ハグの効果7つ

あなたは最近ハグをしていますか?

好きな人から抱きしめたり、抱きしめられたりすると心地よく安心しますよね?
しかし、ハグには安心感や心地よさだけでは無い効果があるのをご存知でしょうか?

ハグの効果を読んでハグをする事でどんな効果が期待できるかを見てみましょう。
これを読んだ後にあなたは身近な人とハグをしたくなるはずです。

スポンサーリンク


ハグの効果

 

幸福感を得られる

安心できる相手にハグされると脳下垂体からいわゆる“抱擁ホルモン”オキシトシンが分泌され、絆や社会的行動を高めたり、親子間やカップルの距離を縮める効果があるという。

またオキシトシンは“愛情ホルモン”との異名を持ち、出産や授乳の際にも分泌され母と子の愛情を深める役割を担っているらしい。
出典 抱きしめられるだけでストレスや恐怖、心配事がなくなると判明!!但し知らない人が相手だとストレスが増すらしいゾ

 
ハグされる事でホルモン分泌が促され幸福感や慈しみの心を養う事ができます。
ハグの一番分かりやすい効果は幸福感ではないでしょうか。

身体の関係は無くてもハグしているだけでも幸せでこのままずっとハグしていたいと感じる事はありませんか?

ハグによるスキンシップはお互いの距離が一番近づくスキンシップですから、身体の関係と同じような効果が得られるのではないでしょうか。

ハグする事でストレスの解消も促されるのでストレスでイライラしている時もハグをしてもらう事で気持ちが落ち着く事があります。

不眠にも効果があり、抱き枕が安眠に一役買っているのもハグをする事でストレスが軽減され安眠に導く効果があるからです。

最近眠りが浅いなと感じている人はハグをして寝るとグッスリ眠れるかもしれません。

これは当たり前ですが、自分がハグをして気持ちいい、落ち着く、安心できると思える人で無いと効果はありません。

嫌々ハグをしても逆にストレスにしかならないのでハグをする時は自分がハグしたい人とするのがいいでしょう。

スポンサーリンク


ハグで健康になる

ハグし合うと気持ちが安らぐし、なんとなく落ち着くのは誰もが経験しているでしょう。
ノースカロライナ大学の研究によると、なんと高血圧や心臓病を予防する効果もあるそうです。
出典 もっともっとパートナーと抱き合おう!「ハグ」が持つ魔法のパワー研究結果

 
ハグは健康にも効果的です。

ハグをする事で健康になれるなんて眉唾ですが、ハグで健康になれるならこんなにいい方法は無いのではないでしょうか。

最近、健康診断で高血圧で塩分の取り過ぎを気にしている人はハグを試してみてはいかがでしょう。
食事制限で血圧を下げるよりも、ストレスは少なく済みますし気軽に出来るのでいいのではないでしょうか。

幸福感だけでなく健康にもいいなんてとても素敵ですね。

 

すれ違いでもハグで愛情確認

彼からなかなか求めてこなくなっても、マッサージやベッドでのハグなど気持ちのこもったスキンシップができれば、彼の気持ちを盛り上げることができます。

女性としてはスキンシップによって心も体もよりリラックスすることができ、ふたりの相乗効果もバツグンです。
出典 彼といつもハグしてる? カップルの絆を深めるベストな方法はやっぱりスキンシップです!!

 

忙しくてすれ違い気味のカップルもハグで愛情確認できます。

結婚していたり、同棲している人はパートナーに1日1回ハグをしてみましょう。
忙しくてあまり相手が出来ない関係が続くとお互いの溝が広がり別れてしまったり、仮面夫婦になってしまう可能性があります。

忙しいを理由にして愛情表現を怠っていませんか?
ハグなら、簡単にできますし時間も掛りません。
朝出かける時、帰ってきた時、時間はいつでもいいでしょう。

顔を合わせたらハグしてみてください。
初めは照れくさいかもしれませんが、それでお互いの愛情を確認しあえます。

この小さな積み重ねが2人が幸せでいる為の秘訣なのではないでしょうか。

スポンサーリンク


その日一日安心できる

 
ハグをすると、色々なメリットがあるとされていますが、毎朝、パートナーやこどもなど、愛する家族とハグをすることで、愛情や母性を感じ、自分が幸福感に満たされるということがあります。

そんな幸福感に満たされると、一日の始まりとして、自分自身がなんとなく安心できる感覚で始まるような気もちになれます。

逆に言うと、ハグをしないとなんとなく落ち着かなくなり、その日一日、なんだか不安な気持ちになったりするのです。

ハグにより、情緒が安定するということが言えるようです。

ただ、その相手は、自分の好きな相手であることが必須条件で、自分の嫌いな相手とのハグだと、逆効果と言うことも言われています。

ですから、ハグの効果であらゆることが良くなるということが言われていても、ハグをする相手は、好きと思える相手にした方が良いようです。

好きな人とのハグが習慣になると、安心した一日が送れるでしょう。
 

パートナーなら浮気予防にもなる

 
ハグの効果は、パートナーとの関係にも効果があると言われています。

ハグをすると、別名愛情ホルモンと言われている、オキシトシンが発生すると言われています。

オキシトシンは、お母さんが自分の赤ちゃんに母乳を与えているときにも、脳内から発生すると言われています。

そのホルモンは、その名の通り、愛情を感じる幸せ感を満たすようなホルモンです。

お母さんのそういった愛情は、母性をより多く感じ、母子のその関係図は、プラスの効果がぐるぐるとまわるようだともされています。

スウェーデンでは、いち早く、オキシトシンの効果を研究されていて、実際に、色々な実験が行われてきました。

その中でも、パートナー同士の関係で興味深いものがあります。

好きな異性同士がハグをすると、オキシトシンが脳内に発生するのですが、それが、浮気防止にも繋がるというものです。

パートナー以外の相手と接近し、距離を縮めると、違和感を感じ、受け付けなくなるという効果もあるということが、実験結果でも出ているのです。

そんなふうに、浮気防止にも効果があるという不思議なハグの一説もあるのです。

スポンサーリンク


ストレスを軽減できる

 
ハグの効果は、脳内のオキシトシンと言うホルモンが、深く関係しているということが言われています。

そのオキシトシンは、ストレスの軽減にも役立つとも言われています。

ハグをすることで、オキシトシンが脳内に発生すると、不安感が消える効果があるため、その効果の延長線上で、ストレスが軽減するということが言われているようです。

実際に、ストレスを感じる場面において、ハグをした後と、ハグをしなかった場合とだと、ストレスの感じ方が変わるというのです。

オキシトシンは、自分が好きな人とのハグだけでなく、ペットとのふれあい等でも、発生します。

自分が愛情を感じられ、自然と愛情が湧きだすような場面にあると発生するので、ハグの効果が、ペットとのふれあいと同等であると言われると、ストレスの軽減に効果があるということがピンとくる人も多いのではないでしょうか。
 

鬱予防等、精神安定につながる

 
ハグの効果は、精神衛生上、とても効果があるとされています。

しかし、自分が好きと思える相手とのハグと言うことが大前提なので、嫌いな相手とだと効果がみられるどころか、逆効果とも言われています。

ですから、自分の精神状態のためと思い込んで、嫌いな相手と無理にハグすることはありません。

そういうことでもわかるように、ハグは、特別な相手への愛情にのみ偏りがちなところもあり、他者への違和感から、自分の所属する「愛情が持てるグループ」以外には強い拒否反応が生まれることもあるので、ちょっとだけ、注意が必要です。

自分が好きな相手とのハグは、脳内に、セロトニンと言うホルモンも発生させます。

セロトニンは、鬱や不安障害等を患っていると、良く出てくる言葉です。

このセロトニンがあると、落ち着いた、安心した気持ちになれるので、こういった精神の病には、脳内で発生することは多大な効果があり、必要なものとされているのです。

そういったことから、ハグは鬱予防や精神安定にもつながるとされているのです。
 

ハグの効果はいい事ばかり

 
ハグの効果いかがでしたか?
ハグに悪い効果は無い様に感じましたがいかがでしょうか?

簡単に、短時間で、お金が掛らず出来るハグをもっとした方がいいのではないでしょうか。
こんなに簡単に幸福感を得られるスキンシップもハグの特徴です。

普段、あまりスキンシップが無いカップルも是非ハグを取り入れてみましょう。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ記事

剛毛女子の悩みと剛毛女子のムダ毛処理方法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク