愛人になる女性の特徴8つ

あなたは、誰かの愛人になったことはあるでしょうか。

愛人といっても、そのきっかけや、原因、関係性は様々です。

しかし、そのような関係になってしまう女性を見てみると、ある程度の共通点が見えてくるものです。

そこで今回は、愛人になる女性の特徴についてご紹介していきますので、ぜひあなたや周りの女性に当てはめて見ながら最後までご覧ください。

スポンサーリンク


そもそも愛人とは

 

愛人は公になってはならないものなのかもしれません。

その二人の関係が公に認められた瞬間、愛人は愛人ではなくなります。

なぜなら、隠し事をしている時の甘い罪悪感こそが、 愛人関係を成立させる巨大なエッセンスになっているからです。

出典 愛人とはなにか?

 

愛人とはいったい何なのでしょうか。

考え方によっては恋人ともいえますし、体だけの関係とも言えますし、愛人契約として、お金で契約をしているなんてこともあります。

このように一概に、愛人とは○○である!と言うことができないため、多くの人はその言葉の響きに酔ってしまうかもしれません。

 

愛人になりやすい女とは

 

ドライな性格

 

既婚男性の圧倒的支持を受けるのは、家庭の事情に踏み込んでこない割り切り上手な女性。

我慢強くて自己主張が少なく、口が堅いので2人の関係を人にもらすこともない。

職場や友人などの間では、“しっかりしている”と言われるタイプに多いそうです。

出典 いつも愛人候補!?既婚者にモテる女性の特徴と上手な断り方

 

考え方がサッパリしていて、ドライな性格の女性は、意外と大胆な行動をすることがあります。

なので、「えっ、この人が!?」と思うような女性が愛人になっていたりするものです。

また、このような性格のため、スッパリと割り切れるのも愛人になりやすい特徴なので、きちんと線引きできるタイプだと言えるでしょう。

スポンサーリンク


大人で余裕がある人が好き

 

男性は、家庭を持ちながら外で恋愛する場合、自分の“弱い部分”や“格好悪い部分”は、すべて家に置いてくるので、愛人女性から見ると、精神的にも、金銭的にも、余裕のある男性として映る場合が多いようです。

男性の容姿よりも、中身に高い理想を持っているのでしょうね。

出典 愛人になりやすい女性の特徴5つ

 

これは、自ら愛人になりたいというパターンではなく、好きになった人が既婚者だった、というケースが一般的です。

上記にもあるように、家庭を持っている男性は、家庭と、そうでないところではまるっきり振る舞いや行動を切り替える人が多いので、そのような男性に惹かれる女性は少なくありません。

そのため、自然と愛人になっていたということにつながります。

 

「No」と言わない

 

「男性は、日々のわずらわしいことから逃れるために愛人をつくる傾向があるので、ややこしいことを語る女性を愛人にすることは少ないようです。

“ご飯に行こう”と誘えばすぐ“いいよ”と返し、“今夜はホテルを予約したから”と誘っても“明日の朝、早いから無理”とは言わない、そういう女性が愛人向きと見なされるのでしょう」

POPなノリで暮らしていればいるほど、愛人度が高いということです。

出典 既婚男性が思わず「愛人にしてえ!」ってなる女性の特徴10選

 

愛人になる女性は基本的にノリがいいといえるでしょう。

誘えばすぐについてくるというのは、男性にとっても狙いやすいものです。

また、強く迫られても「ま、いっか」ぐらいの気持ちなので、それほど深く考えずに愛人関係を継続する傾向もあります。

スポンサーリンク


自由な考え方を持っている

 

男女間の付き合いに関して“こうでなければならない”という決め事を作らないタイプが多いようです。

普通の恋愛だろうと、愛人関係だろうと、付き合う人の習慣に自分の許容で合わせてしまうのです。

お人好しでもあり、細かい事にとらわれない自由な感性を持つ人なのかもしれません。

出典 愛人になりやすい女性の特徴5つ

 

比較的、いろんな考え方を吸収できる女性も愛人になりやすいです。

「こういった考え方もあるのか」ということを、理解できる女性は好奇心旺盛ですし、行動力もあります。

なので、未知の世界に自ら飛び込むことを恐れないため、結果的に愛人になってもいとわないということになりがちです。

 

自分の気持ちを我慢しがち

 

比較的、社会でバリバリ働く女性に愛人体質が多いかもしれません。

男性に愛情を求めても、経済的な部分や、べったりと一緒に過ごす時間を求めません。

本当は、心の奥底で「ずっと一緒に居たい」と考えていても、男性の負担になるので決して言わないのです。

出典 愛人になりやすい女性の特徴5つ

 

自分の気持ちを我慢できる人は、皮肉なものですが、仕事ができたり、周りから評価されやすいです。

これは、仕事だけでなく、恋愛にも当てはめることができます。

このような女性は、男性から見れば、絶対に愛人にしたいタイプかもしれません。

スポンサーリンク


なんでも受け身がちで流されやすい

 

この場合のMとはSMのことを指しているのではありません。

生活全般に置いてM、つまりは受身であることを指しています。

この手のタイプのM体質の女性は、男性がわがままを言うとそれが嬉しくて、なにも言わずについてくることが多いのです。

そのため、「愛人になって」と言われれば喜んでなるという傾向があります。

出典 愛人にしいやすい女性の特徴

 

相手の希望にこたえることに喜びを感じる人も、愛人になりやすいといえます。

自分の意見を持っていないので、相手がこうだ!といえばそれに流されてしまいます。

いちど、流されてしまうと、そのまま流されっぱなしになってしまうので、ずるずると関係が長引いてしまう人も少なくありません。

 

優しくされるのに慣れていない

 

「スキが多くてさびしがり屋さんな感じな子だと思う。優しくされるとつい心を許してしまうんじゃないかなと思う」

出典 男性に聞く!愛人になりやすいタイプの女性ってどんな人?

 

愛人でもいい!と思ってしまうぐらい好きにさせてしまう男性とは、女性の扱いがとても上手です。

女性が寂しいときは、その時間を埋めてあげることもできますし、優しい言葉や褒め言葉をきちんと伝えてあげることもできます。

人に優しくされることになれていない女性は、そのような男性のコロッとやられてしまうものです。

スポンサーリンク


つい相手に尽くしてしまう

 

「尽くすタイプの人。相手には本命がいるのに断れない人がなりやすいと思うから」

出典 男性に聞く!愛人になりやすいタイプの女性ってどんな人?

 

相手に尽くすことが好きな女性は、男性に良いように振り回されてしまいます。

例えば、男性から奥さんの悩み事を相談されたとしたら、何とかしてあげたい!と思うのが尽くす女性です。

男性はその女性の性格や優しさに惹かれて、愛人関係に発展してしまうというパターンもあります。

 

愛人になったときの注意点

 

彼の言うことを鵜呑みにしないこと、将来の約束は夢物語だと聞いておくこと。

その上で、彼がいなくなった時自立できるように、使えるものは使って(彼とか)頑張っておくこと…でしょうか。

出典 愛人とはどんな存在なのでしょうか?

 

仮に愛人になってしまったとしても、あれこれ考える必要はありません。

相手の家族などに迷惑をかけるのが苦痛であれば、断腸の思いで関係を終わらせてもいいですし、そこまで気にしなければ終わりが来るまで続けてもいいでしょう。

しかし、覚えておきたいのが、愛人という場におさまることで快感を得ないこと、そして相手の言うことをすべて信じないことが重要ということです。

あまりにも、どハマりしてしまうとあなた自信も、相手も、その周りの人も不幸になります。

愛人になったとしても、自分の気持ちや、行動はある程度コントロールできる余裕を持っておかないと、辛い日々が待っていることになります。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク