恋愛上手な人の特徴9つ

恋愛上手な人は、いったいどのような特徴があるのでしょうか。その特徴を知る事で、自分自身の恋愛もうまくいかせる事が出来るかもしれません。

今回は恋愛上手な人の特徴をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク


恋愛上手な人

 

恋愛上手な人は常に相手本位で、心に届くメッセージを送る

 
恋愛上手な人に共通している意識は「常に相手本位」ということです。

いっしょにいるときだけでなく、離れているときも「今、相手はどんな状況で、どんなことをしているのか。どんな精神状態でいるのか」ということを、常に考えています。

ですから、メールやLINE(ライン)を送るときでも、ただ「お疲れさま。がんばってね」というような型どおりの文面にはしません。

相手のことを慮り、思いやりのある「オンリーワン」のメールやLINE(ライン)を送ることができるのです。

もちろん、メールやLINE(ライン)だけではありません。会ったときに、一瞬にして相手の精神状態を見抜くことができますから、それに応じた会話をしたり、自分のテンションを調節ことができるのです。
 

マメでありながら重くならない~適度な愛情表現

 
また、マメでありながら重くならないという特徴もあります。

「恋愛上手はマメ」ということはよく言われることですし、常識と言っていいかもしれません。

確かに、付き合っている相手に対して、こまめな連絡をしたり、デートプランを考えたり、誕生日やクリスマスなどのイベントに趣向を凝らしたり、サプライズを用意したり、相手を喜ばせるための準備をめんどくさがらずにでき、スマートに実行できるのが、恋愛上手になるための必須要素です。

ただし、それをやりすぎるために相手から「重い」と思われてしまう人も少なくありません。

真の恋愛上手は、適度にマメなのです。

つまり、心の中では常に相手のことを考え、さまざまな計画をしながらも、相手の負担にならない程度にそれを実行するのが、真の恋愛上手ということができるでしょう。

スポンサーリンク


別れ方がきれいで、けっして後を引かない

 

恋愛で一番難しいのが、別れかたでしょう。

どんなにマメで、相手のことを気づかう人でも、別れかたが下手では「恋愛上手」とはいえません。もっとも肝心なのが別れかたのきれいさなのです。

恋愛上手な人は、自分を悪者にして、相手から自然に離れていくようにコントロールすることができます。

本当は自分から「さよなら」したい時にでも、あえて相手から「さよなら」の言葉を引き出す。これが恋愛上手の人のテクニックです。

そのためには、時間をかけることが必要になります。つまり、あせらず、時間をかけて自然な別れに持っていくことができるのが、恋愛上手ということになります。

 

恋愛上手な人は会話が上手

 

恋愛上手な人は、ほぼ例外なく、会話が上手です。しかし、一方的に話すのが上手なのではなく、相手との会話のキャッチボールが上手なのです。

まず、相手の話を落ち着いて聞くことができるので、それだけで相手は安心感を抱き、気分を良くします。そして聞くだけでなく、相手が話したことを自分なりに膨らませ、自分の話術をもって更に盛り上げることができます。

話を聞くことも、話して盛り上げることも上手なので、相手は退屈することがありません楽しく話していて、気がついたらその人の魅力に取りつかれていた、ということが多くあります。

そのため、男性も女性も、会話上手な人はモテる傾向があり、恋愛上手なのです。

スポンサーリンク



目の前の相手を、上手に立てることができる

 
恋愛上手な人は、目の前の相手のプライドを上手にくすぐり、喜ばせることが得意です。男性であれば、女性をエスコートするのが上手です。

女性であれば、男性を立てることが上手です。

相手のプライドを大切にすることは、相手をリスペクトし、「大人の交際がスマートにできる」ということでもあります。これが自然にできる人は、恋愛の達人と言えるでしょう。
但し、相手の気分を良くさせたいがために、必要以上にへりくだって、へこへこしながら相手を立てる振りをするのは、恋愛上手とは真逆の行動です。

恋愛上手は、自らもプライドをもって、相手を立てるのです。
 

相手の良い所を見つけ、褒めることが得意

 
人から褒められて悪い気分になる人は、恐らくいないでしょう。恋愛上手な人は、計算ではなく、本能でそれを理解しています。

そのため、自分の目の前にいる相手の良い所を瞬時に見つける才能に恵まれています。そして、良い所を見つけたら、手放しで褒めることができます。

そうすると、その場の雰囲気がとても明るく良いものに変わります。

そのため、「この人ともっと一緒にいられたら楽しいだろうな」と多くの人が思うようになり、結果的にその人はモテて恋愛上手になるのです。
 

恋愛上手な人は人の心の動きに敏感である

 
恋愛上手な人の特徴に、人の心の動きに敏感というのがあります。

相手が何を望んでいるのかという事を割と早く察知して、相手の気持ちに沿うような言動をする事が出来るのです。

相手が疲れていた場合、それを癒すような励ましの言葉をかけたり、面倒くさいという気分ならしつこく話をしないといった形で、相手の気分を損ねないので、恋愛上手な人と付き合う相手は、その心地よさで相手の事をますます好きになり、離れがたくなるでしょう。

また、付き合う前も、相手の気持ちに対しての理解が深いので、上手に二人の関係を発展させやすくなります。

人の心の動きに敏感であるという事が、恋愛上手な人の特徴といえるでしょう。

スポンサーリンク


会話が楽しい

 
恋愛上手な人は話していても会話がとぎれず、話の内容もほがらかで一緒にいて楽しいという特徴があります。

恋愛上手というのは、相手との関係性を冷静に把握できる頭の良さがあるという事ですが、その頭の良さは上手な会話をするという事にも活かされているのです。

会話が楽しくてさらにポジティブな内容なら、一緒にいる人は誰でも幸せな気分になります。

さらに恋愛上手な人は聞き上手でもありますから、相手が話しやすい・自分の話をする事ができて満足するという気分になりやすいのです。

そういう気分になる相手に、悪感情を持つ人というのはいないでしょう。

恋愛上手な人は、会話が楽しく相手を満足させる事が出来、さらにコミュニケーションも密に取れるので、恋愛関係に発展しやすいのです。
 

感情のコントロールが上手である

 
恋愛上手な人は、感情のコントロールが上手であるという特徴を持っています。

恋愛をしている時というのは、どうしても自分の気持ちを上手くコントロールできなくなり、嫉妬や不満を相手にぶつけがちです。

そしてそれが分かれの原因になったりする事も多いのです。しかし、恋愛上手な人というのは、そういう感情を自分の中で上手に処理して、客観的に相手との関係を判断できます。

ですから、不用意に嫉妬を始めとしたもろもろのマイナスの感情を相手にぶつけたりしないので、良い関係をキープしやすいのです。

恋愛上手な人は、恋愛に対して思い入れを強くしすぎていないので、上手にコントロールが出来るのですが、これは恋愛関係だけでなく、すべての人間関係にも通じる点です。

自分の感情を上手にコントロールするという事は、恋愛上手になる特徴の一つといえるでしょう。
 

恋愛上手な人を参考にしよう

 
いかがでしょうか。

今回は、恋愛上手な人の特徴についてお伝えしました。恋愛上手な人は、さりげなくこういった特徴を持っています。

これらの特徴を上手く自分の性格に取り入れながら、素敵な恋愛上手を目指してみましょう。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク