恋愛を長続きさせる方法9つ

恋愛を長続きさせる方法が知りたい・・・と思っている人は、男性・女性問わずたくさんいます。

長続きしない恋愛をする場合に多いのが、相手のせいにしてしまうこと。

別れたのは相手が飽き性だったから、遊び人だったから、と原因を相手に方向転換していないでしょうか。

それではいつまでたっても恋愛を長続きさせることはできません。

そこで今回は恋愛を長続きさせる方法をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク


恋愛を長続きさせるコツ

 

常に相手の望んでいること、欲していることを考える

 
恋愛を長続きさせたければ、「相手本位」であることが必要です。

恋愛関係になれば、誰でも最初のうちは、「相手が何を望んでいるか。何を欲しているか。どうしたいと思っているか」と、相手のことを考えて行動するものです。

ところが、ある程度のつきあいになると、その「初心」を忘れてしまい、つい自分のしたいことや希望を優先させてしまいがち。「自分が一番、相手は二番」という順位に変化していくのです。

お互いに自分本位になってしまったのでは、関係を長続きさせることはできません。

ですから、「自分も大事だけど、相手も大事」という意識を持って、相手のことを考えるようにしましょう。
 

デートのパターンを増やしていく

 
恋愛を長続きさせる方法として具体的には、「デートのパターンを増やす」というものが有効です。

つきあいが長くなると、デートのパターンが固定されがちですよね。

せいぜい3つぐらいのパターンをくりかえすことになってしまうでしょう。「マンネリ化」はこうして生まれるのです。

そうならないためには、デートのパターンを増やす努力をすればいいのです。これまでに行ったことのないようなタイプのスポットに出かけてみるとか、入ったことのないようなお店でディナーをしてみるとか、たとえばいつも車の旅行をしているカップルなら、列車の旅やクルージングを楽しむとかいったように、デートの幅を広げてみましょう。

それだけで、新鮮さは保てます。

相手に関する「新しい発見」もできるのではないでしょうか。

スポンサーリンク


「ありがとう」「ごめんなさい」のフレーズを忘れない

 
つきあっていることが当たり前のようになってくると、「言葉によるコミュニケーション」がしだいに少なくなります。

「以心伝心」と言えば聞こえがいいですが、要するに「なあなあの関係」になってしまうのです。

これを防止するには、「言葉によるコミュニケーション」を意識する必要があります。

キーワードは「ありがとう」と「ごめんなさい」。

長く良好な関係を保っている夫婦は、その多くがお互いに「ありがとう」「ごめんなさい」を言い合えるカップルなのです。

日本人はなかなか「愛してる」という言葉をダイレクトには口にできないもの。

しかし「ありがとう」と「ごめんなさい」なら、誰でも抵抗なく使えるでしょう。

「恋愛を長続きさせるための魔法の言葉」と言っていいのではないでしょうか。

 

会う回数を増やす

 
普段どのくらいのペースで会っているかは、恋愛を長続きさせる上で重要なポイントになります。できる限り長続きさせたいのでしたら、会う回数を多くすることが大事です。

なぜなら、人は身近にいる人ほど好きになる傾向があるからです。

ですので、たくさん会うことでお互いが安心して、いい関係性が出来上がってくるわけです。

もちろんたくさん会うことでケンカをすることもあるかもしれません。しかし、そのようなことを乗り越えて行くことで、2人の絆は強くなっていくのです。

恋愛を長続きさせたかったら、まずはたくさん会うようにしましょう。

スポンサーリンク


ドキドキさせる

 

毎回平凡なデートだけでは、そのうちマンネリ化してしまいます。

たまには相手をドキドキさせることが大事です。もちろん自分もドキドキするのがいいでしょう。

例えば、遊園地に行ってジェットコースターに乗ったり、ホラー映画を見に行ったり、なんていうのがオススメです。

そういったドキドキ感というのは、もちろん相手と一緒にいるからドキドキするわけではないですよね。

しかし、このドキドキ感というのは、意外と錯覚に陥ってしまうものなのです。

なので、上記のようにジェットコースターに乗ってドキドキした場合、本来ジェットコースターが恐くてドキドキしたはずなのに、相手のことが好きだからドキドキしているという風に勘違いすることが多々あります。

ですので、たまにこのようなドキドキ感を味わうことで、改めてお互いのことが好きになるわけです。

長く付き合っていると必ずマンネリ化する部分がでてくるので、そうなった時にはすぐにでもこのようなことに取り組むべきです。

 

身なりを油断しない

 

人は最低限の身なりをする必要があります。

どんなに仲が良くても、ちょっとしたことが気になってくる時があるのです。

例えば、相手の服のシワがすごかったり、変なニオイがしたりなど、些細なことかもしれませんが、ちょっと油断すると誰にでも起こりうることですよね。

こういった小さなことから徐々に気持ちが離れていくケースがあります。

恋愛を長続きさせたかったら、ちょっとした身なりにも油断しないように気をつけることが大切です。

スポンサーリンク


尊重し合う

 
なんと言っても『相手は自分と違う』という事を根底にしっかり理解しなくてはいけないです。

性別も違ければ育った環境も違う、人によっては年齢もだいぶ違うこともあります。

それだけ違うことだらけではいくら一緒にいたからってすべてが一緒の考えではないです。

同じ空間にいてもお互いやりたい事が違うことだってあるはず。一人で何かしたい時だってあるはず。

そんな時、お互いがお互いを尊重し合って会話はなくとも同じ部屋の中、別な作業を自然と取組めて、さらにそこに心地よさを感じれたらこの上ない関係ではないでしょうか。
 

話し合う

 
先ほどは『会話がなくても心地よさ』を述べましたが、何も話さなくてはさらに相手の考えがわかりません。

やはり会話は重要ですがわざわざかしこまって会話の時間を作る必要はないです。日常の中で自然とそんな時間が生まれたら最高ではないでしょうか。

朝起きてコーヒーを飲みながら他愛のない会話をする、一緒にお風呂に入って一日の出来事を話す、お酒を交わしながらゆっくり話し合う。

気持ちを言葉にすることが一番相手に伝わりますからね。
 

愛し合う

 
当然のことなのですが、何よりも重要です。

愛し合うからこそ一緒にいたいのです。愛があるから相手を想うこと、思いやることができるのですから。もちろん肉体的にも愛し合うことも必須です。

ただ、日頃毎日の生活のなかでいろんな形で愛し合うこと、確かめ合うことはできているんです。

毎朝玄関で『いってらっしゃい』と抱きしめ合ったり、『おかえり』と笑顔で出迎えたり、表現は人それぞれでしょう。

愛情表現が苦手は人、体全体で表現出来る人、愛情表現が裏目に出てしまう人、いろんな人がいますが、きっとお互い相手がどの表現なのかはわかっているはずです。

個人個人の仕方でいいのです。それが必ず伝わります。

精神的にも肉体的にも愛する人の愛情で満たされたらずっとその関係を保っていきたいと自然と感じるものです。

スポンサーリンク


恋愛が長続きするカップルの特徴

 

お互いを信用している

 
恋愛は信頼関係がなければ長続きしません。

彼氏が帰りが遅くて連絡がなかったという場合でも、そのくらいのことはある、と思い彼氏は浮気なんかするような人ではない、と思える人のほうが恋愛はうまくいきやすいものです。

ある程度、おおらかな気持ちがなければ、恋愛をしても楽しめないですし、恋愛しても不安や心配が常につきまとって気持ちが不安定になってしまいます。

相手を信用していないと、彼氏や彼女の顔色ばかりうかがって、いつもと様子が違ったら「何か自分が悪いことをしたのではないか」、と悩んだり、彼氏や彼女のメールが短かったら「もう自分に興味がないのかな?」と余計な心配をしてしまいがちです。

これでは、心配するほうも苦しくなりますし、疑いをかけられるほうもだんだんしんどくなってうまくいかなくなってしまいます。
 

お互いを必要としている

 
何か自分では苦手な部分を相手が補ってくれてうまくいっているという場合もあります。

例えば、二人の目指す目標が同じと言う場合などにも当てはまります。

一人では達成できないことも二人ならもっとパワーアップして達成できるからです。

どちらかのパワーがなければ、目標を達成するのにも時間がかかってしまうでしょう。

また、相手がいることによって自分が助かっている場合などもあります。

例えば、苦手な料理や掃除を代わりに彼女がやってくれる、仕事ができる彼氏のおかげで彼女は将来の心配はない、という場合などです。

彼氏は、彼女と一緒になったら、家のことを彼女に任せられるので安心して仕事ができる、と思います。

彼女のほうは、自分は仕事はあまりできなくても、彼氏のお世話をしながら家では好きなことができる、と思いお互いに将来もメリットがあると感じているので長続きするのです。

スポンサーリンク


お互いに尊敬し合っている

 
相手を尊敬できる部分がなくなってしまうと、お互いにけなし合うようになってしまってやがてその関係は破綻してしまいます。

うまくいくカップルは、彼女、彼氏のこんなところがすごいと思う、と人に思わず言ってしまいますし、人に「○○の彼氏、すごいね」などと言われるとうれしくなります。

そして、長続きするカップルは、お互いに尊敬の気持ちを言葉にも表しています。

「○○君、そんなことができるなんてすごいね」、というふうに口に出して相手を気分よくさせているのです。

尊敬されて嫌な気持ちになる人はいないでしょう。

他人が気が付かないところなどをよく見て褒めてくれるとうれしくなるということもあります。

女性なら、彼氏に尊敬されるのもうれしいですが、綺麗だね、かわいいね、褒めてくれるとうれしくなる人も多いでしょう。
 

性格が似たもの同士である

 
お互いに雰囲気がなんとなく似ているというカップルは長続きしているようです。

長続きしているから雰囲気が似てくるのかもしれません。

長続きするカップルは、もともとの性格が似ているということが多いのです。

内向的な人はやっぱり内向的な人といるほうが落ち着きます。

寂しがりやな人は、かまってほしいので、同じく寂しがり屋の相手と一緒にいるほうが居心地がいいでしょう。

アクティブな人は同じくアクティブな相手と一緒でないと、だんだん不満になってきてしまいます。

同じ考え、同じ性格の人どうしだと居心地が良いというのはだれでも一緒です。

恋人はまったく自分とタイプが違うけどうまくいっている、というのは自分が都合のいい女(男)になっていたり、または不倫関係のような特別な関係だったりするからでしょう。

スポンサーリンク


恋愛が長続きしないカップルの特徴

 

自分がナンバーワンで思いやりが欠如している

 
恋愛が長続きしないカップルの一番の特徴はお互いに思いやりを持てない二人であるということが言えます。

例えば、デートで彼氏がおごるのが当然と思っている女性は彼氏に対して思いやりが欠如していますよね。

彼氏が絶対にお金を出させてくれない場合であっても、奢られるのが当たり前とは思わずに、感謝の気持ちや態度や言葉で示すなどの思いやりがないと恋愛は続きません。

それから、恋人が自分以外の人と遊び歩くのを嫌う人もいますよね。

誰かと出歩く時間があるなら、自分との時間を作って欲しいとわがままに考えるのも思いやりがありません。

彼女が作ってくれた手料理を当たり前のように思っていたり、手料理にダメ出ししたりする行為も彼女に思いやりがないと言えます。

相手の気持ちよりも自分の気持ちを優先させるような自分がナンバーワンのカップルは絶対に長続きする恋愛には結びつくことはないのです。
 

相手の外見に惹かれ恋がスタートした

 
恋愛には一目ぼれもつきものです。

確かに人それぞれ、好みのタイプはあります。

しかしだからと言って、外見が美しくてスタイルがいいからという理由で彼女にしたり、イケメンで身長が高いという理由だけで彼氏を選ぶような人は恋愛を長続きさせることはできません。

始めは外見を見て気になる人ができると思いますが、その後にその人の内面を見極めることも非常に大切です。

美人で抜群のスタイルだけど、同性の女性にはイジワルで、イケメンの男性にだけ甘えたかわいい女性を演じているとか、イケメンでスポーツ万能の彼氏だけど、あごでこき使っているパシリのような後輩がいるなどの人間性に問題のある人とお付き合いしてもその後、幻滅することがあり、恋愛が長続きしないということになります。

その上、外見をみてあまりの自分好みの容姿だと、内面もそれに比例してよいポイントをつけてしまって恋愛をスタートする場合があります。

しかし、人付き合いで最初の印象が良すぎると、あとは減点方式になってしまい、急に相手のイメージが酷くダウンすることがあるのです。

外見から入った恋愛は以上のことなどから、長続きしないことが多いのです。

スポンサーリンク


恋人をがんじがらめに束縛する

 
恋人を束縛する人が彼氏や彼女の場合は恋愛が長続きしないことが多いです。

恋愛の最初のうちは束縛すらも自分への愛情と感じますが、日を追うにつれ、恋人からの束縛は自分への愛情どころか、独りよがりの我がままと感じることになります。

会えない時は、LINE連絡を30分おきにしないといけないとか、本当に、女性同士、または男性同士と会っているのか証拠画像を求めたりという恋人を持つ人はだんだんと恋愛に疲れていきます。

日に何度もメールやLINE連絡がないと怒ってしまう彼女をなだめることに嫌気がさす彼氏もいます。

自分以外の男性の連絡先をスマホから全部消さないといけないという彼氏に辟易する彼女も存在します。

このように、恋人というよりもまるでどこかに囚われているような状況の恋愛を強いられるような関係がある場合は恋愛が長続きしないと言えます。
 

異性の友人とつるむことが多い

 
男友達の多い女性や女友達の多い男性とお付き合いした場合、恋愛が長く続かない場合があります。

というのも、異性間の友情というのはなかなか成立しないからです。

自分では友達だと思っていても異性の友人が恋愛を求めてグイグイせまってくるということもあります。

赤の他人ならば、断ることも可能ですが、友人だからこそ、ついつい、受け身になって彼氏や彼女がいるのに、異性の友人と新たな恋愛関係になってしまう事があります。

特に、友人に彼氏や彼女ができるととたんに奪いたくなる人が異性の友人の場合は自分の恋愛を壊しにかかってくる可能性が高いです。

それから、異性の友人がいることで、自分の恋人をいつも不安な気持ちにさせてしまうと、恋人がその不安な状況に耐えられなくなってしまいます。

そして、恋人は心の限界が来る前に、恋愛関係を終わらせようと別れを相手に告げることになります。

異性の友人がいる人は自分の恋愛を長続きさせるのが難しいことがあります。
 

恋愛が長続きする秘訣は思いやりの心

 
いかがでしょうか。

恋愛が長続きしない・・・と悩んでいる人もかなりの割合でいるものですが、その一方でいつまでも仲良く良好な関係を保っている人たちもたくさんいます。

この人たちの違いの最も大きな原因は相手を思いやる心ではないでしょうか。

自分がつまらないのは相手がいけないから、ドキドキしないのは相手が何もしてくれないから、と考えてしまっているうちはいつまでも恋愛が中続きすることはないでしょう。

相手を喜ばせよう、ドキドキさせよう、楽しませようとする気持ちが相手にも伝わり、それがいつかあなたも同じ気持ちになるのです。

初めからお互いを思いやる気持ちにあふれているカップルになれるのが理想ですが、このようなものは少しずつ育んでいくものです。

まずはあなたから与えることが恋愛が長続きする秘訣だということですね。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク