医者と結婚したい女性がやるべきこと8つ

医者と結婚したい・・・。

あなたはそんなことを考えていないでしょうか。

医者と結婚するには、いくつかのハードルを越えなければいけません。

また、人気の職業でもあるので、ライバルも他の人と比較にならないことも忘れてはいけないでしょう。

では、そんな医者と結婚するにはどうすればいいのか。

今回は医者と結婚したい女性がやるべきことについてご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク


医者と結婚したい女性がやるべきこと

 

医者と結婚するには医者のいる場所へ行くこと

 
お医者さんと結婚したい女性がやるべき事はなんでしょうか?

それはお医者さんがいる場所に自分から出向くという事です。

看護士やリハビリ関係の仕事のような医療関係の仕事にでもついていない限りは、日常生活においてお医者さんと知り合う機会はめったに訪れません。

お医者さんとは病気になって病院に行けば出会う事は出来ます。

ただ、診察中のお医者さんは仕事中です。

仕事中のお医者さんはいくら患者さんが自分のタイプだからと言って口説くことなどありませんし、また自分がアプローチしたとしても嫌な顔をされるだけです。

そう考えると、日常生活において私たちがお医者さんと個人的に会う機会なんてめったにありません。

自分からそのお医者さんと出会う機会があるところに出向いて行く必要があるのです。
 

医者と結婚したいならまずは出会うこと

 
とにかくお医者さんと結婚したいなら婚活サイトを活用することです。

婚活サイトにはさまざまな職業の方が登録していますが、その中には医師も登録しています。

医師なら職場を探せばいくらでも結婚相手を見つけられる、と思いがちですが実はそうではない場合も多いのです。

そんな医師が婚活サイトに登録する理由として、恋愛と仕事はきちんと分けたい、職場に彼女がいるとギスギスする等があります。

婚活サイトの中には、たくさんの医師が登録しているサイトもありますので、そのようなサイトを探して登録しましょう。
 

家事能力を磨く

 
ほとんどの医者は結婚相手には家庭に入ってもらいたいと考えています。

医者との結婚を目指すのであればまずは家事能力を磨き、家庭を安心して任せられる女性になることを目指しましょう。

料理洗濯掃除はもちろん、金銭管理や各種手続きなどの能力も必要です。

最初から完璧である必要はありませんが、ある程度高いレベルでなければ家事ができる内に入らないので一生懸命能力を磨きましょう。

ただし、家事ができることは医者と結婚するために最低限必要な能力であり家事ができることそのものはあまり強みにはなりません。

家事能力は医者との結婚に向けた第一歩、競争のスタートラインに立つための必須能力であると覚えておきましょう。

スポンサーリンク


教養を身に着ける

 
医者と結婚するために教養は欠かすことのできない要素です。

医者の周りには知的レベルが高い人が多く、教養が無ければ共通の話題で盛り上がることも困難です。

知っていて当然のことを知らないと、それだけで印象は大きく下がってしまいます。

幅広い知識と教養を身に着ければ女性としての評価も高まり、結婚相手として強く意識させることができるでしょう。

本をたくさん読んで教養を身に着けるのはとても良いことです。

ただしジャンルの偏りをなくし、なるべく広い範囲の知識と教養を身に着けておきましょう。

専門的な内容にまで踏み込む必要はなく、あくまでも一般常識として知っておくべきことより少し上のレベルの教養を身に着けておけば十分です。

あまり深く学びすぎてしまうと相手の供用を追い越してしまい、かえって印象が悪くなってしまいます。

目指すべきは医者である男性と同レベルの会話が成立する程度の教養です。
 

習い事を始める

 
医者受けの良い習い事をしていると評価は高まります。

相手の男性に向けてというよりも、相手の母親対策として習い事はとても効果的です。

華道や茶道、踊りや琴など伝統的な習い事はとても医者受けがよく、良い印象を与えられます。

他にも乗馬や楽器、テニスなどは急な習い事がオススメです。

高いレベルであるに越したことはありませんが、それほどレベルが高くなくても問題ありません。

重要なのは品の良い習い事を選び、レッスンを受けているという事実です。

習い事を始めるのに遅すぎるということはないので、今まで何も経験がない方は今すぐにでも習い事を始めてください。
 

医師と結婚するための心得

 
医師の妻になりたい人は医師にしか興味がありません。

そんな人は医師と結婚したいオーラを放っています。

しかし、医師もそんな気持ちで近寄ってくる人を一番嫌います。

医師も人間ですので、医師としての自分より素の自分を見て欲しい、と思っています。

医師と結婚している人の中には、特に医師と結婚したいと思っていなかったという人は結構います。

逆に医師にこだわっている人はいつまでも結婚できずにいる、というケースもあります。

せっかく医師との出会いがあっても、そんなオーラを放っているといずれみんな離れていってしまいます。

決して初対面で年収を聞く等してはいけません。

医師と結婚したいなら「何が何でも医師の妻!」という意識を抑えるとが大事です。

スポンサーリンク


医師の仕事を理解すること

 
医師は激務です。

特に医師の人数が慢性的に足りていない勤務医は、なかなか休みが取れないのが現状です。

そしてミスの許されない仕事ですので、いつも緊張状態を強いられ、気持ちが安らぐ時間はあまりありません。

このような状況ですと「私だけを見て」というわけにはいきません。

急な呼び出しがあればデート中であろうと仕事を優先しなければいけません。

そしてそれは結婚してからも変わりません。

家事はもちろん、将来子供が出来ても夫婦二人で育児を、とはならないかもしれません。

まるで母子家庭?という状況になるかもしれません。

医師との結婚を望むのであればこのような覚悟を持って婚活に取り組むことが必要です。
 

医者と出会える婚活サービス

 
世間にはお医者さんとの結婚を夢見る女性がたくさんいます。

そのような女性のために、お医者さん専門の婚活サービスも設けられています。

例えば、医師に限定した婚活パーティーなどというものがあります。

このような場では参加している男性は医師だけになります。

この医師限定の婚活パーティーで相手を探すのも良いでしょう。

しかし、この医師限定の婚活パーティー、どの女性も必死にアプローチするので、かなり競争率も激化します。

そのため、自分にある程度容姿などの面で魅力が無い限りはなかなかその後のお付き合いに持っていくのは難しいかもしれません。

このような場合におすすめなのはネット婚活サービスを利用する事です。

お医者さんは忙しいので、なかなか普段婚活パーティーのような場に出向く事が出来ない人もたくさんいます。

そのようなお医者さんで結婚したいと思っている人はネット婚活を利用しているケースが見られます。

このようなネット婚活サービスに登録して、30代及び40代で年収を1,000万以上とすると、かなりの確率で医師が引っかかってきます。

そのような方法で、お医者さんを探してその人にアプローチするのもいい方法です。

この方法であれば、医師限定の婚活パーティーのように必死に自分をアピールしなくても落ち着いてお医者さんとの婚活に励む事が出来ます。
 

医者と結婚する方法はサービスがベスト

 
いかがでしょうか。

医者と結婚したいのであれば、何度もお伝えしている通り、とにかく出会わなければ話になりません。

医者はその辺りをウロウロしているわけではありませんので、あなた自身が行動して出会いの場を作らなければいけないのです。

今はネットが主流になっているので、婚活サービスを試しにトライしてみてもいいでしょう。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク