結婚で幸せになれる相手の9つの特徴や条件とは?

結婚するとしたら、それはやはり幸せになりたいからに決まっていますよね。

誰が不幸になりたくて結婚するのか、想像できないことでしょう。

しかし、幸せを望んだ結婚でも、残念ながら不幸への階段を登ってしまうケースは後を絶ちません。

その原因の多くは、結婚相手と言っても過言ではないのです。

つまり、結婚相手次第で、幸せにもなれるし、不幸にもなるということ。

そこで今回は結婚で幸せになれる相手の特徴や条件についてご紹介していきますので、ぜひ今後の参考にしてみてください。

スポンサーリンク


結婚で幸せになれる相手の特徴や条件

平均以上の収入があること

 

結婚をして幸せになれる相手の条件として、平均以上の収入があり定職についていることが挙げられます。

お金がすべてではありませんが、お金があるに越したことはありません。

お金がなくても愛があればそれなりの幸せを手に入れることは可能です。

しかし、将来子供が生まれた時に習い事をさせる余裕がなかったり、遊びに行くときにもお小遣いが渡せないなど、もっとお金があれば…と思う日が来ます。

その点、収入が平均以上ある人は安定した生活を送ることができるのはもちろんのこと、家族旅行に行ったり、おいしいものを食べにいくなど娯楽の時間が増えます。

結婚して最初のうちは、二人の愛があれば生活もうまく行きますが、いずれは恋人愛から家族愛に変わっていきます。

家族愛を保ち続けるには、最低限のお金は必要となります。

また、結婚してから学生時代の友人などと会った際に、高収入の人と結婚した友達を羨ましく思ったりすることもあるでしょう。

エリートや高収入の人を結婚した友達を羨ましく思うことは、誰しもあるかと思います。

その際に自分の結婚相手が平均以上の収入を得ていればそれほどみじめだと思うこともありません。

スポンサーリンク


基本的にモテないタイプであること

 

結婚後も幸せである定義としてお互いが浮気や不倫をしていないことが挙げられます。

いくらお金があり外見の良い人が結婚相手でも、その人が浮気や不倫を繰り返し、パートナーを愛していなければ幸せとは言えません。

初めから浮気をしない人を見極めて結婚をする必要がありますが、その見極め方は非常に難しく、とても真面目そうに見える人であっても浮気をする可能性はあります。

一つ言える特徴としては、最初から異性にモテるタイプでない人と結婚をすれば、その後も浮気や不倫に悩まされることも少ないです。

浮気をする人は異性から魅力的に見え、モテる人です。

自分はそんな魅力のないモテない人とは結婚したくないと思われるかもしれませんが、世間一般からはモテない人でも自分にとってはとても素敵に見える相手はいるものです。

自分だけのベストパートナーを見つけることで、結婚後も穏やかで幸せにあふれた家庭を築きあげることができるのでしょう。

高収入、高学歴、外見の良さだけで結婚相手を探すのではなく、自分だけの宝物になるような相手を見つけられるとよいですね。

【関連記事】
もてない男の特徴6つ

スポンサーリンク


相手の立場に立って物事を考えられる人であること

 

結婚とは、毎日生活を共にすることであり一生を添い遂げる覚悟がなくてはなりません。

どんなに性格や気の合う相手だったとしても、お互いに相手の立場に立って物事を考えられる性格でないと一生、穏やかな生活をすることは難しいです。

一緒に暮らし始めれば、ささいなことから必ず喧嘩をするときが来ます。

そんな時に「自分も悪かったのではないか。」「こういう考え方もあるのではないか。」などと自分の行いを振り返り相手の立場にも立って考えられる人は結婚に向いています。

逆に、自分の主張ばかりし続けて、自分の考えを絶対に変えないような頭の固い人と結婚生活を続けることは難しいでしょう。

結婚生活には、お金以外にもお互いの結婚に対する心構えや譲り合う気持ちが重要なのです。

適齢期になり結婚相手を探し始めると、高収入、高学歴、外見などをつい重視してしまいがちですが、その条件以外にもチェックするところはたくさんあります。

全ての条件を満たす人は中々いないので、自分の妥協できる点については妥協をして自分だけのベストパートナーを見つけ出しましょう。

 

優しくて思いやりがある

 

結婚していざ生活を始めると、お互いの協力がないと結婚生活も成り立ちません。

それぞれが自分勝手な行動をしていたら、夫婦間もギクシャクしてしまいます。

きちんと家事を分担している家庭もありますが、一方だけに負担が掛かると辛いものです。

1人で背負わないように助けてくれる優しい人は、結婚する上で誰もが求める条件ではないでしょうか。

優しい人は気遣いも出来るので、自分のみならず、周囲の友人や親戚にも親切に接してくれます。

思い遣りのある行動に、心を癒されたり助けられたと、ホッとできる人が理想といえますね。

一緒にいて肩が凝らずに自然体でいられるのも、結婚生活には大切なことです。

いつも相手に気を遣っていたら疲れてしまいますよね。

優しい相手なら大きな喧嘩もしないし、浮気などの心配もありません。

相手を悲しませるようなことは決してしないでしょう。

いつも優しさに包まれた、幸せな結婚生活が送れるはずです。

上辺だけの思い遣りや優しさは、直ぐにメッキが剥がれてしまいます。

心から優しさを持った結婚相手なら、必ず幸せになれるでしょう。

【関連記事】
優しい彼氏の10の習慣

スポンサーリンク


包容力があって頼りになる

 

何か事件があった時に、うろたえられたらガッカリしますね。

いざという時に、頼りになる人が理想の相手ではないでしょうか。

瞬時に考えてサッと行動してくれる人は頼もしい限りです。

結婚すると、様々な場面でトラブルや事件が発生するものです。

子供の学校のことなども、率先して動いてくれる人だと助かりますね。

困った時にこそ、頼れる人が側にいるのは嬉しいものです。

家族をしっかり守ってくれる包容力のある人であれば、幸せな結婚生活が実現されるでしょう。

自己中心的な考えや行動をする人であれば、いつも自分のことが優先で、家族は後回しになります。

酷い場合は、後回しどころか見てみない振りをするでしょう。

しかし、包容力を持っている人は、家族を包み込む愛情に溢れています。

そういった人は、家族で旅行したりキャンプに行ったりと、家族を楽しませてくれます。

子供達にとっても良き親になることは、言うまでもありません。

良き家庭を求めるのなら、包容力があって、頼りがいのある人が理想と言えます。

結婚で幸せになるためには、そんな人を見付けたいですね。

スポンサーリンク


親を大切にしてくれる

 

結婚するということは、夫婦2人だけの問題ではなくなります。

お互いの両親や親戚とも長く付き合っていくことになります。

そんな中で、相手の両親を大切にしてくれる人は、理想の相手といえるでしょう。

元々が他人ですから、なかなか身内のようには行かないものです。

気持ちが上手く伝わらなかったり、どこか遠慮がちになるのが相手の両親です。

そんなことが続くと毛嫌いしてしまったり、自然と足が遠退いたりします。

ところが相手の両親にも、ざっくばらんに接してくれる人もいます。

しかも自分の親と同じように大切にしてくれる人だったら、それは結婚しても幸せになれる相手に間違いありません。

自分の両親も、結婚相手の両親も大切にする人は心の温かい人です。

親に甘えてばかりいたり、親不孝な人もいる中で、そのような人は貴重と言えます。

また、結婚して生まれて来る子供達も、そんな自分の親の態度や行動を見て育ちます。

良いことを見て受け継いでいけるのは嬉しいことですね。

相手の親にも、自分の親と分け隔てなく接して、大切にしている人は結婚しても幸せになれる相手と言えるでしょう。

スポンサーリンク


友人が少ない

 

友人が多い人は明るく人気者なので、そんな人が結婚相手になれば毎日楽しいでしょう。

しかし結婚とは一緒にいて楽しいということだけではうまくいかないこともあるのです。

友人が多い人と結婚した場合、一緒にいる時間は楽しいけれど滅多に一緒にいることができない可能性があります。

結婚したのだから一緒に過ごす時間が増えてもいいはずなのに、友人が多いと出掛ける回数が増えてしまうのです。

友達からの誘いが多いので、家にいないことが増えてしまうのですね。

たったそれだけのことでも、不満が募れば嫌になってしまいます。

どうして一緒にいてくれないのかと喧嘩になったり、最悪の場合別れることもあるでしょう。

友人がまったくいないという相手は少々癖がありそうな性格なので避けた方が無難ですが、なるべく友人が少ない相手と結婚すると寂しい思いをしなくてすみます。

せっかく結婚するのですから、自分を優先してくれていつでも一緒にいて幸せを感じることができる相手を選んだ方がいいでしょう。

友人ばかり優先する人とはたとえ付き合ったとしても結婚はするべきではないのです。

 

自分の親よりも相手を大切にする人

 

親は自分を育ててくれた大切な存在です。

しかし結婚するということは、新たに家族をつくることなのです。

つまり結婚をしたら一番大切にするべきはその新しくできた家族なのですね。

なのに結婚相手よりも自分の親を大切にして、自分の親の意見に従う人は少なくありません。

それが原因で結婚相手から嫌われたり、離婚することもあるのです。

親を大切にしている人は結婚相手も大切にするといいますが、結婚相手以上に親を大切にする人には要注意ですね。

どちらがより大切なのかと言われたら迷いなく結婚相手の名前を出せるぐらいに愛してくれる人を選ぶと結婚後も幸せでいられます。

結婚とは結婚相手の家族とも付き合っていかなければなりませんから、問題が起こりやすいのです。

結婚相手のことは好きだから結婚しますが、その相手の家族まで好きで結婚するわけではないでしょう。

仮に結婚相手の家族と相性が悪いと、争いも起こるようになってしまいます。

そんな時になにがあっても結婚した相手を優先し大切にしてくれる人だと問題も解決しやすいのですね。

それに、結婚相手も自分を優先して守ってくれる人のためなら、多少相性が悪くても頑張って相手の家族と付き合っていこうと思うものです。

スポンサーリンク


喧嘩をしてもわざと負けることができる人

 

結婚するとほぼ毎日顔を合わせることになるでしょう。

そうなると結婚する前まではしなかった喧嘩もするようになってきます。

相手の生活態度が気に入らなかったり、相手の機嫌が悪くて口論になったりと理由は様々です。

そういう時にわざと負けてくれる相手だと、たとえ喧嘩をしても綺麗に終わらせることができますね。

ヒートアップして大喧嘩になる前に、しょうがないから折れてあげようと思ってくれる人がベストな結婚相手なのです。

自分が折れてあげるというのは非常に難しい行為です。

誰しも自分なりの正義がありますし、それに反して謝ることは苦痛です。

そもそも喧嘩中はなかなか冷静になれませんから、口論中に折れるという行為を考えることができる人はあまりいません。

それでも折れることができるということは要するに、喧嘩中でも冷静になれて、自分が我慢してでも相手と仲良くいたいと思っているということです。

そして折れることができる人というのは基本的に精神年齢が高い人なので、結婚しても苦労することが少ないですね。

なにか問題が起きた時でも落ち着いて対処してくれるので頼りになる存在となるでしょう。

 

結婚で幸せになれる相手を見つけよう

 

いかがでしょうか。

結婚して幸せになりたいのであれば、きちんとした相手を見つけないといけません。

しかし、恋は盲目。

「この人、大丈夫かな」と思っても、一度好きなってしまったらブレーキをかけるのはかなり難しいでしょう。

そうならないためには、多くの人と触れ合うことです、

結婚に関しては選択肢が、多ければ多いほど有利になります。

今はたくさんのサービスが乱立しているので、婚活に力をいれて多くの異性と出会いましょう。

出会いがないという言い訳は、ただの怠惰で、不幸への第一歩ですよ。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ記事

剛毛女子の悩みと剛毛女子のムダ毛処理方法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク