旦那が不倫したときの対処法10選

 
夫婦生活を送る上でどこかで2人の距離が出来てしまい、その距離を埋められないと不倫する人がいます。

旦那が不倫しているかも!?と疑問を持ったことはありませんか?

午前様で帰ってくることが多くなった、常に携帯を気にするようになった、休日出勤が多くなったと今までとは違った行動が目につくとどうしても疑ってしまいます。

そして、旦那の不倫が発覚した時に妻はどんな行動をするのがいいのか。
どんな行動をしてはいけないのかを旦那が不倫した時の妻の行動を読んで学びましょう。

スポンサーリンク


旦那が不倫した時の妻の行動

 

怒りに任せて旦那を問い詰めない

 

不倫の証拠を見てしまった瞬間は頭が真っ白になりその後、言い知れない怒りと悲しみが襲います。

その時に感情に任せて旦那を攻めたてたい気持ちは解りますが、感情的になるのは避け一旦気持ちを落ち着けましょう。

感情的に旦那を責めても問題の解決にはなりません。

感情的を旦那にぶつけてしまうと、冷静な話し合いも出来ませんから気を付けてください。

 

証拠を集める

 

旦那がまだ不倫していると確定していない場合は証拠を集めましょう。

マナー違反ですが、相手の携帯を見る、旦那の帰ってこない日をノートに書き込む等

不倫の疑いがある行動をまとめます。

この時注意したいのが旦那にバレない事です。

証拠が集まらない状態で旦那にバレてしまうと喧嘩の原因になります。

その時に不十分な証拠を突きつけても旦那から言い逃れされてしまい意味が無いので証拠集めは注意深く行う事です。

スポンサーリンク


離婚の話し合いをする

 

証拠を掴んだら次はどうするかです。

あなたの中で不倫をどう捉えるかで行動は変わります。
「不倫は絶対に許せない!不倫する人なら別れる!」と考える人であれば、証拠を突きつけて離婚に向けた話し合いをする事です。

冷静に話し合いをする事が出来ないのであれば、証拠を持って弁護士に相談してみましょう。
第三者が仲介する事で話はスムーズに進む場合もあります。

離婚は結婚と違い労力と時間、お金が掛りますのでその辺りも覚悟して行いましょう。
子供が居る家庭であれば親権の問題もあるのでさらにこじれるでしょう。

 

一旦、様子を見る

 

離婚はせずに証拠を持った状態で様子を見る方法もあります。
証拠は押さえてありますから、最後の切り札として隠し持ち、旦那の様子を観察してみるのも手です。

なぜ、旦那は不倫に走ってしまったのかを考え自分にも責任の一端があるのであれば改善してみると、旦那はすんなり不倫をやめ家庭に戻る事もあります。

不倫の証拠を掴んでいる事を旦那に悟られる行動は止めましょう。
悟られる行動をしてしまうと、旦那は妻に不信感を持ち更に離れてしまう可能性があります。

 

話し合いをしてみる

 

証拠を掴んだら離婚する、しないは別にしてまず旦那に話してみるのもいいでしょう。

その時に気を付けたい事は感情的にならない事です。
何度も書きますが感情的に話しても相手に話は通じません。

そして、証拠を出す時も言い逃れされない様にしましょう。
証拠を出しても言い逃れされてしまえばその証拠はもう証拠としての価値はありません。

まずは不倫している事を認めてもらう事に注力する事です。
不倫を認めたら、その後にいつから不倫しているのか、なぜ不倫をしたのかを聞きましょう。

相手が認めていないのに話だけドンドン先にしてしまうと意味がありません。

スポンサーリンク


関心を持たない

 

証拠は持っているが敢えて関心を持たないのもいいでしょう。
夫婦関係が冷え切っているのなら家庭にお金を入れて生活できているのであれば関心を持たないのも手です。

旦那の不倫に、触れない事で余計な波風を立てずに生活できる事が納得できるのであればいいでしょう。

しかし、旦那が不倫相手と妊娠、結婚となったら話は変わってきます。
この場合、離婚するか、別れさせるかの話になってきますので、ここで貯めておいた証拠を持って弁護士に相談しましょう。

 

「男とはそういう生き物」と割り切って考える

 
旦那の不倫に悩まされている女性はたくさんいます。

不倫が発覚していないケースも多いわけですから、世の中には不倫をする男性が、驚くほどたくさんいると考えていいでしょう。

既婚女性にも不倫をする人はいますが、その数は男性よりもケタ違いに少ないはずです。

つまり、多くの男性は結婚していても、奥さん以外の女性に対して、肉体関係を持ちたいという願望を強く持っているということになります。

これは、「自分の子孫をたくさん残したい」という男性の本能的な欲求と言っていいでしょう。

男性にももちろん倫理観はありますから、不倫が良くないことだということは自覚していますし、うしろめたさも感じています。

しかし、そうした倫理観よりも、不倫願望の方が強いのが、男という生き物なのです。

ですから、旦那の不倫が発覚した時、「男はそういう生き物なのだからしかたない」と割り切って考えてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク


冷静に自分の気持ちや思いを伝える

 
旦那の不倫がわかれば、誰しも冷静でいられなくなります。

そのため、つい感情的になって、旦那に怒りや憤りをぶつけるということになりがちでしょう。

しかし、それはあまりおすすめできる対処法ではありません。

感情的になって訴えたからと言って、旦那が不倫をしたという事実は消えませんし、感情的になる奥さんに嫌気がさした旦那が、また、不倫を繰り返すことにもなりかねないからです。

「でも、黙っているのはイヤ」という場合は、冷静に自分の気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか。

不倫を知ったいきさつを客観的に話した上で、今の自分の気持ちや思いを伝えるのです。

キーワードは「悲しい」と「さみしい」。

この2つの言葉を奥さんから言われると、旦那の心の中に、「かわいそう」という感情が生まれます。

旦那が「パートナーにかわいそうな思いをさせた」ということを自覚することによって、今後、不倫を繰り返す可能性は低くなるにちがいありません。
 

人生の生きがいや喜びを旦那以外のところに求める

 
旦那への思いが強ければ強いほど、不倫を知ったときのショックは大きいものです。

特に、旦那が人生の生きがいのように思っている場合は、人生そのものが崩壊してしまうように感じてしまうでしょう。

しかし、それは単なる思い込みにすぎません。

旦那は既婚女性にとって、人生の一部でしかないのです。

ですから、旦那は旦那として、それ以外のところに人生の楽しみや生きがいを見つけましょう。

子どもがいるなら子どもを生きがいにすればいいですし、仕事を持っているなら仕事を生きがいにしてもいいでしょう。

また、趣味や交友関係を楽しみにするという方法もあります。

そうした楽しみをたくさん見つけることによって、自分の中の旦那の優先順位は低くなっていきます。

人間、自分にとって優先順位の低い対象が悪いことをしても、案外かんたんに許せてしまうものです。

スポンサーリンク


報復の意味で自分も不倫をする

 
「どんなふうに考えても、どうしても不倫した旦那を許すことができない」という人もいるでしょう。

人間は感情の生き物ですから、頭の中で冷静に対処しようとしても、なかなか思うようにいかないこともあるものです。

どうしても憤りが収まらないという場合は、少々過激な方法ですが、「自分も不倫をする」という対処法もあります。

あくまでも、自分のこらえきれない怒りや憤りを解消するためにする不倫なのですから、もちろん、細心の注意を払って、バレないようにしなければなりません。

しかし、万が一バレたとしても、先に旦那が不倫をしたのですから、「あなただってやっているじゃない」と逆襲することができます。

いずれにしても、報復不倫をすることで、旦那に対する怒りや憤りは収まることでしょう。

はらわたが煮えくり返っていて、どうしようもない気持ちが抑えきれない場合は、対処法の1つとして、選択肢に加えてみてはいかがでしょうか。
 

旦那が不倫する原因や理由

 

旦那が不倫する理由は軽い気持ちで不倫してしまう場合も多い

 
旦那の不倫は本当に悩ましい事です。

奥さんの心を壊してしまう程の重大な事ですが、旦那が不倫する理由は本当に軽い物なのです。

ただ他の女性と関係を持てるチャンスだったから、それだけの事が多いのです。

旦那にとって不倫はただのちょっと悪い程度の遊び感覚にすぎません。

家庭を壊すつもりも奥さんを傷つけたり裏切るつもりも無いのです。

他の女性と関係を持てるチャンスがあるから飛びついただけ。

たまには奥さん以外の女性を試してみたい。

せっかくのチャンスをふいにするのは持ったない、それだけの事で簡単に不倫をしてしまいます。

元々女性よりも男性は性欲が強いのです。

心や感情を重視する女性よりも、男性は性欲を優先する傾向にあるのです。

旦那が不倫する理由は、ただ遊ぶチャンスがあっただけの場合が多いのです。

スポンサーリンク


旦那の浮気の原因は家庭で癒されないから不倫相手に癒しを求める

 
家庭は仕事で疲れた旦那にとって安らげる唯一の場所です。

外で神経を削らせながら仕事をこなし、疲れ切って帰宅するのです。

居心地の良い家庭ならば心身ともに癒され、また明日への糧となります。

しかし居心地の悪い家庭だったら旦那は逃げたくなるでしょう。

そして家庭の代わりに別の場所に癒しを求めるのです。

その家庭の代わりの癒してくれる場所に不倫相手を選んでしまいます。

帰宅するなり奥さんからお説教や小言を言われたりすればうんざりしてしまいます。

散らかっている部屋や、美味しく無い食事では疲労が取れません。

家庭で癒されない旦那は外に癒しを求めてしまいます。

優しい不倫相手の女性は、旦那にとって安らげる場所となります。

それが旦那を不倫させる原因になるのです。

旦那の不倫を防ぐには居心地の良い安らげる家庭を築く事なのです。
 

元々女性好きの旦那が不倫する理由は女性と関係を持つ事が趣味であり娯楽だから

 
元々女性好きの旦那は不倫をする事が趣味みたいな物です。

これは元からの性格ですから治る物ではありません。

女性好きの旦那から不倫を責めたりしても治そうとする事は無いでしょう。

しかしこの場合の旦那の不倫は、不倫相手に本気になる事はありません。

不倫相手の女性は、ただの遊び道具感覚なのです。

色々な女性と関係を持つ事が新鮮味があり楽しいと感じるのです。

他の女性とのコミュニケーションや不倫も遊びの一環でしかありません。

どんなに不倫を繰り返しても、最後は奥さんの元に帰って来るのです。

女性好きの旦那は、大体の場合が結婚前から女性好きの傾向を見せたり話したりします。

なのでこのタイプの男性と結婚する場合は不倫は防ぐ事は出来ないと覚悟が必要なのです。

女性好きの旦那が不倫する理由は、不倫が趣味の様な物だからなのです。

スポンサーリンク


非日常的で背徳感のある刺激がやめられない原因

 
不倫の恋はとても刺激的です。

悪い事をしているという事実がスパイスとなり、より不倫の恋を燃え上がらせます。

家の帰れば平凡な幸せの家庭が待っています。

外では刺激的で背徳感のある不倫を楽しめます。

このギャップが堪らずに不倫をやめられない旦那も多く存在するのです。

奥さんや家庭に不満があるわけでは無いのです。

ただ不倫中は現実から抜け出した様な感覚が堪らなくてやめられないのです。

毎日顔を合わせているすっかり慣れ切って新鮮味の無い奥さんとの夫婦生活に刺激は求められません。

それに比べて不倫相手は奥さんとは全く違うし、新鮮味も刺激も十分にあるのです。

旦那が不倫する原因は、非日常的な刺激を求めるからでもあるのです。

不倫の楽しみは、目当ての獲物である不倫相手を落とす達成感。

悪い事と知りながらばれない様に不倫をする刺激。

奥さんとは違う体の関係など旦那にとって刺激的でやめられない要素が沢山なのです。
 

旦那の不倫の証拠をしつこく探さない

いかがでしたか?

旦那が不倫してるかもと1度疑念を持つと証拠が出てくるまでしつこく探し回る人がいますが、ある程度探して出てこなければ諦めましょう。

出てくるまでしつこく嗅ぎまわっていると目的が「旦那の不倫を見つける」では無く「不倫の証拠を見つける」に置き換わり意味がありません。

証拠が出てこなければ「考えすぎだったんだな、疑ってごめんなさい」と考える事が大切です。

不倫の証拠は出てこない方が幸せなのですから出てこなかったら喜ぶべきです。

それでもやっぱり気になるならプロである専門家に一度アドバイスをもらうために相談してみましょう。

今までモヤモヤしていたものが、すべてがスッキリするはずですよ。

▼関連情報
旦那の浮気チェック8つの方法

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

剛毛女子の悩みと剛毛女子のムダ毛処理方法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク