【男女別】告白を成功させる方法

あなたには今、好きな人がいて告白を考えいないでしょうか?

告白するには勢いでするのもいいですが、残念ながら成功率は高くありません。

せっかく告白するのであればやはり「イエス」という返事をもらいたいものですよね。

ではそんな返事をもらうためにはどうすればいいのか。

そこで今回は男女別に告白を成功させる方法についてご紹介していきますので、ぜひ今後の参考にしてみてください。

スポンサーリンク


好きな人に告白

 

相手の状況や感情を配慮して、タイミングを計る

 

まず考えなければいけないのが、告白するタイミングです。

失敗しがちなのが、自分の感情と都合だけを考えて告白してしまうやり方。

「今日こそ告白しよう」と思っても、それは多くの場合、自分にとってのベストタイミングにすぎません。

「今日こそ」は自分の気持ちの都合にすぎないのです。

たとえば、告白する相手が仕事に追われ、忙しくしているときに告白したとしたら、どうでしょう。

相手は「今は仕事に忙しくて、それどころではない」と思うでしょう。

大きな問題やトラブルを抱え、それに苦戦しているときなどなら、なおさらです。

また、学生の場合でも、試験の真っ最中とか、就活のことで頭がいっぱい、あるいは、部活で大きな試合を控えているというような状況の時に告白したのでは、失敗する確率がきわめて高いと言わざるをえません。

ですから、今相手がどういう状況にあるのか、どういう精神状態なのかをよく考える必要があるのです。

そして、できるだけ相手の感情が安定していたり、状況が落ち着いているときを見計らって、告白するようにしましょう。

ベストなのは、相手が大きな仕事を終えたり、トラブルを解消したり、試験が終わったり、就活で内定をゲットしたというようなタイミングです。

相手のテンションが高くなっているときに告白すれば、OKをもらえる率はグンと高くなります。

スポンサーリンク


服装や身だしなみには最大限の気配りをする

 

告白するとき大切なのは、タイミングと同時に、見た目の印象です。

女性の場合、あまりに力が入りすぎて、いつもと違いすぎるタイプの服装をしたり、髪形を変えたりするのは、逆効果。

ふだんとできるだけ変わらない印象の服装、化粧にしたほうがいいでしょう。

また、男性の場合は特に身だしなみに最大限の気配りをする必要があります。

着るものや髪型には気を配っても、爪が穢かったり、髭の剃り残しがあったり、鼻毛が伸びていたりしていては、失敗に結びつきかねません。

女性は細かいところまで観察しますので、しっかり鏡で確認して、パーフェクトの身だしなみで告白の場に臨むようにしましょう。

 

雰囲気づくりは大切だが、あまりこだわりすぎない

 

「最高のシチュエーションで告白したい」と考える人が、特に男性に多くみられます。

しかし、失敗に終わるケースが少なくありません。

それはなぜか。

雰囲気づくりに力を入れすぎて、かえって不自然なシーンを作ってしまったり、まるでテレビドラマのような演出をして、女性に引かれてしまうことになりがちだからです。

もちろん、愛の告白をするのですから、雰囲気づくりは大切です。

しかし、過剰な演出は逆効果。それよりもむしろ、カジュアルな場面のほうが相手も受け入れやすいものです。

「自然で静かな場所であれば、告白の環境としてはじゅうぶん」と、考えるべきです。

スポンサーリンク


遠回しな言い方は避け、できるだけダイレクトに伝える

 

次に、実際の告白の仕方ですが、失敗の原因で多いのが、思いが相手にきちんと伝わらないというケースです。

これは特に恋愛経験の少ない人、気の弱い人、遠慮がちな人に見られる失敗です。

いよいよ告白ということになって、しかし、ダイレクトに「好きです、つきあってください」ということがなかなかできない、ということが、そういうタイプの人にはあります。

告白の場に臨みながらも尻込みしてしまい、余計な話からスタート。

肝心の告白も、相手にこちらの意図が伝わらない表現をすることが、実際に多くみられるのです。

相手が「これは告白だ」と認識できないのでは、まったく意味がありません。

あまりに遠回しな表現をすると、相手は「いったい何がいいたいの?」と不快感を抱くことすらあります。

好かれたいための告白で、かえって相手から嫌われてしまうという、これは最悪のケースと言っていいでしょう。

こんな失敗をしないために、事前に告白のセリフを考え、それを紙に書いて、何度か事前練習をしておくといいでしょう。

そのセリフが自然に口から出てくるまで、練習するのです。友人相手に告白のシュミレーションをするという方法も、かなり有効です。

 

告白するときは、できるだけ平静を保つ努力をする

 

もう1つ失敗しがちなのが、ふだんと違うテンションや雰囲気で、相手に接してしまうケースです。

告白はもちろん、特別なシーンですから、ふだんと同じようにはなかなか振る舞えないものです。

当然緊張はしますし、声が震えてしまうということも、人によっては起こるでしょう。

それはやむをえないことですし、そのことが相手にマイナスの印象を与えるということは、まず考えられません。

いけないのが、力が入りすぎ、まるで決死の覚悟のような表情、態度で相手と接してしまうこと。

血走ったような目で告白されては、相手は引いてしまうに違いありません。

ですから、緊張はしながらも、できるだけ平静を保ち、いつもとあまり変わらないテンションで、思いを伝える必要があるのです。

「平常心」という意識を持つだけでも、失敗は避けられます。

スポンサーリンク


好きな女の子に告白する時のポイント

 

告白するのは、夜の21時以降

 

まずは時間帯についてですが、告白の成功率を少しでも上げたいのなら夜の21時以降に告白するのがベストです。

これは、夜になると人の感情が情熱的になる傾向があるからです。

夜に何かしらの文章を書いて、次の日の朝読み返した時に、自分の感情のギャップに驚いた経験はありませんか?

朝はどちらかというと冷静ですが、夜になるにつれて人は感情の起伏が激しくなります。

そこで、夜に告白することで成功の可能性を上げることができるのです。

 

2日連続でデートした後に告白する

 

人が人を好きになる瞬間というのは、大きく分けて2つです。

1つ目はぱっと見た瞬間のインスピレーション、すなわち一目ぼれです。

もう1つは時間が経つにつれてだんだんと意識して好きになるというパターンです。

一目ぼれに関しては相手のインスピレーションによるものなので、こちらでコントロールすることは難しいです。

ですが、だんだん意識させて好きにさせるというのはある程度コントロール可能です。

ある統計によると異性と同じ時間を共有すればするほど、相手のことを理解し好意的に感じてしまうというデータがあります。

女の子は一緒にいる時間が長ければ長いほど、相手に好意を抱きやすいのです。

告白する直前は、2日連続でデートをしましょう。

スポンサーリンク


告白のタイミングは食事の後

 

これは告白以外のことでも共通して言えますが、相手の気分が良い時はこちらの要求を受け入れてもらいやすいです。

食事の後というのは食欲が満たされて気分が良いものなので、このタイミングで告白するようにしましょう。

 

絶好のタイミングはお祝いの時

 

相手の誕生日などのお祝いができる日があれば、告白の絶好のタイミングと言えます。

自分のお祝いをしてもらえれば自然と気分は舞い上がるもの。

ここで告白をすることで成功率が一気に上がります。

 

告白は超真剣にする

 

保険をかけて冗談っぽくならないように注意しましょう。

「あ、なんか覚悟決めてきた。」と相手に伝わるくらいの雰囲気を作り、相手の目を見ながら真剣な顔で告白します。

女の子はとにかく何をするにしても“理由”を重要視します。

告白をOKしてもらうには、“OKをする理由”をあなたが用意してあげなければいけません。

「すごく真剣に告白してくれたからOKした」という逃げ道を用意してあげるのです。

女友達から「なんで付き合うことにしたの?」と聞かれた時に、「それがさ、デートしてたら相手が突然覚悟決めたみたいな顔してさ、すっごい真剣に告白されたんだよね!」

「えーそれすごい素敵じゃん、羨ましいー!!」

こんな会話がされるかどうかは定かではありませんが、女の子というのは女友達に堂々と伝えられるような告白を求めているのです。

スポンサーリンク


告白の台詞は定番のものでいい

 

重要なのは好意を伝えることで、手段はそこまで重要ではありません。

緊張してもいいですし、恥ずかしくて照れてしまってもいいのです。

真剣に気持ちを伝えましょう。

「好きです、付き合ってください。」「好きだ、付き合ってくれ。」「ずっと前から好きでした。」

告白の台詞は、こんな単純明快なものがいいでしょう。

大切なのは、相手への好意を真剣に表明することです。

 

失うものは何もない事を理解する

 

告白の覚悟がしっかりとできている人には不要かもしれませんが、告白しようか迷っている人に知っておいてもらいたいのは、“告白をすることで失うものは何もない”ということ。

例え相手に断られたとしても、あなたの人間性が否定された訳ではありません。

告白する前に戻っただけで何も失っていません。

ですので、好意があるのなら「どうせ無理だろう」と思っても告白してみましょう。

告白しなければ可能性は永遠に0のままですが、告白をすることで可能性が広がります。

1度や2度告白を断られても、その後付き合い始めるカップルも多くいます。

そういった自分の可能性を、自分で狭めてはいけません。

スポンサーリンク


かっこいい告白の方法

 

抱きしめながら告白

 

2人きりの時に抱きしめて告白はかっこいい告白です。

テレビ、漫画などで見る演出の一つですが、これは結構効果的です。

なぜなら、大体の人はこの告白の演出を見ているから。

テレビや漫画でカッコいい俳優、キャラクターがこの方法で告白されているのを見ていると印象に残っています。

それを、突然自分がやられる側になった時にその時のイメージがよみがえり自分が主人公になったかのような錯覚に陥るのです。

誰もいない所で好きな人を抱きしめながら告白してみてください。

きっと、女性はカッコいいと思うでしょう。

ただし、気を付けたいのがお互いに日頃からある程度スキンシップを取っている事です。

手も繋いだ事が無いような間柄で突然抱きついたら、女性もロマンチックよりも恐怖を感じてしまいます。

そうならない為にも、お互いの信頼関係やスキンシップは取る様にしましょう。

告白する時も、照れくささから、ふざけてするよりも、真剣に伝える方が好印象です。

 

さり気なく告白する

 

さり気なく告白するのもかっこいい告白です。

改まって、「好きです!付き合って下さい!」と言うのも確かにいいです。

誠実さが伝わってきてかっこいい告白です。

しかし、恥ずかしくて面と向かって好きと言うのが苦手な人はさり気ない告白もいいでしょう。

2人でいる時にさり気なく「〇〇と一緒にいると安心するなぁ」なんて言われたらドキッとしてしまいます。

例えば、彼女に何かして貰った時に「ありがとう、これからもこうやってそばにいて欲しいな」「ずっとこうやっていたいな」等直接好きと言わ無い方法もあります。

奥ゆかしい日本人らしい告白の仕方ではないでしょうか。

夏目漱石の月が綺麗ですねに通ずるものがあります。

気を付けたいのが、直接好きと言わない方法は受け取り側に解釈を任せてしまうので相手にどれだけ好きな気持ちが伝わっているか分かりにくい点です。

スポンサーリンク


気持ちに任せて告白する

 

自分の気持ちに正直に告白するのもかっこいい告白です。

演出なんて関係ない!自分の気持ちを伝えるまでだと男らしく考える告白もいいでしょう。

「好きです!付き合って下さい!」「〇〇が好き!めちゃくちゃ好き!」等、何も考えずその時思いついた考えを真剣に熱意をもって伝えるのもいいでしょう。

演出は関係ないとは言え、こちらの場合は場所を考慮したいですね。

大勢の居る場所や騒がしい場所では聞き取りにくくスルーされてしまう可能性もありますから、2人きりに慣れる場所だけは押さえておきましょう。

 

スカイプ越しに告白する

 

相手が遠距離に居る時にはスカイプ等のインターネット経由での告白もいいでしょう。

中々会えない関係であれば、早めにこちらの気持ちを伝えておかなければ誰かにとられてしまう可能性もありますから、先手を打つと言う事でこの告白もまた、かっこいい告白でしょう。

この場合、メールやlienでの告白は極力避けましょう。

文章だけの告白はやはり味気ない物です。

スカイプが出来るのであればスカイプを出来なければ電話で電話も難しければ告白動画を撮って送ってもいいかもしれません。

リアルタイム性を重視した告白をする事がいいのではないでしょうか。

スポンサーリンク


フォーマルな格好での告白

 

スーツ等のフォーマルな格好をして告白するとかっこいい告白でしょう。

やはり、告白する時の格好も重要です。

部屋着で告白されるよりもビシッと決めた格好で告白された方が真剣さや誠実さが伝わります。

告白する時は着る物にもこだわりましょう。

その姿を見て彼女もあれ?今日はなんか違うなとドキドキしている所に告白されるのですから、その感動は計り知れないでしょう。

 

女から告白する方法

 

女性から告白する前に「ちょっとアドバイスしてもらいたいことがある」といって、お茶に誘う

 

1つ目は、「ちょっとアドバイスしてもらいたいことがあるんですけど」と、相手の男性をお茶に誘うという方法です。

そう言われて断る男性はほぼゼロ%です。

適当なカフェーで彼と待ち合わせ。彼が「アドバイスしてほしいことって、何?」と聞いたら、このように話しましょう。

「実はすごく身近に、好きな人がいるんですけど、恥ずかしくて告白できないんです。その彼、私のことを恋愛対象をして見ていないと思うんで、なおさら言い出せなくて。どんなふうに告白したら、男性はOKしやすいですかね」

おそらく、多くの男性は「ダイレクトに、告っちゃえばいいんじゃない?」と答えるでしょう。

「でも、そんなことして、迷惑じゃないですか?」と、彼の目をじっと見て言いましょう。これが、告白です。

敏感な男性なら、そこで、気づきます。

そうでない男性の場合は、その後、適当に話を続け、最終的に「その人、今、私の目の前にいるんです」。

これが最後の手段です。

スポンサーリンク


女性から告白するときは誕生日を聞いてタイミングをはかる

 

知っていてもあえて誕生日を聞く、という方法もあります。

「そんなこと聞いて、どうするの?」と聞かれたら、「何か、お祝いしたいな、って思って」と答えましょう。相手は意外そうな顔をするかもしれません。そこが、攻めるポイント。

すかさず「だって、好きな人の誕生日って、大事じゃないですか」、と言って、目を伏せるのです。

これで喜ばない男性は、かなり少数派と言っていいでしょう。たとえそれまであなたに恋愛感情を抱いていなくても、「ちょっといいかも」という気持ちに、多くの男性がなるはずです。

 

血液型を聞いて女性からの告白を成功させる

 

同じように、彼の血液型を聞くのもいいでしょう。誕生日の場合をはちがい、相手はかんたんに「A型だよ」とか「ABだよ」と答えるでしょう。誕生日よりも答えやすい質問だからです。

その答えを聞いたら、「A型の男性は×型の女性との相性が最高なんですってね」と言うのです。

「×」のところには、あなたの血液型を入れればいいのです。「どうして?」と聞かれるでしょうから、そこは口からでまかせ、いい加減に「こんなに相性がいい」と力説しましょう。

そのあときっと、彼は「君は何型?」と聞きます。

「×型なんです。ゴメンなさい。今言ったこと、ぜんぶ、私がかってに『こうだったらいいなあ』と思って、こじつけたことなんです」と答え、相手の目を見ましょう。

これで、告白になるのです。

 

女性からの告白を失敗させないためにスキンシップを多めにして好きな素振りをだしておく

 

好きだと告白するには、まず相手に自分のことを意識してもらう必要があります。

そのためにはスキンシップを多めにしておくことが大切です。

よく話しよく笑い、適度にボディタッチをいれるのも効果的です。

また、相手にしっかりと意識してもらうために、他の男性と差をつけます。

他の男性のことを無視するというわけではなく、友人として仲良く話しているけれども、あなたは男性として話しをしているのだと思わせることです。

友人ではなく男女なんだと意識させることで、女性から告白しやすくなります。

また告白した際に有利にはたらきます。

友人としてではなく、女性として見てもらうことで相手もドキドキするはずです。

スポンサーリンク


女性から告白する前に二人きりで何度か出かける

 

先に述べたスキンシップの延長でもありますが、二人で何度か出かけることも大切です。

普段友人を交えて会う人は尚更です。

二人きりだとこんな会話をするんだ、こんな表情を見せるんだ、と思わせるのがポイントです。

相手にとって楽しい存在であったり、落ち着く存在と思ってもらえるようにしましょう。

友人といる時となんら変わらないと思われてしまっては告白しても上手くいきません。

二人きりの時間を重ねることでお互いの息も合ってきますし、告白のタイミングも自ずとわかります。

二人きりの時間を増やすために、何度か出かけましょう。

 

好きな素振りをする際にいつもと違う自分を演じる

 

女性から告白することで一番大切なのは告白するときの態度です。

どんな態度を見せるのかで答えが変わることもあります。

普段は男っぽい性格であったり、明るく奔放な性格であっても、告白の際に口数が減ったり、よそよそしかったり、うつむき加減だと相手は気になります。

好きだと言いたいけどなかなか言い出せないような素振りもそそられるはずです。

はっきり好きだと告白するのも大切ですが、その前の時間は上手に使って、相手をその気にさせましょう。

 

女性からの告白前に「仲の良い友達」というステータスを手に入れておく

 

女性からの告白を成功させるためには、相手の男性から「大切な存在」であると思ってもらう必要があります。

相手の男性にとって大切な存在であればある程、好意を素直に受け取って貰える可能性が高いからです。

そのためにはまず、相手の男性とできるだけ仲良くなっておき、「大切な女友達」というステータスは必ず手に入れておきたいものです。

男性は大人になればなるほど、刺激的な女性よりも、一緒にいて楽しく安心できる女性を選ぶ傾向にあります。

なので事前に、相手の男性から「一緒にいて楽しい、疲れない」と思ってもらえる関係にしておくことは不可欠であると言えるでしょう。

スポンサーリンク


彼の男友達を通じて、彼を褒める

 

「たくさんいる仲の良い女友達のうちのの1人」から、自分を意識してもらうようにするには、告白前に好意を匂わせておきましょう。

1番良い方法は、彼の男友達に「○○くんっていいよね」といったニュアンスの言葉で、好意を間接的に伝えておくことです。

人間は、目の前で直接褒められるよりも、人を通じて褒められた方が数段嬉しくなるということがとても多いのです。

この心理を使って、間接的な褒め作戦を展開してみましょう。

但し、彼の女友達にそれをするのはNGです。

もしかしたらその中に、彼のことを好きだという人がいるかもしれないので、トラブルの元です。伝えるのはやはり、彼の男友達がベストです。

 

いざ告白するときは、絶対にふざけず真面目な雰囲気を心がける

 

いつも相手の男性とふざけ合っているような関係でも、告白するときだけは真面目な雰囲気で伝えましょう。

照れ隠しのために面白おかしい言い方で告白してしまうと、冗談かと思われてしまいます。

又、「こんな真面目な話をする時に、何でふざけた言い方しかできないんだ」と、相手の気分を害することもあります。

やはり自分の正直な思いを伝えるときは、正面から相手と向き合い、誠実な言葉で告白することが成功に繋がります。

スポンサーリンク


理想の告白シチュエーション

 

夜景を見ながら告白

夜景は王道ですね。

自分たちはほんのり表情が見える程度、ふたりの視線の先は輝く美しさ。

これだけでロマンチックな気分。

面と向かっては告白し辛い人もお互いが景色を見ている場面では勇気が出ます。

夜景をバックに愛の言葉はやっぱり嬉しい!
出典 男性必見!女性がキュンとする告白のシチュエーション10選

 

夜景での告白が理想の告白シチュエーションです。

告白する場面で夜景は多いのではないでしょうか。

綺麗な夜景を見る事で相手の気持ちもロマンチックになり良い雰囲気になった所で告白すると喜んでOKしてくれるでしょう。

夜景で告白する時に気を付けたい事は周りにあまり人がいない時にしましょう。

夜景の見えるスポットですと多くの恋人が周りにいる可能性があります。

いくら夜景が綺麗でも人でごった返している所で告白されてもシラケてしまいます。

夜景の見える場所が混んでいたら帰り道人で人がまばらになった所や、車の中などで告白するのがいいでしょう。

夜景をバックで告白するのが一番理想ではありますが、教科書通りに告白するのではなく、臨機応変にムードを大切にする事も忘れない様にしましょう。

スポンサーリンク


ドライブの帰り道で告白

休日にどこかに遠出して楽しい時間を過ごした帰り道、最後の締めは告白でというパターンは王道でありながらやはり人気が高いと同時に成功率も高いです。

断る理由が見つからない程ロマンチックですしね。

車の中は狭い密室に二人きりという事もあり愛が深まりやすい場所でもあります。
出典 実際の告白に役立つ♪理想的な告白のシチュエーション7選

 

ドライブの帰り道告白される事が理想の告白シチュエーションです。

2人でドライブに行ける信頼関係が出来ているのなら、後はどのタイミングで告白するかだけです。

この場合ドライブに限らずどのタイミングで告白してもOKは貰えるでしょう。

だからと言って手を抜くわけにもいかないので湾岸沿いを走っている時や高速を走っている時などなるべく景色が綺麗に見える場所を選んで告白するのもいいでしょう。

渋滞にハマってる時に告白して成功したなんて人もいます。

彼女の家に着いて別れ際に言うのも効果的です。

 

オシャレなレストランやバーで告白

告白は女性にとって特別なイベント。

普段は行けない高級レストランなど、特別なシチュエーションを「自分のためにこんなにしてくれた」という満足感が得られ幸せな気持ちは最高潮になりそう。

出典 好きな人に告白されたい場所ベスト5「こんなシチュエーションが理想」

 

ちょっとお高いレストランで告白が理想の告白シチュエーションです。

普段あまり行かない高級店で食事をする事で非日常を演出します。

美味しい食事に舌鼓を打つだけでも幸福感が得られますが、そこに追い打ちを掛けるように告白をする事で相手はさらに喜んでくれるでしょう。

こちらの告白は恋人になりましょうの告白もいいですが、プロポーズをする時にも使う事が出来ます。

スポンサーリンク


告白の場所

 

静か過ぎる場所での告白は避ける

 

「告白するときはできるだけ静かな環境で」と多くの人は考えるでしょう。

たしかに騒々しい飲食店やクラブのようなところでは、話が通じにくいですし、相手が冗談のように受け取ってしまう危険性もあります。

しかし、じゃあ静かな場所ならどこでもOKかというと、実はそうでもありません。

たとえば放課後の教室やガランとした職場で2人きりの時に告白するとしましょう。

シチュエーションとしてはベストのように思われますが、その静か過ぎる雰囲気が問題なのです。

そうでなくても告白しようと思ってドキドキしているのに、水を打ったような静寂のため緊張は頂点に達してしまいます。

うまく口が回らなかったり、声が震えてしまったりすることが考えられます。

相手にも緊張が伝染するということもあるでしょう。

ですから、適度に静かな場所。つまり、放課後や仕事終わりなら教室や職場より下校時の路上などのほうが適しています。

 

オフィス内は告白場所に向かない

 

先ほども少し触れましたが、社会人の場合、オフィス内での告白を考えることもあるでしょう。

ただ、他の社員の目や耳がありますので、実際には適した場所はなかなかないものです。

たとえば、残業で2人だけがオフィスに残って仕事をしているとします。

千載一遇のチャンス、と感じるにちがいありませんが、しかし、これはおすすめできない状況です。

なぜなら、先ほどの「静か過ぎる」ということもありますが、それ以上に相手が仕事モードになっている、という点が問題なのです。

残業中は「早く仕事を終わらせて帰りたい」と考えているものです。

完全な仕事モードにあるときに告白しても、相手はうまく反応してくれないでしょう。

ですから、この場合も、残業が終わっていっしょにオフィスの外に出たあと、路上や、いっしょに電車を待つ駅のホームといった場所の方が告白にはふさわしいのです。

また、相手の仕事量やその時の状況などをみて、告白のタイミングを見計らう必要もあるので、自分の仕事が落ち着いているからと自分本位で告白してしまうと失敗する可能性が高くなってしまいます。

スポンサーリンク


つり橋効果を利用した告白場所を選ぶ

 

恋愛に関する心理学で、よく「つり橋効果」ということが言われます。

あなたもご存じかもしれませんが、揺れるつり橋のように不安や恐怖を感じるときに告白されると、恋愛に似た感情が生まれるというもの。

たとえば、遊園地のジェットコースターや観覧車、ホラー映画を見終わったときなどの状況がここで言う「つり橋」です。

これは実験でも実証されていますから、効果はあると考えていいでしょう。

しかし、実際の告白場所としてはふさわしくありません。

というのも「つり橋効果」で相手が感じる感情は、あくまで「擬似恋愛感情」だからです。

その時はそういう気持ちになったとしても、本物の恋愛感情ではありません。

ですから、その気持ちには持続力がなく、ほどなく「目が覚めた状態」に戻ってしまうでしょう。

長い目で考えるのであれば、正攻法な告白場所を選んだほうがまちがいがありません。

 

うるさすぎる場所は告白場所に向かない

 

はじめの方でもお伝えしましたが、うるさい場所での告白はNGです。

居酒屋のガヤガヤしているところでお酒の勢いにまかせて告白してしまう人も少なくありません。

お酒の力を借りて告白するのは、告白しないよりもいいでしょう。

しかしうるさいおじさんたちがゲラゲラ笑っている場所での告白はムードもクソもありませんよね。

お酒を飲んで、告白したくなったとしても、お店を出るまではグッと我慢しましょう。

その場の二人だけしかわからない「良い雰囲気」というものがあるでしょうが、お店を出ただけでその雰囲気が失われてしまうことはほとんどありません。

二人で歩いている時に人気のないところへ行きながらの告白がスムーズですし、あなたの気持ちや言葉も相手に刺さりやすくなります。

スポンサーリンク


告白を成功させるタイミング

 

相手もこちらに好意を持っている

 

相手も自分に好意を持っている事が告白する上で必須です。

これは、誰にでも分かると思います。

自分がいくら相手の事を好きでも相手が好意を持ってくれていないと、

どんなに、こちらからアプローチしても告白は成功しません。

逆に言えば、相手がある程度好意を持っていれば成功します。

では、相手が好意を持っているとして

相手が自分に対してどこまでの好意を持っていれば、告白して成功するのか。

ここが重要なポイントです。

決定的な判断基準はないのですが、敢えてあげると

相手とのパーソナルスペースを意識することなく付き合える関係であれば告白は成功します。

パーソナルスペースとは他人に近寄られて不快に感じるスペースの事です。

パーソナルスペースは親しければ親しいほどに縮まります。

恋人同士の関係であれば0~45cmが理想です。

満員電車や、人で混雑している場所で人間がストレスを感じるのは、

否応なしに自分のパーソナルスペースに他人が入り込むからです。

これが、自分好みの人たちに囲まれている状況であれば、さほど不快に思う事はないでしょう。

この、距離に相手が躊躇なく踏み込んでくる、

同時に自分が踏み込んでいける事が告白を成功させる為の判断基準となります。

お互いがこの距離を不快に思わないのであれば、告白の成功率は高いです。

しかし、距離が離れている場合、それはそのまま相手と自分との心の距離ですので、

まずは、相手のパーソナルスペースに自分が入った時の反応を見て、

告白が成功するかしないかの判断材料にしましょう。

ただ、このパーソナルスペースには個人差があります。

誰にでもくっついてしまう人懐っこい人はパーソナルスペースが曖昧なので判断できません。

ですから、好きな人が普段他人とどれぐらいの距離感で

接しているのかを観察する事も大切です。

相手のパーソナルスペースに自分がどこまで入れるかを確認するには、

2人でプリクラを撮る事をおススメします。

ある程度閉鎖された2人だけの空間なので、

そこで相手にどこまで近づけるかを確認するのです。

プリクラを撮る理由で手を繋いでみたり、抱きついたり、

抱きしめたりを相手に提案してみてください。

そこで、相手が快く受け入れてくれるなら、

告白を成功させるタイミングとしてはいいですし、

相手が断ってきたらまだ告白するタイミングではない事がわかります。

相手のパーソナルスペースを見極める事が、

告白を成功させるタイミングですのでしっかりと見極めましょう。

スポンサーリンク


出会ってすぐに告白はしない

 

当たり前の事ですが、出会ったその日に告白するのは、

告白を成功させるタイミングとしてはよくないです。

出会ったその日に相手を好きになってしまいその日にいきなり告白をして

付き合う人もいますが、成功率としてはかなり低いでしょう。

お互いの事をある程度知ってから恋心を抱き、この人と付き合いたいと考える人と

付き合ってからお互いの事を知っていこうと考える人では、

前者の考えが多いのではないでしょうか。

ですから、何度か2人でデートを重ねてから告白する事が、

告白を成功させる確率を上げるには大切です。

デートも自分だけが盛り上がるのではなく相手に自分はこんな人間ですと、

知ってもらう為の試験だと思って、相手への気遣い気配りを忘れずにする事で、

告白の成功へ近づけます。

デートの回数ですが、一般的に3回目のデートと言われています。

3回デートに付き合ってくれているのだから、

相手も好意はあるだろうと判断するわけですが、心配な人は回数を増やしてもいいのです。

しかし、あまり回数を重ねすぎると、

「この人はなんなんだろう?」と思われる事もあるので慎重すぎるのも注意しましょう。

スポンサーリンク


相手からのサインを見逃さない

 

相手も自分に好意があれば、サインを出しています。サインを見逃さない事で告白のタイミングを知る。

告白して成功させるには相手からの好意のサインも見逃してはいけません。

例えば

「相手から手を繋いでくる」「連絡が向こうから頻繁に来る」

「次に会う約束を聞いてくる」など、

これは好意を持たれているな、と判断するのにわかりやすいです。

好きな人、いいなと思っている人でないと手は繋ぎませんし、

連絡をして相手をもっとよく知りたいと思いません。

早く好きな人に会いたい気持ちが次に会う約束を決めたいと考えてしまう。

至極単純な事です。

他には相手の、話している時の仕草や表情、

お互いの雰囲気などでも相手からのサインは出ていますので、見逃せません。

「自分の話に同調してくる」「感謝気遣いを忘れない」など

好きな人に同調する事で相手によく思われよう好かれようとするので、

自分の趣味、好み等に同調する相手は好意的であると捉えられます。

感謝気遣いは人間関係を築く上で必要な物ですが、好きな人の場合、少し過剰になりがちです。

ですから、普段の様子を伺い「自分には特別かも?」と思ったら好意的だと考えていいでしょう。

こうした些細な所からでも相手の好意を読み取る事で、

告白するべきかせざるべきかのタイミングを計りましょう。

スポンサーリンク


告白のタイミング

 

酔いがだいぶ回った状態で告白しない

 

告白において、“酒の勢いでする”というのはよくありがちですが、極力避けましょう。

よく、気になる人との食事で一次会の席は盛り上げて二次会の大分酔いが回った状態なら、酒の酔いに自分も相手も紛れて成功しやすいと勘違いしている人がいますが明らかなNGと言えます。

そもそも二次会という時点で時間的にも終電車に間に合うかどうかの瀬戸際です。

熱く告白すればするほど、その時間はかかり、告白を受けた側もなかなか「終電だから」と言えない状況にあり、心の中では「この人自己中心的だな」と思っているケースが多いものです。

また、酒に酔っている時点で酒に頼っている証拠です。

「この人は酒の力を借りないと何もできない人なのかもしれない」と変なマイナスにも取られかねません。

 

告白はメールや電話でしない

 

彼氏彼女との楽しい会話で盛り上がっていて、つい「好きだよ」とは言ってしまいがちです。

「好きだよ」ならまだ良いかもしれませんが、「付き合って欲しい」という発言はしない方が良いケースも少なくありません。

誰しもが、告白など大事なことは直接会ってしてもらいたいものです。

相手の顔の表情が見えない中で告白する側もされる側も言葉やそのトーンだけで受けることは少々難儀と言えるでしょう。

特に気をつけるべき時間帯なのは、深夜などです。

人の感情は夜がふけるほど、感情的になるとも言われています。

朝や日中などと比べ、想いが高まりやすいのです。

スポンサーリンク


第三者がいる場でしない

 

好きな相手を含めて、三人四人で会っているときに、話の内容や流れから、意中の相手に思わず本音を語ろうとする人がいます。

しかし、これもNGと言えるでしょう。

なぜなら、告白を受けた側は万一断るときでも、告白をするあなた以外の第三者に対しても言動を配慮しなければならないからです。

要は余計な負担をかけているということです。

これは告白する側にとってももちろん不利と言えます。

相手の反応を見て、本来はあと一押しすべきかどうかの判断も、別の第三者がいることで、その判断がつきにくくなるからです。

 

告白は「ふと沈黙したタイミング」がチャンス

 

「今日こそ告白しよう」と考えているとき、それではどのタイミングで告白すればいいのか迷う人は少なくありません。

たとえばその相手と2人きりで話しているとしましょう。

2人きりなのですから、その状況自体は好ましいものです。

しかし相手が自分の話に夢中になっていたり、2人の話に花が咲いて盛り上げって入るときに告白するのはおかしなもの。

「饒舌は告白に似合わない」のです。

どんなに盛り上がっている話でも、いずれ双方の発言が途切れ、「ふと沈黙する」という時が必ず訪れます。

これこそ好機。

このタイミングを逃がさないことがポイントです。

つまり、1つのシーンの中でも避けるべきタイミングと、好ましいタイミングがあるということです。

スポンサーリンク


食後のタイミングで告白

 

2人きりで飲食をするという状況では、いつでも告白のチャンスがあるように感じるでしょう。

しかし、食事中、あるいはお酒を飲み交わしている最中は、告白のための適期とは言えません。

食事が終わってお茶やコーヒータイムに移ったとき、あるいは居酒屋でお酒を飲んでそろそろお勘定をしようというような状況になったとき、このタイミングが「告白」のための好機なのです。

もし食事中につい勢い余って告白してしまい、それが失敗に終わったとします。

・・・。

気まずくて仕方がないですよね。

この気まずさはあなただけでなく、相手も同じです。

告白のタイミングを間違えるだけで、その後の関係が修復不可能になるまで崩れてしまう可能性もあるので十分注意しましょう。

 

相手が落ち込んでいるときの、告白の考え方

 

告白しようと思っている相手が、仕事や人生に関することで悩み落ち込んでいることもあります。

その時は告白を控えるのが常識だとされています。

しかし、ものは考えようです。

その落ち込み方が大きな場合は、当然、告白は遠慮すべきでしょう。

しかし、わりと小さな落ち込みならば、むしろそれは悪くないタイミングなのです。

相手が小さなことで、たとえば仕事のつまらないミスで落ち込んでいるような時に、「落ち込むほどのことではないよ。気晴らしに自分と付き合わない? 好きだったんだ、ずっと前から。自分は意外に『いやし』の存在になるかもしれないよ」というように告白するのは、なかなか効果的な「技」かもしれません。

スポンサーリンク


意外に有効な歩きながらの告白

 

2人で歩きながら告白する、というのも意外に効果的なシチュエーションです。

相手がまったく予想もしていないタイミングで、ただ2人だけで歩いているシチュエーションで、「ねえ。つきあわない?」などと軽く告白すると、意外に成功率が高いものです。

これは、ちょっとした裏ワザかもしれません。

また、二人で歩いているときに楽しく話をして別れた後、すぐにメールで告白する人もいます。

「やっぱりあなたのことが好きみたいです」さっきまで楽しく話していたのに、急にこんなメールやLINE(ライン)が届いたらドキドキしてしまうものですよね。

 

片思いの告白の仕方

 

最初はゆっくりと、自分を知ってもらうことから始める

 

片思いの状態から告白する場合、焦ると相手が引いてしまうので、順序を踏むことが大切です。

好きな相手と、今どんな関係にあるかにもよりますが、いかなる場合でもまず、自分というものを相手に知ってもらうことから始めてみましょう。

勢いだけで告白したとしても、お互いを良く知らない状態では、相手も困ってしまいます。

又、仮に、運良く交際できたとしても、どこかぎこちない関係が続き、恋愛を楽しむことができなくなってしまいます。

なので、「自分がどういう人間なのか」を、焦らずゆっくり相手に知ってもらい、信頼を得ることからアピールしていきましょう。

そして、「一緒にいて心地良い」と思ってもらえる関係に発展させていきましょう。

実際に告白するのは、その後でも決して遅くはありません。

スポンサーリンク


メールやLINE(ライン)ではなく、電話で告白する

 

面と向かって告白する勇気がない場合は、電話で告白するのも良いでしょう。

メールやLINE・手紙という方法もありますが、これらは相手側に記録が残ってしまうので、お互い気まずい思いをしかねません。なので、電話がベストです。

ちなみに電話で告白する場合、時間帯にも気をつける必要があります。

朝出掛ける前のバタバタした時間帯や仕事が忙しい時間帯などに電話をされると、誰しもイライラします。

そうなると告白どころではなくなってしまうので、ひと段落できる夜の時間帯が良いでしょう。夜はムードも高まるので、告白には最適です。

但し、あまりにも非常識な深夜の時間帯はやめた方が良いでしょう。

 

片思いの告白の仕方は人の少ない場所に来てもらって告白する

 

相手を呼び出し告白する方法は、昔ながらの方法ではありますが、1番気持ちと誠意が伝わるやり方でもあります。

「自分の都合で急に呼び出してゴメンね」と前置きした上で相手をどこかに呼び、相手に向き合いながら、素直に自分の気持ちを打ち明けましょう。

この場合、「うるさくない場所」「人があまりいない場所」を選ぶことがポイントです。

人が見ている前で告白すると、相手に恥をかかせることもあるので、うまくいくものも失敗してしまうケースがあります。

あくまで「相手の立場に立って」ということが大事です。

 

お祝い事があった時、サプライズとして告白する

 

誕生日をはじめ、何かに合格したとか、仕事で昇進したなど、相手の何かのお祝い事があった時は、ぜひ一緒にお祝いしましょう。

別に、ゴージャスなパーティーを開催したりすることは必要ありません。

それでは逆に相手が引いてしまいます。

それよりも、「おめでとう。じゃあ、今日はお祝いにおごるよ」くらいの軽いノリで相手を誘い出しましょう。

そして、終盤に差し掛かった頃に、思い切って告白してみると良いでしょう。

自分にとって嬉しかったことをお祝いしてもらった後なので、相手もテンションが上がっています。

幸せオーラに溢れている時間に告白すると、気持ちを受け入れてもらいやすくなります。

スポンサーリンク


本気さをアピールするために、あえて敬語で告白してみる

 

告白は、普段のラフな会話のノリではなく、あえて敬語で行うことをオススメします。

敬語を使うことで、相手に「何だかいつもと違う」と思わせて、どきっとさせてしまうのです。

このドキドキ感は、相手に、自分を異性として意識させるのに有効です。

友達のノリのままでは、いつまで経っても友達なので、ここはあえて「恋愛モードの空気」を、敬語で演出してしまいましょう。

それに、いきなり敬語で話されることも、ギャップとして魅力に感じてもらえます。

 

片思いで告白するときは、清潔感があって、自分が1番素敵に見える服装で

 

前述のように、言葉遣いもそうですが、告白するときの服装もまた大切な要素の1つです。

あまりにも適当な服装をしていると、いくら頑張って告白しても、いまいち真剣さに欠けてしまうのです。

そうすると、相手も本気で向き合ってくれなくなってしまうので、服装には気を配りましょう。

とはいえ、あまりに気合いを入れ過ぎて、高価すぎる服装で臨むとかえって逆効果です。

それよりも大切にすべきは、清潔感が感じられる服装であることです。

きちんと洗濯がされており、アイロンもかけられている洋服を着ましょう。

又、靴もきちんと磨きましょう。

そして、「自分に1番似合って、自分を素敵に見せてくれる服装」で告白に臨んでください。

それこそが「勝負服」であり、そのまま自分の魅力をアピールしてくれるのです。

 

思いっきり近寄って告白する

 

これはとても恥ずかしいし、相手に引かれたらどうしようと考えてしまいがち。

でも、実は恥ずかしくてドキドキするのは相手も一緒なんです。

突然の出来事は人の平常心を揺さぶります。

そこで相手に自分の想いを打ち明けるのです。

これは吊り橋効果の一種です。

驚きや恥ずかしさで興奮した気持ちを、あなたにときめいたと想い人の脳に錯覚させるのです。

古典的な方法ですが、何もしない告白よりずっと成功率は高まります。

出来る事なら手を握ったり相手の身体に触れたりするともっと効果的かもしれません。

スポンサーリンク


会話の中で「好き」という言葉を織り交ぜる

 

一緒に遊びにいける位の仲なら、2人きりの遊びに誘って誰にも邪魔されない楽しい会話をしましょう。

2人きりの遊びに誘われたとなれば、相手もちょっとあなたの事を意識するはず。

そして、普段通りの会話の仲で、相手の長所や特技、趣味などを誉めつつ、時折「そんな君が好き」や「憧れる」と相手への自分の気持ちをちょっとだけ加えてください。

あなたが「好き」と告白する前に、相手にその言葉を意識させるようにするのです。

そして、あなたも「好き』という言葉を言うハードルを下げる事で、告白に持ち込む事が出来ます。

 

片思いの告白の仕方は相手が静かに考えられる、でも逃げにくい場所を選んで告白する

 

告白は自分と相手と2人のシチュエーションでありたいものです。

もし、周りに友達がいる場所なんかでしてしまったら、いじられるのが嫌で断られてしまいます。

出来るだけ2人きりで、相手が静かに考えられるような場所を選んでください。

ちょっとオシャレなレストランとか、ベタな場所だけれどオススメです。

食事が終わっていないから相手は立ち去るわけにもいかないので、あなたの手前、yesと答えてくれるかもしれません。

相手を本格的に惚れさせるのはその後からでも十分です。

 

告白メール・LINEを送るポイント

 

事前に距離を近づける

メールで告白するときの注意点ですが、

経験から察するに脈のある無しを確認してからがよさげです・・本当に脈のある女性なら、

「前から聞こうと思ってたんやけど、今付き合ってる人とかいるの?」

「そういやさ~○○(相手の名)って好きな奴いるん?」この手の質問をするとなんとなくわかります。

セコイようですが、上手くいけば相手に気があることを微妙に勘付かせる事ができます。

出典 メールでどうやって告白する???

メールやLINEの連絡先をお互いに知っているならば、やり取りを重ねお互いの距離を近づけておきましょう。

告白したいから連絡先を入手したのもわかりますが、すぐに告白したのではお互いをよくしらないことを理由に断られてしまいます。

よく知らない相手から告白されたら警戒しますよね。

まずは、何気ないやり取りを重ね互いにどんな人間なのか知ることからはじめましょう。

ただし、1日に何度もやり取りすることを相手は快く思わないことも考えられるため相手の反応をみつつ徐々にやり取りを増やしていきましょう。

スポンサーリンク


送る相手を間違えない

 

いざ告白するときの初歩の初歩。

直接会って伝えるならば好きでもない人やまったく関係のない人に告白するなんてことはありえませんでした。

手紙や電話でもおそらくなかったわけではないと思いますが、メールやLINEで告白する場合は送る相手、伝えたい相手をきちんと確かめてから送るようにしましょう。

 

送る時間帯を考える

告白メールを朝から送られても忙しくしている方としては、心に響いてこないですよね。

今は落ち着いている時間かな?と相手が今何をしているのかということを想像するようにしてみましょう。

その上で今なら大丈夫という時間帯に送ることがベストです。

真夜中というのも相手の迷惑になることがありますので、気をつけましょう。

自分が今時間があるからと言っても、相手はそうではないということもあるのです。

メールだからいつでも読めるというように思わずに、相手の都合を考えるようにしましょう。

出典 驚くほど効果的!告白をメールでして成功する人の7つのテクニック

せっかく頑張って思いを送ったにも関わらず、時間帯が早朝や深夜で相手に不快な気持ちをさせては仕方ありません。

早朝などでは読んだけど、忙しくて返事をする時間がないなどでいつの間にか受け手は送ったことを忘れてしまったなんてないとも限りません。

受け手が寝ている真夜中に送るなどすれば、生活する時間帯が異なるなど思われてはうまくいくものもいきません。

告白したい気持ちも理解できますが、受け取る側の立場も考えた時間帯に送るようにしましょう。

スポンサーリンク


告白するときの内容はシンプルが基本

もし相手から告白メールが来て、
あなたを好きになったキッカケや、どれだけ好きかなどをダラダラと書かれていたらどう感じるでしょうか?

ドキドキ感も薄れますし、もしかしたらちょっと恐怖を覚えるかもしれませんよね。

内容をシンプルにするというはそういった事態の予防にもつながりますし、
さらに言葉が少ない分、受け取った相手はドキドキしながらあなたについてあれこれ考えさせる効果もあります。

出典 告白メールを送って成功する5つの方法

相手を思うがあまり、伝えたい気持ちばかりが先行して長々と長い文章では伝わるものも伝わりませんし、読む側も疲れてしまいます。

詩のような内容で愛の言葉を綴るのは小説の中だけで現実は異なります。

メールやLINEでの告白は自分自身の気持ちを冷静に考えながら入力できる点ですので送信する前にもう一度内容をチェックしましょう。
また、受け取る側によっては不快に思う表現もあるのでそのように捉えられかねない表現は避けましょう。

例えば、ずっと見てた、毎日思ってるなどの表現はそれこそ一昔前であれば純愛などと言われた良い時代もあったかもしれませんが、いまではストーカーなどと思われるかもしれないので文章はシンプルな内容で送りましょう。

 

目的はなんなのかを、しっかりと伝える

 

内容の部分になってしまうかもしれませんが、告白する目的はなんなのかがきちんと伝わるようにしましょう。

片思いだと分かっているけどどうしても伝えたかった、好きだから付き合って欲しい、どんな結果でも返事が欲しい等々、送り手と受け手で解釈が異なります。

日本人の奥ゆかしい部分、全部言わなくても分かってくれるよねという部分は捨てて告白したことの目的をはっきり伝えましょう。

顔が見えないと受け手は冗談なのか真剣なのか分からないので一言二言誠実さを加えつつ伝えるようにしましょう。

スポンサーリンク


受け手がなにをしているかを考える

 

告白する相手がその文章を受け取ったときになにをしているかを考慮しましょう。

告白する気持ちがあっても、一呼吸して、本題を送る前に「いまなにしてる?」と聞くなどしてから送りましょう。

相手を思って気持ちを伝えるわけですから、相手が一人で考えられる状況下で伝えるよう心がけましょう。

 

返事がなくても急かさない

 

メールやLINEのやりとりは好きなときに送れて、好きなときに返せるというメリットがあります。

LINEの場合は既読スルーという言葉もありますが、返事がないときは気長に待ちましょう。

告白したから返事が直ぐに欲しい気持ちも分かりますが、告白の返事を急かすようなら対面もしくは口頭で伝えたほうがその問題はありません。

もやもやとした気持ちが送ったあとに残るかもしれませんが、メールやLINEを手段として選択するならば、急かすことはNGです。

 

告白の言葉

 

告白の言葉は男からが基本

 

最近では女性からの告白も増えてきましたが、やっぱり男性からの告白の言葉を女性は待っているものです。

また、男性自身も「ここは男から言わないとな・・・」という気持ちが芽生えてくるものでしょう。

男性からの告白の言葉は、あれこれ考えずに、言いたいことをスパッと伝えるのが、基本中の基本ですし、最も成功率が高いといえるでしょう。

例えば、「俺の彼女になってください」なんてフレーズは女性の心をドキドキさせるワードです。

スポンサーリンク


多くの女性にとって「彼女になる」ということは特別なこと。

それに、とても素敵なことですよね。「彼女になって下さい」と、目を見つめられながら心を込めて言われたなら、きゃ~!

アイアンマスクを装着しているが如きポーカーフェイスな彼女の心にだって、きっとしっかりと響いてくれそうです。
出典 【言われて嬉しい告白の言葉】女が男に言われてみたい告白のセリフ

 

また、言葉と同時にその表情などにも気を付けなければいけません。

いくら、かっこいい告白をしたからといって、断られるのを恐れてヘラヘラしていたら上手くものも上手くいかないのは当然のことです。

女性に告白をする時は、真摯な愛情に加えて、「ずっと守りたいと思っている」という責任感や、「一緒にいて安心できる」という信頼感を伝えるとより好感度がアップするでしょう。
出典 参考になるキュンとした告白セリフ、残念な告白セリフ

 

注意したいのは、オタクよりの告白をしてしまうことです。

逆に女性がドン引きしてしまうのは、「○○鉄道より好き」「アニメの○○ちゃんより好き」といった、個人的な趣味を引き合いにだした告白や、自己中心的な口説き文句です。

「俺以上の男なんて二度と現れないよ」「俺の子どもをたくさん産んでほしい」「俺を養って」など、パートナーとして身勝手に感じられるセリフや、生々しい表現も控えたほうが無難といえます。
出典 参考になるキュンとした告白セリフ、残念な告白セリフ

 

このような告白のセリフはとてつもないイケメンが言ったとしても、失敗することになるでしょう。

言葉の1つ1つが女性に響くということを忘れてはいけません。

そして、告白相手の女性の笑顔や、行動などを言葉に織り込むのも、印象を強く与える方法です。

「こんな笑顔の可愛い人、こんなに魅力的な人はいないよ」という言葉は、女性に特別感を与えることができるので、おすすめです。

自分では気にもとめていなかった笑顔を気に入ってくれている所、また、自分だけを見てくれているニュアンスのこのセリフは、「特別感」が好きな女子にとっては最高のキュンセリフになります。

「笑顔」という部分を変化させて、「こんな可愛い仕草」でも、「こんな優しい女の子」でもOKです。
出典 女子が思わずキュンとする告白のセリフ10選

スポンサーリンク


女性からの告白の言葉は表情や仕草にも気を配る

 

先述でもお伝えしましたが、最近では女性からの告白も増えていますし、それが当たり前のようになってしまっている傾向があります。

これが良いのか、悪いのかは別として、女性からの告白の言葉は、シンプルでも、遠回しでも、思いのたけをぶちまけるのも、どれも効果的です。

その中で成功率をあげるには、言葉やセリフだけではなく、表情やしぐさ、行動を意識するといいでしょう。

「うつむき加減でチラ見されたらグッときそう!」(10代男性)というように、女の子が照れまくっている様子を想像するだけで身悶えてしまう男性は少なくないようです。

恥ずかしさのあまりグダグダになってしまっても、かえって奏功する可能性もあるので、とにかく挑戦だけはしてみましょう。
出典 「こんな告白されたら絶対断れない!」と男性が妄想する女の子のセリフ9パターン

 

ただ面と向かって「好き」と言われるよりも、顔を真っ赤にして言われたり、モジモジしながら言われた「好き」の方が胸キュンなセリフになります。

「単刀直入で短い告白が良い。

長々と、好きになった経緯とかを話されると、その間にだんだんドキドキが冷めてきて、NGしたくなる。

『好きです!』って言われてビックリしてるときに答えさせられたほうが、ついOKしちゃうと思う」

告白は、絶対にメールとかでなく直接したほうがいいといいますね。

というのも、目の前で言われるとドキドキして、相手のことを好きだと思い込んでしまうそうなんです。

この効果を十分に発揮するためには、とにかく短くズバっと告白することが大事。
出典 男子50人に聞く!もっとも断りにくい告白のセリフ・5つ

 

このようにスバッとストレートに伝える告白も効果的ですし、

・私のことをもっと知ってほしい

女性から『私のことをもっと知ってほしい』と言われたら、男性は素直に喜びます。

しかもその関係が、友人としてはそれなりに深い関係であるのなら、この言葉は有効。

決して知らないはずではないのに、『まだまだ知らない部分がある』と、意味深な言葉となりますし、男性ってそういう女性の言葉に魅了されやすいのです。

もっと知ってほしいって、言い換えれば『恋人にならなければ出来ないことをしたい』と言っているのと同じですから、男性がそう捉えたのならば断れなくなります。
出典 男性が言われたい告白の言葉

 

と、いったような微妙なニュアンスを含めた言葉も効果的です。

ハッキリ言ってしまえば、女性からの告白の言葉やセリフは何でもよくて、とにかく気持ちを伝えることが大切なのです。

スポンサーリンク


告白の言葉はシンプルが一番

 

何度もお伝えしていますが、告白の言葉は、クダクダ言うよりも、シンプルに一言で済ませるぐらいの方が好感がもたれます。

これは男女共通なので、絶対に抑えておくべきポイントと言えるでしょう。

「好き」

シンプルに気持ちを伝えられることが、女性としては一番嬉しいものです。

「好きだ」「好きだよ」が一番響く言葉なのかもしれません。どんな人にでもストレートに一番伝わりやすい言葉でしょう。

どんなシチュエーションでも有効です。

ちょっとした瞬間でも響く言葉ですね。

ただし、真剣に言わないと、LOVEはなくLIKEとして伝わってしまう可能性があります。

しっかりと相手の目を見て、まっずぐに伝えましょう。
出典 シンプルが一番!最強の告白フレーズ7選

 

気持ちがこもっている告白ほど、胸に響くものはありません。

 

告白の言葉と同時に場所やタイミングも重要

 

どんなに真剣な告白をしたとしても、その場所が多くのおじさんたちが集まるムサい場所だったり、相手がものすごく忙しいタイミングだったら、まず成功しません。

このように告白には、場所やタイミングに関してもしっかりとシミュレーションしてくことが必要不可欠です。

告白の準備(場所や言葉等)が出来てから、デートに誘いましょう。

帰りでもかまいませんが、薄暗い公園等が雰囲気があって告白にはもってこいですよ。

そこで、普通に話をしながら、いきなり真剣な顔で「私と付き合ってくれないかな?」と少し上目で言ってみてください。

公園の雰囲気と突然のタイミングでの告白は、グッとくるでしょう。
出典 こんなタイミングで告白されれば断れない!?成功する為の7つのタイミング

 

すべての要素がかみ合わされば、怖いもの知らずです。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク