結婚して幸せになる条件4つ

みなさん、結婚はしたいですか?

幸せな結婚ってどのようなものだとおもいますか?

既婚の方は、結婚して幸せですか?

満たされていますか?

女性は男性よりも、結婚に対する憧れが強いといわれています。

女性の中では結婚は大きな人生のターニングポイントとして捕らえている人もいるほどです。

結婚をする前までは普通のどちらかというと目立たないタイプの女性であったにもかからず、結婚を気に一気に華やかになり、幸せオーラ満載の女性になったという人もいます。

また、その逆もしかりです。

結婚をする前までは独身女性の憧れともいわれるほど輝いていたにもかかわらず、結婚をしたとたんしぼんだ風船のように勢いを失い、輝きを失い、幸せオーラがほぼなくなってしまったという例も聞きます。

結婚をするなら、絶対に幸せになりたいですよね?

では結婚をして幸せになるためにはどのようにしたらよいのでしょうか?

幸せになるための条件とは何なのでしょうか?

逆を考えてみるとわかりやすいかもしれません。

結婚をして不幸せになる人、離婚を決断したひとは、何が理由なのでしょうか?

その原因の多くはお金の問題、異性問題、姑問題などであることが多いです。

そうならないためにはどのようにしたらよいのでしょうか。

スポンサーリンク


結婚して幸せになる条件

 

収入がある程度高く、金銭感覚、お金の価値観が同じ人を選ぶ

 

結婚をすると二人のお金は家庭のお金となります。

結婚をする前まではお金に対する意識というのは比較的薄い人が多いのですが、結婚をするとそれはリアルにのしかかってくる問題です。

税金や保険、生活費、食費、光熱費、家のローン、車の燃料費など、かかるお金は減ることはないでしょう。

子供ができると、お金は水のように流れていきます。

そのため、ある程度の貯金がある男性がよいでしょう。

ある程度の貯金がある男性は、金銭感覚がしっかりしており、お金を将来にそなえてためることができるのです。

そのため、むだ使いをせず、だすところはだして閉めるところは閉める、というお金の使い方をすることができます。

また、場合によっては投資などをし、お金を増やすことにも貪欲です。

お金のセンスがあるかどうかというのは結婚して幸せになるためにはとても大切な要素です。

また安定を求めるのであれば、収入の高い男性を選ぶとよいでしょう。

今は女性の社会進出もすすみ、女性でも働いている人が多いですが、女性のほとんどは妊娠、出産、育児などで仕事をし続けることができなくなります。

もちろんいったん休んでから復帰するという人もいますが、男性に比べるとお金を稼ぎづらい職場が多いようです。

そのため、安定を求めるのであれば、ある程度男性の収入は高い必要があるのです。

夫婦で喧嘩してしまうことの多くは、お金の問題か異性問題、子育ての問題だといわれています。

お金の問題は供えあれば憂いなしですし、未然に防ぐことも十分にできる問題ですので、あらかじめお金にかんしてある程度ゆとりのある男性をえらんで結婚しましょう。

スポンサーリンク


お互いに尊敬しあい、感謝の気持ちを忘れない

 

結婚は、もともとは他人同士の融合です。

血のつながった家族とは違い、わかりあえずに衝突してしまうこともあります。

育った環境や教育方法も違ったのですから、それは当然のことで免れることができません。

衝突することでお互いについてわかりあえたり、より絆を深めることができる場合もあります。

しかし、そうなるために必要なことは、相手のことを尊敬することができているかということです。

もしもあいてのことを尊敬する気持ちがなく、馬鹿にする気持ち、否定する気持ちで話しているのであれば、分かり合うことはできません。

結婚して幸せになれるはずがありません。

一日一日と、幸せが薄れていくだけです。

もしもこうなりたくないというのでしたら、相手のことを尊敬しましょう。

相手のおかげでできていること、相手にしてもらったこと、相手にたいする感謝の気持ちなどを思い浮かべましょう。

すると相手のことを尊敬することができるのではないでしょうか。

 

異性関係をおこさせない

 

結婚して幸せになるためには、相手にいつも自分のほうをむいていてもらえるように努力するべきです。

いつでも女でいる必要があります。男性はもともとうわきごごころのある人が多く、誘惑があると流されて外で異性と関係を持ってしまう人もいます。

そんなことになってしまわないように、しっかりと相手のココロとカラダをつかんでおきましょう。

いつでも相手の心を満たしてあげられるように、優しさを忘れないようにしましょう。

 

義理家族との関係をうまく保つ

 

義理家族との関係は結婚をすると必ずでてくるものです。

この関係をうまく保つことができれば結婚してから幸せになれるでしょう。

毎日電話をしたり、あいにいったりする必要はありません。

時々お手紙をかいたり、贈り物をしたり電話をしたりといった気遣いを欠かさないようにしましょう。

 

結婚して幸せになる条件4つ

 

いかがでしたか?

結婚して幸せになる方法をおわかりいただけましたでしょうか?

結婚は簡単にできても、幸せは簡単に手に入るわけではありません。

あなたの努力、日々の行いしだいで幸せになれるかどうかが決まってくる場合もありますのでがんばりましょう。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク