彼氏と喧嘩する原因3つ

大好きな人との彼氏彼女の関係になれたらハッピーなはずなのに、喧嘩が絶えない、仲良く過ごしたいのに、険悪なムードになんてこと良くありますよね。

本当は、喧嘩なんかしたくないし、一緒にいる時間は、楽しく過ごしたいのがお互いの本音なはずなのに、どうして喧嘩ばかりしてしまうのでしょうか。

原因をしれば、喧嘩を減らして毎日をもっと楽しく過ごせるはずです。

彼氏彼女の喧嘩の理由として多い原因をご紹介します。きっとあなたも、心当たりがあるはずです。

スポンサーリンク


彼氏と喧嘩する原因

 

言わなくても分かるでしょ!はダメ

 

女性と男性の大きな違いの一つは、女性は言わなくても察してほしい、なにに不満なのかを、なにに対して怒っているのが黙って態度で伝えようとする傾向があります。

しかし、男性からすると、言ってくれないと分からない、黙っていないで理由を言って欲しいのが本音です。

男性は、女性よりも察することが苦手なので、はっきり言わないと相手がどうして怒っているのが、まったく理解できないことがよくあります。

無言でイライラしている女性と、理由が全く分からず困ってしまう男性、これではますます険悪なムードになるばかりです。

しまいには、もうなんで分かってくれないのとイライラが爆発することもよくありますが、男性からすると理由を言わないんだから分かるわけがないという感じです。

女性は、男性に正直になにに対して怒っているのか、言葉で伝えることが大切です。

伝えることで、相手も理解してくれるし、喧嘩の原因も減るはずです。

 

疑り深い人は喧嘩も多い

 

相手が優しくしてくれたら、なにか裏があるのかしら?または、相手がちょっと冷たいと、もう私のこと嫌いになったのかしらと、彼の行動の1つ1つを疑っていては、喧嘩も増えるばかりです。

彼からしたら、喜ばせたくて優しくしただけなのに、または、ちょっと仕事で疲れていただけなのに、いちいち疑われていては、かれも怒ってしまいます。

彼氏彼女の関係になったら、相手を信頼する気持ちがとても大切です。

疑う眼で相手を見ないで、彼の行動を素直に受け入れるようにしましょう。

スポンサーリンク


依存すると喧嘩も増える

 

大好きな彼といつでも一緒にいたい、なんでも共有したいというのは、分かりますが相手に依存してしまう恋愛は、喧嘩も多いのが特徴です。

たとえば、ちょっと会えないだけでも不安になって、彼氏を束縛してしまったり、自分の寂しい気持ちばかりを彼氏にアピールしたりしてしまうと、彼氏には少し重く感じてしまうかもしれません。

それが原因で、彼氏は少しあなたに対してイライラすることもあると思います。

そうなるとあなたもさらに、彼氏に対して自分の気持ちをぶつけてしまって、喧嘩が絶えることがなくなってしまいます。

恋愛中でも、お互いの時間とプライベートは尊重するべきです。

そうすることで、喧嘩も少なく、相手との良い関係が築けるはずです。

 

彼氏と喧嘩する原因3つ

 

・言わなくても分かるでしょ!はダメ

・疑り深い人は喧嘩も多い

・依存すると喧嘩も増える

彼氏と喧嘩が多くて悩んでいる女性は、ぜひ参考にしてみてください。

喧嘩するのは仲のいい証拠といもいいますが、やっぱり笑顔で仲良く過ごせる方が楽しいですよね。

ぜひ、みなさんが彼氏と喧嘩をしないで、幸せな毎日を過ごせますように。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク