不倫が成功する方法10選

あなたは現在、不倫中ではないでしょうか。

お互い秘密を共有し合う不倫という関係はとてつもなく刺激的で、ついついのめり込んでしまうものです。

そんな不倫を成功させたいと思うのは当然のことでしょう。

しかし、関係が長引けば長引くほど、警戒心が無くなり一気に破滅に向かってしまいます。

それでは、すべてが台無しですよね。

そこで今回は、不倫を成功させる方法についてご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク


不倫が成功する方法

 

不倫を成功させる1 形に残るプレゼントのやり取りはしない

 
既婚者がパートナーにバレないように不倫するために、押さえておくべきことを紹介します。

大切なのは「形に残るプレゼントのやり取りはしない」ということです。

誕生日や二人の記念日、クリスマス、バレンタインデーなどには、愛し合っている者同士、どうしても「何か相手にプレゼントをあげたい」と思うに違いありません。

しかし、それは危険です。

そのプレゼントがお互いのパートナーの目にとまり、そこから不倫がバレるというケースが驚くほど多いのです。

ですから、服や装飾品、あるいは花など「形に残るもの」は一切やり取りしないほうが賢明と言えるでしょう。

そこはガマンして、記念日などには思いっきり贅沢な食事をするとか。高級ホテルを利用するとか、形に残らない他の祝い方をしましょう。
それを「二人のルール」として、最初に決めておくとうまくいきます。
 

不倫を成功させる2 移動は車、二人の生活圏から遠い場所で会う

 
いうまでもありませんが、二人の生活圏に近い場所で会えば、当然バレるリスクは高まります。

ですから、会う時はできるだけお互いの生活圏から遠い場所を選ぶのが大原則。

さらに、電車など公共交通機関での移動は、どこで誰に見られているかわかりません。

車を使った方が賢明でしょう。

郊外へのドライブなどの際も、パーキングエリアや観光スポットで、知人とばったりというリスクは常に付きまといます。

それをしっかり認識して、可能な限りリスク回避を心がけましょう。

「あちこち観光するより、ホテルや旅館の部屋で過ごしたほうがリスクが減る」ということです。
 

不倫を成功させる3 パートナーへの対応、接し方を変えない

 
不倫がバレるきっかけになりがちなのが、「パートナーへの接し方の変化」です。

不倫相手に夢中になって、パートナーとの関係に目が向かなくなるということが、よく起こります。

女性の場合は、パートナーとの「夫婦関係」を生理的に受け付けなくなるというケースも少なくありません。

こうした「変化」を、パートナーは敏感に感じ取り、そこから「疑惑」が生じることが大変に多いのです。

逆に、不倫のうしろめたさから、パートナーに対して必要以上にやさしくしたり、記念日でもないのにプレゼントをしたりするのもいけません。

特に、不倫相手との幸せな時間を過ごした直後は要注意。

罪悪感から、いつもとは違う接し方をパートナーにしてしまいがちなのです。

「いつもどおり」が一番、パートナーにバレにくい接し方ということになるでしょう。

また、もし、パートナーからカマをかけられても、絶対にそれに乗ってはいけません。

絶対的証拠を握られていない限り、「まったく身に覚えがない」とシラを切りとおすようにしましょう
 

スポンサーリンク


不倫を成功させる4 会いたくなっても頻繁に会わない

 
不倫をしている相手の状況にもよりますが、本当のカップルではないので月に数回会えればいいと思うことが大切です。

会う回数が増えれば増えるほど周りの人に見つかる可能性が高まりますし、不倫をしているという認識が薄れてしまいます。

お互いに無理をして時間を作り会っていると、いつしか不倫が重荷になってしまいます。

なにより会えてしまう回数が増えると、スリルを楽しむという不倫の醍醐味が失われてしまいます。

長い期間不倫を楽しみたい方は、会う機会を貴重なものと考えましょう。
 

不倫を成功させる5 連絡は会えるときだけ

 
何気ない連絡をラインやメールですることは危険です。

無断で旦那や妻の携帯をチェックする人は意外に多く、不倫発覚の最大の要因です。

出来るだけ会える日を確定し、最小限の連絡で済ませられるようにしましょう。

またラインやメールの削除にも細心の注意を払う必要があります。

受信メールだけを削除しても送信メールが残っていたり、送信履歴や受診履歴から発覚するケースもあります。

どうしても連絡を多くしたい人は、アドレス帳の名前を同性にする方法もありますが、内容を見られると発覚の恐れがあります。
 

不倫を成功させる6 不倫相手に過度な期待はしない

 
不倫をするに当たっての大切な心構えです。

不倫の恋に本気になってしまうと、冷静な判断ができなくなってしまいます。

会える時間が限られている。

連絡が途切れてしまう。

予定がいきなり変更になる。

これらの出来事は不倫をでは当たり前です。

子供がいる人と不倫をする場合は、子供の時間も不倫相手に作られてしまいます。

不倫相手に「子供と遊ぶより、時間を作って会ってほしい」と考えている人がいます。

そんな期待は捨てた方がいいです。
 

不倫を成功させる7 不倫以外の恋をする

 
自分が未婚の場合、不倫以外に好きな人がいることが大切です。

自分だけが不倫に本気になってしまうと、相手とのバランスが崩れてしまい、不倫を楽しむことができなくなってしまいます。

好きな彼氏や彼女が存在することで、不倫相手との衝突は防ぐことができます。

お互いに家庭がある状況の不倫では、自分の家庭を壊さないことが絶対の条件です。

誰もが裁判などで争いたくないと思っています。

息抜きや遊び感覚で不倫はするものです。

スポンサーリンク


不倫を成功させる8 連絡は徹底的に守備する

 
不倫する上で心得ておきたいことは、いかにばれずに不倫を継続するかということです。

まずバレバレな連絡のやり取りは絶対的にNGです。

連絡先を登録するときは必ず名前や性別を変えて登録しましょう。

それなら急な連絡でサブ画面に名前が出たとしても怪しまれず

に済むからです。

メールはフォルダー別にしてロックをかけましょう。

これは鉄則です。

できれば毎回フォルダーの中のメールのやり取りはどんなに大事な文面でも消すようにしましょう。

証拠が残ることは絶対にしてはいけません。
 

不倫を成功させる9 泊まらない

 
毎週のように会うのは絶対にNGな行動です。

浮気を疑われる確率が高くなり、いずれはばれます。

本当に会いたい時に、たまに会って相瀬をかわす事がばれずに長く不倫関係を継続させることができます。

時々会う方が、2人の気持ちも盛り上がります。

会いたい気持ちを抑えて会う頻度を考えましょう。

旅行はできれば行かない方が身の安全の為です。

疑われている最中に旅行に行くと言い出したら余計に怪しまれますし、全く疑われていなくても急な出張や旅行は怪しまれる行動の対象になります。

できれば不倫相手と会ったら、その日のうちに帰るようにしましょう。
 

不倫を成功させる10 家庭内別居をする

 
夫婦関係に亀裂が生じている時、家庭内別居をすると相手に全く関心がなくなり相手の行動範囲を全く把握しなくなります。

そうすると自由自在に行動できるので不倫していても気付かれることなく不倫を続行させることができます。

但し不倫相手を決して家に招いてはいけません。

相手の行動がわからない分、いつ帰ってくるかわかりません。

いきなり帰ってくることもあるので、それだけは控えましょう

。離婚調停に発展した時に断然不利になり多額の賠償金を支払わなければいけないかもしれません。

そこは心得て行動しましょう。
 

不倫を成功させるには覚悟が必要

 
いかがでしょうか。

不倫とはいっても相手のことが好きだからこそ、この関係を長く続けたいと思うものです。

しかし、不倫は普通の恋愛ではありませんので、成功させたいのであれば徹底的に対策を練る必要があるのはいうまでもないでしょう。

仮に不倫がばれてしまったら、仕事もお金も家族も失うことにだってなりかねません。

あなたの気持ちの中に「ばれてもいいや」という気持ちが少しでもあるのなら、いますぐ考えを改めましょう。

必ず後悔することになりますよ。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク