夫婦愛を深める方法5つ

夫婦愛を深めるにはいったいどうすればいいのでしょうか。

縁あって結婚した以上、できるだけ円満な関係でいたいものですよね。

そうはいっても、育ってきた環境が違う人間同士、時には関係が悪化することもあるかもしれません。

また、関係が悪化するとまではいかなくても、ある程度年数がたつと倦怠期を迎えるということは誰にでもあるでしょう。

そういった時、どのようにすれば夫婦愛を深めることができるのでしょうか。

末永く円満な関係を保つにはどんなことに気をつけ、どんな行動をとったらいいのか。

そこで今回は、夫婦愛を深める方法についてご紹介いたします。

パートナーとの愛を深めたいと考えている方はぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク


夫婦愛を深める方法

  • 2人の記念日を大切にする、2人で計画を立てるのがポイント
  • 初デートや初めての旅行を再現する
  • 2人いっしょに、出会ってから今までを振り返る
  • コミュニケーションの密度を高める
  • 共通の趣味を持つ

 

2人の記念日を大切にする、2人で計画を立てるのがポイント

 
まず挙げられるのが、夫婦にとっての記念日を大切にすることです。

多くの夫婦が、新婚時代は記念日を大切に扱い、2人でお祝いするものです。

しかし、年数が長くなり、子供が生まれ、成長するに合わせてしだいに夫婦の記念日を軽んじるようになります。

そして、いつの間にか記念日そのものをまったく忘れてしまうということもめずらしくありません。

しかし、年数が経てば経つほど、子供が成長すればするほど、夫婦2人だけで記念日を祝う重要性が増すものなのです。

最低でも結婚記念日は毎年、できれば2人だけでお祝いするようにしましょう。

コツは、どんなふうにお祝いするか事前に2人で話し合うこと。

プランを出し合い「こうしたらもっと楽しめる」とか「こんなプランはどうだろう」と相談すること自体が、夫婦愛を深めることにつながるにちがいありません。

結婚記念日以外にも「出会った日」や「初めてケンカした日」なども利用することもおすすめです。

スポンサーリンク


初デートや初めての旅行を再現する

 
そうした記念日を単に祝うだけでなく、「初めてのあの日」を再現するのもいいでしょう。

たとえば、「初めてのデート」。

これは2人にとって、一生忘れられない大切な思い出に違いありません。

それを夫婦になってある程度の年数が経過した段階で再現してみるのです。

「あの日」と同じ場所、同じ時間に待ち合わせ。

いっしょに入ったお店を訪れ、覚えていれば、同じメニューを注文してみましょう。

気持ちが弾んでくること請け合いです。

「最近、倦怠期ぎみ」と感じている夫婦でも、「あの日」にタイムスリップして、あらためて「ときめき」を感じられるにちがいありません。

もし、初デートで行った店がなくなっていたとしたら、その近所の店に入って「初デートのやり直し」をすることをおすすめします。

同じように「2人で行った初めての旅行」を再現すると、夫婦の愛はさらに深まることでしょう。
 

2人いっしょに、出会ってから今までを振り返る

 
そのような再現をしなくても、愛を深められる方法があります。

それは「振り返り」です。

出会ってから交際期間を経て、結婚し現在に至る2人の道程を、夫婦いっしょに振り返ってみましょう。

「あのときは、ああだった」「新婚旅行では、こんなアクシデントがあった」「子供が生まれたときには、こんなエピソードがあった」などなど。

夫婦2人だけの思い出をたどってみるのです。

写真を見ながら振り返るというのも効果的。

多くの思い出は美化されるものですから、話しあううちに「あの日」が現実よりも美しい形でよみがえってくるにちがいありません。

それが結果として、お互いの愛情の確認につながるというわけです。

また、時折こうした時間を2人で作ることによって、お互いの「初心」を忘れずにいられるというメリットもあります。

スポンサーリンク


コミュニケーションの密度を高める

 
夫婦にとって日常的なコミュニケーションが重要であることは言うまでもないでしょう。

しかし実際には、年数と反比例する形でコミュニケーションが薄れ、それが夫婦関係を悪くしてしまうケースが大変多いのです。

ですから、夫婦愛を深めるには、年を経るにしたがってより強くコミュニケーションの重要性を認識する必要があります。

「夫婦なんだから、そんなこと言わなくても以心伝心でわかるはず」といった思い込みや決めつけは、きっぱり捨て去りましょう。

そして、「恋人時代」を思い出して、密度の濃いコミュニケーションをこころがけるのです。

コツは、お互いが常に「相手は今、何を考えているか」「どんな言葉をかけるのがもっとも効果的か」を考慮して、気持ちを伝え合うことです。

恋人時代にはそれをやっていたはず。

夫婦になったのですから、当時よりも簡単にできるにちがいありません。

日常的におこなわれるコミュニケーションとは、普通のこととして毎日くりかえしおこなわれるコミュニケーションのことです。

つまり、朝の挨拶、その日にあった出来事の報告、冗談やうわさ話、好意の表現などがあてはまります。好意の表現は相手への愛情を伝えるものですし、挨拶や冗談は相手への親密さを伝えます。

その日にあった出来事の報告は、お互いについての理解を深め、相手の行動や考えをよりよく理解できることにつながります。

出典 ついに「超くだらない日常報告」は愛を深めると証明される

心理学においては、スキンシップが心の距離を縮めると言われます。しかし、スキンシップをひと回りもふた回りも終えた夫婦にとっては、下手なスキンシップよりも、少しの会話の方が心を近づけるときがあります。

同じ素晴らしい景色を見て「綺麗だね」「そうだね」と言いあう。そんな簡単な会話こそが二人の心を近づけ、記憶に埋もれた『絆の愛』を掘り起こすのです。

 出典 夫婦関係に愛をとりもどす「魔法の言葉」の使い方

スポンサーリンク


共通の趣味を持つ

 
夫婦愛を深めるのにもっとも有効な方法の1つが、共通の趣味を持つことです。

共通の趣味を持てば、自然といっしょに過ごす時間が長くなり、会話も増えます。

休日や空き時間の楽しみがいっしょというのは、夫婦にとってメリットしかありません。

「とはいっても、そうした趣味は見当たらない」という人が多いでしょう。

そういった方におすすめしたいのが、「休日にいっしょに料理を作る」という方法です。

時間をかけていっしょに料理を作り、いっしょにそれを食べる。

お子さんのいる夫婦なら、親子いっしょに作ってみてはいかがでしょうか。

夫婦愛だけでなく家族愛も深まるにちがいありません。
 

夫婦愛を深めるのは、日常のちょっとした心遣いです

 
いかがでしたか?

初デートの再現などは特殊な方法であり、だれでも今すぐ実践できるというものではないかもしれません。

しかし、紹介した方法の多くは簡単に実践できるはずです。

まずは「2人の道程の振り返り」や「休日の料理」あたりから始めてみてはいかがでしょうか。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク