ケチな男の特徴や性格9つ

あなたの周りに「こいつはケチな男だな」と感じるような人はいるでしょうか。

あなたが彼と同じようなタイプであれば何も感じることはないかもしれませんが、ケチ度合いがあまりにもひどすぎるとどうしても気になってしまう人も少なくありませんよね。

では、一般的にケチな男とはどんな特徴を持っているのか。

そこで今回はケチな男の特徴や性格についてご紹介していきますので、ぜひあなたやあなたの周りの人に当てはまるかどうか確認しながら最後まで御覧ください。

スポンサーリンク


ケチな男の特徴や性格

 

お金の使い方にうるさい

 

ケチな男は、彼女や妻に対してもお金の使い方にいちいちうるさいところがあります。

自分がケチケチと節約しているため、一緒にいる相手にもお金の使い方を見直せなどといろいろ言ってくるのです。

ケチな男は生活費を節約しようとがんばります。

ケチな男が嫌うのは無駄に水道や電気を使うことです。

そのために、ケチな男はなるべく家ではこれらを使わないように工夫します。

給湯温度を下げたり、冷暖房器具も使うときは温度を調整します。

そのために、夏は冷房していてもなんとなく暑いし、冬は暖房していてもなんとなく寒いのです。

 

旅先や出張先でお土産を買わない

 

ケチな男は旅行や出張に行ってもそのたびにお土産を買ってきりするようなことはめったにしません。

家族には買うこともありますが、基本的に職場の人に小さなお土産をふるまうということはしたくないと思っています。

付き合いもあるので、しかたないときは、安くてもたくさんお菓子が入っているようなお土産を購入したり、ちょっとでもお得な店で購入するようにします。

ケチな男は人にお金を使うということが好きではなく、ご祝儀やお祝い金を渡すのもとてももったいないと感じてしまうのです。

そのくせに、自分がもらうのはとてもうれしいのです。

スポンサーリンク


タダでもらえるものが大好き

 

ケチな男はタダでもらえるものは大好きです。

無料でもらえる健康食品のサイトやイベントに来場したらもれなく記念グッズがもらえるなど、そういう情報をすばやくキャッチします。

ケチな男は、普段レジャーなどでお金や交通費を使うのをためらってじっとしていることが多いのですが、無料で何かがもらえるイベントなどがあれば、疲れていてもすばやく車を飛ばして出かけるようなところがあります。

また、欲しいものが格安で販売されているお店があるということが分かったときなども、びっくりするぐらいにすばやくそのお店へ向かいます。

 

細かいところに執着する

 

やっぱりムカつくケチな男の特徴や性格は、細かいことにやたらと執着します。

普通の人なら何でもないと思うことを、このケチな男は「これってどうしてこうなったの?」と考え込むのです。

自分のせいでそうなったというのに、ネチネチとそれについて考え、原因について考えるのです。

それがとても鬱陶しく、見ている方はイライラします。

1人で悩み、苦しむのです。

性格が少し暗く、嫉妬深いところもあります。

だから、恋愛をすると、やたらと恋人のやる行動に対して嫉妬し、イライラすることがあります。

説明しても上手く受け止めてくれず、喧嘩ばかりするところもあります。

スポンサーリンク


飽きやすく人のせいにする

 

ケチな男の特徴や性格は、人のせいにすることがあります。

自分がやった失敗を人に擦り付けるのです。

パチンコで負けてしまったら、「お前のせいだ」とか、昨日の番組を観れなかったのも「お前がなかなか電話を切らないからだ」と人のせいにします。

人のせいにすることで、憂さ晴らしをするところがあるのです。

性格は熱っぽく、飽きやすいところもあります。

流行のものに敏感で飛びつくけど、飽きると見向きもしなくなります。

恋愛においても言えることで、タイプの女がいたらしつこくナンパしてものにはするけど、長くは続かないのです。

だから、女性とは浅く付き合い、多くの人と付き合う傾向があります。

 

トレンドに敏感なおしゃれさん

 

ケチな男の特徴や性格は、おしゃれをするのが好きです。

お金はあまりないのだけれど、おしゃれにはとても敏感だから、流行の服を着たいといつも考えています。

でも、トレンドについて熱く語り、人を楽しませることができます。

借金をしてまでもブランドの服を買っては、人からお金を借りることもあるのです。

ケチだからお金がありそうだけど、そのお金は車やギャンブルと大きく使うから、貯金も少ないのです。

日頃はクーポンを使ったり、ポイントを貯めたりして細々と節約はしますが、人があまり買わないようなものにお金を注ぎ込むので、貧乏なのです。

スポンサーリンク


損得が価値観の全てなケチな男

 

ケチな男性は常に損得を考えています。

価値観の全てが他人よりも得をする事なのです。

勿論自分以外の人間ならば家族であろうと恋人であろうと関係ありません。

自分のみが得をする事が喜びの全てなのです。

なのでどんなに大切にしていた家族であろうと恋人であろうとケチな男は何もかも惜しみます。

誕生日やクリスマスなどのイベントの時も、貰う事はしますがプレゼントをする事は無いでしょう。

義理や礼儀よりも自分が得をする事が大事に思って居るのです。

ケチな男かどうかは一緒に食事に行くと見分けが付きやすいです。

ケチな男は食事の席で必ず得をする様にするからです。

明らかに人より多く食べたのにキッチリ割り勘、もしくは多く金額を出して欲しいと言われたら注意です。

 

ケチな男は自分以外の人が得をするのが嫌

 

ケチな男は物や金銭の他も惜しみます。

労力や知識など、具体的な物が減ったり損したりするわけでは無い物も出し惜しみするのです。

基本的にケチな男は他の人が損する事が大好きなのです。

自分以外の人が得をする事は嫌いな事だから避けたいのです。

なので自分が動いたり教えたりする事で避けられる他の人の不幸を救ったりはしません。

大切な家族や恋人であっても誰かが得をするのが嫌なのです。

ケチな男が困った時に助けてあげたのに自分が困った時はケチな男は助けてくれなかった。

そんな事がケチな男と付き合っていると起こり得る事なのです。

スポンサーリンク


タダでは絶対に何もしてくれない

 

もし、ケチな男が何かしてくれたり、奢ってくれるような事があるのなら注意しましょう。

それは必ずと言って良い位に何か下心が企みがあるからです。

ケチな男は決して自分が損をする様な事はしません。

ましてや他の誰かが得をする事など許せないと思う性格なのです。

そんなケチな男が自分から誰かに何かをする様な事があるとしたら、後で見返りを求めるからです。

ケチな男からして貰った事よりもずっと大きな見返りを求められるでしょう。

なるべくならケチな男とはお近づきにならない方が良いのですが、そうも行かないでしょう。

ケチな男には借りを作る様な事は避けて下さい。

 

ケチな男の特徴や性格のまとめ



  • お金の使い方にうるさい
  • 旅先や出張先でお土産を買わない
  • タダでもらえるものが大好き
  • 細かいところに執着する
  • 飽きやすく人のせいにする
  • トレンドに敏感なおしゃれさん
  • 損得が価値観の全てなケチな男
  • ケチな男は自分以外の人が得をするのが嫌
  • タダでは絶対に何もしてくれない

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク