ラブラブメールの内容6つ

 
男性であっても女性であっても自分たちのラブラブメールの内容というのは人には絶対見られたくないものですよね。

いつもの自分とは少し違ったキャラだったりする人も多いので、もし見られたら恥ずかしく死んでしまいそうになるという人も少なくないのではないでしょうか。

しかしそうなるとやはり中身が気になるのが人というものです。また、そうして自分がラブラブメールをする時の参考にもしたいですね。

そこで今回はカップルがしているラブラブメールの内容についてご紹介しますので、ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク


彼氏・彼女とのラブラブメールの内容

 

メールに絶対ハートマークがつく

 

これはまず初歩的な段階だといってもいいでしょう。

ラブラブカップルのラブラブメールには何のことはない内容の時でもハートマークがつくものです。

『おはよう(ハートマーク)』『今起きた(ハートマーク)』『ごはん食べたよ(ハートマーク)』など、

このようにハートマークを付けるようなところではない、何でもない日常の報告にもハートマークを付けるのがラブラブメールの特徴ではないでしょうか。

不思議なものでこのやたらとハートマークを付けるという行為によって、

ラブラブ度が上がるのも事実なのです。

好きだよ、などと常に言葉にしなくても雰囲気でラブラブ感も伝わるし、

手軽なのでどこのカップルでも意外とこのラブラブメールは多いです。

スポンサーリンク


ちゅ、などとラブラブな行為をメールやLINE(ライン)で表現する

 
よりラブラブ度を増してきたカップルに見られるメールが、『おはよう(ハートマーク)ちゅ(ハートマーク)』などといったように、ちゅ、や、ちゅー、といったラブラブ行為をメールの上でも表現してくるといったものです。

このあたりまで来ると他人に見られると恥ずかしくてどうにかなってしまうことは容易に想像できるので、もし参考に取り入れる場合は多大な注意を払う必要があります。
 

好きだよ、とことある度にいう

 
これは付き合いたてのカップルによくみられるラブラブメールですが、なにかある度に好きだよというのが、流行る段階があります。

『おやすみ。好きだよ(ハートマーク)』といったように、自分の好きだという気持ちをやたらと伝えたがる傾向にあります。

すこし発展してくると、○○のこういうところが好きだよ。と、より具体的になっていきくのです。

そして、それが毎日のように続く傾向があるので、まさにラブラブメールと言ってもいいのではないでしょうか。
 

お互いの写メを送りあう

 
たとえば今何してるのー?というメールに対しての返信が『○○してるよ!』(○○している自分の写メ付き)といったようにやたらと写真を送りあうというのがラブラブカップルに見られるラブラブメールの内容です。

このようなカップルは本当にちょっとしたことでも写メを送りあい、その返信も可愛いね(ハートマーク)などと褒めあうことも忘れません。

しかしこれはあまり頻繁ではなく、多くても1日に1回くらいでしょう。

特にこの内容のメールやLINE(ライン)は彼氏からではなく、彼女サイドからの写真が多いようです。彼氏サイドは自分から送るというよりは彼女サイドから送ってと頼まれて送ることが多いでしょう。
 

早く会いたいね、などと甘い言葉を連発する

 
好きだよと直接的にいうことも一般的だったり、多かったりするものですが、慣れてくると、それよりももっと別の言葉を使う傾向が見られます。

たとえば、早く会いたいね、であったり、さっきまで一緒にいたのにもう会いたいね、などと、ともすれば重いともとられかねないメールを送りあいます。

双方で送りあっているので思いとはならずにラブラブなメールになるのです。

その他にもはやくチューしたいね、などの直接的な表現もあり、もし見られたら、これも同じく相当な恥ずかしさを負います。

もしうっかり見てしまったとしても見なかったふりをしてあげましょう。

スポンサーリンク


ラブラブメールが過ぎると、ねぎらいの言葉が多くなる

 
これはラブラブカップルのラブラブメールに見られる、とてもいい傾向でもありますが、『今日もお疲れ様』『おやすみ。また明日もがんばってね』などと、相手のことを好きであるがゆえの優しい言葉、ねぎらいの言葉が多いのです。

このお互いを想いあう言葉というのは毎日のように言い合っているので、毎日モチベーションになり頑張れるというわけです。

これはハードルもすごく低く、ラブラブなカップルであればほぼ100パーセントこういう内容のメールはしているのではないでしょうか。

ラブラブメールというと、バカップルのようで恥ずかしいというイメージがある方も少なくないものですが、こういう大人のラブラブメールもあるので、一概には言うことができません。
 

ラブラブメールは単純にうれしい

 
いかがでしょうか。

以上のようなラブラブメールが、世の中のラブラブカップルの間では日夜繰り広げられています。

内容以外のラブラブメールの特徴として、こういったメールやLINEが朝から晩まで、少しの空き時間ができると繰り返しているといったことがあげられます。

カップルの間では、用がなければ連絡しないというカップルや、毎日連絡はするけど、その頻度は一日2・3回くらいというカップルも多いでしょう。

そのカップルにこういったメールの内容を見られたら、ドン引きされることは間違いないですが、ラブラブカップルに、クールなカップルのその淡泊なやり取りを見せたら、それはそれでひかれることでしょう。

世の中にはいろいろな形のカップルがいることを忘れてはいけません。そのことを理解して、どんな形であってもちゃんと愛し合っているカップルになりたいものですね。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク