あなたはいつも「彼女できないなぁ」なんて感じていませんか?

彼女ができないのには必ず原因があります。
今のあなたの考え方や行動を変えないと現状を打破することはできません。

そこで彼女ができない男性のための
理想の恋人を手に入れる法則をご紹介しますのでぜひ実践してみてはいかがでしょうか。

もしかしたらあっという間に彼女ができてモテる男に生まれ変わるかもしれませんよ。

そして最後に彼女できない男が間違いなく彼女ができやすくなる方法も紹介していますので、必ず最後まで読むことをオススメします。

スポンサーリンク


彼女できない男が彼女を作るためのポイント

出典

  • 彼女できない男は1人の女性に執着しすぎないようにする
  • 優しさの意味を理解し直す
  • 愚痴を引き出す能力を高める
  • 彼女できない男は友達どまりが多い
  • 彼女ができない原因はとにかく出会いの数の少なさ

彼女を作るためには以上のポイントをおさえておきましょう。

それでは詳しく見ていきます。

 

彼女できない男は1人の女性に執着しすぎる

 

結論から言うと彼女を作る、理想の恋人を作る最短の方法は

「5人以上の女性を同時に口説くこと」です。

彼女欲しいと思っていても、彼女ができない人の中には「1人の女の子を大事にして口説くもんだろう」と考えている方も多いかもしれません。

しかしそのような男性に対して筆者はこう伝えています。

お前らが感じる「好き」なんていうのは、ただ外見が好みの女がお前らを勘違いさせるようなちょっとした優しい態度をとったから、

「もしかしたらあの女イケるんじゃねぇの?」

そう思って好きになっているだけだ。

(中略)

本当にその女のことが好きかどうかなんかなんて付き合ってみないと分からんだろ。

だからこそ、付き合うまでの口説きに関しては常時何人もの女に声をかけ、執着心を分散することが肝心なのだ。

 

また1人に執着すればするほどあなたはその女性を大事に思うあまり、意識し過ぎて緊張しし、本来の力を発揮することはできないでしょう。

しかし興味のある女性をある程度分散させておけばムダな力が入ることはありません。

また狙いを定めている女性が多ければ多いほど

「別にフラれてもいいや」

というメンタル的な余裕も生まれ、大胆な行動に移しやすくなる効果もあります。

女性は大胆な行動をする男性に惹かれるのはいつの時代も変わりません。

そこで超重要になってくるのは女性との「出会いの数」です。

この「出会いの数」を最優先に考えないといつまでもモテないどころか、

1人も彼女ができないままです。

スポンサーリンク


彼女できない男は優しさの意味を履き違えている

 

よくある好きな男性のタイプは?というアンケートで

「優しい男性」がダントツの1位になるのはもはや普通です。

しかしこの「優しさ」は内面的な意味合いではなく、

もっと表面的な優しさを表しているのだとか。

女の言う「優しさ」とは、一言で言ってしまえば、

「表面上の優しさ」である。

女は、お前らの「内面の優しさ」なんぞ見とらんぞ。

女が見ているのは、

レストランで座るときに椅子を引いてやるだとか、

コートを着るのを手伝うとか、

車から降りるときに逆サイドに回り込み扉を開けてやるだとか、

そういった「表面上の優しさ」のみ。

 

ものすごい良い人なのにモテない人ってあなたの周りにいませんか?

それは単純に内面的な優しさに特化してしまっているので、

表面的な優しさを見せることにシフトしていけば目に見えてモテるようになるはずです。

それだけ女性はわかりやすい優しさを求めていることになります。

あなたは優しさの意味を履き違えていませんか?

スポンサーリンク


彼女できない男に欠けているのは愚痴を引き出す能力

 

女性との距離がグッと縮まるキッカケを作るのは何と言っても「お酒」です。

お酒を飲んで酔うほど不思議と心もカラダも近くなります。

ここで大事なポイントはどうやってお酒を飲んでもらうか、です。

これは北風と太陽がいい例と言えるでしょう。

つまり「飲みなよ」とただお酒をすすめるだけでは、

女性もその後を警戒したりするなどでなかなか飲みません。

これは北風と太陽の北風と一緒です。

太陽のように女性が自ら進んでお酒を飲みたくなるようにするのがベスト。

そのキッカケとなるのが「愚痴」とのこと。

ところで、女はどういうときに自ら進んで酒を飲みたくなるだろうか?

それは言わずもがな

「愚痴を言うとき」

である。

新橋にいいるサラリーマンのみならず、

人間という生き物は

「上司の奴が・・・」「職場の待遇が・・・」

などと、

愚痴を言って日頃のストレスをぶちまけるときは酒がすすむものである。

 

その愚痴を引き出す一言が「大変じゃない?」の一言。

例えば

「アパレルの仕事って大変じゃない?」

「実家って楽そうだけど、意外と大変じゃない?」

とどんな話題にも使えます。

すると相手は「そうなのー」と言いながら自然と話しをしてくるようになるはずです。

スポンサーリンク


彼女できない男は友達どまり

 

「友達としてしか見られないから付き合えない」
なんてシチュエーションはよくあります。

実際に言われすぎてこのフレーズがトラウマになっているひともいます。

これは最初のアプローチが間違ってしまっているので起こる現象です。

嫌われたくないから、意識させたくないからと変な気遣いをしてしまうとあなたはあっと言う間に恋愛対象から外れてしまいただのお友達になってしまいます。

重要なのは初めから
「デートがしたい」「好みだ」
と相手にわかるようにすること。

そうすれば間違いなくあなたを恋愛対象として見ます。

もしそれでふられても、上記にある基本姿勢を取っていれば狙っている女性が他にもいるわけですし、すぐに切り替えられます。

友達のままズルズルと引きずることをやめれば貴重な時間とお金の無駄遣いを防ぐことにもなります。

とにかくあなたを恋愛対象としてみてもらうために
ファーストインプレッション、ファーストコンタクトを大切にしましょう。

 

彼女ができない人は同性から出会いを求めるもあり

 

彼女ができない人は女性の輪の中に入ろうとします。

しかしそれでは失敗ばかりでしょう。

誰も知らないところに行くよりも、
出会いの中心となっている先輩や友達からの紹介のほうが力まなくてすみます。

また出会いの中心となっている男性を身近にみることができるので、
学ぶことや得るものがたくさんあるでしょう。

しかしこれではハッキリいって時間もかかるし、あなたの好きなタイプの女性と出会えるわけではないので効果的ではありません。

やはり最強のツールはネットといえるでしょう。

スポンサーリンク


彼女ができない人はとにかく出会いの数が少ないことが最大の原因

 

あなたに彼女ができない最大の原因は
行動力不足だったり、マイナス思考だったりと、
いくつか要因が考えられますが、その中で最もなのが「出会いの数の少なさ」です。

女性との出会いが全くない・・・
という環境で過ごしている彼女がいない男性は正直かなり多いのが現実です。

あなたもそうではないでしょうか。

そんな方は必ずネットサービスを活用することをオススメします。

理想の女性やモデル並みの可愛い女の子と出会える可能性が比べ物にならないほど上がります。

このことを自らの実体験で伝えているのが、
有名マンガ家の御手洗直子さんや、コラムニストの高橋真緒さんがよく知られているので、あなたもご存知だと思います。

御手洗さんは、
6年付き合った恋人と別れたことがきっかけでマッチングサービスを利用し、
10人以上の人と交流をして素敵な人と出会い、結婚しました。

その経験をまとめたマンガ「31歳BLマンガ家が婚活するとこうなる」は
pixivで公開され、とてつもない大人気ぶりに書籍化までされました。

さらに、高橋さんも「私ネットお見合いで結婚しました」という本で
「30代・未婚・恋人なし」のまっさらな状態から、マッチングサービスを利用し、
50人以上の人と出会い、こちらも素敵な恋人を作り、後に結婚したことを伝えています。

このように彼女たちの影響もあり、
今、マッチングサービスは未来の恋人と出会うためには欠かせないツールとなっているのはよく聞く話です。

著者の友人は何気なく

「30代の自分で顔も気にしなくていいと感じてくれる人」

を探してみたところ、なんと5000人以上もの候補者がいたようです。

それだけの人数がいればあなたにお似合いの可愛い女性と出会うことができる機会が格段にアップすることが容易に想像つきますよね。

スポンサーリンク


彼女ができない悪循環から抜けだした人たち

 
先述した有名な方々も含めて、
ネットサービスを活用してきた人たちの中には

「今の時代にネットサービスを使わないのはありえない!」

とまで言う方も少なくありません。

他のあらゆるサービスと一緒で、
こういったマッチングサービスも

日々ブラッシュアップされてかなり利便性が高いものになっていますが、未だに

「変な人しかいないかもしれない」
「魅力が無い人の集まり」

という90年代のような古いイメージを持っていて(それでも最近はほとんど聞かなくなりましたが)、活用することに抵抗がある人もまれにいます。

しかし著者たちや実際に活用して、
彼女ができない生活からあっと言う間に脱出した人達はこう伝えます。

身近に恋人の候補者が少ないことと、
魅力のないことというのは全く違うことです。
(中略)
例えば、
学生の頃の恋人と20代後半で別れてしまい、
職場は女性中心で、
新たな出会いも殆ど無い人は、
たまたま学生時代の恋人と
今日まで続いている人に比べて問題あるのでしょうか?
出典:私ネットお見合いで結婚しました

 

あなたは彼女ができないほど重大な原因や問題があるのでしょうか。

そんなことはありませんよね。

現実にあなたと同じような人で彼女が途切れない人達は、
ただ単純に女性との出会いの数が多いだけで、彼女ができない悪循環に陥っていないだけです。

このように実際に活動して彼女ができない生活からサヨナラする男性は、

出会いの「数」が増える = 出会いの「質」が高まる

 
という絶対的な法則に気づいた人だけというのが現状となっています。

恋人がいないのも、
独身であるのも、
殆どの人は、たまたまふさわしい出会いがなかったから、
それだけです。
(中略)
実際、相手の候補者を探すことには
リスクはほとんどありません。
転職と同じです。
会社を退職したり、転職先を決める時には慎重になるべきでしょうけれど、
今の仕事に就きながら、他にいい会社がないか探すだけだったら、
まったくリスクはありませんよね。
それと同じです。
相手と会ったり、結婚(または付き合う)などの話が出たときに、
はじめて慎重になればいいのです。
出典:私、ネットお見合いで結婚しました。

スポンサーリンク


彼女できない人にとって必須のオススメサービス

 
多くの方が必ずと言ってもいいほどオススメする鉄板サービスをご紹介します。

  • マッチ・ドットコム
    (おそらくマンガ家の御手洗直子さんも利用)
  • ユーブライド

2つとも無料で始めることができますが、
「とりあえずお試し感覚で使えるようなライトなものが良い」

というあなたはマッチ・ドットコムを絶対にオススメします。

マッチ・ドットコムは1500万人以上に使われている世界一のマッチングサービスとしてギネス認定されており、

数多くの色々なメディアに取り上げられまくりなので、知っている方がほとんどだと思いますが、

トップクラスの利用者数の満足度を集めて続けて、
10年以上運営している超優良人気サイトです。

このマッチ・ドットコムは、
住所・名前などを登録しないでとにかく気軽に始めることができ、
もちろん無料でじゅうぶんに吟味することができて、
さらにいつでもやめられます。

タダなので一度使ってみてから判断することができるため、
得することはあっても、損することはまずありません。

このように時間もお金もかからないので、
「一瞬だけ使ってみて、合わなかったらすぐやめよ」
ぐらいの感覚で試せるのがかなり使いやすいです。

顔が怖いなぁという人と恐る恐る話してみたら
実はものすごい良い人だったという経験ありませんか?

マッチングサービスも同じで
まず一度は使ってみないことには何もわかりません。

このちょっとした小さなことがキッカケで
今まで悩んでいたのがウソみたいに解決するかもしれません。

ただひとつだけ確実に言えることは、
行動をすると必ず結論が出ます。

結論が出れば人生が一歩進みます。
あなたと「同じ人」たちはとっくに、
結論を出しながらあなたよりも先の人生を進んでいますよ。

▼おすすめ記事

仕事辞めたい人のための後悔しない転職方法7つ

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

出会いがない人の原因と解決法4つ

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法

スポンサーリンク