キスの効果5つ

キスの効果にはどのようなものがあるのでしょうか。

ずっと嫌な気持ちだったのに、キスされた瞬間そんな気持ちはどこかに吹き飛んでいき、不思議な安心感や喜びに包まれたりすることがたたるものです。

なんとなくキスには気持ち的にプラスになるだろうと思う人はたくさんいるはずですが、具体的にはどのような作用があるのでしょうか。

そこで今回はキスの効果についてご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク


キスの効果

 

ずっと言えずにいた想いや気持ちが伝わる

 
まだお付き合いもしていない、相手に自分の気持ちも伝えてない、ただ友達の二人、知り合いの二人。

いつも会うたびにときめく。大好きだけどそんなの絶対に言えない。相手は自分をどう思ってるんだろう?

そんな二人がふとした瞬間に目を合わせ、引き寄せられるようにキスをしてしまうことがあります。

その二人はずっとお互いを想い合い、でもなかなか伝えられずもどかしい状態のまま・・でもこのキスにより一気にお互いの気持ちが溢れ出します。

ずっと好きだった、ずっと遠くから見ていた、ずっとキスしたかった、ずっと抱きしめたかった、ずっと想っていた。

気持ちを伝えたら、この関係が壊れてしまいそうでとても怖かった。でも大好きでたまらない。

こんな気持ちを長い間抱えいていた場合、キスをすることで言葉にしなくても相手にその気持ちの細部までもがが伝わるものです。

キスからお互いの気持ちを察した二人は、もう一度さっきよりも少し長めのキスをするはずです。
 

二人の距離感が縮まる

 
お付き合いを始めている二人が初めてキスをした場合、この初めてのキスでお互いの距離が一気に縮まります。

付き合い始めてから、どんなキスをするんだろう?どんな風にキスをされるんだろう?

とお互いが思っていたはずですので、キスをすることでまた1つ相手のことを知ることになり、相手に対して言葉ではいい表せないような安心感を得ることができます。

こんなふうにキスすれば良かったんだ、こんなふうにキスしてもいやらがらないんだ、という相手への理解も深まってきます。

このキスにより二人の距離が縮まると、もっとお互いの深いところまで探ってもいいのかな?という気持ちが湧いてくるので、その後の二人の会話にも変化が起こってきます。

もっともっとお互いを知って理解し合いたいと思うようになります。

お互いをよりよく知っていこうとする場合に、キスを通して相手の気持ちや動向を知ることができるのです。

スポンサーリンク


安心できる

 
今日はなんだか元気がない、機嫌が悪そう、体調が悪そう。付き合っている時に相手に対してそんなふうに不安になることがあります。

一緒にいてもあまり喋らなかったり、食事をしていても楽しそうじゃなかったり。

こちらが何か悪いことをしたかな・・・?と気になりますね。

でも、帰り際に「お別れのキス」を交わすだけで、ふわっとした安心感に包まれるものです。

元気がなくても疲れていても、あなたとは一緒にいたい。今日はこんな自分でごめんね、と。

恥ずかしくて言葉にできなかったけど、最後にキスをすることで、やっぱりあなたが大事だという気持ちが伝わるのですね。

キスはもどかしい気持ちを一気に解消させ、その日一日を穏やかに終わらせてくれるという素敵な効果があるのです。
 

元気がでる

 
ちょっと落ち込んでいるとき、嫌なことがあったとき、悲しい出来事があったとき。

そんな時に好きな相手と会ってもどうしてもへこんでしまって楽しく過ごせないことがありますね。

こんな時に「大丈夫?」と言われるよりも、軽くキスしてもらうほうが元気をもらえるのです。

やはりここにもキスから伝わる気持ちがあります。大丈夫だよ、ちゃんと僕(私)がついているからね。と。

嫌なことは話さなくてもいいからね、いつもそばにいるからね、と。

君の考えていることはわかっているよ、そうだよね、辛いよね、と。

キスはどんなときにも相手を元気にしてくれる活力剤のような力を持っています。

スポンサーリンク


自分の存在感を感じられる

 
自分の子供が「ママ大好き!」「パパ大好き!」と言って、ちゅっ、とキスをしてくれる時。

ああ、この子が生まれてきてくれて本当によかった。この子のお母さん・お父さんでよかった、と心の底から感じます。

全身全霊で自分を頼りにしてくれる子供の存在、その大切な存在から可愛らしいキスをされると、この上なく幸せを感じます。

自分がいることでこの子がいる、という存在感に大きな喜びを得るのです。

この子は私が守っていく、この子には私がいないとダメ、という存在感を感じることはとても大切なのです。

キスは男女だけではなく、家族や親子にとってもとても大切なスキンシップです。
 

キスの効果はストレスを無くすこともある

 
いかがでしょうか。

キスはシチュエーションによっても大分感じ方が違ってきますが、どのキスにも共通して言えるのは「気持ちを伝えることができる大切なスキンシップ」ということです。

キスを通して、相手に気持ちを伝え、相手の気持ちを察して理解することができる。キスにはとても奥深い効果があります。

日本人にはあまり馴染みがないキスですが、キスから伝わるものが分かっていれば、自然とキスをする機会が増えていくはずです。

キスをする機会を増やすことで、心が豊かになり、気持ちも安定するものです。

相手に対しても今まで以上に大切に思うことができるようになります。それがキスというものです。

キスを大事にし、キスを絶やさないようにしていきたいものですね。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク