彼氏と長続きする秘訣5つ

 
大好きな彼氏とはいつまでも一緒にいたいと感じますよね。

しかし彼氏と長続きしたいけれど、このままでいいのかな・・・と不安になることもあるでしょう。

この恋愛を長続きさせたいと強く思えば思うほど、暴走してしまったり、思いがから回ったりしてしまい、上手くいかないものです。

そこで今回は彼氏と長続きする秘訣をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク


彼氏と長続き

 

彼氏と長続きする秘訣は次のようなポイントがあります。

  • メールを見ない
  • 経済的に頼りすぎない
  • 彼氏への尊敬を忘れない
  • お互いに束縛しすぎない
  • 彼氏と自分の比率を同じにする

それではそれぞれの秘訣を詳しく見ていきましょう。

 

ケータイのメールをこっそり見ない

 

彼氏との関係を長続きさせる為には、お互いの信頼関係が一番大事です。

今まで、つい彼氏のケータイをこっそり見てしまう習慣があるのであれば、

そうした行為を一切やめることが懸命です。

彼氏にしてみれば、特にやましいことがなかったとしても、自分のケータイをこっそり見られたと知ってしまったら、

“自分は疑われているのかな”といった猜疑心が生まれ、それがやがて彼女に対する不安や不信につながるのは容易に想像できることです。

もし、見てしまって何かあったとしても、何もなかったとしても、

そのことがきっかけでお互いが幸福になれる理由は何一つとしてありません。

どうしても気になってしまうものでしょうが、

あなたのためにも彼氏のためにもケータイについては触れないほうが結果的に良い方へ転がるケースが多いものです。

スポンサーリンク


経済的に頼りすぎない

 

知り合って間もない頃であれば、男性側も頑張って良いところを見せようと、張り切って食事をご馳走してくれたりするでしょう。

しかし、彼氏彼女関係が続き、「この人とは長く付き合いたいな、結婚したいな」と思ったら、割り勘や、どちらかが奢ったら、次は一方のどちらかが奢るというペースを作っていきましょう。

彼氏の経済事情や価値観によって様々ですが、多くの男性はお金だけに頼られることを嫌います。

経済的に頼られるだけでは物足りず、

精神的に頼られたりすることに喜びを感じるからです。

特にデートの回数や関係が深まれば深まるほどそう言えるでしょう。

また、男はほぼ100%、見栄っ張りなものです。

特に女性が相手だと、自分のメンツにこだわり、無理な見栄を張りがちです。

それはお金に関することについて、特に顕著です。

ですから、彼氏とのつきあいを長続きさせようと思ったら、彼女が積極的に彼氏に金銭的な無理をさせないことが必要です。

最初はすべて彼氏のおごりでったとしても、ある程度の関係になった段階で、「私も少し負担したい。そうでないと、楽しくつきあえないの」と申し出ましょう。

彼氏が特別な金持ちでない限り、「いいよ、そんなこと」と言われても、「それでは自分の気がすまない。楽しく交際を続けるために、負担させて」と、強く答えることをおすすめします。

しかし経済的に負担してもらいたいと考えている彼女であれば、無理して提案する必要はありませんが、金銭も今後につながる大切なポイントであることは認識しておきましょう。

スポンサーリンク


彼氏への尊敬を忘れない

 

付き合った当初は、自分のことを褒めてくれたりしていたのに最近は全くそういうのが無くなった、

とぼやく彼氏は意外に多いものです。

付き合いが深くなっても長くなっても、男は常に自分を特別な存在と思って欲しいのです。

たまに「スゴいね」「さすがだね」と一言でも言ってあげるだけで彼氏は満足するでしょう。

彼氏としては、その言葉で自分自身への自信を保ち、明日への活力になるのです。

このようなことをあたり前にできる彼女に、彼氏は実はすごく感謝していて、

「こんな彼女なら、いつまでも自分に自信を持っていられるだろう」と心がやすらぐのです。

 

お互いに束縛しすぎない

 

深い恋愛関係になると、お互いにどうしても相手を束縛しようとします。

しかし、これでは関係は長続きしません。

恋愛関係というのは、お互いの微妙な距離感の上に成立するものですので、

束縛が強くなりすぎると、そのバランスが壊れてしまうのです。

もちろん、好きな同士でつきあっているのですから「何でもあり」というわけにはいきません。

適度な精神的束縛は、関係を保つのにむしろ有用に働きます。

熟年夫婦ならいざ知らず、「空気のような存在」になると、もはや恋愛関係とは呼べないのではないでしょうか。

適度に束縛し、やきもちも焼くけれど、その程度が度を越さないことが大切なのです。

スポンサーリンク


「自分」と「彼氏」の重さ大きさを、出来るだけ均等に感じるようにする

 
短期間で別れてしまうカップルに共通しているのが、「自分」の主張ばかりして、相手の主張を受け入れないことです。

自分にとって一番大切なのが自分であることは言うまでもありません。

しかし、その大切な自分と出来るだけ同じくらい、相手のことを大切に思うことが恋愛を長続きさせる秘訣です。

相手を立てるというだけでなく、相手の「存在の重さ」を、常に意識することがポイントです。

「もし、今、彼氏がいなくなったら・・・」と想像してみれば、その存在の重さ、大きさが認識できるでしょう。

お互いにお互いの「存在」の意味をきちんと認識できれば、関係は自然と長続きします。
 

彼氏と長続きしない人は行動を見直してみる

 
いかがでしょうか。

付き合った彼氏といつまでも仲良く過ごしている人もいれば、すぐにその恋愛が終わってしまう人もいます。

彼氏と長続きしない人の傾向として多いのが、相手のせいにするということです。

相手が悪いから、相性が良くないから、と自分の非を認めないといつまでもあなたの行動や振る舞いは変わることはありません。

しかもそれが原因となってすぐに別れる羽目になっているのですから、なるべく早く見直したいところです。

そして、今回ご紹介したことを意識していけば、必ず長続きする恋愛になるはずです。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク