元カレ・元カノと復縁する方法7選

あなたは、復縁する方法について知りたいと思っていないでしょうか。

一旦は別れたけれど、元カレ・元カノに対する気持ちがおさまらない時ほどつらいことはありません。

あまりにもつらいのであれば、勇気を出して、復縁するということを目的にして、行動を起こしてみましょう。

しかし、1度終わった恋愛を、もう1度元通りにすることは、思った以上に大変なことです。

覚悟も時間も必要ですが、誠意さえ伝われば、希望は開けてきます。

では、元カレ・元カノと復縁するためには、具体的に何をしたら良いのか。

そこで今回は復縁する方法についてご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク


復縁する方法

  • 本当に復縁したいのかどうか、自分の気持ちを再確認する
  • 別れに至った原因を分析し、同じ間違いを繰り返さないと決意する
  • 元カレ・元カノに対する執着を捨てる
  • 見栄を捨てる
  • 冷却期間を大切にする
  • 心に余裕を持つ
  • 実際に会って、気持ちを伝える

 

本当に復縁したいのかどうか、自分の気持ちを再確認する

 
元カレ・元カノと復縁するためには、覚悟が必要です。

復縁に成功するまで、長い間のつらい道のりを耐えていく必要もあるからです。

そのため、生半可な気持ちでは復縁は難しいと考えましょう。

そこで、復縁のための行動を起こす前に、「自分は本当に復縁したいのだろうか」と、自分の正直な気持ちを再確認してみましょう。

「恋人がいない状態が寂しいだけ」という理由であれば、復縁がうまくいく可能性は、残念ながら低いと言えます。

しかし、本当に元カレ・元カノを愛しており、「この人でなければダメだ」という本気の愛情があるのであれば、迷わずに、復縁に向けて動き出しましょう。
 

別れに至った原因を分析し、同じ間違いを繰り返さないと決意する

どうして自分が振られたのか正確に理解する。
彼の言葉を鵜呑みにせず、どうして振られたのかを正確に理解する事が復縁には不可欠だ。
それが分かれば、どうすればよいかが自然に見えてくる。

出典 復活愛(復縁の可能性を上げる方法) vol.1

愛し合っていた2人が別れる、ということには、必ず何らかの原因があります。

そこで、復縁を望んでいるならば、「なぜあの時別れたのだろうか」と冷静に原因を考え、分析しましょう。

この原因分析は、できれば時間をかけて行いたい作業です。

なぜならば、仮に復縁が成功したとしても、同じ間違いを繰り返せば、また別れてしまうからです。

自分が反省すべき点があれば反省して直し、「すっかり見違えた自分を、相手に見てもらおう」くらいの意気込みでいることが大切です。

同じことが原因で別れるということを、2度としないと決めましょう。

スポンサーリンク


元カレ・元カノに対する執着を捨てる

 
復縁のために大切なことは、元カレ・元カノに対する執着を捨てることです。

一見すると、復縁のための行動とは真逆に見えるかもしれませんが、これはとても大切なことです。

復縁とは、あくまで「元カレ・元カノを心から愛しているから」するものであって、相手への執着から復縁を望んでも、決してうまくいかないからです。

なので、復縁を成功させるにはまず、自分の心を冷静に保っておく必要があります。

そこで最も邪魔になるのが、執着なのです。

執着の感情は、判断力を鈍らせ、自分をどんどんネガティブな方向へと追い込んでいきます。

そんな状態のまま復縁を迫られても、相手は迷惑に思うだけです。

まずは相手への執着を捨て、冷静な自分を取り戻しましょう。
 

見栄を捨てる

 
復縁を迫る際には、見栄を捨てなければ、自分の気持ちが相手に伝わりません。

下手に面子などを考えると、相手に全く誠意も愛情も伝わらなくなってしまうのです。

なので、いざ相手に復縁を迫る時までに、必要のない見栄は全て捨てておきましょう。

実は、これが1番難しいのですが、変に恰好を付けても、かえって逆効果になります。

自分の気持ちを誠実に相手に伝えるためにも、面子のことは一切考えないようにしましょう。

スポンサーリンク


冷却期間を大切にする

別れた直後から冷却期間(相手とまったくコンタクトを取らない期間)を置きましょう。
まず、 理由は何であれ相手はあなたから離れたいから別れを告げたのです。
だから、相手の意志を理解してコンタクトを取るのは控えましょう。
そして、相手の目の前から完全に消える事で、相手はあなたが日常からいなくなった事を実感して喪失感を覚えます。
そして冷却期間は、あなた自身が冷静になるための時間でもあるのです。
振られたことであなたの心は悲しみや焦りで冷静ではありません。そんな状態で行動を起こしても裏目に出てしまう可能性が高いのです。
そのような状態ではむしろ何も行動を起こさないのがベストなのです。

出典 別れた恋人と復縁する方法

かなり時間を置いて、「彼女、大丈夫かな?」「今頃どうしているだろう?」と彼に思わせるくらいの時間が必要だと言えます。その期間には最低3か月は必要です。3か月~6か月は最低待ってから連絡を取るようにしましょう。連絡を取る場合も、いきなり復縁を迫るのではなく、「元気?」とラインで問いかけたりと、さりげなさが必要です。

出典 元カレと復縁するのにはどれくらい待てばいい?

心に余裕を持つ

 
復縁を成功させたいあまりに、いかにも切実そうな態度で復縁を迫ると、相手は確実に引いてしまいます。

又、もしかしたら相手にはもう既に、新しい恋人がいるかもしれません。

なので、「ダメならダメでイイや」くらいに大らかに構える気持ちが大切です。

もちろん、復縁が成功するに越したことはありませんが、たとえダメだとしても、自分の愛情をきちんと伝えることが1番大切なことなのです。

きちんと相手に向き合いさえすれば、たとえ復縁できなかったとしても、後悔はしません。

そして、今後の人生において、確実に自分の糧になります。

なので、結果ばかりを気にせず、大らかな気持ちをキープするために、自分をリラックスさせましょう。

スポンサーリンク


実際に会って、気持ちを伝える

 
いざ元カレ・元カノに復縁を申し込む際は、実際に会って気持ちを伝えましょう。

電話やメール・LINEなどでは、誠意が伝わりません。

そして、冷静に自分の思いを伝え、「復縁して欲しい」とはっきり告げましょう。

緊張もあり、動揺してしまうかもしれませんが、感情に引きずられてはいけません。

ゆっくり・はっきりと、自分の愛情を誠実に相手に伝えましょう。

そして、言うべきことだけ言ったら、後は運を天に任せてください。
 

復縁する方法は地道が基本

 
いかがでしょうか。

「復縁したい」と思い立ってから、いざその行動を起こすまでの道のりは、思った以上に長いものです。

しかし、途中で諦めてはいけません。

「復縁したい」と思うことがきっかけで、自分自身を見つめ直す良い機会ができるからです。

愛情が強ければ強いほど、「絶対に復縁したい」と結果ばかりを求めてしまいますが、まずは相手に対する誠実な愛情が、復縁には不可欠です。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク