忙しいアピールする人の心理や対処法【男性・女性】

あなたの周りに「忙しいアピール」をしょっちゅうする人はいるでしょうか。

何か予定を聞いたら「忙しい」。

何も聞いてなくても「忙しい」。

一度や二度ぐらいなら「まあ忙しいんだろうな」と思いますが、それが何度も続くと「これはアピールなのか?」と思いたくなるのも仕方ありません。

そこで今回は忙しいアピールをする人の心理や対処法についてご紹介していきますので、ぜひ今後の参考にしてみてください。

【目次】
忙しいアピールする男性心理
忙しいアピールする女性心理
忙しいアピールがうざいときの対処法
忙しいアピールする彼氏への対応

スポンサーリンク


忙しいアピールする男性心理

 

自分に気持ちを惹き付けたいから

 

好みの女性に忙しいアピールをする男性心理とは、自分に気持ちを惹き付けたいと思うからです。

付き合ってみたい女性に対してあえて忙しいアピールするのは、会社に頼りにされるほどデキる男なんだというところをアピールしたいのです。

仕事がデキる男はそのうち係長や部長にもなれる。

収入はいいだろうから、結婚後も困らない生活ができると思います。

デートだってリッチにできるので、とっても楽しそうです。

こういった男は頭も良く、知的でクールなんだと女性が思いますから、そこを狙って格好いいアピールをするのです。

そして、その女性の気持ちを掴み、早く彼女にしたいと考えるわけです。

 

興味を持って欲しくないから

 

まったく興味のない女性に忙しいアピールをするのは、興味を持って欲しくないからです。

タイプでもない女性に惚れられても、まったく付き合いたいとは思えません。

だから、あえて忙しいからデートもできない、お付き合いもできないという気持ちを伝えているのです。

惚れられてほしくはないから、とにかく逃げたい。

でも、ストレートに「嫌いだから無理」とは言えない。

でも「今度、デートして下さい」とお願いされてしまったとき、大人の対応として「仕事が忙しいから無理なんだ」と言うのです。

仕事が忙しいのなら仕方がないかと大抵の女性は思います。

この考えを狙って、この言葉を選ぶわけです。

スポンサーリンク


付き合いが面白くないから

 

男が仕事が忙しいとアピールする心理は、もうそろそろ付き合いも面白くなくなったから言うのです。

一緒にいて疲れる彼女とは、デートがしたいなとは思いません。

そんな彼女からあまりにもしつこく「デートしたい」と言われたとき、さすがにうざいので、「仕事が忙しいから無理」と断るのです。

断って1人で過ごす時間を作り、ゆっくりしたいと思います。

こう言う彼女とは少しマンネリなところがあり、もうそろそろ別れてもいいかなと思っているときでもあります。

つまらない彼女とデートするのもどうかな?と思うから、こういった断り方をするのです。

 

頑張っている自分を認めてほしい

 

「忙しい忙しい」と連呼する女性の心理として、自分が頑張っているんだということを周りに認めてもらいたいという心理があります。

「頑張っているんだね」

「そんなに頑張っていて偉いね」

などと声をかけてもらいたいのです。

ですから、忙しいとアピールしても、認めてもらえなかったり、周りの人に相手にされないと「なんでこんなに頑張っているのに、認めてくれないの!?」と、怒ったり、すねてしまうこともあります。

このタイプの女性は、自分で忙しいアピールをしているという実感や自覚がないため、延々と忙しいアピールをしてしまうのです。

スポンサーリンク


忙しい現状を誰かに代わってほしい

 

このタイプの女性は、性格的に面倒くさがりだったり、責任感がないタイプの女性に多いのですが、忙しい今の現状から逃げたいので、忙しいということで、周りの人の誰かが「手伝おうか?」「代わろうか?」と声をかけてくれるのを期待して待っているのです。

ですから、この場合、忙しいというのは「忙しくて面倒くさいから、代わってほしい」という意味の「忙しい」ということになります。

一度周りの人が協力してくれると、くせにしていつも忙しいアピールをして自分が楽をしようと思ってしまうことも考えられるので、適度に相手にして、適度に突き放すようにした方がいいでしょう。

 

忙しいアピールをすることで、自分の気持ちを整理している

 

あまりに忙しく、つい悪気はないけれど無意識のうちに「忙しい、忙しい」と口に出してしまうケースもあります。

とても忙しい状況の中にいて、頭の中がごちゃごちゃしていたり、忙しさのあまりにイライラしてしまっているときは「忙しい」と口に出すことで、自分の中の気持ちを落ち着かせようとしたり、イライラする気持ちを少しでも緩和させようと、その人なりに頑張っているのです。

これは一種のストレス発散にもなっているので、忙しいばっかり言って・・・と冷たい視線にならず、手助けをしたり、協力的な姿勢を見せると女性は気持ち的にも余裕を持って忙しいアピールも減るでしょう。

スポンサーリンク


優秀な人間であると思われたい

 

忙しいとしきりにアピールする男性は、周囲から優秀であると思われたいという心理が働いている可能性が高いです。

忙しいのは様々な仕事を任されているからだとアピールすることで、それだけ有能なんだと言いたいわけです。

なので実際は忙しくなくても忙しいと主張する場合が多いです。

本当に忙しい人はむしろ周囲に対してアピールしない傾向にあります。

それは忙しいのでアピールする暇すらないのです。

そのため忙しい、忙しいと何度も繰り返して主張している人は、実際にはまったく忙しくない可能性が高いと言えるでしょう。

 

寂しがり屋の構ってちゃん

 

忙しいアピールする男性は寂しがり屋の可能性も考えられます。

本当は一緒にいてほしいけど、それを素直に言うことができなくて、忙しいとアピールしてしまうのです。

そうすることで「仕事大変じゃない?」や「疲れてない?」などというような優しい言葉をかけてほしいのです。

要は忙しいという言葉を口実にして話題を提供することで、一人でいる寂しさを埋めているというわけです。

それゆえ本当は忙しくないケースも多々あります。

寂しいから、構ってもらいたいから、そうした理由で大げさに話を持っている可能性も十分に考えられるというわけです。

スポンサーリンク


面倒ごとは極力避けたい

 

男性が忙しさをアピールする理由は、ただ単に面倒ごとを避けたいという心理が働いているからです。

例えば飲み会に誘われたけど行きたくないというときに、忙しいことを口実に断るといったことです。

つまり行きたくない、やりたくないことなどがあったときに、「自分は忙しいから無理です」とアピールするというわけです。

忙しいことを理由に断られたら、相手のほうも仕方ないなと思って諦めてくれます。

また忙しいを口実にすることで、相手との関係性も気まずくならないという利点もあります。

つまるところ忙しいアピールは使い勝手のいい断り文句というわけです。

 

忙しいアピールする女性心理

 

充実している予定を自慢に思っている

 

とにかく忙しいといっておけば、スケジュールが充実しているように感じられます。

やることがたくさんあっててんてこ舞いになっている自分がちょっと自慢なのです。

忙しいのがカッコいい!休み暇がないほど動き回らなければならず大変だけど私がいなきゃ立ち行かない!本当は休みたいのに用事に借り出されてしまう自分は求められているんだ!そんな風に忙しいことをプラスに捉えているため人にアピールしたいのです。

ただし、本当に忙しいかどうかは別で、能力不足で仕事を早く終わらせられなかったり効率よく予定が組めないだらしなさから、自分から忙しい状況を作っていることも少なくありません。

スポンサーリンク


プライドの高さから暇を知られたくない

 

プライドが高いゆえに暇な日を作りたくないタイプは、自分からスケジュールを発表して忙しさをアピールします。

このタイプは本当に忙しいことがほとんどありませんし、逆に休日に遊ぶ相手がいなかったり彼氏ができずに寂しい思いをしていることが多いのです。

暇であることを表に出すと見下されてしまうような気がしてしまい。自分でも暇を持て余していることが許せないため、表面上は忙しいことにしておきたいと嘘をついてしまいます。

趣味や習い事で時間を潰す程度の対策は練っていますが、それでも「忙しい」には程遠いのです。

もっと充実した日々を送りたいと思いつつ、そうすることができないために忙しいアピールで自尊心を保とうとしています。

 

誰からも誘われたくない

 

女性が過剰に忙しいと言っている場合は大抵自分をよく見せようとする厄介なアピールのことが多いのですが、実は「予定がたくさん入っているから誘っても無駄ですよ」というメッセージが暗に込められていることも少なくありません。

忙しい自分に誇りを持っているのではなく、自分の時間を大切にしたいタイプであるがゆえに他人と一定の距離を保って付き合っていきたいと考えており、忙しいから誘わないでくれという意思表示をしているのです。

断ったら角が立つ場合もありますし、それならば最初から誘われないように予防線を張っておきたいと考えます。

忙しさアピールはその常套句です。

スポンサーリンク


忙しいアピールがうざいときの対処法

 

適当にあしらうのが一番

 

本当に忙しくてあれをこうしてほしいなどの具体的な頼み事をしてくる人間以外の忙しいアピールは、聞く必要はありません。

ただ、自分が大変なことをわかってもらいたい。

優しい言葉をかけてほしい。

仕事ができるから忙しいんだと思われたい。

などの気持ちからアピールしているのに過ぎないのです。

いちいち真剣に話を聞いていたら疲れてしまいます。

優しくできる余裕がある場合、適当に相槌を打ちながら全く違うことを考えるといいでしょう。

夕飯は何を食べようとか、いつ髪の毛を切りに行こうとか決めかねていることを考えると尚いいですね。

悩めば悩むほど煩わしいアピールが聞こえなくなります。

 

かわいそうと思って接すると大変なことに

 

残念なことに忙しいアピールをしてくる人というのは、かわいそうと思ってくれる人が大好きなのでそういう方はターゲットにされてしまいがちです。

一度ちゃんと話を聞いてあげればもうアピールをしてこないかもしれない、などと期待を持って接してはいけません。

そんなことをすれば忙しいアピールは更に激しさを増します。

下手をするとこの人ならわかってくれると、一緒に行動しようとしてくるでしょう。

忙しいアピールにはクールに対応するように心掛けてください。

さして興味はないのだろうと思われるぐらいの態度でちょうどいいのです。

スポンサーリンク


忙しいアピールされているときは聞こえないふりをして無視する

 

忙しいアピールをされているとき。

また始まったよと心の中でうんざりすることでしょう。

そんなときは仕事に没頭しているふりをして無視しましょう。

聞かない聞こえない相手にしないで、相手を無視です。

忙しいアピールは言っている事でストレス発散しているので、周りの人の事や雰囲気など考えていないのです。

忙しいのはみんな一緒なのに言ったもん勝ちみたいでイライラしますが、心の狭い人なんだと割り切って無視しましょう。

無視していればいずれ収まってくると思いますので気長に無視しましょう。

いつもいつも相手にしていてはこちらが疲れてしまうので相手にしてはいけません。

 

自分も忙しい忙しいとアピール返しする

 

イライラしてどうにもならない!というときは、自分も忙しい返しをしてみましょう。

あらー○○さんもですか?自分も忙しくて参りますよーなどと軽く返してみましょう。

それでも頑張る姿勢を見せて相手を意気消沈させるのも手です。

自分も皆も忙しいいんだぞというメッセージを込めてみましょう。

または自分の方があれもこれもあって忙しい忙しいと覆い被さるようにアピールしましょう。

自分が言われてみてどうかなどもその時に少し気づく事ができれば成功です。

ですが何も考えられない無神経な人が相手なので期待せず、こういう人だと割り切って自分の仕事に集中しましょう。

スポンサーリンク


愛想笑いだけして見ないようにする

 

もし上司からの忙しいアピールだったら無視する訳にもいかないので、愛想笑いだけして仕事に没頭し、集中している所を見せましょう。

仕事の効率の悪い仕事のできない人がしがちな忙しいアピール。

部下が黙々と仕事をしているのに忙しいアピールをしている上司などだいたい仕事のできない上司です。

そんな上司のことなどいちいち相手にせず、黙々と自分のやる事に集中しましょう。

愛想笑いで交わして二言三言交わしたらその場を離れるのも方法です。

あまりに話を膨らませてしまうと仕事のできない上司はしゃべりたくなってしまっって止まらなくなる可能性があります。

 

最終手段はもっと忙しい人間の話をする

 

忙しいアピールをシカトしていても、毎日のように聞かされていると我慢の限界もくるかもしれません。

小さいストレスも蓄積すれば爆発してしまいます。

そんな時は、忙しいアピールをしてくる人より更に忙しい人の話をしましょう。

身近な人なら相手にもわかりやすいので、できるだけ接点のある人がいいですね。

あの人はあなたよりもっともっと沢山のことをこなしているのに、忙しいと言いません。

なのにあなたはいつも言いますね、何故ですか?と聞いてみましょう。

ある程度話がわかる人ならこれでアピールはしてこなくなりますよ。

スポンサーリンク


忙しいアピールする彼氏への対応

 

忙しい彼氏にはこちらからコンタクトをとらない

 

忙しいを理由になかなか会ってくれない彼氏には彼女のほうはモヤモヤとした気分になりますよね。

せっかく取り付けたデートの約束も忙しいからとドタキャンをくらったりすると、彼女は彼氏の愛が信じられなくて不安な気持ちに陥ってしまいす。

この場合の彼氏は、本当に仕事などで忙しいか、あなたに飽きてきて違う人に乗り換えようとしているかのどちらかです。

本当に彼氏が忙しい場合あなたがうるさくすると彼氏も疲れてしまいますし、心変わりが目的の彼氏であれば、あなたからのコンタクトはうざいことになります。

よって、忙しいアピールをする彼氏には、こちらからはコンタクトを取らずに、最高の笑顔で、「忙しいのに大変ね。がんばって!連絡待ってるね。」と言ってあなたから連絡をするのはやめましょう。

本当に忙しい場合は物わかりのよいあなたに惚れ直しますし、心変わりしている彼氏はつれないあなたが気になって、戻ってくる場合があるからです。

 

自分も忙しいことを彼氏にアピール

 

彼氏が忙しい時に、あなたが彼氏にかまってくれと騒ぐのは得策ではありません。

男性はハントをするのが好きな人が多いので、こちらから追いかけるのは恋愛においては、良い事にならない場合が多いからです。

彼氏が忙しいアピールをするときはあなたも彼氏に忙しいアピールをしましょう。

この際、本当に、彼氏以外のことに一生懸命忙しくするのがコツです。

恋愛以外にも何かに一途に頑張っている人は内面が輝きますし、彼氏に会えなくても、時間を充実させることで、あなたも辛い気持ちにはなりません。

お互いが本当に忙しくして、離れてしまうカップルならばその程度の結びつきだとあきらめ、新しい恋を探しましょう。

お互いがそれぞれ忙しくてもやっぱりつながっていることがわかれば、今後結婚に二人が至っても、よいカップルになることができます。

スポンサーリンク


最大級の愛で彼氏をいつでも受け入れるというスタンスでいる

 

恋愛において終わってしまってからもいつまでも引きずってしまう場合がありますよね。

いつまでも、恋愛を引きずるのは、その恋愛で完全燃焼しなかったからということが言えます。

彼氏が忙しいアピールをした時は恋愛を引きずるタイプの女性は彼氏を放っておかない方がいいです。

あなた以外の女性と会いたく彼氏が嘘を言っているのかもしれません。

だとしても、うじうじ何もしなかったら、この恋が終わった時、あなたは苦しみを引きずることになります。

だったら、例え彼氏があなたから離れようとしているのであっても、思いきり彼氏には、あなたからの愛を伝えましょう。

「忙しいなら、待っているから、いつでも私のところに来て!」というスタンスでいましょう。

そして、彼氏が忙しさから抜け出てあなたのところに来たら、両手を広げて彼を受け入れてください。

もしも、彼氏があなた以外の人と忙しいということがわかった時も、あなたの愛を「これでもか!」と彼に全部与えた後であれば、あなたも後悔なく次の恋に進むことができます。

 

忙しいアピールは人を不快にさせるだけ

 

いかがでしょうか。

あなたもやったことがあるであろう忙しいアピール。

これはやっている本人は自己満足で気分がいいかもしれませんが、相手は単純に不快になるだけです。

不快にならなくても、今後の付き合いは浅くなる可能性が非常に高いでしょう。

どんなに忙しくても、あまり忙しくないようにするのがコミュニケーションを良好に保つ秘訣ですよ。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク