自立した女性の特徴9つ

あなたは自立した女性でしょうか。また、あなたのまわりに自立した女性というのはどれぐらいいるでしょうか。

男性でもしっかりと自立している人は減少しているので、女性となるとかなり少なくなってしまうのではないでしょうか。

自立している女性というのは憧れの対象になったりするものですが、一般的にはどのような特徴を持っているのでしょうか。

そこで今回は自立した女性の特徴をご紹介しますので、ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク


自立した女性とは

 

自分の事は自分でする

 
自立した女性の特徴は着眼点により多少の違いはあるはずです。経済的自立、精神的自立など表現がいくつかありますが、彼女らの特徴として挙げられることは、自分の事は自分ですということです。

わからないことがあると、不安になり他人に頼る人は精神的自立の面では自立ができていない人になりますが、自立した女性ならば、わからない事はインターネットを利用して調べる、他の人の様子を見て判断するなどし、他人を頼ることはまずしない人です。
 

人に振り回されない

 
自立している女性の特徴として挙げられること、それは人に振り回されないということです。

女性の立場もいろいろあるはずですが、自分の行動に対しては自分で責任を持つことができる人です。

言われるままに他人任せにするのではなく、自分の行動に対して責任を持ち、自分で判断ができる人です。

時には周囲からいろいろ言われることもあるかも知れませんが、自分の信念を貫き通すことができる人です。しかし、度が過ぎるとわがままと思われるので注意が必要です。
 

結婚しなくても生きていける

 
ここが一番肝心なところでもありますが、経済的自立ができていることです。きちんと自分で働いて生活ができている人です。

仕事をしているにもかかわらず、車を親に購入してもらう、旅行の費用を負担してもらっているようでは自立しているとはいいがたいのです。

もちろんそれが親孝行かも知れませんが、本人がそれをあてにしているかどうかです。

人に頼らず、自分で働いたお金で生計を立てている人です。

自立には経済的自立、そして精神的な自立の問題がありますが、経済的自立も当然ですが、日常生活においても、自分の事は自分でする、困ったことがあっても自分で判断し行動できる人が自立していると言えるはずです。

そして必ずしも独身であることでもなく、既婚でも親に頼ることなく、自分自身で解決できる、あるいは夫婦で話合うことに解決できる人も自立している女性なのです。

スポンサーリンク


今の会社がなくなっても、次の就職先が見つかるような能力がある

 
今の会社にずっとしがみついて、会社が倒産してしまったらハローワークで仕事を探すか、低賃金のアルバイトをするかになってしまいますが、自立している女性は自分の能力に自信があるので、もし今の会社がなくなっても、採用してくれるような会社が多い能力を持っている人は、自立をしていると考えます。

語学や手に職、特異なスキルがあるなどは、会社がなくなってしまっても、フリーランスとしてでも生きていけるくらいの能力があります。

例え、離婚して仕事をしなければいけなくなっても、ある程度スキルがある方ならば、就職先を見つけるとことはさほど難しいことではないです。
 

家事全般ができる

 
仕事の能力だけ高くても家事ができなければ女性としての自立とは言えないものですよね。

仕事は完璧で、何のミスもなく、女子からは褒められ、後輩には尊敬されていても、いざ、帰ってみたら部屋はぐちゃぐちゃで掃除もできない、料理もせずにカップラーメンでは、仕事以外できないのかなと、これは自立しているとは言えないでしょう。
 

十分に暮らしていけるだけの経済力

 
「早く結婚して、仕事しなくてもお金がほしい」なんて言っている女性は自立しているとは言えません。

自立している女性は十分に暮らしていけて、なおかつ貯金もできるくらいの経済力があります。

男性に頼らなくても生きていけるのは女性から見ても男性から見てもかっこいいものでしょう。

男性のお金に頼りがちな女性は将来結婚できても、今の時代3組に1組は離婚するような世の中ですから、離婚して例えば40代半ばで若いから就職できる年齢でもないですし、何もこれと言った能力はなく、ある程度年齢がいってしまうと新しい知識を見につけようにも昔のようにはできないです。

一人で生きていく、もしくは子供を育てなければいけないと思うと金銭的にかなり難しくなります。この場合は自立した女性とは言えません。

スポンサーリンク


自分の好きなことができる余裕がある

 
自立した女性たちに共通していることは、自分好きなことにかける経済的な余裕があるということです。

高い給料をもらう仕事をしていると言うことではなく、自分自身のためだけに使うお金の余裕があるということです。

好きが仕事になっている人のほうが少ないものです。自分の好きな仕事に就いている、それが一番良いことではありますが、たとえそうでなくても、自分で働いたお金で、自分の興味のあること必要なことに使うお金があるという女性は自立していると言えるでしょう。

そして、そのお金をきちんと計画的に使うことができています。

自分をリラックスさせるためのジャスミンティーにもお金がかかるのです。

今、自分が持っているお金の中で自分には何が必要か、上手くやりくりできると言うのも重要な要素です。
 

努力をしている人

 
自分の将来を考えて目標があり努力をしている人も自立している女性の特徴と言っていいでしょう。

常に自分を高めるための勉強をするのは大事なことです。

それは英語検定でも、習字でも、マナー講座でも本を読むことでも何でも良いのですが、何か自分の生活のプラスになると考え、自ら学ぶというのはなかなか難しいことです。

自分はこうなるんだという明確な目標を持ち、その目標に向かって日々少しずつでも努力をすることが自立の第一歩であるでしょう。
 

時間を上手に使うことができる人

 
最後に、時間を上手に使うことができる人も挙げられます。

何もせずに時間を過ごしてしまったということではなく、これだけ時間が空いたら、こんなことをやってみようと逆に考えているのです。

それは何事もポジティブに考え行動できると言うことです。

しかし、そのために無理をしたり病気になってしまったのでは意味がありません。

自分のことを知り、自分の体調を考えれるということも時間を上手に使うということのひとつです。

自立した女性は、いつも健康でアクティブに動いているように見えます。

それは、自分のことをよく知っていると言うことでもあり、上手に時間を使うことにより、健康も維持しているのです。

自立した女性と言うのは、1日24時間を大切に考え過ごしている人といえます。
 

自立した女性はモテない

 
いかがでしょうか。

基本的に自立した女性というのはあらゆる面で余裕があるという特徴があります。

生活にもゆとりがありますし、お金もそこそこあり、そして自分が楽しめる趣味もあるとなれば十分自立した女性といってもいいでしょう。

そんな誰もが憧れる自立した女性ですが、意外な弱点があります。それはモテないということ。

もちろん自立した女性が好きという男性もいるにはいますが、自立しすぎているとあまりアプローチしてくることはありません。

なぜなら男性というのは自分が女性を守りたいという気持ちが強く、心のどこかではよりも優位に立ちたいと考えているからです。

いわゆるプライドというものですよね。

自立した女性は、男性のプライドを壊してしまうことがありますので、それを男性が恐れてしまっているため、結果的にモテないということになります。

自立した女性になる!と意気込むのもいいですが、ほどほどにしないと結婚する機会がなくなってしまうかもしれませんので、バランスが大切だということをしっかりと覚えておきましょう。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク