キスする場所6つ

キスする場所に困った経験はないでしょうか。

好きな人とキスする時、できればムードがあって素敵な場所でキスしたいですよね。

逆に変な場所でキスしたりすると、せっかくのキスが台無しになってしまうという事になりかねません。

そこで今回はキスする場所で気を付けるポイントについてご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク


キスの場所

 

人が少ない場所

 
キスする場所で気を付けるべきポイントとして、人が少ない場所を選ぶという事が大切です。

今はけっこう人目を気にしないでキスする人が増えていますが、それでも気にする人は気にします。

人が多いところでは相手も落ち着かず、そわそわしてしまうかもしれません。

そんな状態でキスしても、思い出になるような素敵なキスにはならないでしょう。

人が少ない場所なら、キスする前から二人で見つめ合ったりして、十分ムードを高める事もできます。

そんなロマンティックな雰囲気の中、その流れでキスできたらいいですよね。

キスをする時には人気が少ない場所を選ぶという事がポイントといえるでしょう。
 

監視カメラが付いていないような場所

 
キスする場所で気を付けたいポイントは、監視カメラなどが設置されていない場所を選ぶという事です。

現在は治安の悪さから街中のあちこちに監視カメラが設置してあります。

そのカメラにどういう風に映っているかという事は分かりませんが、そのカメラを通して誰かが見ていたりすると思うと、やはり気分がいいものではありません。

さらにそのカメラの映像は、場合によっては何年も保管される事もあります。

その映像が世間の目に触れる事はないですが、そういうものが残っていると思うとなんとなくいやですよね。

エレベーターの中や街中の人通りが少ない通りなどは、キスする時にはなかなか良いロケーションのように思えます。

しかし、そういうところでなんとなくキスするムードになった時は、監視カメラが設置してないかどうかという事をチェックしてみましょう。

スポンサーリンク


騒々しくない場所

 
キスする場所で気を付けるべきポイントには、騒々しくない場所を選ぶという事でもあります。

人が少なくても物音がうるさいような場所では、精神的に落ち着くことはできず、キスしようという気分にすらならないという場合もあるでしょう。

こちらがキスしたいな…と思っても、相手はその騒音のせいで気もそぞろという事もあるのです。

例えば電車の線路沿いやパチンコ店の近くや工事現場などは、騒々しいだけでなく聞いていて気持ちがいいとはいえない音が響いています。

もしかしたら相手はこのうるさい場所から立ち去りたいと考えているのかもしれないのです。

キスしようと思ったら、騒々しくない場所に移動するようにしましょう。そうする事で、落ち着いてキスする余裕も生まれてくるでしょう。
 

寒かったり暑かったりしない場所

 
キスする場所として気を付けるべきポイントの一つに、あまり暑かったり寒かったりするという場所は避けるようにするという事があります。

気温が暑すぎると、汗をかいてしまってなんとなく汗臭かったりします。

キスするために体を近づけた時、その匂いが気になって相手が不快に感じるかもしれません。

また寒すぎるような場所は、体が冷えたりして、それこそ落ち着いてその場にいる事ができないでしょう。

また寒さのために思わずトイレに行きたくなってしまう…そんなハプニングもあるかもしれないのです。

キスしそうなムードになってから実際にキスするまでは少し時間がかかるという事があります。

そんな時に落ち着いてその時間を楽しめるような、気温に左右されない環境を選ぶように気を付けましょう。

スポンサーリンク


見晴らしの良い場所

 
キスする場所として気を付けるべきポイントの中には、見晴らしの良すぎる場所を避けるといった事が挙げられます。

あまりに明るい場所や見晴らしの良い場所などは、誰もいないと思っていても落ち着いてキスする気にはなれないでしょう。

例えば公園の展望台やビルの屋上など、誰もいない、たぶん誰からも見られていないと分かっていても、それでもどこからか人が見ているような気がして、なんとなく落ち着かないものです。

そういう場所ではキスしようといわれても、ちょっと躊躇してしまうかもしれませんね。

明るい場所もどこか落ち着かないような気になります。

キスする様子をまるで舞台の上のように注目されているような気分になってしまうからです。

ある程度密室性があってそれなりの暗さがあるような場所を選ぶという事が、キスする場所としておすすめといえるでしょう。
 

汚い場所

 
キスする場所として気を付けるべきポイントとして、汚い場所は絶対避けるという事です。

いくら落ち着いた暗さで人が来なくて物静かな場所でも、その場所が汚い場所なら、自分はもちろん相手も落ち着いてキスするという事ができないでしょう。

例えばごみが錯乱していたり、公衆トイレが近かったりするような場所では、キスするムードになるどころか早く立ち去りたいと考えてしまいます。

そんな汚い場所はキスする場所どころかデートの場所として通りかかるのも避けた方が良いでしょう。
 

初キスの場所はしっかり考えよう

 
いかがでしょうか。

以上、キスする場所として気を付けるべきポイントを6つお伝えいたしました。

素敵なキスをするためには、やっぱりロケーションにはこだわりたいですよね。

そんなキスをするためのポイントを参考にして、ぜひ印象的で思い出に残るようなキスシーンを実現できたらいいですね。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク