恋愛で不安な時の対処法6つ

恋愛で不安な気持ちを抱えている人はたくさんいることでしょう。

しかし、恋愛で不安な時にどうすればいいのか、それを理解している人はあまり多くのないのが現状です。

なので、いつまでたっても同じ不安を抱えながら生活することになり、いつまでたっても気持ちが軽くなることがありません。

そこで今回は恋愛で不安な時の対処法をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク


恋愛で不安な時の対処法

 

話をゆっくり聞いてくれる友達に相談してみる

 
どんな不安も最初は漠然とした形で現れます。

相手との将来のこと、仲を深める事への不安、付き合いの中での衝突など、不安の種類は様々ですが、解消するためのポイントは不安の中身を明確にすることです。

そこでお勧めなのが、相手の話を良く聞いてくれる友達に、不安を打ち明ける事です。

話しているうちに、だんだんと自分の不安の本質が見えてきます。

例えば「仲を深める事への不安」は、話しているうちに「好きだからこそ傷つくことが不安なんだ」ということや、「自分には好きな相手にも踏み込まれたくない領域があるんだ」ということがわかってきます。

すると、この不安は人を好きになる上で付き物なのだとわかるので、不安と上手に付き合えるようになっていきます。
 

恋愛で不安な気持ちを可能なことであれば直接相手に確認する

 
「相手が最近そっけなくなった」「自分に気持ちが向いていない気がする」など、相手にしか答えが出せない不安があります。

こういった不安はできる限り直接相手にぶつけてみることがベストです。

ただ、その先にある答えが怖いという心理は大きいはずです。

そこで、不安に耐え続ける現状と、例え悪い結果であってもきちんと相手に尋ねるという事を、天秤にかけなければいけません。

一つ言えるのは、同じ悪い結果だった時に、不安に耐え続けた挙句にそうなるよりは、早めに聞いてしまった方が負担が少ないという事です。

はっきりと聞く前に、さりげなく探ってみるなどして、予め心の準備をするというステップを設けるのもいいかもしれません。

スポンサーリンク


見えない将来を形作るのは心掛け一つであることを忘れない

 
漠然とした将来への不安は、相手との関係が悪い時だけでなく、良い時に良く起こります。

恋愛におけるハイライトのような時期を迎えると、この先落ちていくばかりではないかという不安に駆られます。

また過去の恋愛における苦い経験が、マイナス思考へと引きずり込みます。

悪い将来を描いているのはあくまで自分自身です。

それは真実ではなく、ただの一つの可能性です。

そうではない将来があることを忘れてはいけません。

大事なのは地に足をつけて、今後も良好な関係を築いていこうとする心がけです。

不安はあくまで妄想ですが、妄想は何も生みません。

結果を生むのはあくまで毎日の行動であり、心掛け一つであることを忘れないでください。
 

相手に恋愛の不安を押し付けない

 
交際中に、相手は自分に冷めてきているのではないだろうか、自分の方が相手に対する好きな気持ちが大きいのではないかと不安な気持ちが出るときは相手に不安を押し付けないことが大切です。

重たいと言うのは、好きな気持ちが大きすぎる事ではなく不安を押し付けられる事に 相手は重みを感じます。

不安な気持ちが溢れそうなときは、自分でも気付かないほど何気無く不安な気持ちを伝えるような事を言ってしまったり、聞いてしまったりするものです。

例えば『私の事好き?』や『絶対結婚しようね』などは、自分が不安なときと そうでないときとでは伝わり方も違います。

スポンサーリンク


恋愛で不安な時は冷静に考える

 
相手の今ある現状や、相手のありがたみなど、よく考えてみれば ただタイミングが合っていない場合や、自分だけの思い込み、相手に求めすぎている場合があります。

自分だけが安心を得たいがために、相手の状況も考えず、気持ちも考えずに『話がしたい』と言ったり、自分の気持ちを長々とメールやLINE(ライン)したりするのは自己満にすぎません。

すれ違わないように冷静に考えるが重要なポイントです。
 

ポジティブであることを忘れない

 
不安でいっぱいなとき、嫌な事ばかり考えて、何も上手くいかなくさせているのは自分自身です。

SNSにマイナスな気持ちを書いてしまったり、友達に心配させてり、食欲がなくなったり、、と言うように 相手に何らかの形で不安が伝われば、相手は自分に責任を感じ、重みを感じます。

自分ポジティブでいるときは 全てが上手く行っているような気がするのは、先ほどとは逆でポジティブな考えによって良い事を引き寄せているからです。

ポジティブなあなたと接する事を友達は楽しいと思って集まってくるかもしれませんし、ポジティブなあなたは勉強や仕事が楽しくなり、成績も良くなるでしょう。

不満や悪口もなく 前向きなあなたは、輝いて 誰かが相手に あなたの好印象を告げるかもしれません。

気持ちがポジティブになれば、気持ちに余裕ができ、不安を押し付ける事もなく、もっと冷静になれます。

交際した当初を思い出せば、相手も不安で暗いあなたよりも、ポジティブで楽しそうな あなたに惹かれたはずです。
 

恋愛で不安な時こそ行動しよう

 
いかがでしょうか。

恋愛には不安がつきものです。

その不安と上手に付き合っていかなければ、良い恋愛はできませんし、恋人と良い関係を保つことができません。

恋愛していて不安な気持ちになることは多々ありますが、多くの人はそういう時に自分の気持ちをぶちまけてしまったり、相手に理解を求めてしまいがちです。

このようなことを繰り返してしまっていてはいつまでも恋愛の不安を解消することはできません。

これは恋愛する相手が変わっても同じですので、自分で気持ちを変えて、そして行動に移さなければいけません。

その行動とは友達に相談することでもいいですし、どんなことでもいいので、ネガティブな気持ちをポジティブにあえて変えるような行動をするように心がけましょう。

それが続くといつしかそのポジティブシンキングがあなたの日常になります。

気が付いたら恋愛で不安な気持ちになることはグッと減るはずです。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク