彼氏にイライラするときの9つの対処法

 
どんなラブラブカップルでも喧嘩することは絶対にあります。

お互いがお互いの不満などを小出しにできればいいのですが、どうもそう上手くはいかないようです。

彼女の多くはそんな不満を出せずに彼氏にイライラしてしまうこともよくあるのではないでしょうか。

そこで今回は彼氏にイライラするときの対処法をご紹介しますので、ぜひ今後の参考にしてみてください。

スポンサーリンク


彼氏にイライラする

 

体当たりで喧嘩する

 
苦しいとき、イライラが止まらない・・・・そんなときは一人で悶々といるよりはとことん話し合う、これにつきます。

お互いが熱くなっているときは悪循環の対処法ですが、お互いの本音を語れるよい手段です。

多くの女性は普段はオモテに出さないことが多々あるので、体当たりで喧嘩するときはものすごくスッキリするものでしょう。

その日は泣いても喚いても気にしない。でも、喧嘩後は過去の話には戻らない。くどくならない。

普段から小出しにしていくことで大きな衝突は避けられる可能性は高まりますが、時には体当たりで本音をぶつけ合うのも効果的です。

案外相手が気にしていなかったり誤解していただけだったり、自分だけが考えすぎていることもあるようですよ。
 

ジムに行く

 
体を動かして溜まったイライラやそのストレス発散をしましょう。

ただ走るだけでも構いません。

ジムで汗を流してもいいですし、ヨガをやってもいいでしょう。

体を動かすと、ストレスが発散され、イライラも解消されます。もしあまり時間がないようであれば、お家でストレッチをするだけもで大丈夫です。

イライラしている時に、じっとして考え事ばかりしていては、物事はいい方には進みませんし、余計にイライラが募ります。

また、頭の中で、イライラを解決することは出来なくもないですが、ある程度時間が必要で、人によっては数日~数週間かかります。

長期にわたりイライラが解消されないのは生活をする上でも弊害になります。

なので、できるだけ思い切り体を動かして、その運動に集中する事で、彼へのイライラの気持ちを発散させるのです。

体を動かす、つまり普段使わない筋肉などを刺激してあげると、脳は活性化され想像以上にストレスは軽減されます。

普段ジムに通っていない人でも、体験入店や自治体など区営のジムであれば1日でも参加が出来るところが多いので有効利用してみることをオススメします。

スポンサーリンク


普段なかなか合わない友人・知人に会う

 

仲の良い身近な友達とショッピングを楽しんだり、ゴハンを食べに行くもの良いですが、

普段なかなか会うことが無い友人や、例えば前職の会社の先輩などに会うことはイライラを解消する上で有効です。

と言うのは、普段なかなか会わない、つまり誘うにしても少し気を遣うという点で、良い刺激が自分の中に生まれます。

彼氏や仲の良い友人であれば、アポを取ることも接することも楽ですが、

その分相手への気遣いや配慮の気持ちが薄れているのです。

久しぶりに会うとなれば、洋服に気を遣ったり、会っている最中にも言葉づかいや行動に少しの緊張感も出てきます。

そういった緊張感を持つことで、イライラの意識から遠ざかると同時に

彼氏への改めての心遣いも思い出せるのです。

 

イライラの原因を彼氏に伝え納得できるまで議論する

 

根本的な解決方法としては、彼氏に対して、“なぜイライラを感じたのか”を丁寧に説明した上で、併せて“自分は○○な言い方だったらよかった”などなど、自分というものを事細かく彼氏に話をします。

“こんな風に接してもらえたり言ってもらえれば心地よく感じる”、

というのを彼自身にわかってもらう方法は直接伝えることが一番です。

その場では、感情が高ぶって、なかなか彼氏も「ごめん」と言わないかもしれません。

しかし、彼氏の頭の中に、“こんなときはこう接する方が良い”という記憶は残り、時間はかかりますが言動が改善されていくものなのです。

スポンサーリンク


あえて愛の言葉を述べてみる

 
悔しいときはなかなか素直になるのは難しいものです。

そんなときに気を付けているのはスキンシップを取ったり、愛情を言葉で表現することもいいでしょう。

勇気を出して膝に乗って話してみる、泣いてみる、ハグしてみる・・・。

こんな時こそ自分から行動してみるとイライラしていたことをすっかり忘れてしまいます。

また、忘れかけていた彼への愛情も思い出すかもしれません。

少しの勇気が必要ですが、かなりの効果が期待できるのでオススメです。

一度の喧嘩を乗り越えて、その後の2人の愛情をアップさせるというのも素敵ですよね。
 

諦める

 
彼氏にイライラしてしまうのは、期待をしてしまうからでしょう。

この人は、私が何を言おうがこういう人なんだと思えば、イライラが薄れることもあります。

例えば、今日は付き合った記念日なんだから、何かプレゼントをしてくれるんじゃないかな・・と思っていたら、すっかり忘れていた、なんてことがあってイライラしたとします。

この場合、彼氏がちゃんと記念日を覚えていてくれていると期待しているからこそ、忘れられていた事が分かるとイライラしてしまうのです。

初めから期待をせず、彼が覚えていてくれるはずはないだろうな・・思っていれば、忘れられていてもイラッとしませんし、もし覚えていてくれたらものすごく嬉しく感じますよね。

相手に過剰に求めすぎるのも、イライラの原因の一つです。

それを最初からしないようにすれば、イライラする事も少なくなるでしょう。

スポンサーリンク


友達に愚痴る

 

イライラした時に効果的だと多くの人が話す対処法は誰かにその事を打ち明けたり、愚痴をいうことです。

仲のいい友達に電話をして話を聞いてもらうだけでもいいですが、

お酒でも飲みながら愚痴を聞いてもらえれば、かなりスッキリするでしょう。

ひと通り話しきったら、なんでイライラしていたのかすら、

忘れてしまえることもよくあるでしょう。

自分の中にイライラを溜め込むのが一番良くありません。

そのイライラを外に出して、さよならしましょう。

 

彼氏を動物だと思う

 

対等な立場だと思うからこそ、イライラするのです。

なので、彼氏の事を飼っているペットだと思えばいいのです。

自分が飼っている犬や猫にはそんなにイライラしませんよね。

例えば、ペットであれば、何度トイレの場所を教えても、一向に覚えてくれないこともよくありますし、

そんな中一回でもきちんとトイレで用が足せれば、ものすごく嬉しいし褒めてあげますよね。

いきなり彼氏をそのような感覚で見ることは難しいものですが、彼氏に対してイライラしっぱなしであれば、

この方法も1つの対処法といえます。

スポンサーリンク


甘いものをたくさん食べる

 

彼と喧嘩をしたり思いが通わないとイライラします。そんなとき必ずそばにあるのがお菓子です。

いけないと思いつつもイライラするたび一口…また一口…買い置きのお菓子をすべて食べてしまったこともあります。

その時はつい甘いもの→辛い物→また甘いもの・・・・と続いていく悪循環です。

その時はストレス解消ですが、翌日のお肌、吹き出物などを見ると激しく後悔してしまうので、食べ過ぎは注意です。

常に甘いもの、辛いもののお菓子が常備してある人は危険です。

喧嘩をしそうなときはお菓子のストックをやめておいた方が無難でしょう。

甘いものを食べるということは最終手段にとっておいて、他の対処法をまずは試してみましょう。

 

彼氏にイライラするときの準備をしておく

 

あらかじめ彼氏にイライラするときの対処法を見出しておくのがコツです。

いざその瞬間がきても、対処法を身につけておかないと、どうしていいかわからずもっとイライラしてしまうものです。

そんなイライラを相手が分かってくれなければ、関係は悪化していってしまうでしょう。

まずは色々と試してみることが大切です。

時間はかかるかもしれませんが、一度、対処法がわかれば一生使えるものになります。

ぜひ覚えておくといいでしょう。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク