛しています。これは、ただのナルシストとは違います。

自分の良い面も悪い面も冷静に分析することができ、驕りや自己満足・劣等感や自己嫌悪に流されることが決してないのです。

そしてもし自分のイヤな面を見つけてしまった時は、「何がいけなかったのか」を考え、「大好きな自分でいるために」改善する努力をするのです。だから、自分を愛することができるのです。

従って、女前になるためには、まず自分を丸ごと知らなくてはいけません。

そして、自分のどんな面に遭遇しても一喜一憂せず、冷静に受け止める度量の大きさを身に付けることが大切です。

それが、「自分を愛する」ということに繋がります。

スポンサーリンク


他人に恥をかかせない

 

女前な女性は、どんなシチュエーションにおいても切り抜け方非常にスマートで、嫌味がありません。

特に人に対しての接し方が見事です。

どういう状況下でも、他人に恥をかかせるような振る舞いをしないのが、女前な女性です。

自分が一歩引いてでも相手を立てる、しかし、決して卑屈な態度は取らないというのが特徴です。非常に粋な対応ができるのです。

他人に恥をかかせないようにするための方法はまず、「相手の立場に立って物事を考えてみること」です。

「自分がこういうことをしたら、相手はどう考えるだろうか。周りにはどういう影響が出るだろうか」を、いちいち立ち止まって考える習慣をつけることで、粋な振る舞いは確実に身に付いていきます。

 

ライフスタイルを整えている

 

女前になるということは、それまではいいと思われる雰囲気がなかったということですよね。

それならば自分の暮らし方、ライフスタイルを整えることから始めてみましょう。

ひとつ挙げるとすれば食事面でのこと、忙しいし時間かかるからとパンに飲み物程度で簡単にしていた朝食も、たまにはご飯におみそ汁、お魚や卵焼き、野菜料理を一つとかにしてみる。

栄養バランスもよく、きちんと朝食を食べたという満足感もあるので心身両面にいい作用してくれます。

それと、お部屋のなかを見直してこれまでざっとしていた箇所もちゃ~んと丁寧にしてみるとか、男性から見るとお部屋がきれいな女性は好感度高いようです。

スポンサーリンク


没頭できる何かを持つこと

 
外見でのおしゃれも磨きたいものですが、これは内面が成長してくればそれにつれて好みの洋服もアップしていくもの。

いい女性であるためには精神面での落着きや、何か気分優れない時の気分転換が上手くできることもポイントだと言えるでしょう。

少々のことはいい大人女性ですから自分のなかで解消できるのがいいですね。

お仕事以外、プライベートで趣味など、没頭して気持ちをすっきりできる何かを持つことが何よりも大切なことでしょう。

時代の流れなどから、そう費用はかけられないですから料理でもお家のなかの整理からしてみてもいいですよ。それが整えば洋服探しとおしゃれ磨き、ショッピングもいいものです。
 

スキンケア

 
ブランドものなどで高い化粧品やメイク用品使っていても、素肌のきれいさは持っていたいですね。

ファンデーションなどメイクで装うことができてもそこから素肌の質感はうかがえてしまうものなんですよね。

基本の洗顔方法、今ならUVや汗対策の肌手入れもマスターしておきたい。

スキンケアを充分にせずにいるとお肌がくすんでしまったり、全体的に見た雰囲気からも明るさや元気さが足りていないようにも思われてしまいます。

素肌きれいではつらつとしてる女性なら同性からも好感度よく、男性からもいい女性と見てもらえるでしょう。

よいスキンケアは数年後も女前でいられる要素だと言えるでしょう。
 

女前になるには意識を変えることから始める

 
いかがでしょうか。

今まで女前になりたいと思っていても、なかなか変わる機会がなかった人にとってはもしかしたらハードルが高いものもあるでしょう。

また、いきなり行動が変わっても周りの人から不思議がられたりすることもあって、実践できる女性は残念ながら少ないものです。

そこでおススメしたいのが、まずは女前になるということをしっかり意識することです。そして周りの人がいないところで、つまり一人の時には女前の行動や振る舞い、しぐさをしておくことが女前になるための近道です。

人間というのは意識だけ変えてもすぐに変わりませんし、すぐに元の状態に戻ってしまいますよね。行動が伴ってはじめて人というのは変わることができます。

なので、意識が変わったら、すぐに行動に移してみましょう。そしてそれを継続させましょう。

これを積み重ねていくといつの間にか「あの人かっこいい」と女性から人気を集めるような女前になっているはずですよ。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク