初めてのメイクのやり方【道具・セット・目】

初めてのメイクの仕方がよくわからないし、わからないことがわからない・・・なんて状態になってしまっている人がたくさんいます。

あなたも人生で初めてメイクをする時、何が必要なのか・どうやってメイクしたら良いのかということに悩んでしまうのではないでしょうか。

そこで今回は、メイク初心者の人が、どのようにしてメイクをマスターしていけば良いのか、その初めてのメイクのやり方をご紹介しますので、ぜひ参考にして、キレイで新しい自分の表情を見つけてください。

スポンサーリンク


初めてのメイクの仕方

 

メイクが全く初めてなら、まずはリップメイクだけのメイクから始めてみる

 
メイクが全く初めてで、どうやったら良いかわからないという場合は、まずはリップメイクだけのメイクから始めてみましょう。

口紅でもグロスでもカラーリップクリームでも、アイテムは何でも構いません。

自分が気に入った色・質感のリップメイクアイテムを1つ買ってみてください。

ファンデーションなどのベースメイクなしでも、全く問題ありません。

フランスなど、ヨーロッパ圏の若い女性などは、「リップメイクのみ」というメイク方法にこだわりながら、独自の存在感を演出している人もたくさんいます。

リップメイク1つだけでも、顔の表情はかなり変わります。

まずはリップメイクで、自分の変身ぶりを楽しんでみてください。
 

ベースメイクアイテムを揃える

 
初めてフルメイクに挑戦したい場合は、ベースメイクアイテムを買い揃えることから始まります。

ファンデーションと化粧下地が必要になりますが、初心者のうちから厚塗りのファンデーションに手を出してしまうと、失敗の元になります。

なので、薄付きのものを選ぶと良いでしょう。

若い世代向けの「プチプラ化粧品」には、そのような薄付きでリーズナブル価格のベースメイクアイテムがたくさんあるので、オススメです。

又、薄付きファンデーションと化粧下地が1本になったBBクリームやCCクリームも、メイク初心者には使いやすいアイテムです。

そして、ベースの仕上げに、薄付きのチークを入れます。

あまり濃く付き過ぎないタイプのチークを選び、頬全体にぼかすようにして入れましょう。

ここまででベースメイクが完成です。

又、必要に応じて、ベースメイクをする際に使うスポンジやブラシも揃えましょう。

スポンサーリンク


アイメイクアイテムは、肌馴染みの良い色を選ぶ

 
アイメイクを行う際には、「肌馴染みの良い色」を意識して化粧品を選ぶと良いでしょう。

アイシャドウの場合は、肌の色から浮かずに陰影をつけてくれる、ベージュやブラウン系がオススメです。

アイライナーやマスカラは、黒かブラウンが良いでしょう。

又、アイブロウメイクをする時は、自分の髪の色とのバランスを考えた色選びがポイントになります。

例えば、髪の色が明るめの人はライトブラウン、髪の色がダーク系の人は黒かダークブラウンを使うと良いでしょう。
 

基礎化粧品を一式揃え、スキンケアを習慣付ける

 
メイクをしている間は、当然のことながら、肌に負担がかかっています。

又、メイクをした状態の時間が長ければ長いほど、肌はどんどん乾燥していきます。

そのため、毎日肌を修復してあげる必要があります。

メイクを始める時は、メイクアイテムだけでなく、基礎化粧品も忘れずに一式揃え、スキンケアを習慣付けましょう。

基本的には化粧水と乳液、乾燥する場合は、そこにクリームをプラスする形です。

最近は、「化粧水・乳液・クリーム」が1つになった「オールインワンジェル」というアイテムも出ているので、忙しくて時間がないという人は、これを使っても良いでしょう。

又、メイク初心者のうちは、化粧品というものそのものに、肌がまだ慣れていない状態です。

なので、基礎化粧品を選ぶ際には、なるべく添加物などの刺激が少ないものを選ぶことをオススメします。

スポンサーリンク


クレンジング用品は必須アイテム

 
メイクをしたら、夜、必ずクレンジングをする習慣を付けましょう。

メイク初心者のうちはそれに慣れていないので、どうしてもクレンジングを面倒だと感じてしまうことがあります。

しかしクレンジングをしないと、肌細胞に老廃物が溜まり、毛穴のつまりやニキビ、皺などの原因になるので要注意です。

そのため、メイクを始めるようになったら、必ずクレンジングアイテムを1つ買うようにしましょう。

クリームタイプ・オイルタイプ・ジェルタイプと色々ありますが、自分が気に入ったものを選ぶ形で大丈夫です。

メイクは、我々が思っている以上に肌に負担がかかっているものです。

そのため、1日の終わりのクレンジングを怠ると、年齢と共に汚れと老廃物が蓄積し、どんどん肌が荒れて行ってしまうのです。
 

初めてのメイクのやり方は道具セットを揃えることから

 
いかがでしょうか。

初めてメイクをするという時は、全体的に薄付きなメイクからスタートし、自分の顔のパーツをキレイに品良く引き立たせてみることから始めてみましょう。

そこから徐々に、メイクというものに慣れていってください。

又、メイクと並行して、クレンジングやスキンケアを忘れてはいけません。

キレイなメイクは、毎日のケアで肌を清潔にすることから始まっています。

少しずつ慣れながら、自分を少しずつ変身させていくことを楽しんでみてください。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク