結婚して幸せにしてくれる男の見分け方4つ

結婚をするとき、勢いで結婚してしまう人がいます。

しっかりと相手を見極めるための努力をせず、そのときの気持ちだけで結婚に踏み切ってしまった人、少なくありません。

そのため、結婚生活がはじまってしばらくしてから、「あれ?違う」とはっと気がつき、結婚をしたことを強く後悔する人もいます。

結婚は基本的には長い目で見て自分も相手も幸せになるためにするものだと思います。

しかし、勢いで結婚してしまうと、そのときの一時的な幸せだけしか考えていないため、時間がたつと違和感を感じてしまうのです。

そして、ひどいときには離婚にまで至るのです。

最近は晩婚化がすすんできています。

初婚の平均年齢は年々あがっているのです。

それはきっとこのような失敗をしたくないという慎重派が多くなっている証拠かもしれません。

では結婚して幸せにしてくれる男とは具体的にどのような男性なのでしょうか。

その性格、特徴についてご紹介いたします。

スポンサーリンク


結婚して幸せにしてくれる男の見分け方

 

自分に対してはきびしい部分があるが、人にたいしてはおおらか

 

結婚をして幸せにしてくれるような男性は、おおらかな人が多いです。

小さなことにはこだわらず、おおらかに物事を判断することができます。

どんなことでも「いいよ、いいよ」といい、失敗やミスについてはなすと「そんなのなんでもないよ、大丈夫だよ」と励ましてくれ、つらいことがあって相談をすれば思い切り同情はしてくれるけれどいつまでもおちこんでいないように、楽しいことを考えてくれるような人です。

マイナスなことがあっても、それをプラスに変える力をもっているのです。

またこのような男性は、女性にお金を払わせたりはしません。

基本的には男性側がおごります。

しかし、「おごってやっている」感をださず、さらりとスマートにお会計をすませておいてくれます。

優しさを押し付けたり、権威や能力、経済力を目の前で振りかざすようなタイプではないのです。

しかし自分に対してはシビアな部分もあり、特に仕事に関しては厳しい一面を持っていることが多いです。

プライベートではおおらかだけれど、仕事ではバリバリしているというタイプの人が結婚したときに幸せにしてくれるような男性です。

逆に仕事ではヘラヘラしていて人におべっかをいったり、こびへつらったりしなければいけないようなタイプのひとは自分にあまく、外ではよい顔をしますが家の中では家族に対して厳しかったりしますので注意が必要です。

スポンサーリンク


家族を大切にする

 

結婚して幸せにしてくれるような男性は家族を大切にしています。

それは精神的に親から自立できていないマザコン、ファザコンとは意味が違います。

家族を想う優しい心があるということです。

家族の誕生日やイベントごとをしっかり覚えていて祝ってあげたり、家族の好きなものがいつも頭にはいっていて気のきいたおくりものをすることができたり、時には電話や手紙を書いたりといったことができる人です。

家族だからといって「ありがとう」や「ごめんなさい」は言わないでなぁなぁにしてしまうような人は、家族を大切に想っていない人かもしれません。

またお盆やお正月などにまったく帰省をしなくても平気な人や、お墓参りなどに行かない人などは、自分のことしか考えておらず、家族になっても家族はあとまわしにしてしまう可能性が高いですので要注意です。

 

無駄遣いをしない

 

結婚をして幸せにしてくれるような男性は無駄遣いをしません。

無駄遣いは、基本は自分の一時的な欲望を満たすためだけにされるものです。

しっかりと計画的にお金を使うことができる人の場合、無駄遣いはほぼしないといってよいでしょう。

無駄遣いをする人は、お金を無駄につかうだけではなく、モノもあまり大切に扱わない人が多いです。

ひとつのものを長く丁寧に大切に使うタイプの人は無駄遣いをしません。

一人の人を長く愛し続け、尽くせるタイプのひとは無駄遣いをしません。

自分は節約をしてでも、相手によいものを勝ってあげたいとおもうのです。

本当に優しくて、結婚をして幸せにしてくれるような男性はこのような度量の大きさを持っているのです。

スポンサーリンク


感謝の気持ちを忘れない

 

結婚をして幸せにしてくれる男性は、感謝の気持ちをしっかりと持っていて相手に伝えることができる人です。

ちょっとしたことをやってもらっただけでも習慣的に「ありがとう」、「助かったよ」などといった言葉がでてきます。

その言葉がなかなかでない人は、何をしてもらっても当たり前と感じやすい王様タイプである可能性が高いです。

感謝の気持ちをしっかり表せないようなタイプの人は、何か間違ったことをしたときに「ごめんなさい」がいえないタイプと言い換えることもできます。

いつも自分が偉く、自分は間違えていないという意識が強く、プライドも高いので、このような男性は要注意です。

 

結婚して幸せにしてくれる男の見分け方4つ

 

いかがでしたか?

男性を見極めるポイントを抑えることはできましたか?

素敵な男性と結婚できますように。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク