結婚できない女の特徴

結婚できない女性は今、確実に増えていっています。

周りも結婚できていないからいいや、と思うって結婚しない人もいれば、どうしても結婚したい!と考えているのになかなかできない人まで多種多様です。

しかし、どんな事情があるにせよ結婚できない女性には必ずある共通点や特徴があるものです。

そこで今回は結婚できない女の特徴についてまとめていきますので、ぜひあなたやあなたの周りの人に当てはまるかどうか確認しながら最後まで御覧ください。

スポンサーリンク


結婚できない女

 

結婚できない女は年収が高い

 

年収が高いというのは、しっかりと仕事を持ち、自立している証拠です。

いわゆるキャリアウーマンと呼ばれるものですが、男性が結婚相手の女性に求めるものは年収ではないことが多いのです。

男性は、女性を養いたい、守りたいという本能的な願望が強いため、自分より稼ぎがいい女性に対しては敬遠してしまう傾向にあります。

特に、キャリアウーマンで仕事ができる女性は活き活きとしていて魅力的なので交際までに至るケースは多いのですが、結婚ともなると、「自分がいなくても生きていけるのではないか」、「自分の子供を産んで育てるために仕事を諦めさせるのは気が引ける」などと引いてしまいがちです。

 

趣味に生きる女

 

何かに熱心に取り組んでいる女性は魅力的です。

仕事以外の趣味に打ち込んでいる女性は精神的に満たされているケースが多く、趣味が中心となって生活が回っているのです。

そのため、日々の喜怒哀楽も趣味に影響を及ぼされることが多くあります。

例えば、アイドルの追っかけや、スポーツなどですが、そのような女性は付き合っているときは、一緒に趣味を楽しんだりすることができるのですが、結婚となると話は別です。

家事を疎かにして趣味に打ち込んだり、趣味があるために夫のために自己犠牲の精神を持てないのではないかと男性に見透かされてしまい、結婚まで至ることが難しいのです。

スポンサーリンク


家族と仲が良すぎる女

 

両親や兄弟と仲がいいのは非常にいい事です。ただし、それも度が過ぎると話は違ってきます。

例えば、交際している彼氏がいても、家族との約束を優先する女性は、男性から、自分に対しての気持ちがあまりないのではないかと思われます。

また、何かと家族との行事が多く、彼氏にその行事への参加を強要してくる女性の場合、男性は結婚後も、お盆、クリスマス、誕生日、年末年始などのイベント時に奥さんの実家に行かなければいけないのかと警戒し、結婚に踏み切ってくれないのです。

 

結婚できない女は仕事が出来すぎる

 

適齢期を過ぎても結婚ができない女性の特徴として、仕事が出来すぎてしまうということが挙げられます。

男性には、本能的に「女性を守ってあげたい」とか「頼られたい」という気持ちがあるものですが、仕事の出来る女性は自らが一人でなんでも出来てしまうため、ほとんどが男性の助けを必要としていません。

精神面・経済面ともに自立している強い女性に対して、男性は委縮してしまい、結婚はおろか恋愛関係にさえ発展しない場合が多いのです。

恋人同士になったとしても、「この女性には自分は必要ない」と感じて男性のほうから身を引いていくことも少なくないでしょう。

 

プライドが高すぎる

 

若い女性は理想の結婚相手として男性にかなり高いハードルを掲げることがありますが、ほとんどの場合、実際の結婚相手と理想の相手には格差があるものです。

その理想をいつまでも捨てることができず、「私にはもっとふさわしい結婚相手がいるはず」と思い続けていると、いつの間にか結婚できない女性の仲間入りをしているでしょう。

人生には妥協がつきものですが、「結婚相手を妥協するタイミング」を逃してしまったのが原因で、いつまでも結婚できずにいる女性もいるのではないでしょうか。

そして、年齢が上がれば上がるほどそのプライドも強くなっていき、余計に相手が見つからなくなるというドツボにはまってしまうのです。

スポンサーリンク


結婚できない女は家事全般ができない

 

女性の社会進出が一般化してきた現在でも、結婚すれば女性にはやはり家事のスキルが要求されます。

いくら共働きが増えているとは言え、料理・洗濯・掃除などを自分よりうまくこなしてくれる、「良いお嫁さんタイプ」の女性に男は弱いものです。

反対に、料理は下手、洗濯や掃除は雑でたまにしかやらないなど、とてもじゃないけど良いお嫁さんとは言えないようなタイプの女性には、結婚相手として立候補してくる男性はあまりいないでしょう。

恋人のたくさんいるような絶世の美女でも、作った料理が不味ければ、男性たちはその美女を結婚相手として選ぶことはありません。

 

結婚に対して夢見がち

 

結婚が出来にくい人に対して良く見るのが自分の事を良く知らなくて結婚相手に相当高い理想を持っている人が少なくありません。

例えば年収はウン千万円、車の車種は●●でハンサムでなくても良いから不細工すぎない人でカッコいい人が良い。芸能人の●●君と結婚したいと平然と言う人もいます。

男性側からしたらこれは聞いていて結構うんざりしますし、結婚相手としては謙遜しがちです。

真剣に結婚を考えれば年収は気になりますが相手の性格面とか自分との相性とかそういうところを重視していくはずです。

そういった外見的なところでしか結婚相手の条件にしかあげられない人は要注意です。まだ若い子が言うのであれば若さと言う可愛さでなんとか多めに見れますが、アラフォーともなる人がそのような発言をしていると異性同性とも距離を置きがちで相手の紹介すらできません。

スポンサーリンク


結婚できない女は何かにハマりすぎて出費が多い

 

自分がこういう性格だから自分と価値観の合った結婚相手を捜すのが一番良いのですが、もっと良い人に会えないかなぁと思い占いにハマりすぎて占い師の言う通りに行動している人もいます。

わざわざ地方から遠出をし、都心の良く当たるとテレビで紹介された占い師さんに占ってもらいたいが故、行列に並び整理券が無くなって占ってもらえなかったと何度もその地方に足を運んでいる人もいます。

その旅費もよくよく考えればバカにできません。

またバンドが好きで追っかけをしている人もいます。

結婚したら自由にお金が使えないからと結婚前に海外旅行に沢山行ったり、それにお金を使ってばかりで貯蓄は全くしていない人もいます。

自分が体力的に自信がなければ貯蓄は少しでもいいから若い時からキチンとしましょう。出費の多い人は男性から見ればこの娘はお金が掛かる娘だなと結婚相手としては見られない事が多いです。

 

何でもできてしまう系の女

 

仕事もバリバリで顔も綺麗な方に多いのですがそういう人に限って理想は高かったりします。外見が良いからといって結婚相手になるかと言うとそうではありません。

全て男に勝る人そういう人は男性側から意外と遠慮されがちです。

この娘と付き合ったら他にも男がいるんだろうなとか、お金が掛かるとか、特に自分が良くできるからといって出来ない人にキツい。自分より下だと感じた人に対して冷たく愛嬌がない人は本人のいないところで悪口を言われがちです。

せっかくの新しい出会いも長く続かない人もいますもちろんそういう人は結婚にも結び付きません。

スポンサーリンク


結婚できない女はNG条件が多すぎる

 

本人は結婚願望が強く、積極的に婚活をしているのに、なかなか結婚できない女性が少なくありません。その特徴はいくつかありますが、第一にあげるべきなのは「NG条件が多すぎる」というタイプでしょう。

結婚する相手には、誰でも何らかの条件をつけます。それは男性でも同じでしょう。

しかし、特に女性は、条件をたくさんつけがちなのです。

たとえば「年収500万円以下はNG」「長男はNG」「残業の多い職業の男性はNG」「転勤もNG」「転職歴のある男性はNG」「お酒が好きな男性はNG」「ギャンブルは絶対にNG」などなど、あまりにNGが多すぎると、条件に見合う男性はほとんど存在しない、ということにもなってしまうでしょう。

いくら結婚を希望しても、これではその望みは永遠に叶えられません。

 

完全専業主婦希望、しかも家事は分担

 

最初から「専業主婦以外の人生は考えていない」という女性も、結婚への道は険しくなります。

もちろん、専業主婦をしている女性はたくさんいますが、結婚する前から「それ以外はありえない」と決めてしまうと、相手はなかなか見つからないでしょう。

「完全専業主婦OK」という男性にはそれなりの収入がなければなりませんから、特に若い世代の男性にとっては、きつい条件です。

しかも、こういうタイプの女性は、専業主婦希望でありながら、夫にもある程度家事を分担して欲しいという考えを持つことが少なくありません。
「それでもOK」という男性を見つけるのは至難の技です。

スポンサーリンク


焦りが見え見え

 

ある程度年齢が上になると、結婚願望のある女性には焦りが生じます。

それはやむをえないことですが、それが表に出てしまって「ガツガツした印象」を相手に与えてしまうと、結婚のゴールは遠ざかる一方でしょう。

たとえば婚活パーティなどで、「何が何でも、今日、決める!」と意欲満々、目がぎらぎらしているような女性は、敬遠されるにちがいありません。

内心は焦りまくっていたとしても、それを表に出さないようにしないと、男性は引いてしまうのです。

これは、本人は気づきにくいことですので、特に注意しなければなりません。「結婚できる女になるためには、心のどこかに余裕がなければならない」、これが鉄則です。

 

理想が高い

 

これは結構大きな問題です。

結婚できずにどんどん年齢を重ねていくと、相手に求めるものが大きくなる傾向がありますよね

年齢が上がるにつれ、いろいろな男性を目にしていきますし、働いている女性は自分の年収も徐々に上がるでしょうから、理想ばっかり大きくなっていて、自分に見合わない男性を求めるようになっていきます。

ズバッと言ってしまうと、普通の女性のくせに、超イケメン、超高収入などの男性を求めるわけですよね。

それは手に入れようと思っても無理な話です。だってそういう男性は、もっと見合った女性のところに行ってしまうんですから。

スポンサーリンク


一人のほうが気楽でいいと言っている

 

これも良くあるパターンですよね。確かにひとり者は楽ですし、自分の働いて稼いだ分自分に全部使えます。

でもこれを言っている女性、絶対心の中では「本当は結婚したい」と思う気持ちが少なからずあるはずなんです。

要は強がりというわけです。「今は彼氏はいらなーい」なんて言ってる女性も同じようなものですね。

本当は欲しいはずです。まれに本当に欲しいと思っていない女性もいるかもしれません。でもそれは本当にまれなケースです。

そもそも、相性のいい男性とは一緒にいても楽ですし、一人でいるのと大して変わらないほどリラックスして過ごせるものです。

これを言っている女性は周りから「ちょっとイタイな」と思われていることも多いと思いますから気をつけましょう。

 

男周りのいい女性

 

男性関係に軽い女性というのは、相手から当然そういう遊び相手、ひと時の相手、としか思われませんから、当然結婚に至ることも非常に難しいですよね。

男周りがいい、というは、そういう都合のいい女性になり下がっている可能性も少なからずあるのです。

出会いはあるのに結婚に至らない。それはやはり結婚するのに値する女性だと見られていないからでしょう。

スポンサーリンク


結婚できない女は求める条件が多すぎる

 
結婚できない女の条件とは、結婚相手に求める条件が多すぎるという事があります。

例えば、外見が好みでなければ嫌だという事や、経済面で自分が希望する額の収入がある男性でないと困るといった、様々な条件を持っているのです。

そうなると、良い出会いがあっても条件だけ見て結婚相手には向かないと判断してしまい、お付き合いする事すらしないので、結果として出会いも極端に少なくなり、結婚できないという事になってしまいます。

また、たまたま自分が望む条件を満たす相手と知り合う事があるかもしれませんが、そういう相手はほかの女性から見ても人気があるので、自分の結婚相手にはなってもらえるという可能性は低くなります。

条件を無くす事は難しいかもしれませんが、条件にとらわれず相手の内面の良さなどを理解する努力が必要といえるでしょう。

結婚できない女が結婚するためには、相手に求める条件をもう一度見直してみる事が大切なのです。
 

自分の家族と仲が良すぎる

 
結婚できない女の条件の一つに、自分の家族と仲が良すぎるといった事があげられます。

自分の実家が居心地がよすぎるため、わざわざ結婚相手を探して家を出ていこうとは思わないのです。

また親の方も、娘に結婚して欲しいと言いながら、内心はいつまでもそばにいてもらいたいという心理があるので、本気で結婚するようにプレッシャーをかけたりはしません。

そうなると、いつまでたっても実家に居続けるという事になってしまうのです。

また、相手の男性から見ても、あまりに家族と仲が良過ぎる場合、実家から離れる事が出来るのか不安に感じてしまうでしょう。

そういう女性を結婚相手として選びたいとは思わないのです。

スポンサーリンク


他に夢中になるものがある

 

結婚できない女性というのは、他に何か夢中になるものがあるという場合があります。

そのため結婚できなくても、寂しいと思ったり焦りを感じたりという事がなく、結果として結婚する機会を失ってしまったりするのです。

例えば仕事に夢中の女性は、仕事をこなす事が面白くて仕方がないでしょうし、さらに収入も安定していれば結婚する必然性を感じないかもしれません。

結婚以外に意識が向いているので、なかなか結婚するチャンスを捕まえる事ができないのでしょう。

結婚するためには、まずは結婚に対して意識を向けるという事が大切なのです。

 

結婚できない女の性格は表裏が激しい

 

八方美人的ではありますが、実はいい顔を見せていながら内心で何を考えているのかわからないタイプの女性。

会社や事務所では笑顔を振りまいていますが、いざ就業時間が過ぎて気の合う会社の同僚の女性に愚痴をやたらとこぼす。

愚痴をこぼした段階で男性側に情報は伝わり、男性社員に見限られているのがわからない状態です。このタイプの女性は男性だけでなく女性にも距離を置かれていることが多いです。

いわゆる性格が悪いと言われています。このタイプ愚痴をこぼす事を少なくすれば救いの手が伸びてはきます。

スポンサーリンク


結婚できない女は重箱の角をつつく性格

 

いわゆる姑体質な方です。

ちょっとした言葉尻に腹を立てたり、人の行動がかなり気になり話題に入りたがるタイプです。

反面自分自身には甘く人がミスをするとそれをネタに長い間傷口をつつきます。それに加え実質は気配りがまるでできないタイプです。

うっとおしい女性の典型、この女性を好きになる男は完璧に周りが見えてはいない人だと言えます。

常識がありそうに見えますが実際は常識がまるでないので、男性からは毛嫌いされ、人として見られていないのが実情です。

このタイプは見た目はかなり地味な方が多くお局への道に最適だと言える事は確実です。

 

結婚できない女の性格はナルシスト

 

これが一番性質が悪いと推測されています。自己中心派。

人が話していても鏡を見ていてまるで話を聞いていない。

自分の常識で判断する率が非常に高いのですが社会では通用できる判断レベルではないです。非常識が町を闊歩しています。

おもて面がいいのも特徴ですが、話を聞いていないので笑顔で受け答えているので、付き合いが浅い方はこの笑顔に惑わされてしまいます。

しかし、付き合いだすと本性がわかるので通常の考え方が出来る男性なら結婚前提のお付き合いではなく、遊びだけで終わらせる方向で本命は本命で大事にしています。

この性格はハッキリいって治らないですので結婚をあきらめた方が幸せな人生がまっています。

スポンサーリンク


理想が高い

 

男性に対しての理想が高い女性がいます。

容姿・収入・性格など様々な面で高い理想を追いかけている女性・限りなく100点に近い男性を求めているタイプです。

若い間はそれもひとつの夢なのでしょう。

しかし世の中の男性で女性が考える全ての点において100点がつけられる男性などほぼいないと言って過言ではありません。

人間はそれほど完璧な生き物ではないはずです。心のどこかでそれが分かっていながら理想を捨てられない女性が結婚できるケースはきわめて少ないと言って良いでしょう。

特に自分自身に厳しい女性には相手にも同じような厳しさを求める余り、そのような傾向が強くなります。

 

男性に対して隙がない

 

男性が女性と一緒にいたいと思う理由のひとつに、「この女性を守ってあげたい」と思う感情があります。

仕事を何でもてきぱきとこなし、プライベートも充実している女性は、男性にとって魅力を感じる部分がありながらも、「守ってあげたい」と思うオーラを感じません。

特にキャリアウーマンのように仕事一筋でがんばってこられた女性は、男性に隙を与えません。

隙が見えない事でかえって男性に、この女性は一人で生きて行けそうと言う印象を与えてしまいます。中には完璧すぎる女性の姿に、一歩引いてしまう男性もいます。

結果、このように隙が見えない女性は、中々結婚まで至らないと言う状況になってしまうのです。

スポンサーリンク


男性に尽くし過ぎる

 

好きになった男性に尽くしすぎる女性もまた、結婚できないと言う状況に陥りやすくなります。

一見男性に尽くす女性は男性にとってありがたい存在で、好意をもたれやすいと思われがちですが、あまりに尽くしすぎると結果は逆になります。

男性は余りに自分が尽くされる事によって、女性に対して甘えを感じてしまい、更に行過ぎると何でも自分に尽くしてくれる女性は、自分にとって都合の良い女性という立場においてしまうのです。

男性にとって都合の良いだけの女性は、男性に甘えさせるだけの相手であって、決して結婚を意識する相手にはなりえないのです。

 

結婚できない女は妥協できない性格

 

理想が高すぎるために、現実との妥協ができず、結婚できないパターンです。

相手の条件や、結婚生活について等、誰でも理想像はあるものですが、全てが理想どおりに行くことなどあり得ないもの。

それを現実と擦り合わせていくのが結婚までのステップとも言えるのですが、結婚への期待度が高すぎると、妥協ができず、結果として結婚から遠退いてしまうことになります。

結婚相手に求める容姿や性格、お互いへの気持ちの強さ、経済力、生活力といったことから、相手の家族構成、新居の場所や親との同居の有無、結婚式のプラン、結婚後の仕事の継続について、等々結婚を決めるにあたって考える要素は数え上げればキリがありませんが、その一つ一つに自分の理想を当てはめようとすれば、当然どこかではまらないピースが出てくるもの。

その度に「これでは結婚できない」と拒否してしまっていては、結婚に踏み切れるわけもありません。

自分にとって大切なことは何か、優先順位を見極め、順位の低いところは妥協点を見つけることが大切です。

スポンサーリンク


結婚できない女は折れない性格

 

結婚までの道のりや結婚生活には、相手やその家族の価値観と折り合いをつけながら決めていくことが山のようにあります。

前述の理想が高すぎる場合と同様に、常に自分の希望や価値観を貫こうとすると、周囲との摩擦が大きくなり、結果として結婚の妨げとなることがあります。

結婚は忍耐、とは男性がよく言いがちなセリフですが、全て我慢することは必要ないまでも、相手に合わせて折れるべきところは折れる覚悟がないと結婚生活に踏み出すことは難しいものです。

特に女性にとっては、結婚やその後の出産、育児等により生活や仕事、友人関係にいたるまで左右される部分が大きいため、自分のスタイルを貫き通そうと考えると結婚が選択肢から外れてしまうこともあるのではないでしょうか。

 

自分の時間が無いことに耐えられない

 

別居婚や週末婚、子どもは作らない、というような結婚のスタイルでもない限り、基本的に結婚はそれまで他人だった相手と共に生活し、時に相手のペースに合わせて過ごすこととなります。

子どもができれば尚更、自分一人自由なペースで過ごすことなどできません。独身時代の好きなときに好きな相手と過ごし、仕事が終われば自分の時間をたっぷり楽しむことができる生活とはまるで正反対。

もちろんその分家族の支えや、自分の居場所がある安心感等、自由な時間と引き替えに得るものはあるのですが、自由な時間を優先順位の上位から外せない女性の場合、結婚は枷の要素が強いものとなってしまい、踏み出すまでのハードルが高くなってしまうと考えられます。

スポンサーリンク


モテる為に結婚が出来ない

 

結婚できない女の理由はモテるからです。

モテる女性は、中々結婚できません。

また、過去にモテてた女性も同様に結婚が出来ません。

なぜなら、もっと自分に相応しい理想の男性がいるはずだと、考えてしまうからです。

多くの男性と知り合う事で、より自分の理想に近づけるために妥協を許せなくなるので結婚が出来なくなります。

逆にモテない人の場合、男性と知り合う数が少ないですから、付き合った人と即結婚と決断が早いのです。

モテる内は妥協を許さず理想を追い求めるのもいいでしょう。

しかし、生涯モテる人は中々いません。

モテなくなった時が訪れた時に、「あの時あの人と結婚しておけば良かった・・・」と後悔しない様にモテている時期を有効活用するべきです。

モテなくなってから結婚を考えても、寄ってくる男性はモテてた時期の男性よりも魅力としては下がってしまうかもしれません。

 

結婚相手に求める理想が高い

 

結婚できない女の理由は、結婚相手に求める理想が高いからです。

結婚相手の理想像は誰しもが持っているものです。

しかし、世間や自分の身の丈に合わない様な高い理想を結婚相手に求めてしまうと結婚は出来ないでしょう。

例えば、お金持ちと結婚したい人は沢山います。

この理想自体はそこまで高くありません。

具体的にお金持ちと言ったらどれ位かを話し始めると理想が高いか、低いかがわかります。

年収3000万円の人なのか、年収800万の人なのかでは話が変わってきます。

富の分配はピラミッド構造をしていますから、年収が高ければ高いほど数は少なくなります。

この為、年収3000万円の人と知り合う確率と800万円の人と知り合う確率では圧倒的に800万円の方が知り合えるでしょう。

これは小学生でも分かる話です。

若い内は年収3000万の人と結婚したいと考えてもまだ、夢のある話です。

しかし、年齢を重ねてもその理想を崩さず頑なに守っていると結婚はどんどん遠のいて行きます。

年収の高い人と結婚したいのであれば自分も相応の年収を稼いでいないと知り合う機会も無いでしょう。

お金はお金を呼ぶといいますが、自分自身もある程度の収入を稼ぎ出せる人間でないとお金持ちと結婚する事は現実的に難しいのです。

とこの様に、理想を高くし過ぎてしまうと分母も小さくなりますから自然と結婚の機会は失われてしまいます。

スポンサーリンク


近寄りがたい雰囲気

 

結婚できない女の理由は、近寄りがたい雰囲気があるからです。

無愛想で笑顔が無い様な人に、人は魅力を感じません。

どんなにブサイクでも明るく笑っている人に魅力を感じるものです。

どんなに美人でも無表情で暗い顔をしている女性に男性は魅力を感じません。

何より一緒に居て楽しくありませんから、人も寄りつかないでしょう。

この様に、近寄りがたい雰囲気を出している女性も結婚は出来ないでしょう。

結婚はおろか付き合う事も出来ない可能性が高いです。

愛嬌のある笑顔や仕草を取り入れて、まずは人から愛される人になる事が大切です。

 

性格に問題がある

 

結婚できない女の理由は性格に問題があるからです。

付き合う事は出来るのに長続きしない。

結婚の話にならずに別れてしまう。

こんな人は正確に問題があるかもしれません。

付き合う人と結婚相手に求める条件は違います。

前提として相手を愛している気持ちがあるかは必要ですが、それ以外にも2人で家庭を築いていく上で思いやりがあるか、人の痛みの分かる人なのか、一緒に苦楽を共にできるか等の条件が入ってきます。

この様な条件に合わず結婚できない可能性があります。

付き合う相手としてはいいけど、結婚相手としては考えられないタイプです。

この場合、本人の性格に問題があるかもしれません。

例えば、自由奔放で自分勝手、相手の事は考えず自分の都合ばかり考えている。こんな人と結婚したいと思いますか?

友人や恋人ならいいでしょう。

しかし、今後何十年も一緒に居る事を考えるとこれでは先が思いやられます。

今一度、自分の性格について振り返ってみるとここがいけないのかと原因が見つかるかもしれません。

スポンサーリンク


見た目の問題

 

結婚できない女の理由は見た目の問題かもしれません。

見た目に気を使っていますか?

見た目に気を使わずにいるとどんどん人は老いて行きます。

体型の維持やスタイルの維持をする事が何よりも大切です。

人の印象は第一印象がどれだけいいかで決まります。

だらしのない格好や不潔な格好で居ては結婚どころか恋人さえも見つかりません。

もし、自分で見た目に問題があると気づいているのならすぐにでも改善しましょう。

 

男性が引くほどのガツガツ肉食系

 

積極的なのは結構ですが、ガツガツしすぎるのは問題です。

肉食系男子は割とモテますが、肉食系女子は意外とモテません。

女性のガツガツしたところを男性はあまり見たくないのです。

「こいつといたらいつか食いつくされそう…」と男性が恐怖するような肉食系女子になっていませんか?

恋人は一瞬ですが、結婚は一生です。

その相手にガツガツした女性は選ばれにくいのです。

もしかしたらガツガツした面が結婚に影を落としているのではないでしょうか。

肉食系女性はたまには可愛いところを見せて、ギャップを作ってください。

少し弱い部分も見せて、彼に別の面を見せましょう。

そうすることにより結婚への道も開けてきます。

スポンサーリンク


自立しすぎ

養ってくれる旦那もいないし、
親の世話になるわけにもいかないですから当然といえば、当然ですが、

保育士、教師、大手企業契約社員、高級ブランド店員など、
今後も一人で生きていけそうな職業でしっかり働いている女性は少なくありません。

経済的に自立している彼女たちですが、
ワークライフバランスもしっかりとれているようで
働き過ぎで仕事辞めたいほど、仕事をしすぎずに上手にこなしています。

独身の友達同士で海外旅行にいったり
仕事も、私生活もバランスよく楽しめているようです。

そうなると、わざわざ妥協してまで結婚し、
時間もお金も自由にならない生活をする理由がありません。

それらを、バッサリ捨ててまで一緒になりたい男性が見つからないというのが正直なところかもしれませんね。

本音で話すと、結婚生活に向いているような性格でしかも経済力も高いイケメンは20代で売り切れます。

アラフォーで独身の男性は、見た目がよかったり、経済力はあっても、
結婚生活に向かない趣味をもっていたり結婚そのものに興味がなかったりするものです。

こんな背景があるので同年代で結婚相手を探すのは、どんどん困難になるというわけです。

出典 結婚できない女の10の特徴

 

家事全般が不得意

 

家事が壊滅的にできなという女性はいますよね。

このタイプだと男性は結婚をどうしても考えられません!

恋人までならOKでも、結婚となると現実を考えてしまいます。

家事ができない女性だと二人で支え合って行けるのか男性だって不安なのです。

この理由で結婚できないのかもしれませんね。

この場合は一刻も早く家事ができるように練習しましょう。

家事全般ができるようになれば、きっと彼も結婚を考えてくれます。

スポンサーリンク


昔はモテました!現実が見えていない

 

いい年して結婚していない女性は何が問題なのでしょうか?

それは現実が見えていない点ではないでしょうか。

ここまで来たら素敵な男性と結婚したいと言う気持ちも分かります。

しかし30代、40代になってくると、ある程度で手を打たないと結婚は難しくなって行きます。

昔はモテましたタイプの女性は今の現実が見えてなくて、結婚ができないのです。

自分の年齢のことを良く考えて、ある程度で手を打つ勇気も必要ですよ!

 

過度な女子力アピール

家庭的な女性や気が利く女性を演出しようと、飲み会のときに大皿料理を取り分けたり、からあげにレモンを勝手にしぼったりします。

本人は女子力の高さをアピールしていると思っていたとしても、それはただの自己満足に過ぎません。

大皿料理などは自分の好みの物を取りたい人もいますし、からあげなどはレモンをしぼらない派の人もいますので逆効果になる事の方が多いでしょう。

本当の女子力とは、大皿料理を取りに行こうとしている人が居た時に、自分の近くに大皿があれば『代わりに取りましょうか?』と声をかけたり、からあげを代わりに取った際に『レモンはどうしますか?』などと聞くものです。

そして何より注意したいのは男性側で女子力という言葉の評判が良くない事も理解しておきましょう。
同性のみの会話時だけに留めておく事をオススメします。

出典 結婚できない女の特徴と共通点とは?

スポンサーリンク


男を見る目がまるでなし

 

中には男運が本当に無くて、結婚できないタイプの可哀想な女性もいます。

好みの相手を選ぶとことごとく失敗して裏切られ、最終的には結婚できないという悲しいタイプです。

本当に見る目がない人はとことん見る目が無いんですよね。

この原因はきっとあなたのタイプが「ダメ男タイプ」なせいです。

今が楽しければいいノリが良いタイプやちょっと怖いバイオレンスタイプの男性に惹かれやすいのではありませんか?

そのタイプを選ぶと幸せになれる可能性は限りなく低いです。

きっと最後には女やお金や暴力のトラブルで結婚を逃します。

真っ当な友達に紹介してもらって、自分のタイプとは違う男性とお付き合いすることをオススメします。

 

出来過ぎて隙がない

 

仕事もできて、家事も得意で、なんでもこなせる器用な女性は客観的に見てもかっこいいです。

そう言うかっこいい女性を彼女にしたいと言う男性もいるでしょう。

しかし、出来過ぎて一切の隙がないと男性の方もちょっと壁を感じてしまいます。

結婚を考えた時にふと「俺がいなくてもいいのでは?」と心配になるのです。

こうして結婚までは考えてもらえず破局してしまうパターンは大いにあります。

出来過ぎな場合は少し隙を作って、「できないところもあるんだよ!」というところを見せるようにしてください。

スポンサーリンク


30代アラサー・40代アラフォーで結婚できない女

 

今の自分に満足している

 

「30代で結婚できない女=かわいそう」という価値観は、万人に当てはまるものではありません。実は結婚できていない当の本人は今の自分の生活に十分満足してしまっているというパターンも多いです。

こういう女性は「私は結婚できないのではなく、結婚しないのだ」という考えを持って生きているのが特徴です。

友達も多いし、沢山趣味もある、仕事もバリバリ頑張っているという状況だと、「無理して結婚する必要はないかな」という方向に考えが傾くのです。

でもこういう女性も、はたからみたら「結婚できない女」にすぎないんですけどね。

 

なんでも自分でできてしまう

 

30代で結婚できない女性は、なんでも自分で出来てしまうスーパーウーマンが多いです。

それなりに収入もあって、料理もしっかり出来る、一見何の非の打ちどころもないように見えますが、だからこそ結婚できないのです。

男性の中には本能的に「女性に頼られたら嬉しい」という考えが眠っているものです。

なので何でもできてしまう女性だと、「この人には自分は必要ないかな」と思って敬遠されてしまうのです。

「相手に尽くされるのが嬉しい、自分は何もしたくない」という男性もいますが、そんなろくでもない男性と結婚したって幸せになれないことをこの手の女性は十分わかっています。その結果、結婚できなくなってしまうのです。

スポンサーリンク


とにかく理想が高すぎる

 

30代で結婚できない女性は、理想が高すぎて婚期を逃しているパターンも多くみられます。

年収は600万以上、顔はイケメンでないと嫌だ、儀両親との同居は嫌、転勤族は嫌、など、結婚相手に求める条件がとにかく多いのです。

これを指摘すると結婚できない女性は「そんなことない、私は普通の男性でいい」と口にします。

しかしこのような場合、彼女の言う「普通」が、今やどれほど貴重な存在になっているかという事に気づいていないことがほとんどです。

そして相手に求めるだけでなく、相手に求められるスペックを自分が持っているのか、身の丈を見つめ直してみることも大切です。

 

自分はもっと良い男と結婚できると思っている元モテ女

 

若い時にヘタにモテてしまっていると、自分にはもっと釣り合う男性がいるはずとかなりえり好みをするようになる傾向にあります。

しかし、女性の場合は若い頃はちやほやされていたとしても、30代にもなってくると若い頃のようにはいきません。

婚活市場などでも、30代の美人よりも20代の愛嬌のある子の方が人気な場合も実は少なくないのです。

モテていれれば早いうちに誰とでも結婚できそうなものですが、勘違いで自分の価値を底上げしてプライドばかりが育ってしまうと、一転30代でも男を選びすぎて結婚できない女になってしまうと覚えておきましょう。

スポンサーリンク


したくなったらいつでもできると思っている楽観女

 

自分は今は結婚しないだけで、しようと思ったらいつでもできるなんて思い込んでいる30代女性もいます。

確かに今は従来に比べれば晩婚の時代ですし、特に仕事をしていれば30代前半で結婚をしていない女性もそこまで珍しくはありません。

ただここで問題なのは、もう30代なのに全く焦りを感じず結婚を楽観視しすぎているという部分です。

30代前半にしろ後半にしろ、結婚をしようと思ったらまずは相手を探さないといけません。

相手探しにはかなり時間がかかりますし、良いなと思う人が現れても付き合いに発展するとは限りません。

また仮に付き合いに発展しても、なかなか数ヶ月で結婚というのは難しいでしょう。

こう考えていくと、結婚をしたいと思って結婚をするまでの時間は出会いや付き合いがスムーズにいっても年単位でかかります。

楽観し続けていていざ結婚をしようと思っても、なかなかうまくいかないケースが多いと覚えておきましょう。

 

仕事や趣味命の恋愛興味ない女

 

30代といえば仕事もガツガツやりたい時期という事はよくわかります。

また没頭している趣味があって、「男なんていらない」が口癖になってしまっている方も多いでしょう。

しかし、仕事や趣味は乱暴に言えばいつでもできる事ですが、結婚はそうではありません。

適齢期を過ぎれば男も女も本当に結婚しにくくなります。

仕事が大事で夢中なのも、趣味命なのも悪い事ではありませんがそうしていくうちに婚期を逃しては遅いです。

あまり興味のなかった結婚であったり子育ても、周りがし始めたり自分が歳を取れば「良いな」と思う日が多くの場合きます。

そこで焦って結婚をしようと行動してみても、うまくいかない場合が多いです。

仕事や趣味は今は良いかもしれませんが、もっと先の事も考えて恋愛や結婚についても真剣に考えないと後悔する可能性が高いと覚えておきましょう。

スポンサーリンク


白馬の王子様を夢見ている女

 

高収入、高学歴、高身長にイケメン、そして優しい、長男じゃじゃない、家事ができる、気が利く男…。

このような理想を3つ以上持っている女は、なかなか結婚にたどり着けないでしょう。

なぜなら、そんな高条件な独身男性なんて、ほとんどいないからです。

もしいたとしても、30過ぎて売れ残っていることは考えにくいです。

ものごとに理想や目標を掲げるのは大事なことですが、恋愛・結婚は別かもしれません。

異性をマイナス採点して振り落としていくんじゃなくて、相手の良いところを見つけていくつもりでお付き合いしていきたいものですね。

 

自分がイケてると勘違いしている女

 

女も30代になると、仕事なり恋愛なり、何かしら大人としての自信が付いてきますよね。

人間としては立派なことなのですが、恋愛・結婚となるとそのキャリアが逆に邪魔になってしまうことも。

高収入、高学歴の男はモテますが、女は違うんです。

地位やお金を持っている女に惹かれる男性は少ないんです。

自分より社会的に長けている女性と結婚するのは、男のプライドに障るからです。

また、美人すぎるのも同様です。

こんなに美人なのに、どうしてまだ結婚してないの?と疑いの目で見られることになります。

そうした逆ハンデを持ってるのに、「私イケてるから!」と男の値踏みをしないことが大切ですね。

スポンサーリンク


男から誘われるのをひたすら待っている女

 

デートは男性から誘うものと思っている人、多くないですか?

確かにそうあってほしいのはわかります。

でも、それができない男性も、結構いるんですよ。

上手に女性を口説けないから、まだ独身でいる男性を除外しちゃったら損です!

30代の大人の女なら、奥手タイプの相手には自分からリードしてあげましょうよ。

出会いというものは、ただ待っているだけでは、そうそう訪れるものではありません。

自分から動いて、チャンスを作って、そして時には女の方からアプローチしていく!

30代結婚できない女が負け組で終わらないためには、それくらいの努力は必要なんですよね!

 

仕事はできるけど家事はできない

 

仕事はバリバリできるのに部屋が汚い、料理ができない40代女性が意外と多いと聞きます。

男性が結婚相手に求めている条件は家庭で安心できる環境をつくってくれる女性なのです。

経済的余裕ができると外食、少し豪華なデリバリーを楽しみたいという気持ちは分かりますが、それでは料理の腕も上がりませんよね。

料理がまずい美女よりも料理の上手い普通の女性を選ぶ男性が多いので、よく考えたら分かるはずです。

男性は料理や洗濯、掃除が上手くできるお嫁さんを求めているのです。

スポンサーリンク


マンネリ化

 

仕事が最も充実して来る30代から40代へ。

職場への通勤から勤務を終え、夜自宅へ帰るとホッと一息入れて夕食をとりお風呂でリラックスすると就寝の日々。

休みの日は自由気ままに暮らし、また翌週の一週間が始まり同じ毎日の繰り返しが続きます。

新たな出会いは減少する一方で、何かを見出そうとしてもままならぬ日々の連続。

「また明日」という気持ちだけが続いて、気が付けば春夏秋冬がスパッと過ぎ去り一人切りの心地良さを満足しがちなものです。

何かを友達と一緒に始めるのが一番良いことだけど、疲れを拭いたい休日は一人で過ごしたくなる40代女性が多くなっています。

 

40代で結婚できない女性はテレビが友達

 

仕事から帰って来て、部屋に入ると直ぐにテレビをつける1人暮らし40代女性が多くなっています。

そのまま部屋着になり夕食を済ませ、ドラマを見たりバラエティを楽しみお風呂に入って就寝する毎日。

恋人が出来ないと結婚へと結びつかないことは解っていても、テレビを観て楽しめるとそれなりの充実感を得て満足してしまうものです。

翌日職場でドラマなどのテレビの話題が出て話せれば、また次の週もその番組に夢中になり同じ毎日の繰り返しに。

通常のチャンネル以外にもCSやBSなど増えている現状なので、テレビに入り込むとなかなか抜け出せない状況があります。

またビデオに撮って次々とたまってしまい、休みの日にまとめてビデオを楽しむ40代女性がここ数年増えている様子です。

スポンサーリンク


自分に自信がない

 

どうしてもスタイルや肌やシワなど、女性としての一番重要な部分が衰えて行く40代。

若い女性好きな男性の心理を知ってしまうと、どんどんと異性へのアピールが出来なくなってしまうのが現状です。

必要なのは言葉のキャッチボールをはじめとする心地良いコミュニケーション、しかしそれは月日とともに減少して行く一方へ。

友達同士での飲み会やちょっとした合コンで行ったとしても、どうしても自信が湧かないので男性からのアピールを待つのが通常になりがちです。

積極性のある女性がもてやすいとわかっていても引っ込みがちになりやすく、アドバイスを聞く耳がどんどん塞ぎがちになるのも特徴の1つ。

友達の紹介などで気合を入れたとしても逆に疲れてしまって、全く上手く接する事が出来ないパターンも多くなっています。

 

40代で結婚できない女性は理想の高い男性を求めてしまう

 

40代半ばや後半にもなりますとここまで独身で頑張ってきたのだから妥協はできないと勘違いしてしまう女性が多いようです。

妥協せずに理想通りの結婚相手を探すことは悪いことではないのですが、医者や弁護士、年収1000万円以上稼いでいる男性など普段出会えないような相手を求めている40代女性も近い将来の結婚は難しいと考えておいた方がいいでしょう。

しかも自身の年収が低いのに相手に高収入を求めている40代女性も現実的に考えて難しいので少し考え方を変える必要があります。

スポンサーリンク


専業主婦になりたいと思う方は難しい

 

結婚したら、家庭に入り専業主婦になりたいと願う方も多いです。

しかし、初めから専業主婦になりたいと相手に伝えてはいけません。

男性から見ると、お金目当てではないかと思われてしまいます。

家庭に入り、仕事を辞めたいのではないかと疑われてしまうのです。

専業主婦が希望だと話すと、現代の社会ではあまり良い印象には思われません。

現代の社会では、子供のいない女性は働いてくれた方が良いと思う男性が多いです。

パートでも働いてくれた方が良いと思われます。

 

過去の恋愛相手と比べてしまう

 

40代にもなると、過去に付き合ったことのある男性がいる方も多いです。

何らかの理由で別れてしまい、結婚されなかった人もいますが、婚活相手と過去の恋愛相手を比べてはいけません。

あの人の方がタイプだったと思われたり、あの人の方が気遣いもあり良かったと比べるとうまくいかないものです。

人は違って当たり前ですので、過去の恋愛相手にはない良さを持つ人もいます。

親しくならなければ、相手の本質はわからないものですので、過去の恋愛相手と比べることはやめましょう。

スポンサーリンク


40代で結婚できない女性は仕事ができて収入が高い

 

40代以上にもなるとある程度キャリアや経験を積み、収入も高くなります。

何十人も部下を持っているキャリアウーマンもいますし、男性と同じように国内や海外出張などある会社もあります。

仕事に自信が持てると当然、結婚相手にも同じような条件を求めてしまいまし、このような男性は家庭的な女性を求めている方が多いと聞きます。

男性が結婚する理由は家庭に癒しを求めているからであり、キャリアウーマンよりも優しくて家庭的な女性と結婚したいのです。

 

年下男性を求めすぎるのも40代で結婚できない理由

 

最近は年下男性との恋愛や結婚が話題になっています。

ある程度経済的に余裕ができると自分も年下のイケメンと結婚できるのではないかと勘違いしてしまいます。

また、今はアンチエイジング化粧品のパワーもあり、40代には見えない女性がたくさんいらっしゃいます。

自分が若く見えるからといって年下男性ばかりに目がいってしまい、本当に自身に合う相手を見逃している可能性もあります。

特にまわりから美人と言われていて、若く見られる40代女性に年下男性のイケメンを求めてしまう方が多いようです。

スポンサーリンク


完璧を求める

 

40代になって婚活を始める方もいますが、相手に対する理想が高いとうまくいきません。

完璧な人はいませんので、優先順位を決めて妥協することも大事です。

例えば、顔がタイプの人でなければ嫌だと思ったり、身長が180センチ以上でなければいけないと決めることは良くありません。

自分自身も年齢を重ねているので、妥協することも考えましょう。

いつまでもイケメンの俳優を理想としていては、うまくいかないことの方が多いです。

 

年収が高い人を求めてはいけない

 

40代になって婚活をしている時に、相手の年収が高いことを求める方もいます。

確かに生活をしていく上でお金は大事な要素ですが、あまりに高い年収を求めるとうまくいきません。

年収が1000万円以上ある方や、貯金が3000万円以上ある方はなかなかいないものです。

一般のサラリーマンや公務員は、年収が300万円から500万円の方が多いので、年収で相手を選ばないようにしましょう。

相手にお金目当てと思われると、好意的には思われません。

 

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク