女性の心理行動4つ

男性からみると、女性の心理は理解しにくい面もあります。

男性と女性とでは、脳機能の働きが異なるため、同じようなシチュエーションでも心理面で異なった感情をいだくことが多いようです。

男性に理解されにくい女性の心理行動の例をあげてみました。

スポンサーリンク


女性の心理行動

 

女性が使う「かわいい」は男性が使う「かっこいい」の代替語

 

女性は何か興味をひくものがあると、「かわいい!」といった言葉で表現します。

たしかに、それが赤ちゃんであるとか、子犬であるとか、男性の目からみても、かわいいと表現できるものもあります。

しかし、時折、「なぜ、これがかわいいになるの?」と感じるものも。

女性は、母性本能が強く、興味をひかれるものがあると、反射的に「かわいい」と表現したくなる傾向があるのです。

ちなみに、男性の場合、同じ対象物でも「かっこいい、クール!」と表現することがあります。

具体的な例として、昆虫のちょうちょををあげてみましょう。

女の子は、花畑をヒラヒラ舞う姿をみて「かわいい」と言います。

一方、男の子は、羽の模様や触角などを観察して「かっこいい」と表現するのです。

 

女性との会話には共感することが最優先事項、解決策の提案はその次でよい

 

女性は、会話の中で共感してもらうことに喜びを感じます。

「うんうん、そうだよね」「わかるよ、その気持ち」といったフレーズをかけてもらうことで、会話に満足する傾向があります。

一方、男性は会話の中で、「それはちがうかもしれない」「こうしたらいいと思う」といった、物事を建設的にとらえディスカッションすることを好みます。

しかし、女性の多くは男性に対して「私の話をきいてくれていない…」とか「理解してもらえない」といった不満を抱くことが多いのです。

女性は、思ったことを会話で吐き出し、「共感する」という姿勢で受け止めてくれることが大切なのです。

女性はマイペースで話すことにリラックスします。

よくある話ですが、自宅で夫の帰りを待つ妻は、夫が帰宅すると同時にマシンガントークで今日の出来事を報告します。

妻は、今日という一日を夫に共有してもらい、リラックスしたいがために、どうでもいいことまで逐一報告するのです。

たいていの夫は、疲れて帰ってきたところに、妻からだらだらとたわいもない出来事の報告を受けることを、苦痛に感じます。

夫が適当に聞き流してしまうと、妻は受け止めてもらえなかった不満だけが残ります。

一方、夫としては、職場などでディスカッションを繰り返してきたので、会話することに疲れています。

寡黙になることで、リラックスしたいのです。

気心の知れた妻とのプライベートタイムは、必要最低限の会話で済ましたいと考えています。

男女間の心理行動の違いを、それぞれ理解がすることで、気持ちのすれ違いは解消されます。

女性は、男性に大切な話があるときは、話すタイミングと会話の要点をまとめる努力を。

男性は、女性の会話をおおらかに受け止めて、まずは共感することに意識をおくことが大切です。

その上で、何らかのアドバイスや結論をのべることで、女性は大きな満足感を得ることができます。

スポンサーリンク


女性の頭の中は、マルチタスク。男性は、タスクの可視化と優先順位付けでフォロー

 

女性は、複数の家事を同時進行でこなしていくのが得意です。

例えば、洗濯機を回しながら、食洗機に食器をセットし、子供の着替えを手伝いつつ、掃除機をかける…といった具合です。

一方、男性はひとつひとつを着実にこなす成果型です。

なので、夫か家事を手伝うといっても、妻に指示されたことをひとつこなすだけで、「僕は手伝った」と満足しがち。

妻の頭の中でぐるぐるしている他のタスクに気づくとができません。

なので、妻の目には「私はまだまだやることがたくさんあって忙しいのに、夫は少し手伝っただけでのんびりしている」とうつるのです。

このような男女の心理行動の違いを補うためには、女性が一工夫すると効果的です。

女性は、頭の中にあるタスクを箇条書きにして男性に目で見てわかるように示すのです。

すると、男性は、タスクをひとつひとつこなすことに達成感を抱くので、手伝いに積極的になれたりします。

逆もしかり、女性は様々なことに着手するものの、何一つ完結できない…といった事態に陥るケースがあります。

そんな時は、男性がタスクに優先順位をつける手助けをしてあげることで、女性も計画性をもってタスクを遂行できるようになります。

 

結果は失敗でもかまわない。女性は過程を楽しむことで満足する

 

男性は女性を楽しませるために、デートや家族サービスのプランを考えます。

タイムスケジュールを考慮しながら、目的地までのマイカー運転に没頭します。

しかし、そんな男性の態度に、女性は感謝どころか不満を抱くことも。

女性は、目的を達成することよりも、大切な人と時間を共有することが大切なのです。

多少渋滞にハマったとしても、車内でのドライブトークを楽しんだり、途中で立ち寄った休憩スポットで一緒においしいコーヒーを飲むなど、互いの笑顔を確認することで満足します。

結果として、多少のハプニングで目的地に遅れて到着したとしても、彼女の中では、楽しいドライブであれば、それでよい思い出になるのです。

 

女性の心理行動

  • 女性が使う「かわいい」は男性が使う「かっこいい」の代替語
  • 女性との会話には共感することが最優先事項、解決策の提案はその次でよい
  • 女性の頭の中は、マルチタスク。男性は、タスクの可視化と優先順位付けでフォロー
  • 結果は失敗でもかまわない。女性は過程を楽しむことで満足する

男女の心理行動には色々と違いもありますが、少しの理解と思いやりでよりよい関係を築くことも可能です。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク