恋愛が辛いときの対処法6つ

今の恋愛が辛い・・・とあなたは感じていないでしょうか。

恋愛というのは楽しいことがたくさんあって、こんな日が毎日続けばいいなぁなんて思う瞬間があると同時に、同じぐらい辛いこともたくさんあります。

あんなに幸せだった毎日が一変して、何も手につかないぐらい辛い状況も時には訪れることでしょう。

そんなときはどうすればいいのか。

そこで今回は恋愛が辛いときの対処法をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク


恋愛が辛いとき

 

しばらく、同性の友達や家族と過ごして気分転換をする

 
恋愛が辛くなってしまった時というのは、「異性と深く交際することに疲れてしまった」と言い換えることができます。

なので、恋愛が辛い時は、一旦異性から離れてみましょう。

そして、家族や、気心の知れた同性の友達と過ごす時間を大切にし、気分を落ち着けてみることをオススメします。

このような時間は、心を癒し、休めさせてくれるためのかけがえのない時間です。

恋愛を一旦離れ、このような時間を大切に過ごしてみてください。

心の疲れが落ち着けば、また恋愛してみようという気分が、不思議と自然に戻ってきます。

焦らずに、家族や同性の友達との時間をゆっくり楽しみましょう。
 

泣いて感情を発散し、すっきりする

 
恋愛が辛くなってしまった時、「辛い」という感情を長い間自分の中にだけ溜め込んでしまうと、辛さはどんどん倍増していってしまいます。

なので、マイナスの感情を一旦吐き出してしまい、すっきりすることで次に繋げましょう。

かと言って、人に感情をぶつけるわけにもいかないので、1人でできる方法を使います。

思いっきり泣ける映画・ドラマ・本の世界に没頭し、遠慮なく号泣してみてください。

悲しい話でも、感動的な話でも、どちらでも構いません。「ただ泣く」という行為に効果があるのです。

自分の中で、「もう泣きつかれるくらい泣いた」というくいらいまで泣いてしまって構いません。

感情を発散するだけで、次の力が少しずつ湧いてくるのです。

スポンサーリンク


新しい趣味を作る

 
恋愛に疲れたならば、しばらくは無理して恋愛はせず、その時間を自分のために使ってみましょう。

これを機に、以前から興味を持っていたり、憧れていたことを始め、新しい趣味を見つけて没頭してみることをオススメします。

好きなことをすることによって気分転換にもなりますし、新しい世界も広がってきます。

もしかしたら、人生が思わぬ方向へと進んでいくかもしれません。生き甲斐も取り戻すことができて、最高の気分転換になります。
 

なにか夢中になるものを見つけて没頭する

 
考えても考えてもどうにもならない恋愛の悩み。

会いたくても会えない、でもやっぱり会いたいから考えてしまいます。

こんな時は「何かに没頭する」しかありません。

没頭するといっても相手のことをちょっとでも考えてしまうのでは意味がありませんので、本当に集中しないとできないことに没頭します。

没頭できるものとして良い例は「クロスワード」や「戦闘ゲーム」などが挙げられます。

頭を使い、気を抜いたらなかなか進まないものを選ぶのです。

逆にあまりよくないのが「編み物」や「部屋の掃除」など。

これらは没頭できても他のことを考えながらできてしまいます。

まずは頭の中を別のことで埋め尽くすのが得策です。

スポンサーリンク


ひとりの時間を減らす

 
恋愛が辛い時は一人になる時間を減らしてみましょう。

一人になれば必ず好きな人のことを考えてしまうものです。

友人や同僚を誘って食事に行ったり、映画を見たり。

そうやって誰かと過ごすと大抵は一緒にいる相手と会話をしていますので、好きな人のことを考える時間が減ります。

考える時間を減らすことが恋愛の辛さを緩和してくれるのです。

誰かと過ごしていれば、「こんなことばかりで悩んでいる自分がもったいない」と思えたり、「友人と話すみたいに楽しく話せる相手と恋愛したい」と考えが変わることもあるのです。

すぐに相手を諦められなくても、少しずつ気持ちを切り替えることが大切です。
 

とにかく寝る

 
一人の夜、どうしても相手のことばかり考えてしまう。

辛くて辛くて涙が溢れる。

でも会えないしどうにもならない。

そんな夜がいつまで続くのか考えるだけで嫌になってしまいますね。

しかし好きな気持ちはすぐには消えません。

少しでも気持ちを楽にするには「とにかく寝てしまう」という方法があります。

前日の夜も相手に恋焦がれてなかなか寝付けなかったりしていませんか?

ちょっとだけワインを飲んで体をほんわりさせ、アイマスクをつけてベッドに入ってみてください。

意外にすんなりと眠れてしまいます。寝ている間は辛くありません。

明日はスッキリ早起きして、朝から元気を出してみてください。
 

恋愛が辛いときは別れも考える

 
いかがでしょうか。

恋愛が辛いと感じるときは男性でも女性でも関係なく訪れるものです。

片思いであれば、気持ちを整理したり、周りの相談をしたりするなどして、時間をかけながら解決させていくのが王道です。

しかし、恋人との恋愛となるとそういうわけにはいきません。

どうしても相手の行動が原因で、つらいと感じてしまうことが多いからです。

まずは、その恋愛が辛い原因を考えてみましょう。

相手が原因なのか、それともあなたの問題なのか、はたまた第三者が理由なのかを明確にすることで、次の判断が下せるようになります。

原因によっては別れを検討することも必要でしょう。

辛い気持ちを乗り越えて、元の状態に戻ることもありますが、それが決して幸せな状態ではないことに注意してください。

あくまでも元の状態に戻っただけですので、そのまま関係が終わっていたほうが幸せだったということも少なからずあります。

恋愛が辛いときは、あなたはどうしたいのかを理解して、行動に移すことが何よりも大切なことです。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク