美人になる方法3つ

女性なら誰しも「綺麗だね」と言われてみたいものです。

外見や性格を褒められて悪い気はしませんよね。

男性から好まれる女性のパターンは2つあり、「かわいい系」と「美人系」です。

かわいいねと言われても嬉しいものですが、これはどちらかというと若い女性向けです。

年齢問わず美しいと思わせるには、やはり美人と印象付けることになります。

では、美人な女性になるために必要なものとはなんでしょうか。

そこで今回は美人になる方法についてご紹介していきますので、ぜひ参考にして、あなたも美人の仲間入りしてください。

スポンサーリンク


美人になる方法

 

美しい歯並びにする

 
芸能人の命ともいわれる歯は、美人の命でもあります。

美人の必須条件として「笑顔」がありますが、いつも笑顔でいるだけでいいわけではありません。

笑った瞬間に口元から覗いた歯が、例えば黄ばんでいたり並びが悪かったとしたらどうでしょう。

白いほど美しいとされる歯が黄ばんでいるということは、すでに歯の綺麗さが欠けています。

歯並びも同じです。

隙間や乱れがなく生えそろっていれば美しいとされますが、これがガタガタではとても綺麗とは言えません。

白く整って並んでいるのが綺麗な歯の条件です。

では、これを手に入れるにはどうするのが良いでしょうか。

生まれつきの歯並びは自分で治せませんし、黄ばみも自己解決は困難です。

自分で改善できない部分ですので、専門のクリニックで治療してもらいます。

黄ばみはホワイトニングといって、歯を漂白することで改善できます。

黄ばむ原因は色素沈着なので、いくら磨いても色は落ちません。

この色素を、歯専用の漂白剤が消し、白くしてくれるのです。

また、歯並びはセラミック矯正という方法で解決できます。

まず元の歯を削って形を整え、その歯を型取りします。

取った型からセラミックで人口の歯を作り、元の歯にかぶせるのです。

斜めに生えた歯や不揃いな歯も、これで綺麗に揃います。

美人になる方法の1つめはこれでクリアですね。

スポンサーリンク


美しい肌を手に入れる

 
綺麗な人の特徴に、肌質が整っていることが挙げられます。

きめが細かくすべすべで、ニキビや産毛のない肌は魅力的ですね。

実は、綺麗な女性ほど、メイクが薄いということは知っているでしょうか。

美人さんはごてごてと化粧品を塗らず、ナチュラルメイクである場合がほとんどです。

これは、ベースの肌が整っているため、隠す必要がないからなのです。

シミや毛穴が気になる場合、コンシーラーなどで隠したり埋めたりします。

このコンシーラーは、少々厚めに肌に乗るようになっているので、薄化粧には向きません。

さらにその上にファンデーションを塗るわけですから、どうしても厚みが出てしまいます。

そして顔の産毛の処理を怠ると、ファンデーションのノリは悪くなります。

要するに、ベースの環境のせいで厚いメイクになってしまうのです。

ベースの肌質を整えるには、プロにケアしてもらえるエステやサロンが1番です。

シミはレーザーやビタミン剤の摂取で改善できますし、毛穴はフェイシャルエステで引き締まります。

顔の産毛もきちんと処理してくれるのでその日から効果が実感でき、人気となっているのです。

また、体内からのケアも肌質改善には重要ですので、バランスのとれた食事や豊富な栄養素も不可欠です。

美しい肌は、専門のプロに頼んでのケアと、日ごろの食事で健康に気を付けることが近道となります。

スポンサーリンク


美しい髪の毛を手に入れる

 
艶があってサラサラの髪の毛は、男女問わず目を引きます。

特にロングヘアの場合、ショートの人より面積が広いので目に留まる確率も高くなります。

髪の毛を見られた時に、枝毛が見えていたりゴワゴワな印象では、綺麗とは言えませんよね。

女の命である髪の毛は、自分でケアができます。

髪質に重要なのは栄養と手入れですので、これをきちんと行えばよいのです。

髪の栄養とは、つまりワカメや昆布などの食品です。

これらの食品を摂取して体内から作用することで、髪の毛の芯からケアすることになりますね。

また、手入れというのは表面のケアの事です。

日々のトリートメントで保湿して潤いを保つことで、乾燥に強い髪になります。

乾燥は枝毛やパサつきの原因ですので、美髪の大敵です。

こうしたケアに加えて、月に1度程度、美容室でのトリートメントも良いでしょう。

市販のトリートメントとは質が違うので、効果は高いのです。

髪の毛の表面だけでなく、内側からのケアも美髪のポイントと言えます。
 

美人になる方法は顔だけでなく、全体に気を配る

 
いかがでしょうか。

美人になる方法の3つのポイントは、どれも外見的なことです。

しかし、顔が綺麗だから美人というのとは違います。

美人の必須条件に笑顔があると説明しましたが、基本の歯のケアが重要です。

ケアしてコンプレックスがない歯だったら、人前で気兼ねなく歯を見せられます。

歯並びの改善や黄ばみ改善によって、自分に自信が持てるのです。

その時に出る自然な笑顔が、最も美しい笑顔ではないでしょうか。

肌や髪もこれと同じです。

内側からのケアや栄養の摂取で土台を作り、そこからにじみ出るキレイが美しさなのです。

美人になるには、日ごろからの心身のケアが大切なのです。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク