婚活女の特徴7つ

女性なら結婚して、出来れば子供が欲しいと思うの当然の事です。

自然に恋愛し、結婚までたどり着ければそれに越した事はありません。

しかし、様々な理由でなかなか結婚までに至らないケースも多々あります。

そこで、婚活を行う女性の特徴と心理をいくつか紹介いたします。

スポンサーリンク


婚活女の特徴

 

結婚適齢期のリミット

 

ここで上げている「結婚適齢期」は、一般にいう結婚していてもおかしくない年齢ではなく、高齢出産に当たらない年齢の事を紹介しています。

高齢出産とは初産で35歳以上の方が出産する場合に、俗にいう「高齢出産」と言われます。

今は晩婚の方が多く、35歳以上で出産されている方も沢山お見えになられます。

しかし世間や親の中には、早く結婚し子供を産むのが良いとされています。

高齢出産になればなるほど、出産に対するリスクが高くなると言われています。

しかし、高齢だからといって必ずしも正常に出産できないと言う事はありませんし、若く妊娠してもリスクのある出産をされる方も沢山みえます。

それでもやはり女性である以上、早く子供が欲しいと思うものです。

高齢出産を擂る方が増えたとはいえ、「高齢出産と言われるのって、なんんだか嫌だな」と思うのも当然です。

そこで高齢出産と言われない為に、35歳までに子供を産む計算で30歳から遅くても33歳くらいまでに結婚したいと思う人が婚活に意欲的になる事が多いです。

この年代は真剣に結婚や将来の事を考え、また一刻の猶予もない婚活を行っている為、相手も真剣に付き合う必要があります。

この年代の女性と婚活に関するお見合いやイベントなどに参加されるなら、友達からなどと遊び程度で考えているのであればお断りするのが筋です。

タイムリミットが迫っている女性にとって、無駄な時間など少しもないのです。

真剣に将来を考えている人以外、この年代の方とお付き合いする事は逆に失礼です。

スポンサーリンク


結婚願望が強い

 

逆に若くても結婚願望が強い人は、婚活活動を積極的に行うケースもあります。

そういう女性は、若いから時間にはまだ余裕がある為、しっかり吟味されてから付き合う場合と、とにかく出会いを求めて気になる人とは取りあえず付き合ってみると言った2つに分かれます。

そこから自分に合う男性を見つけるのです。

若くて婚活をしているという事は、恋愛では好条件が見つからないと考えて活動していると考えられます。

ある程度の条件が揃わないと、若い子の場合は結婚にまで至らない場合もあります。

結婚願望は強いはずなので、良い方に巡り合えればとんとん拍子に話は進むはずです。

若いので勢いもあります。

そう言った事から、結婚願望が強い女性は若い人の方が強い場合があります。

 

焦りすぎてガツガツしている

・「『彼氏がほしい』『結婚したい』『合コンしたい』と毎日のように言っている同僚は、まだ20代前半なのに焦っていて、変な男につかまりそうで心配」(26歳女性/商社・卸/営業職)
・「毎週末、『街コン』に参加しまくっていて、ガツガツしていてみっともないと思うし、いつまでも落ちつけなさそうだと思う」(23歳女性/小売店/販売職・サービス系)
・「手当たり次第合コンに行きまくってるが、あんな必死な形相じゃ男も逃げるよ……」(24歳女性/学校・教育関連/事務系専門職)
・「街コンから合コンから友達の紹介からお見合いパーティーからとにかくすべてに参加し、とにかく結婚できたらいい! と必死すぎて痛々しい」(30歳女性/金融・証券/事務系専門職)
・「『異業種交流会』と称する公募式合コンに毎週のように出る人がいるが、必死すぎて怖い……毎回、どれだけイタい人や必死すぎる人がいたか報告されるが、そんな彼女の方がイタい」(26歳女性/金融・証券/専門職)

出典 イタい婚活女性 – 「男性を上から評価」「お見合い50回」「イケメンに限る」

スポンサーリンク


高望みしすぎ

「一人前の暮らしを誰かにさせてもらおう」という意識が強すぎる女性は、最近の若い男性からはかなり敬遠される傾向があるのも事実。また、「高望み」と言われてしまう人のなかには、結婚すれば今の困難から抜け出せる――そんな“夢の装置”のように考えている人もいますが、現実の結婚は、「今ある人生」の延長線上にあるもので、自分と釣り合った相手と結ばれるのが普通ではないでしょうか。ご友人もそうしたことを伝えたかったのではないかと思います。

出典 婚活中。友人に「高望みしすぎ」と言われました……

 

淋しさと焦りの解消の為

 

周りはどんどん結婚し子供を産んだりすると、自分は取り残されたような寂しさと焦りを感じるものです。

一人でいるのが淋しい、今まで遊んでいた友達が結婚し過程を優先になると途端に淋しくなります。

その寂しさを解消する為に、自分もパートナーを早く見つけようと婚活を行う場合があります。

また女友達の子供の成長を見ていると、まだ焦る年でもなくても「自分はこれで良いのか?」という焦りを感じます。

親の事も考えると、孫を早く見せてあげたいと思うのも当然の事です。

こういった女性が婚活を行う特徴として、淋しがり屋で焦りやさんで優しい人に多くみられます。

一人では絶対に生きていけないという、か弱い面も持っていますが、結婚してもそれが続くかどうかは、結婚した相手しだいです。

淋しがり屋で甘えん坊な女性は、周りが結婚し出すと婚活を始めるケースが多くあります。

スポンサーリンク


年収にこだわる

ユキ 転職前は年収400万程度だったのですが、それでもやっと貯金が少し出来る程度だったので、これで子供とかも生まれたら難しいですよね。なので結婚相手の男性には、600万以上は必要だと思っています。
田中 なるほど。周りの既婚者の友人の方などは、皆さんそのくらいの世帯収入なのですか?
ユキ いえ、もっと低いと思います。それで生活が苦しくて喧嘩になったりしていますね。子供が生まれたら、ギリギリまで節約しているみたいです。
田中 ギリギリまではとは?
ユキ 外食なし、旦那さんも飲みなし、レジャー年1回行ければOKみたいな感じです。
田中 本当に生活するだけでいっぱいみたいな感じなのでしょうか。
で、そういう話を聞いていると年収600万円程度であれば大丈夫なんじゃないかと思うわけですね。

出典 婚活アドバイザー×痛いアラサ―~男性の年収の条件~

 

より良い条件を求めて

 

恋愛は出来るけど、より良い条件を求めて婚活を行う女性も沢山みえます。

こういった場合は、高収入限定の婚活となる為とても分かりやすいはずです。

また自分にもそれなりの自信がある為、美人がこの条件の婚活を行う事が多いです。

お金使いが多少荒くても、美人の人が良いという高収入の男性はこういった婚活に参加する事をお勧めします。

女性なら少なからずとも、男性の稼ぎは気になるところです。

ある程度の稼ぎでは、より良い条件を探して婚活している女性には向かないと考えられます。

 

婚活女の特徴

 

・結婚適齢期のリミット

・結婚願望が強い

・焦りすぎてガツガツしている

・高望みしすぎ

・淋しさと焦りの解消の為

・年収にこだわる

・より良い条件を求めて

最後に、経済力や一人でも生きていけると思っている女性でも、出来ればパートナーが居てくれればと思うものです。

そして幸せに暮らせることを望んでいます。

婚活とはその第一歩なのです。

何かしなければ何も変わらない、だからこそ婚活とは大切な時間の場でもあります。

女性が婚活をする特徴や心理を良く知り、婚活に望まれる事をお勧めいたします。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク