彼氏にキスしたい!と思わせる方法5つ

「キスして」と口に出して頼むのは、いくら付き合っていても少々勇気がいります。

女性としては少々恥ずかしく、抵抗感がありますよね?

でも正直、キスはしたい!

そんな風に思っている女性のために、口にせずとも彼をその気にさせるテクニックをご紹介します。

このテクニックを使って、口にせずに自然とキスをおねだりしましょう。
    

スポンサーリンク


彼氏にキスしたい!と思わせる方法

 

至近距離で「じーっ」と上目づかい!

 

男性はとにかく女性の上目づかいに弱いのです。

さらに至近距離で見つめられると、いい雰囲気はできあがります。

ふと会話が無くなったときなどに、至近距離で「じーっ」と見つめてみましょう。

彼もこの雰囲気に流されてキスしてくれるでしょう。

至近距離ならキスもしやすいです。

いい雰囲気づくりをして、彼をうまくその気にさせてください。

 

ほろ酔い気分で潤んだ目攻撃

 

酔っぱらって頬がちょっとピンク色になってくると、女性は無性に可愛く見えます。

そして酔っぱらってへろへろになっている警戒心の無い姿は男性をドキドキさせるのです。

思わずキスがしたくなるのは、このようなシチュエーション。

彼女のこんな隙だらけな姿を見ると、彼も思わずキスがしたくなるのです。

これを狙ってみましょう。

ちょっと潤んだ目で見つめれば、さらに成功率アップです。

確実に二人の間に良い雰囲気が流れて、キスの流れに持っていけます。

スポンサーリンク


ボディータッチでイチャイチャする

 

くっついてイチャイチャしていると、いい雰囲気ができますよね。

こうしてイチャイチャすると彼も気を許して、キスに持っていきやすくなります。

彼がキスしやすいシチュエーション作りができるのです。

このときに唇がカサカサだとNG。

しっかりとリップクリームで唇をケアして、プルプルにしておきましょう。

そうすれば彼の方からそっと近づいてきてくれるはずです。

 

デートの帰りに「まだ帰りたくない…」アピール

 

男性からするとキュン萌えポイントであるデート帰りの「まだ帰りたくない」アピール。

これは確実に彼氏を喜ばせることができます。

デート帰りの暗くなった車の中で、彼にそっとこのアピールをしてみましょう。

そんな可愛い行動を取れば、彼も別れ際にキスの一つや二つはしてくれるでしょう。

彼も同じようにまだ帰りたくないと思っています。

そんな彼にとって、彼女のこの言葉は男心を酷くくすぐるのです。

 

ロマンチックなシチュエーションで目を閉じる

 

ロマンチックなシチュエーションの中にいれば、キスをする雰囲気は自然に作れます。

例えば花火大会であったり、例えば夜景であったり、例えばプラネタリウムであったり、例えば夕日が沈む海であったりと多様なロマンチックなシチュエーションがあります。

このシチュエーションの中でキスをしないなんてことはあるのでしょうか?

いえ、ほとんどのカップルがありえないでしょう。

ここでキスしないなんて、シチュエーションが勿体なさすぎます。

相当鈍感な彼氏でない限りは99%の確率でキスをする方向に持っていけます。

彼氏にキスしたいと思われたいなら、このようなイベントに出かけて良いシチュエーションを作りましょう。

ここでスッと目をつぶれば、もう準備はOKです。

彼氏の方が主導権を持って、キスをしてくれるでしょう。

 

彼氏にキスしたい!と思わせる方法5つ

 

・至近距離で「じーっ」と上目づかい!

・ほろ酔い気分で潤んだ目攻撃

・ボディータッチでイチャイチャする

・デートの帰りに「まだ帰りたくない…」アピール

・ロマンチックなシチュエーションで目を閉じる

彼氏に思わず「キスしたい」と思わせるためには、いい雰囲気づくりをしないといけません。

男性は意外と女性以上にロマンチスト。

その気になるシチュエーションになれば、雰囲気に流されてキスをしたくなるのです。

この雰囲気づくりを大切にしてくださいね。

ご紹介してきたテクニックを活用し、「ここだ!」というときに彼にキスをおねだりしましょう。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク