下半身ダイエットの方法4選

あなたは下半身ダイエットについて色々と知りたいと思っていないでしょうか。

ダイエットをする女性の悩みのひとつに、「部分痩せ」があります。

食事を減らしたり運動をしても痩せない、例え痩せたとしてもなぜか上半身だけで下半身は太ったまま、余計に足が太いのが強調されてしまった。

こんな話はよく耳にします。

求めている体型は上半身だけスリムな体型ではなく、下半身も含めてスラリとしたバランスのよい体型ですよね?

下半身も痩せるにはどうしたらよいのでしょうか。

そこで今回は、効果的な下半身ダイエットの方法をご紹介します。

下半身についたお肉が中々落ちないという人はぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク


下半身ダイエットの方法

  • 食べ物に気を付ける
  • 老廃物を溜めないようにする
  • 下半身を冷やさないようにする
  • お風呂上りにストレッチを行う

 

食べ物に気を付ける

 
下半身ダイエットをしようとする多くの人がやってしまう間違いは、単に食事制限をしてしまうことです。

ただ単に朝御飯を抜く、夜ご飯を食べない、お菓子をやめる、これだけで痩せようとしている人をよく見かけます。

確かにこの方法でも全体的には痩せるかもしれません。

食べる量を減らすのですから、当然一時的には何キロか減ります。

しかしこの方法ですと、すぐにリバウンドしてしまったり、下手をするとダイエット前よりも体重が増えてしまうケースが少なくありません。

こんなに辛い経験はないでしょう。

せっかく苦労して食事制限をして、食べたい物も我慢したのにリバウンドだなんて。

そして更に辛いのは、体重が減ったのはいいものの、肝心な下半身だけはそのままだったりします。

これは、何が原因なのでしょうか?

ひとつは、単に食べる量を減らしたというのが原因です。

人間は食べ物をエネルギーとして活動しているので、物を食べることで体の代謝をよくしたり脂肪を燃焼することができます。

しかし食べる量があまりに少ないと、逆に代謝が悪くなってしまうのです。

つまり、必要な量をある程度食べるということは、脂肪を減らす上で大切なことなのです。

もちろん、必要量以上に食べ過ぎては太ってしまうので注意が必要です。

食べる量以外にももうひとつ大切なことがあります。

それは食べ物の種類です。

足が太い人の共通点を見てみると、偏った食生活を送っているケースが非常に多いです。

ご飯やパスタ、ラーメン等の炭水化物ばかり食べている人は大抵足が太いです。

また、マヨネーズなどの油っぽいものを好む傾向があります。

逆に足が細い人は炭水化物だけではなく、何でも食べているというのとフルーツを毎日食べています。

フルーツには脂肪を分解する酵素が入っているので、毎日フルーツを食べることで足が細くなったと実感する人がたくさんいるのです。

スポンサーリンク


老廃物を溜めないようにする

 
これは下半身だけではなく、ダイエット全体として言えることですが、ダイエットの大敵は便秘です。

便秘は太るだけではなく、血流を悪くし頭痛や肌荒れ等多くの不調を体にもたらします。

イライラしやすくなり、ストレスもたまります。

便秘しないためには、やはり食事の種類を選ぶことが大切です。

食物繊維の含まれる食材を多くとりましょう。

一番効くのは、昔から食べられているような和食です。

具体的には、豚汁や野菜たっぷりの煮物、味噌汁等です。

和食はもともと日本人の体に合うように作られています。

日本人は西洋人と比べて腸が長いので、西洋人と同じ肉食中心ですと便秘しやすいのです。

ですから、便秘しやすい人は肉食中心から野菜中心、和食に切り替えるのが望ましいでしょう。

また、老廃物といっても大きい方だけではありません。

小さい方をこまめに出すことも重要なポイントです。

こちらは利尿作用がある飲み物を飲むのが効果的です。

具体的には、お茶やコーヒーがそれにあたります。

気を付けるポイントは、冷たい飲み物ではなく温かい飲み物を飲むことです。

夏などもあまり冷えた飲み物はひかえましょう。

こうすることで、老廃物が出やすくなるだけでなく体も冷えにくくなります。

スポンサーリンク


下半身を冷やさないようにする

 
下半身が太い人の多くは、血液の循環があまりよくありません。

これは下半身だけでなく、ダイエットを行う上でも致命的といえます。

血液の循環がよくないと体が冷えてしまいます。

そして、体が冷えるとむくみやすくなります。

むくみは下半身痩せの大敵なのです。

足が太い人の足に触ってみると、とても固くて冷えていることが多いです。

これは脂肪によって太くなっているのではなく、むくみによる老廃物がたまって太くなっているということがよくわかります。

むくみや冷えを解消するために効果的なのは半身浴です。

毎日どんなに疲れていても、シャワーだけで済ませずに湯船に浸かるようにしましょう。

全身を湯船に浸かるとすぐにのぼせてしまい長く入浴することができないので、胸の下くらいまでの半身浴がおすすめです。

そして、湯船に浸かっている間はリラックスしましょう。

リラックスしながら下半身をよーくマッサージします。

むくみに効くツボを押してみたり、手ではうまくできいないという場合はコロコロローラーのようなマッサージ器具を使ってもよいでしょう。

最初はかたくてマッサージするたびに痛みを感じてしまうかもしれませんが、毎日続けるうちにだんだんと痛みがなくなっていきます。

それでも痛みがなくならないという場合は、足に老廃物がたまりすぎている状態と言えます。

むくみがひどいのでマッサージだけでは解消しない場合も多いです。

固い皮膚の下にはセルライトと呼ばれるごりごりした塊があり、これがほぐれないことにはマッサージの効果が得られません。

セルライトをほぐすのは素人では中々難しいので、最終手段としてエステに通うというのも選択肢に入れた方がいいでしょう。

エステは部分痩せには最も効果的な手段といえます。

手でもみほぐしてくれるものから機械を使って電流を流すタイプのものまで様々な種類のエステがあります。

エステの人に相談の上、自分に向いているものを選ぶとよいでしょう。

多少お金がかかっても絶対に痩せたいという人や速効性を求める人にはおすすめな方法です。

スポンサーリンク


お風呂上りにストレッチを行う

1. 左脚を伸ばし、右脚を胸に近づけ膝を抱える。

伸ばしている左脚も休むことなく、つま先のほうまでピンと伸ばすように意識。

しっかり膝を抱えましょう!

2. 伸ばしていた左脚を、右ひざの上にのせ、両手で左脚を胸に近づける。

お尻と太ももの裏が伸ばされていることを意識。

お尻のストレッチも感じる

3.左脚の太もも裏かひざ裏かふくらはぎ裏のいずれかに両手を沿え、脚を胸に近づける。より脚裏全体がストレッチするのを感じるように。

1~3の動きを逆の脚でも同様に。

脚全体を気持ちよく伸ばす

出典 太もものセルライト対策 ストレッチ&マッサージ

食事とマッサージを意識して細くスリムな下半身を手に入れましょう

 
いかがでしたか?

以上が下半身ダイエットの方法です。

今回お伝えした方法は、長く続けることで効果が出るものばかりです。

最初はなかなか効果が実感できなくても、まずは気長に3ヶ月程度は継続してみてください。

徐々にではありますが体が変わっていくのを実感できるはずです。

足が痩せる頃には便秘や肌荒れも治り、体の不調も減って身も心も軽くなっていることでしょう。

その日を夢見て下半身ダイエットを実践していきましょう。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク