告白する勇気がない時の対処法9つ

告白する勇気がない・・・という人は男性からでも女性からでも関係なく、とても多いものです。

勇気を出して告白したのに、フラれてしまったなんてことを想像するだけで、告白するのはやめようかなと思ってしまうものですよね。

しかし、この後には間違いなく後悔が待っています。あなたの友達と好きな人が付き合ったらその後悔はなおさらですよね。

そこで今回は告白する勇気がない時の対処法をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク


告白する勇気ない

 

恋愛小説・漫画・ドラマを見てイメージトレーニング

 
告白する勇気がない人は、告白してもうまくいかないという恐怖感から出来ない方が多いはずです。

なので、ハッピーエンドな結末の恋愛小説や漫画、ドラマを自分がヒロインになったつもりで読んだり見たりする事で、恋愛が上手くいくイメージトレーニングをしてみましょう。

また、そういった恋愛ものの作品には、恋の駆け引きや告白の仕方のヒントもたくさん含まれているので、そうった所からヒントをもらって、より相手に自分の気持ちが伝わるような告白や恋愛模様をイメージすることで、告白成功率がアップするはずです。
 

振られる事を恐れないこと

 
“失敗したくない”“振られたくない”という思いから告白しないのは大間違いです。

恋愛は失敗も経験しないと上手になりません。何事も経験です。

駄目もとで告白してOKがもらえることだってあります。

また告白をした事で、相手がはじめてあなたの事を意識してくれるきっかけにだってなります。

断られたとしても、その後発展していく可能性だってあるのです。なので、失敗を恐れて気持ちを伝えないのは大損です。

気持ちを伝えなければ、好きじゃないことと同じ。気持ちを伝えてはじめて恋愛はスタートします。

是非振られることを恐れず一歩を踏み出してみてください。

スポンサーリンク


自分磨きをする

 
容姿が綺麗になると、人は自ずと自分に自信が持てるようになります。

なので、告白する勇気が出ないという人は、是非自分磨きをしてみてください。

美容室に行ったりエステに行ったりして、告白する相手に見合う姿に、また相手が振り向いてくれるような姿になることができれば、告白する勇気も自然に生まれてくるはずです。

また相手の趣味についてリサーチしたり知識をつけて、話を合わせる努力をする事も大切です。

そういった知識面の自分磨きもする事で、告白する前に好きな人との距離をグっと近づけておくと成功率が更にUPするでしょう。

 

時間について考える

 

誰にでも時間には限りがあります。

仕事にしろ、恋愛にしろ、できる時間は限られているのです。

常日頃の生活をしていると、時間の大切さを忘れがちですが、それが告白するとなると、さらに限りが生じます。

好きな相手が同じ職場の人であれば、転勤があるかも知れませんし、通りすがりの人なら、いつ通勤手段を変更するかも知れないのです。

そう考えても、実際実行するとなると、なかなか上手くできないと悩む人は多いはずですが、そんな人に考えて欲しいのがイベントです。

例えばバレンタインというイベントがありますが、好きな人にチョコを送ります。

最近では義理チョコも公然と行われますので、告白しやすいきっかけになるはずです。

スポンサーリンク


伝えなかった時のことを考える

 
告白することができないと悩む人は多くいますが、そんな時に考えて欲しいのが「伝えなかったらどうなるか」です。

現状となにも変わらないだけ、と考えるかもしれませんが、そうではないはずです。いつかきっと伝えなかったことを後悔する時がくるはずです。

「後悔先に立たず」といいますが、まさにその通りです。

後悔の無い人生を送ることは難しいことですが、できるだけ後悔のない人生を送りたいものです。
 

勇気を出す

 
告白できない理由に勇気がないから、と説明する人がいますが、それは間違いです。

勇気がないというのは気付いていないだけで、誰の心の中にもあるものなのです。

今までの人生の中で、意見が合わないときに、拒否をしたりすることはあったはずです。拒否する勇気です。

その他にも、相手に対してこうして欲しいと伝える勇気もあったはずですが、いつの間にかそのようなことを忘れてしまっているのです。

人生を振り返ればそのようなことが全くない人はいないはずです。

思い出すことができれば、相手に自分の気持ちを相手に伝えるという勇気も湧いてくるはずです。そしてタイミングです。

伝えやすいバレンタインなどを活用することで、告白しやすくなるはずです。
 

友人に励ましてもらう

 
告白する勇気がない人は、勇気をくれる友達を探しましょう。

一緒に悩んでくれる人よりも、ポジティブに背中を押すのが上手な人が適任です。

その人に、告白する相手のことを、出会いから全部話しましょう。

今後どうしたいのか、未来をどう歩みたいのか、話してしまいましょう。

イメージをどんどん具体的にして、告白はゴールという重いイメージではなく、告白を通過点の一つとして軽いイメージに置き換えましょう。

そして、友人にうまく励ましてもらって、告白を成功させてください。

スポンサーリンク


台詞(セリフ)を書き出す

 
告白する勇気がない人は、どんどん緊張して固まってしまいます。

今すぐ告白しなくてもいいので、告白するための文例集を作りましょう。

そうていする台詞、問答集を作成して、少しずつイメージを具体的なものにしてください。

もし告白を電話ですることになったら、その文例集を見ながら話せばいいので、少しリラックスできます。

この書き出す紙は、できれば1ページに収まった方が良いです。

もし告白するとなったとき、緊張してしまってページをめくる手がうまく動かないかもしれません。

紙はなるべく1ページの大きな紙に書きましょう。

たくさん書けて、マジックで強調線が引ける、大きなカレンダーの裏がお勧めです。
 

ご褒美を用意する

 
自分に対するご褒美を用意しましょう。

告白は、誰もが緊張する行事です。

上手くいくと、幸せな未来になります。

もし上手くいかないときでも、告白せずに悩んだままだった昨日よりは一歩前進した自分を、誉めてあげてください。

どちらにしても、幸せな未来に一歩近づくわけです。

告白という大仕事をして、幸せな未来に近づく努力をした自分を誉めましょう。

告白する前に、ちょっと豪華目のデザートを、コンビニでゲットしておきましょう。

ご褒美を買っちゃったので、あなたはもう告白するしかありません。

ご褒美を目指して、告白をしちゃってください。
 

告白する勇気が欲しい人は成功イメージを持つ

 
いかがでしょうか。

告白する勇気がない人というのは自分に自信がなかったり、今まで告白して失敗してしまった経験がある人がとても多いです。

つまり過去の自分に縛られてしまっているというわけですね。ネガティブ思考はネガティブな現実を引き寄せるということはよく言われていることです。

内面が変わるだけで人というのは驚くほど変わるもの。告白する前にあれこれ努力をするのもいいでしょう。しかしもっとも大切なことは告白が上手くいった後のことを鮮明にイメージすることです。

きっと楽しいデートが待っていることでしょう。なんでもっと早く告白しなかったんだろうと思うこともあるかもしれません。

このように明るい先の未来だけを考えてみましょう。ずっと何日もイメージし続けるとだんだんと告白する恐怖が薄れてきます。この時がチャンスです。

チャンスを逃さず一気に告白しましょう。

もちろん上手くいくかどうかはあなたと相手次第ですが、少なくとも告白をしなくて後悔してしまうという事態は必ず避けられますよ。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク