彼氏との旅行で注意すること4つ

どこに行くか方向性が決まり、具体的にどのようなスケジュールで観光をするかを考えているこの時期が、一番わくわくしますよね。

ところで、楽しかった旅行から帰ってきてから何日かして、彼が急に距離を置くようになり、別れてしまったなんてケースはありませんでしたか?

実は、あなたと旅行をしている最中に、何か思うことがあったのかもしれません…。

そんなことにならないために、旅行から返ってきても、ずっと仲良しでいるためのチェックポイントを教えます。

スポンサーリンク


彼氏との旅行で注意すること

 

計画の段階で何度もしつこく旅行の話をする

 

旅行の計画を立てるに当たって、彼の行きたいスポットをリサーチすることは必須です。

また、彼に楽しんでもらえるか不安で、あれこれ相談したくなってしまうでしょう。

ですが、何ヵ月も前から、何度も何度も旅行の話をされると、彼は出発前なのに疲れて、げんなりしちゃうかも。

長期休みの前は仕事も慌ただしく、彼も仕事のことで頭がいっぱいのはず。

特に、ラインやメールでずっと旅行の話をされてしまうと、彼自身があなたに話したいことがあっても言い出しづらくなってしまいます。

旅行の計画の話は、デートのときだけ、ランチやティータイムの短時間に止めておくことが大事です。

ただし、あなた自身は情報収集をし、後にも触れますが、彼にいろいろな提案ができるように準備を万全にしておきましょう。

 

彼の好きなものをさりげなく取り入れる

 

旅行の計画を立てる際に「あなたが行きたいところに行こう」と言ってくれる男性が多いと思います。

もちろん本心ではあるのですが、ここはフェアでないといけません。

「こういうところ好きでしょ?」と事前にアピールしてしまうと、彼も気を使ってしまいます、、

そこで、余裕を持って回れるプランを立て、「近くに○○があるんだけど、そこも言ってみない?」とさりげなく提案してみましょう。

自然な流れで彼が楽しめるスポットを訪れることができます。

スポンサーリンク


共同作業を取り入れよう

 

一つの作業を一緒に行うと、自然と親密になれるものです。

伝統工芸品を作ったり、アスレチックに挑戦したり、体験型のアクティビティを取り入れてみましょう。

くれぐれも「一緒にやる」ということが大切です。

どんなにあなたが不器用でも、運動音痴でも、一生懸命かつ楽しそうに取り組んでいる様子が、彼の心をくすぐります。

いつもは見れない彼の一面を垣間見ることもできますので、あなた自身にとっても忘れられない経験になるでしょう。

 

アクシデントに備えて柔軟な頭と心でいよう

 

旅行につきものなのが、台風やゲリラ豪雨などの急な悪天候と、道路の渋滞や電車の不通などの交通網のアクシデント。

どちらもイライラ、ピリピリしてしまうものです。

ここで喧嘩をしてしまうと楽しい旅行が台無しですが、ピンチはチャンス。

あなたの柔軟な発想をアピールしましょう。

ここで重要なのが、事前のリサーチです。

雨の場合でも楽しめるスポットや、代わりの交通手段の下調べは必須です。

特に、渋滞しているときは、運転中の彼のイライラはピークに達しています。

高速道路が混んでいたら、「一般道を使って、○○に寄って帰ろう」と提案してみるといいですね。

また、どんなに下調べをして知識があっても、威圧的な態度や上から目線では彼も困ってしまいます。

「こんな状況でも、あなたと一緒にいれればそれだけで楽しい」という気持ちを表現できるよう、心掛けましょう。

 

彼氏との旅行で注意すること4つ

 

・計画の段階で何度もしつこく旅行の話をする

・彼の好きなものをさりげなく取り入れる

・アクシデントに備えて柔軟な頭と心でいよう

・共同作業を取り入れよう

さて、楽しい夏はもうすぐそこまで来ています。

彼に、「次はあなたとどこへ行こうかな?」と思ってもらえるかどうかが、ずっと仲良くいるためのターニングポイントです。

この夏、今までと違った視点で旅行の計画を立てて、彼に満足してもらいませんか?

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク