勘違い女の特徴6つ

イタイ人ともいわれる「勘違い女」。

意外にも身近にいることが多く、また勘違い女は自分で自覚していないため、改善される余地がないのが問題です。

そんな勘違い女にならないためにも、勘違い女の特徴をいくつか挙げてみましょう。
 

スポンサーリンク


勘違い女の特徴

 

すべての男性が自分を意識していると思っている

 

勘違い女の一番の特徴は、男性がすべて自分に興味を持っている、あるいは片思いしていると勘違いしていることが多いです。

もちろん、そんな現実はあり得ないのですが、良く目が合う、顔が赤くなっているなどから、自分に好意を持っていると思ってしまうのでしょう。

学校でも会社でも、また年上年下関係なく、自分に関わる人すべてをそのような目で見ているため、気付くことがないまま友人に相談したりもします。

「よく見てくる」「あの人から好かれている」と言った相談を友人などにし、あたかも自分がモテて困っていることを自慢するのです。

聞いている友人の多くは、勘違い女であることを認識していることが多く、裏でどのように言われているかは想像がつくことでしょう。

もし自分に好意を持っているのではと思っても、確信があるような出来事があるまでは、自分の中に秘めておくことが大切でしょう。

 

指摘癖がある

美容部員でもないのに、やたらと「お肌、くすんでいるわね。洗顔は大事よ」とか「○○ちゃんはまつ毛が長いのが魅力なんだから、もっとこうしなくっちゃ」など他人のメイクについて口を出す女性。

そういった行動は、自分はスキンケアに力を入れていて、「何でも知っているの。だからこんなに素肌がキレイなのよ」と言っているように聞こえます。

他人のメイクに口を出せるのも、自分はメイク上手でさらにイイ女に見えるでしょ、と思っているからです。言われる方は、余計なお世話、としか感じません。

出典 自分はイイ女だと勘違いしている女性にありがちな行動や言動

スポンサーリンク


自撮りした写真をSNSなどに公開する女

 

有名人やモデルの女性は、ある程度自身があるのは当然のことでしょう。

また自身がないことには、自分の魅力を商売にすることが出来ないため、あえて自撮り写真を公開する人も多いです。

しかし、一般人において、このような投稿ばかりする女性の多くは勘違い女であることが多いのです。

自分の顔写真などを頻繁にアップすることによって、需要があると思っているのです。

要は自分の顔やスタイルに過大な自信を持っていて、それを見てもらいたい欲求が強い人と言えます。

謙虚な女性や、自身が過大にない女性の場合は、決して自分の写真を、ましてや自撮り写真をアップすることは少ないものです。

また、その写真に良いコメントをされるとさらに悪化してしまうので、気付かせるにはコメントをしないことが効果的でしょう。
 
 

何に対しても上から目線の対応

恋愛マスターを気取る
「経験人数がやや付き合った人数が多かろうが、それは裏を返せばそれは全部失敗に終わっているということなのに、人の恋愛にアドバイスします。失敗から学べることも多いですが、どこか上から目線なところがあります」

出典 「勘違いブスな女」などの面倒な女の特徴と対処法について書かれた本

自分よりも年下の場合や友人の場合に、常に上からの立場でも物を言う、アドバイスを言う女性はいませんか?

あたかも自分が体験してきたかのように語り、相手を説得させたり納得させることに快感を持っている人にも、勘違い女の特徴が出ていると言えます。

対等目線ではなく、上からであるのが特徴。

例えば、ファッションの話題になった時に、まるでスタイリストにでもなったかのようにアドバイスをする女性などです。

また、相手がアドバイスや意見を求めていなくても「こうした方がいいよ」「こうするべきだよ」と決めつけてくる女性もこのタイプであると言えます。

こうした発言をする女性は意外と周りに多く、また年齢関係なく存在します。
 

スポンサーリンク


自分に見合ったファッションをしていない

服のサイズが合っていない
「モデルや芸能人が着ている服を着たら、自分もその通りになると思っています。なので、気に入ったら自分の体系も雰囲気も無視。その場合、だいたいピッチピチです」
それにエロスを感じる男が寄ってきたりするので、ますます勘違いします。

出典 「勘違いブスな女」などの面倒な女の特徴と対処法について書かれた本

女性は年齢に合わせて大抵ファッションを変えていくものです。

10代の頃と30代の頃とでは、おそらくほとんどの人が好みや感覚が変化していくでしょう。

しかし勘違い女になってしまうと、10代が着るような服を30代になっても無理して着続けていることがあるのです。

中身が若いことには全く問題ありませんが、ファッションは人が感じる印象が強く、中には内心「無理しているな」と思っている人も多いでしょう。

無理してミニスカートを履いたり、いつまでも生足で勝負したり、誰も見ていないのにも関わらず、若さをアピールしようとする人も勘違い女の部類に入ります。

こうした女性の場合は、生涯気付くきっかけを得ないでいると、派手なおばあさんになってしまうこともあり得るでしょう。

 

仕切りたがり

どんな時でも自分が仕切らないと気が済まない女は勘違い女です。

リーダーシップを発揮して、どんな時でも仕切る人いますよね?
ただ、その仕切り方によっては「勘違い女」と思われているかもしれません。

仕切ってくれる人は周りからすると動きやすいですし仕切り役に任せておけばいいので楽です。

仕切り役は全体の舵取りをすればいいのに勘違いして個人の舵取りまでし始める人は、勘違い女だと周りから思われています。

よく言えば世話焼きなのですが、世話を焼く事で周りが迷惑している事に気づいていない場合は仕切りでは無く支配になるので周りも気分がよくありません。

上手い仕切り役は全体の舵取りを主に行い、その中にいる個人の舵取りはあまり行いません。

 

勘違い女の特徴

 

・すべての男性が自分を意識していると思っている

・指摘癖がある

・自撮りした写真をSNSなどに公開する女

・何に対しても上から目線の対応

・自分に見合ったファッションをしていない

・仕切りたがり
 
勘違い女は、色んな面で自分に自信があることが前提と言えます。

逆に過大な自信がなければ、勘違い女になることは少ないとも言えます。

また、「それ勘違いだよ」と周りも言いにくいため、自分で気付かないことには勘違い女のままでずっと過ごすことになるでしょう。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク