彼氏ができない理由7つ

美人で人もよくて、女性からは人気があるのにもかかわらず彼氏がなかなかできない人、いますよね。

人望もあり、誰からも好かれ、むしろ羨まれることも多いくらいの人でも、彼氏ができないと悩んでいることがあるのです。

ではなぜ彼女たちは彼氏ができないのでしょうか。

スポンサーリンク


彼氏ができない理由

 

理想が高すぎる完璧主義

 

彼氏ができない人に多く見られる性格として、完璧主義というものがあります。

彼氏をつくるということは、結婚のように同居し一緒に生活するまではいかなくても、ある程度の協力や、相手に対する妥協や容認といったことも必要となってきます。

しかし、完璧主義の人の場合、自分のやり方や方法とまったく違うやり方をされたり、全く逆のことを言われたりすると、それをなかなか受け入れることができません。

若い世代であればまだ相手のことを受け入れることもできますが、ある程度年齢を重ね、自分なりのやり方が確立してしまっている場合は、なかなか他人に対して譲ることができなくなってしまうのです。

仕事の同僚や友人に対しては折れたり、自分の意見を我慢したり、妥協したりということもできるのですが、彼氏となると、そうはいかないのです。

そのため、自然と相手に対する要望が強くなり、理想も高くなってしまうのです。

少なくとも自分以上の能力や才能があり、尊敬できる相手でないとなかなか恋愛の対象としてみることができないのです。

そのため、彼氏どころか、彼氏候補の好きな人というものもなかなかできないというのが現実なのです。

 

男性に負けたくない

このタイプの女性は、男性に負けることを嫌います。仕事であれば、うまくいく事も多いとは思いますが、恋愛であっても負けることを嫌ってしまいます。

表面にでて、あらかさまにやってしまえば、見合う男性と付き合う事もできますが、自分では意識していないのに、張り合ってしまう女性がいるわけです。

・一緒に食事に行ったけど、後で違うものが食べたかったなどと言う
・男性が道を間違えた時に、「ほら、さっきのところで右に曲がればよかったのよ」と言う
・何かあったら相談してと言いながら、「あなたも悪いと思うわ」など第3者をかばったりする

基本的に男性は女性から口を挟まれることを嫌います。なぜなら、口をはさむ=信頼されていない=自分には能力がないという公式が成り立つからです。

張り合う女性というのは本能的に、男性をより包み込むような女性でないといけないと思っています。つまり、私がこの人を男らしく育て上げなければという、母性本能の強すぎる現れの結果、男性を遠ざけてしまうのです。

出典 彼氏欲しいと思っても、なかなか出来ない人が持つ9つの特徴

スポンサーリンク


スキをみせられない

どんなに美人でも可愛い人でも、なんとなく心に壁があって「彼女にするのは無理かも」と男心に判断されるような女性がいます。 仕事もそつなくテキパキこなし、なんでも自分一人で片づけてしまう自立していて完璧主義な人。 気が強くサバサバしている、またはガサツで男勝りな性格、文句や悪口を遠慮なく言う。 挨拶をしてくれない、目を合わせても目をサッと逸らされる、人付き合いが悪い。 などの要素があると隙のない女性と心理的に思われてなかなかアプローチされなくなります。 男性からよく口説かれモテるのは天然系や癒し系女性で、狙っているのかどうかわかりませんが 男性が付け入るような隙があります。

出典 彼氏ができない女の特徴、理由

彼氏がなかなかできない人は、男性に対してスキをあまり見せない傾向があります。

スキがある女性の場合は男性も近づきやすく、ご飯やちょっとしたデートに誘ったりということがしやすいのですが、スキがない場合はそれすらしづらいのです。

そのため、友達としてであったとしても、それ以上に発展させることが難しく、友達どまりで終わってしまうことが多いのです。

自分にも人にも厳しい人に多い傾向にあります。

彼氏がほしいようであれば、少し気になる人の前ではいつもの強い自分ではなく、たまには少し弱い自分や、甘えん坊の自分をみせてみることも必要かもしれません。

社会で戦っていると、素の自分を見せることが怖くなることもありますが、それでは男性と恋愛に発展するチャンスが少なくなってしまいます。

心をひらいて、ときにはスキをみせるように心がけてみましょう。

 

自分がどう周りから見えているか意識していない

女性は男性を興奮させることが恋愛成功のカギを握ります。 彼氏が欲しいのなら、 何をするにも自己満足だけではなく男性目線を気にするべきでしょう。 お化粧をしたり、スタイルを良くしたり、可愛い服を着たりするとき、 メイクは厚化粧よりも、すっぴん気味の方が好評ですし、脚、お尻、ウエスト、腹筋など下半身を重点的に鍛えると体型が良く見えるし、 ファッションはできるだけ、体のラインが見えるような小さいピッタリサイズのものや、スカートを履いた方が注目されます。 いい匂いがする香水をつけたり、髪型を好きな人の趣味に合わせたり、上目遣いや女のモテ仕草で喜ばせるなどやることは沢山あります。 男性をお客さん、自分を営業だと思えば、やれるサービスはいくらでも思いつきます。 面倒くさいかもしれませんが、継続的に努力すれば成果は後からついてくる。 顔が悪いから、ブスだから何をしても彼氏ができないと言って諦めて怠けていては女のとしての魅力も半減していきます。

出典 彼氏ができない理由、女の特徴

スポンサーリンク


出会いを求めていない

出会い=合コンというわけではありません。出会いは日常のどこにでも転がっています。もしあなたが日常の中でこれまで出会えていないのであれば、その日常に何らかの変化を持たせることがポイント。
習い事や趣味のサークルなどは「好き」を共有できるので、出会った人と親しくなるのも簡単です。いつもと違う通勤(通学)ルートにしてみるだけでも、思わぬ出会いにめぐり合えるかも。
筆者はひとりカラオケに行った際、同じくひとりで来た男子を逆ナン(!)し、同じ部屋で歌って仲良くなりました。そんな出会いもあるのです。

出典 今日から行動!「あなたに彼氏ができない4つの理由」

 

仕事や趣味などが好きで一人の時間が充実している

 

彼氏がなかなかできない人は、彼氏以外に何か夢中になれるものがある人が多いです。

仕事が充実していて仕事人間だったり、趣味や習い事に夢中になっていたり、彼氏をつくること以外の楽しみがあるのです。

そのため口では彼氏が欲しいといっていても、他で十分満たされているように周りからはみられるのです。

そしてそれをエンジョイし、謳歌している女性は輝いて見える反面、男性からすると少し近づきがたい存在になってしまうこともあるのです。

毎日ヒマしていると思われるくらいの方が、男性は誘いやすいのです。

もしも彼氏がほしいのであれば、これらのことばかりの夢中になりすぎないようにしましょう。

スポンサーリンク


減点法で彼氏候補を見ている

減点法を用いてしまう女性は「せっかく楽しみにしてたのに、マイナス2点」という感じです。自分の中の基準があり、その基準に満たされない行動や発言、もしくは良い言い方をすれば「人間味」みたいな部分が出ちゃった場合、どんどん減点していき点数がなくなれば、恋人候補としてなくなってしまいます。

体操などの競技であれば、明確な基準の下にその選手の技術や完成度を誰もが公平にジャッジできるよう、このような採点方法が用いられているかとは思います。しかし恋愛をするのに、そこまで完成された基準は必要でしょうか?

恋愛の手順に明確なルールが定められており、それに沿った行動をしなければならないのであれば、わからなくもありませんが、人にはそれぞれ持つ“魅力”や“優しさ”“愛情表現”は様々です。

出典 彼氏ができない 理由は、恋の発展を止める考え方だった

 

彼氏ができない理由7つ

 

・理想が高すぎる完璧主義

・男性に負けたくない

・スキをみせられない

・自分がどう周りから見えているか意識していない

・出会いを求めていない

・仕事や趣味などが好きで一人の時間が充実している

・減点法で彼氏候補を見ている

いかがでしたか?

彼氏ができない人というのは、その人自体に魅力がないというわけではないのです。

魅力はあって、好意を抱かれることはあったとしても、そこから先発展することが少ないだけなのです。

もしもすぐに彼氏がほしいのであれば、まずは今の自分を見直してみる必要がありそうです。

スキをつくり、相手をある程度受け入れられるだけの心の準備をしておく必要があるかもしれません。

そうすれば男性からアプローチをされるかもしれません。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク