彼氏と喧嘩した時の対処法4つ

彼氏と喧嘩をしてしまった後って、嫌~な雰囲気が漂いますよね。

仲直りしたいのに意地を張ってしまって、喧嘩が長引いてしまうカップルも中にはいるでしょう。

原因は些細な喧嘩でもこれが影響して、二人の仲が修復できなくなってしまうこともあります。

喧嘩をした場合はなるべく早めに仲直りのきっかけを作りましょう。

彼氏と喧嘩をしてしまって仲直りに苦労しているというあなたのために、喧嘩をしたときの4つの対処策をご紹介します。

これらの対処策の中からどの方法かを活用して、彼と早めに仲直りをしましょう。
    

スポンサーリンク


彼氏と喧嘩した時の対処法

 

素直に「ごめんなさい」が一番!

 

素直な女性はとっても魅力的。

喧嘩をしてもしっかりと「ごめんなさい」が言えれば、彼も許してくれます。

ちょっと上目づかいに相手を見てから、素直にぺこりと謝りましょう。

その素直さに絆された彼氏は、なんだかんだ許してくれるでしょう。

原因が誰にあるかなんてこの際、関係ないのです。

大事なのは謝ると言う行為。

喧嘩の後はしっかりと謝って、仲直りしましょう。

あなたが謝ることで、彼も自分の非を認めてくれるかもしれません。

 

ほとぼりが冷めたらスキンシップ

 

あなたからそうっとスキンシップを取って見ましょう。

ごめんなさいの気持ちを込めて、くっついてみてください。

まだ怒っていたら避けられるかもしれませんが、許してくれるなら好意的な何らかの反応をしてくれるでしょう。

そこですかさず「仲直りしよ?」と言いましょう。

ポイントは不安そうな顔で言うことです。

彼女のそんな可愛さに絆されれば彼も仲直りに応じてくれるはずです。

スポンサーリンク


お詫びに美味しいものを食べさせる

 

美味しいものはイライラを発散させてくれる働きをします。

喧嘩の後でお腹が空いてきた頃に、彼に美味しいものを食べさせてあげてください。

お腹が満腹になるとちょっと心に余裕ができて、おしゃべりをする時間を設けられるでしょう。

こうすれば相手から折れてくれるかもしれませんね。

 

涙を見せて動揺させる

 

男性はいつの時代も女の涙に弱いのです。

彼の前でぽろぽろ涙をこぼせば、彼も動揺するでしょう。

動揺した彼に涙の原因が喧嘩であることが伝われば、彼の方からあなたに歩み寄ってくれます。

喧嘩をしたことが泣くほど辛かったのかと思うといくらか彼の怒りも冷めるでしょう。

女性に涙をこぼされると男性側は自分が悪いという気になるのです。

こうして向こうからの「ごめんな」が聞けるのではないでしょうか?

 

彼氏と喧嘩した時の対処法

 

・素直に「ごめんなさい」が一番!

・ほとぼりが冷めたらスキンシップ

・お詫びに美味しいものを食べさせる

・涙を見せて動揺させる

喧嘩の後には、このような4つの対処策をオススメします。

なるべく仲直りは早めにする方がいいでしょう。

長引けば長引くほど二人の間に溝ができて、彼の気持ちがあなたから離れて行くかもしれません。

ただ早めと言っても、彼氏がまだ怒っているときに仲直りしようと思ってもうまく行きません。

しっかりと空気を呼んで、怒りが冷めるまでちょっと時間を置いてからこれらの対処策を行いましょう。

喧嘩をしてもすぐに仲直りができれば、二人は仲はしっかり修復できます。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク