コミュ力高い男の特徴9つ

あなたの周りにコミュ力が高い男性はいるでしょうか。

コミュ力が高いと有利になると言われていますし、実際にたくさんの恩恵があります。

できることならコミュ力がないよりもあったほうがいいですよね。

そこで今回はコミュ力が高い男性の特徴についてご紹介していきますので、ぜひあなたやあなたの周りの男性に当てはまるかどうか確認しながら最後までご覧ください。

スポンサーリンク


コミュ力高い男性

 

コミュ力高い男性はLINEやメールの返しがうまい

 
LINEやメールのやりとりを苦手とする男子は多いです。

ですが、コミュ力の高い男子は、返信もマメであり、なおかつ相手の返しやすい内容の返信をします。

相手の問いに答えるだけだったり、相槌を打っただけのような返信をせず、必ずプラスアルファで一言加えてから返信をします。

そうすることで、会話も広がりやすく、相手も返信しやすくなります。

このようにコミュ力の高い男子は、LINEやメールの返信にも相手を気遣い、楽しいやり取りでできるようにしています。
 

話題が豊富

 
コミュ力の高い男性とは、常に会話の中心にいて、話題の豊富な人をさします。

常に万人受けするネタをもっており、そういう男性の周りには多くに人があつまります。

また、女性と二人で出かけた際にも、話題を豊富に用意しており、女性を飽きさせません。

会話と会話との間に沈黙を作らないというのが一つのポイントでしょう。

このようにコミュ力の高い男子は、流行にも敏感でとても情報通です。

それらの知識を活用し、周囲をいつも盛り上げています。
 

コミュ力高い男性は柔軟性がある

 
コミュ力の高い男性の特徴は、柔軟性があるということです。

つまり、その場の雰囲気で会話のトーンを変えられるということです。

男子同士で話しているときは、冗談を言い合い、女性から相談を受けた時は真剣に聞きつつ、的確なアドバイスをするなど、ケースバイケースで柔軟に対応できる男子はコミュ力が高いといえます。

おもしろいけど頼もしい、真面目だけどユーモアがある、など臨機応変にテンションンを合わせられることが重要です。
 

どんなときでも挨拶を欠かさない

 
コミュニケーションの基本は挨拶です。

こういうと、「あたりまえのことで、今さら言うまでもないのでは?」と思われる方も多いでしょう。

たしかに、子供でも知っていることのようですが、しかし実際には、きちんと挨拶のできない大人が少なくありません。

特に忙しくしていたり、気分がすぐれなかったりすると、つい挨拶をおざなりにしがちなものです。

その点、コミュ力の高い男性は、自分がどんな状況にあろうとも、どんな気分でいようとも、基本の挨拶を欠かしません。

自分から積極的に挨拶できるのが、コミュ力の高い男性の必須条件と言い換えてもいいいでしょう。

ポイントは、TPOに合わせた挨拶ができること。

相手の顔色や状況を正確に把握したうえで、場に適した挨拶をするのが、コミュ力の高い男性なのです。

スポンサーリンク


コミュ力高い男性は報連相をきちんとする

 
「報連相」すなわち「報告、連絡、相談」は、組織で働く人、組織に属する人のコミュニケーションの3原則と言われています。

上司などから指導されますので、組織人のほとんどはそれを意識しているにちがいありません。

しかし、これも実際にはきちんとできていない人がかなり多いのが実情です。

特に省略しがちなのが「相談」。

大きなトラブルが起こったり、自分がミスをした場合は、「やむを得ず」相談する人が多いでしょう。

しかし、仕事や組織運営に関する日常的な小さな相談はおざなりにするケースが少なくないはずです。

そうした「小さな相談」こそ、仕事や組織をスムーズに前進させるために必要であり、それができるのが、コミュ力の男性ということになるでしょう。

なお、コミュ力の高い男性は、仕事や学校などの組織内だけでなく、近所づきあいや友人づきあい、さらには家族内でも「報連相」をきちんとしているものです。
 

人の話をきちんと聞く

 
自分の話ばかりして、相手の話を聞こうとしない男性は、どんなに話し上手でもコミュ力が高いとは言えません。

話し上手であると同時に、あるいは、話し上手である以上に聞き上手であってこそ、コミュ力が高いと評価されるのです。

ポイントは、適切な相槌を打ちながら、真摯に相手の話に耳を傾けること。

そして、相手の話を最後まできちんと聞くことです。

特に話し上手を自負している男性は、弁が立つあまり、相手の話を途中でさえぎって、自分の感想や意見を口にしてしまいがちです。

人の話の腰を折るようなことがあっては、どんな雄弁家でも決してコミュ力が高いとは言えないでしょう。
 

コミュ力高い男性はSNSをうまく使いこなしている

 
コミュ力が高い男と聞いて色々なイメージを持たれる方がいると思いますが、コミュ力が高い男の特徴としてまず一番に上がってくるのはSNSをうまく使いこなしているということです。

うまく使いこなしているというのは、ただ自己主張がすごいわけではありません。

そうではなく自分の意見だったり行動を他の人に認めさせているということです。

そう言った意味でまず簡単に見分けるために見ておいた方がいいのがFacebookだと思います。

コミュ力が高い男というのは、Facebookの投稿に対してのいいね!だったりコメントが多く、また友達の数が非常に多いです。

なんちゃってコミュ力ある系男子というのは友達の数は多かったとしても真の意味の人脈を持っているとは言い難いです。

名前だけ友達であっても対して繋がっていない場合が多いのでそう言った意味でコミュ力が高いとは言えないと思います。

Twitterだったとしたら、つぶやきがあまりに多くて誰も反応がないというのはコミュ力がない場合が多いです。

スポンサーリンク


聞き上手である

 
コミュ力があるというと、話がうまくて盛り上げてくれるというイメージがあると思いますが実際のところはそうではありません。

話すよりも聞く能力が高い人がコミュ力があるのです。

相手に思っていることを話させてそれに対して絶妙なタイミングで自分の意見だったりアドバイスだったりを入れることができるのがコミュ力のある人です。

相手が何を話したいのか、またどういったことを不安に思っているのかというようなことを察するのは簡単なことではありません。

その中でそういった能力がある人がコミュ力のある証です。”,”嘘をつける”,”嘘をつけるというのもコミュ力のあることの証です。

嘘というとあまり良くないイメージを持たれる人も中にはいるとおもいますが、ここでの嘘とは相手を貶めるための嘘ではなくあくまでも相手のことを思って相手のためにつく嘘です。

そういった嘘というのはなかなかつけるものではありませんがコミュニケーションをとっていく中で必要不可欠なものなのでこういった相手のためにつく嘘を自然に出せる人というのはコミュ力のある証です。
 

コミュ力高い男性は常にだれにでも笑顔

 
基本的に男性はシャイで、不愛想の人が多いものです。

そんな中で、常に笑顔で愛想のいい男性はコミュ力が高いと言えるでしょう。

まず最初に、目が合ったときに微笑んでくれるかどうかで、コミュ力の高さが判断できます。

また、会話をしているときに常にニコニコと話を聞いてくれるか、面倒な頼み事をしてもいやな顔をせずに笑顔で引き受けてくれるかも、コミュ力の高さの判断要素になります。

誰に対しても常に笑顔で対応しているのであれば、コミュ力が高いと判断して間違いないでしょう。
 

コミュ力高い男性になろう

 
いかがでしょうか。

このような特徴に当てはまる男性は間違いなくコミュ力が高いでしょう。

どれも基本的なものばかりなので、もしコミュ力を高めたいと思っているのなら、ぜひ意識しておくといいでしょう。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク