彼氏の家に行くときの注意点5つ

彼氏の家に行く事になった時、女性はまずはどんな事を考えてから行くでしょうか。

せっかくの機会なので、彼氏や彼氏の家族から好印象を持たれたいと思う女性は多いはずです。

最低限のマナーや気遣いを心得てから彼氏の家へ行った方が、確実に好印象を得る事ができます。

そこで、彼の家に行く時の注意すべきポイントをご紹介します。

スポンサーリンク


彼氏の家に行くときの注意点

 

玄関先での注意点

 

彼氏が実家暮らしという方もいますが、実家での注意ポイントは一人暮らしの家に行くよりも気を付けなくてはならない事がたくさんあります。

これは基本ですが、まず玄関に入ってから脱いだ靴は、端に綺麗に揃えてから上がります。

リビングに家族がいるようであれば、普段より大きめの声で「お邪魔します!」と言いましょう。

普通の声で挨拶をしてもリビングまで聞こえない事が多いので、家族からすれば気がついたら息子が勝手に彼女を連れ込んでたという嫌な印象を受けます。

最初が肝心とはよく言いますが、彼氏の家族に対しては本当に最初が肝心なのです。

大きな声で挨拶した後は、リビングのドアをノックしてから面と向かって「初めまして。○○と申します。」と軽く挨拶をすると、より好印象を与える事ができます。

一人暮らしの場合でも、きちんと靴を揃えてから「お邪魔します。」と言ってから部屋へ入ると彼氏も、礼儀正しい女性だと思ってくれます。

 

彼氏の部屋での注意点

彼の部屋に入れたことが嬉しくて舞い上がっちゃうせいか、許可も得ていないのにドアや扉をどんどん開けちゃう無神経な行動。
デートするために彼の家へ行っているのであり、家宅捜査みたいな行為は嫌われるのがオチ。

いくら彼女といっても悪い印象を与え、『図々しいなあ…』と呆れられる可能性大。
寝室やクローゼットは男性にとってもプライベートな空間。ズカズカと土足で踏み込まれたら嫌悪感を抱かれてしまいます。
また、彼が実家暮らしではなく、アパートやマンションで一人で暮している場合は、調味料など「過去のオンナの痕跡」が残っているであろうキッチンも調査したくなりますが、冷蔵庫や食器棚を無断で開けてチェックするようなことは絶対にNG!
恋人同士であっても、まずは他人の家を訪問するときの常識的なマナーを忘れずに。

出典 彼氏の家に行くなら必死でガマンするべき7つのドン引きNG行動

初めて見る彼氏の部屋に、こういう生活をしているんだなぁとキョロキョロしてしまうのは仕方の無い事です。

しかし、勝手に彼氏の許可無く飾ってある物や周りに置いてある物を、触ったり手に取るのはやめた方が無難です。

特に気にしない男性もいるかもしれませんが、大体の男性は自分のテリトリーの物を勝手に触られる事を嫌がる事が多いです。

何か興味のあるものを発見したら、必ず彼氏に一言聞いてから見せてもらうと良いです。

いくら親しい中の彼氏とはいえ、クローゼットや引き出しなどを開けるという行為はもっての外なので、充分に注意が必要です。

若い女性にありがちなのが、元カノとの思い出グッズや写真を探そうとします。

前の交際相手に対する考え方は、男性と女性とでは違うようなのです。

思い出として取っておく男性が圧倒的に多い事を知っておくと、万が一見つけてしまっても彼を責めたりせずにそっとしておいてあげましょう。

スポンサーリンク


ちょっとした気遣いが◎

 

彼氏の家に行く時に夏場はサンダルで行く事も多くあると思いますが、靴下を持参すると女子力アップできます。

なぜ靴下なのかというと、実家の場合は特にそうなのですが、フローリングをワックスがけしてピカピカにするほど綺麗に保っているお宅もあります。

そういったお宅では、素足でペタペタ歩かれる事をものすごく嫌う場合がある事を覚えておくと良いです。

スリッパを借りたとしても、汗のかいた素足でそのまま借りたスリッパを履くのは失礼にあたるので注意が必要です。

素足でサンダルを履いていると足は確実に汚れているので、汚い足を彼氏に見られることも阻止できます。

サンダルで彼氏の家に遊びに行ったとしても、さりげなく靴下を履くと良いです。

彼氏の家に行く時には、実家でも一人暮らしでも、手ぶらで行く事は避けた方が良いです。

お菓子や飲み物など、手土産を必ず用意してから行った方が、話のきっかけにもなるのでおススメです。

部屋で2人きりになって少し緊張してしまっても、手土産の話で紛らわす事ができるので気まずい雰囲気になりにくいです。

念のため、家へ行く事が決まったら、先に彼氏の好き嫌いを把握して置くのも良いです。

 

部屋を汚して帰らない

「女の子が家に来て、帰ってふとなんか汚くなったなと思うとその子への評価が下がる。かといって掃除とか整理とかはされたくない。来たときよりもちょっと綺麗になってるのがベスト」(29歳/放送)

男性は、女性に気が利くことを期待しています。なので、汚くする、ちらかすなんてことは絶対にあってはいけません。かといって、おせっかいに整理整頓をされると迷惑に感じます。ベストなのは、自分が来たときより気持ち綺麗になっているくらい。靴を揃えるとか、食器を申し出て洗うなど、小さな貢献で十分です。

出典 彼の家ですると一瞬で嫌われる女性の行動・4選

スポンサーリンク


彼氏の家に挨拶行くときの注意点

第一印象見た目は大切です。

挨拶前に彼氏から「普段着でいいよ」「いつもの格好でいいよ」と言われても
それは彼氏が彼女の事を知っているから言えるのであって、
彼氏の親からすれば初対面の人間ですから、服装には気を使いましょう。

服装がちゃんとしていれば彼氏親からも好印象を与えますし、
その後小さな失敗をしてしまっても、
第一印象で好印象を与えているので、失敗も相殺できます。

上記でも書かれていますが、オフィススタイルが望ましいでしょう。
客間や居間がどんな所か予め彼氏に聞いて、
スカートかパンツスタイルにするかは決めた方が無難です。

合わせてメイクも控えめなナチュラルメイクを目指しましょう。

出典 彼氏の家へ挨拶する時に気を付けたい2つのこと

 

彼氏の家に行くときの注意点5つ

 

・玄関先での注意点

・彼氏の部屋での注意点

・ちょっとした気遣いが◎

・部屋を汚して帰らない

・彼氏の家に挨拶行くときの注意点

彼氏の家へ行く事になったら、小さな事でも女性らしい行動を取るように注意すると良いです。

トイレのフタは使い終わったら閉めて、トイレットペーパーは三角に折るなど、本当に本当に些細な所を、彼氏や彼氏の家族は見ているものなのです。

彼氏や彼氏の家族に好印象を持ってもらえるように、頭の中でシミュレーションしてから行くのも良いかもしれません。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク