失恋からの立ち直り方7つ

始まりがあれば終わりはつきもの。

恋愛において失恋というのは、ほとんどの人が避けては通れない辛い道です。

「一生続くのではないないか」と思えるほどの精神的ダメージを受けて、これからの人生に希望がもてなくなってしまう人も少なくありません。

そんな辛い失恋から、一日も早く立ち直るにはどのようにすればいいのでしょうか。

失恋からの立ち直り方は男性と女性でプロセスが異なります。

そこで今回は、辛い失恋からの立ち直り方をご紹介いたします。

スポンサーリンク


失恋からの立ち直り方

 

失恋したあとに引きずるのは男性だけ?

 

一般的に失恋は、女性はきっぱりと気持ち切り替えられて、男性の方がズルズルと引きずりやすいと言われています。

しかし、男性女性に対して行ったあるアンケートによると、実際はそうでもないことがわかりました。

「失恋したら、あなたは気持をすぐにリセットできるタイプ?引きずるタイプ?」

という質問では、引きずると答えた人が249人で、なんと全体の86%を占める結果に!

そのうち女性は、198人中171人もの人が「引きずる」と回答しました。

出典 【アンケート調査】失恋への想い断ち切れる? 引きずる男女86%!

やはり失恋をしたあとに辛い想いをするは男性も女性も変わらないようです。

 

女性の立ち直り方は、呪縛からの解放されることに似ている

 

女性の失恋からの立ち直り方は、呪縛から解放されるプロセスに似ています。

呪縛というだけあり、これを乗り越えるには大変な心労が伴います。

自分自身の中にある元彼への思い、元彼との思い出をひとつずつ消化していき、結果「失恋した」という現実を受け止める作業をしていきます。

失恋した女性が髪を切ったり環境の変化を望むのは、彼に思いを寄せ続けようとする呪縛を解くためです。

彼との思い出があるものが身辺にあるとどうしても彼を思ってしまうため、環境を変えることで呪縛から切り離そうとするのです。

立ち直るのに、比較的男性よりも多くの時間が必要な場合がほとんどですが、一度立ち直ってしまえば、呪縛から解放されたようにスッキリとした気持ちで新たな一歩を踏み出すことができるようになります。

スポンサーリンク


男性の立ち直り方は、夢中になれる対象を別に見つける

 

一方で男性の失恋からの立ち直り方は、失恋に対して真正面から向き合おうとはせず、敢えて考えないようにしたり別の対象にターゲットを切り替える傾向があります。

失恋の悲しみは感じつつも、自分の心のモチベーションを保つために必死に別のことに意識を向けます。

ですが、これは忘れているのはなくてあくまでも失恋の悲しみを一時的に考えないようにしているだけです。

周りから見ると立ち直りは早いように見えますが、ふとした瞬間に彼女との思い出がよみがえり、中々元カノとの恋愛と決別することができません。

新たな一歩を踏み出すのには女性よりも時間がかかる場合が多いです。

 

立ち直りが早いのは女性

 

男性の場合は、失恋と正面から向かい合わずに自分のモチベーションを保つことを優先するため、一見立ち直りは早いようには見えます。

しかし、その分長い間失恋をを引きずってしまう傾向があります。

中々別れた彼女のことを忘れることができずに、女性がびっくりするような時期に再び連絡を取ってしまうことも珍しくありません。

一見立ち直りが早いように見える男性ですが、失恋の立ち直り方が完全な分、女性の方が立ち直りが早いといえるかもしれません。

スポンサーリンク


とことん泣くこと

 

辛い失恋から立ち直るためにまず必要なのは、涙を流すことです。

とにかくとことん泣くこと、子供のようにワーワー声を出して泣くのです。

「涙を流すとスッキリする」とよく言われていますが、実際に体はそのようにできています。

辛い感情から溢れた涙には、ストレスを受けた時に分泌されるACTHというホルモンが含まれています。

人間の体はとことん泣くことにより、涙と一緒にストレスも体の外に排出してくれるようにできているのです。

平気なフリをする必要などありません。

カラオケボックスでもどこでもいいので、一人になれる場所に行き、気のすむまで泣くことです。

 

運動する

 

体を動かすことで、心と身体のバランスが取れて、精神的に安定することが科学的に証明されています。

ほどよく身体を動かした後というのは、心が晴れやかですっきりとした気持ちになりますよね。

この機会に何か運動を始めてみるのも良いアイデアかもしれません。

失恋から早く立ち直ることができて、美容や健康にもいいなんて素晴らしいことですよね。

スポンサーリンク


普段通りの日常を送る

 

失恋の辛い思いから家に塞ぎこんで、“何もしない”というのはおすすめできません。

何もしていないと、常に悲しみに包まれてしまい辛い思いが長続きしてしまいます。

しばらく辛い日々が続きますが、日常生活を滞らせてはいけません。

何も考えずに、普段通り学校や会社にいって、普段通りの日常を送ってください。

辛い気持ちを和らげるには、外に出るのがもっとも効果的です。

趣味や仕事に没頭する

何かに没頭するというのも、辛い気持ちを和らげるのに効果的です。

新しい刺激をどんどん脳に与えてあげると、嫌な思い出を早く忘れることができます。

今まで、興味はあったけど機会がなくて始められていないようなことはありませんか?

もしもそのような趣味があるのなら、本格的に始める良い機会かもしれません。

特に思い当たる趣味が見つからなければ、仕事や勉強などを今まで以上に集中するのもいいでしょう。

失恋以外の、何か別の事に集中するようにしてください。

 

失恋からの立ち直り方は、傷を消すのではなく別の回路を作ってあげること

 

いかがでしたでしょうか。

以上が、辛い失恋からの立ち直り方です。

私たち人間の脳は、基本的に1度ついた傷を完全に消すことは難しいです。

辛い思い出を完全に忘れるのではなくて、辛い思い出の重要度を下げることです。

失恋の重要度を下げるためには、脳に別の回路、新しい刺激をたくさん与える事。

趣味や仕事に没頭したり、新しい出会いの場に積極的に参加することで、脳に次々と新しい回路が作られます。

是非今までと違った何か新しい事を始めてみてください。

それが、失恋から断ち直る一番の方法です。

気付いた時には、今の辛い気持ちがまるで嘘のように感じられる日が必ずやってきます。

失恋から立ち直ったその時のあなたは、今よりも強く優しい人になっていることでしょう。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク