復縁までの期間3つ

別れた相手と復縁したいと思ったことはありませんか?

恋愛関係と続けていくことができない、何かしらの理由があって別れたにもかかわらず、いざわかれて暫く経ってみるとその時の気持ちなど忘れてしまったりするのです。

そして、付き合っていたころを懐かしみ、あのときは幸せだったな、またあのころに戻りたいな、●●とやりなおしたいな、と復縁の願望がでてくるのです。

しかし、復縁をしたいと思っても、縁というもには1人ではつなげることができません。

2人の問題です。

一方的に思っているだけでは復縁は絶対に無理ですし、両方が復縁したいと思っていたとしても、なにかしらのきっかけがない限り、自然復縁ということはほぼないと思ったほうが良いでしょう。

しかしいずれにしても、復縁に関しては別れてからすぐはほぼ可能性が低いと言われています。

別れてからある程度の冷却期間を置いてからでないと、復縁が成功する確率はかなり低いといわれています。

ではそれはなぜでしょう。

復縁までの期間についてご紹介いたします。

スポンサーリンク


復縁までの期間

 

別れて少なくとも3ヶ月ほどは頭を冷やす期間

 

付き合っていた恋人同士が、別れたからと言って次の日から友達になれるかというと、それは少し難しいものがあります。

「友達に戻ろう」と口では簡単に言うことはできますが、そこまで簡単に友達に戻れるような関係でしたら別れる必要もそもそもないですし、人間の心は底まで簡単に切り替えることができるはずはないです。

ですから、別れたら一旦は冷却期間を置いたほうがよいでしょう。

冷却期間というのは、連絡をとらないということです。

頭を冷やし、相手が自分の恋人ではなくなったということ、もう恋愛はしていないのだということ、一人になったのだということ、これらの事実をしっかりと心と頭で受け止め、受け入れ、理解するための時間としましょう。

なぜ別れたのか、何が原因だったのかをかんがえるのもよいでしょう。

同じ失敗を繰り返さない為にはどうすることがよいのか、自分はどのような人間になったらよいのか、ということ考えて、自分磨きをするための時間とするのもよいでしょう。

一人になると、とたんに寂しさを感じる人もいます。

今までは相手がいつも近くにいたため、あたりまえだったことがあたりまえでなくなるのです。

別れる前は気がつかなかった相手の暖かさ、優しさに気がつくこともあります。

このようにしてどんどんと相手への気持ちがつのり、別れなければ良かった、もっとがんばればよかった、などと後悔をする人もいますし、今ならまだ間に合うかもしれないと前のめりになって、昔の恋人に連絡をしたくなったりする人もいるのですが、それは厳禁です。

相手にとっても、冷却期間なのです。

相手にも同じように人恋しさ、寂しさを感じさせ、恋人だったころの幸せをかみしめる時間にするべきなのです。

スポンサーリンク


復縁までの期間は自分磨きの時間だとおもいましょう

 

別れた相手と復縁したいと思うのは、昔の楽しかった思い出や幸せだった期間を思い出し、またあのときのように二人で幸せになりたいと思うからです。

しかしそれはある程度美化されたことです。

実際は別れているのですから、別れた原因というものがあります。

その別れた原因をしっかりと分析し、治しておかないと、もしも復縁できたとしてもまた同じことで揉めて分かれることになりかねません。

ですから、冷却期間中にしっかりと反省し、自己分析し、どのようにしたら前よりも良い関係が築けるのか、どのにょうにしたら相手はもっと自分のことを好きになってくれるのだろうか、ということを良く考えて、それに近づけるように努力しましょう。

 

冷却期間は長すぎず短すぎず

 

復縁をしたければ、別れてからしばらくは冷却期間にしたほうがよいのですが、その期間が6ヶ月以上となると少し長いです。

なぜならば、半年もたつともう昔の恋人のことを想うというよりも、昔の恋人のことを忘れようとするからです。

そのため、新しい恋人をを探したり、すでに付き合ってしまっている場合もあります。

ですから冷却期間は3ヶ月ほどでいったんおわらせ、そのころに一度タイミングをみて連絡をいれてみるとよいでしょう。

復縁について相手につたえるのではなく、偶然を装ってメールをしたり、グループでの食事会などに誘ったりしながら、少しずつ近づいていくとよいでしょう。

そして、「最近どうしてる?」、「なんかかわったことあった?」などと言いながら、少しずつ溜め込んだ気持ちをだしていけばよいのです。

あまりたくさん昔話をしたり、復縁願望を匂わせるような話をすると、相手はひいてしまうかもしれませんので、あくまでも小出しで、友達感覚からはじめていくようにしましょう。

これらをくりかえしていくうちにだんだんと昔のような感覚に陥り、復縁することができるでしょう。

 

復縁までの期間3つ

 

いかがでしたか?

復縁までの期間についてお分かりいただけましたか?

復縁をしたければ、冷却期間が必要です。

冷却期間をすぎたらあとは少しずつアプローチしていくだけです。

冷却期間があけたら、そこから先の復縁まで、そこまで時間がかからないでしょう。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク