恋愛テクニック9つ(男性編)

男性の恋愛テクニックとはいったいどのようなものがあるのでしょうか。

駆け引き上手な男性もいるかもしれませんが、大多数はそうではありません。なのでテクニックと呼ばれるほどではないということも、テクニックの1つとして扱われることが多々あります。

そこで今回は男性の恋愛テクニックをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク


恋愛テクニック(男性編)

 

メールやLINEの返事をマメに返す

 
メールやLINEはただの連絡手段、と考えている男性は多いですが、実は女性の心理はそうではありません。

女性にとってメールやLINEは、大事なコミュニケーションの場なのです。なので、モテる男性になるためにはまず、メールやLINEを攻略する必要があります。

女性は基本的に、用がなくても、他愛のないことでメッセージを送ってきます。

それを面倒だと思わずに、相手と会話すると思って、マメに返事を出すようにしましょう。相手の女性はきっと喜ぶはずです。

返事をマメにくれた、ということもそうですが、メールやLINEで、コミュニケーションが長く続くということも、女性側は楽しんでくれるものです。
 

女性が喜ぶデートコースを把握している

 
男性の場合、食事は量が合った方が嬉しいですよね。

又、お酒を飲むにしても、オシャレなカクテルやワインよりも、わいわい楽しくビールや焼酎の方が良いのではないでしょうか。しかし、女性をそのようなデートに誘ってしまっては、相手からドン引きされます。

まずは、男性と女性の好みの違いを知っておきましょう。

女性は、食事にしても飲みに行くにしても、「ムードのある雰囲気」を求めます。ましてや男性と2人で行くのであれば、非日常を感じる雰囲気の場所に行きたがるものです。

なので、女性が喜ぶような、ムードのあるレストランやバーなどを知っておく必要があります。

実際に自分で行ってみて、良さそうなお店リストを作りましょう。そして、自信を持って女性を連れて行けるようになりましょう。

スポンサーリンク


会話上手になる

 

男性と会話中に間が空いてしまうことに対して、女性は結構気を遣ってしまいます。それを先読みして、スマートに間を埋めることができる男性は、間違いなくモテます。

とは言っても、あくまでも「スマートに」です。

一方的にべらべらしゃべり過ぎたり、あまりにもギャグに走り過ぎたりすると逆効果なので、注意しましょう。

大切なのは会話力です。常に会話のための引き出しを増やす努力をし、女性の楽しみを引き出せるような話し方を心掛けることをオススメします。

 

褒め上手になる

 

褒められて悪い気がする女性はいません。恋愛を攻略するためにはまず、女性を上手に褒めることから始めましょう。

とはいえ、やみくもに褒めまくれば良いというものでもありません。

調子良く褒めまくると、逆に女性が警戒してしまい、軽い男性に見られてしまいます。あくまで、さりげなく・嫌味なく褒めることが大切です。

例えば、外見について褒める時は、ただただ褒めるのではなく、髪形が変わった時やいつもと違ったファッションをしている時だけにしてみると良いでしょう。量より質にこだわった褒め方をすると、ありがたみも増してきます。

又、更に言うと、その女性の価値観や考え方について褒めるのも有効です。

ある程度の年齢になると、女性にもプライドが出てくるので、男性から内面を褒められると、何だか認められたような気がして嬉しくなるのです。

スポンサーリンク


女性が困っている時に、ぱっと手を貸せるようになる

 
女性はいくつになっても、頼りがいのある男性に弱いものです。なので、自分が困っている時に手を貸してくれたり、力になってくれたりする男性に対しては、少なからず「男」を意識してしまうのです。

なので、恋愛を攻略するためには、女性が困っている時は、タイミング良く手を貸せるように、日頃から空気を読んでおくことが大切です。

又、女性から相談事を受けた場合には、親身になって力になれるよう、「聞き上手」になっておくことも大切です。
 

女性が好感を持つ外見を心掛ける

 
これは恋愛テクニックであると同時に、女性と接する上での最低限のマナーです。目立ったイケメンである必要はありません。

でも、「並んで歩いた時に、相手の女性に恥をかかせないファッション」「一緒にいる女性が気分を悪くしないための清潔感」は、意識するようにしましょう。

いくらイケメンであっても、どんなにモテテクニックを持っていても、これらに無頓着だと、全てが台無しになります。女性が好感を持ってくれるような外見を維持できるよう、日々努力することが大事です。
 

年に2度以内のサプライズ

 
男性におすすめの恋愛テクニックといえば、やはり「サプライズ」でしょう。

実際にサプライズを企画したことのある男性、それを実行したことのある男性は少なくないはず。しかし、それが功を奏するケースは以外に多くないものです。

それはなぜか。原因は2つあります。

1つは、ひとりよがりのサプライズ計画だったということ。

つまり「こうすれば彼女は驚いて、大喜びするにちがいない」と考えてプランニングし、ところが実行してみたら、彼女は驚きはしたけれど、まったく喜ばなかったというケースです。

「彼女にとってほんとうにうれしいことは何か。どんなことをされると、彼女は喜ぶのか」と、あくまでも女性の立場になって考えることが必要です。「男目線」で作ったプランはたいてい失敗します。

もう1つの原因は、「頻繁にサプライズを用意したため、まったくサプライズではなくなってしまった」というケース。

彼女が驚かなければサプライズにならないのですから、できるだけ頻度を少なくしなければなりません。「多くても年に2度」に限定するようにしましょう。

スポンサーリンク


わざとメールやLINE(ライン)の返信をパスする

 
男性はマメな性格の人が多いので、彼女からメールやLINEがあれば、すぐに返信することが多いものです。

それはそれでけっこうなことではありますが、常にそうしていると、彼女は「それが当たり前」のように考えるようになってしまいます。

これは恋愛関係がマンネリ化してしまう元にもなりかねません。恋愛関係には常に一定の緊張感が必要なのです。

そこでおすすめしたいのは、時々、意識的に返信をパスするという方法。

彼女は「どうしたんだろう」と不安になるでしょう。その不安が、より強い恋愛感情を生むのです。時には相手を不安にさせるのも、恋愛テクニックの1つなのです。
 

記念日でないときに、花をプレゼントする

 
もう1つのおすすめは「花のプレゼント」です。

花をもらって喜ばない女性は稀でしょう。ですから、誕生日などに花を贈っている男性も多いはずです。しかし、より効果的に花を使いたいなら、あえて記念日以外のなんでもないときに贈るといいでしょう。

ふだんのデートの時に、「これ、そこの花屋で見かけて、君に似合いそうだと思ったから」と、プチブーケをプレゼントするのです。

今は、500円ぐらいのミニブーケを用意している花屋が少なくありません。

ターミナル駅にあるような花屋にはたいてい置いてあります。その中から、彼女の好みの色のブーケを選んで、プレゼントしてみてはいかがでしょうか。これは効果大です。
 

男性の恋愛テクニックはストレート

 
いかがでしょうか。

男性の恋愛テクニックというのは比較的ストレートだと言えるでしょう。

こまめにメールやLINEを送ったり、褒めたり、デートコースをしっかりと用意しておくなどはとてもわかりやすいですよね。

下手な駆け引きはあまりないので、女性としては楽と言えば楽かもしれませんね。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク