彼氏に結婚を意識させる方法9つ

彼氏に結婚を意識させるにはどうすればいいのか、あなたは悩んでいないでしょうか。

何となく女性からは伝えにくいのが、この結婚の話題でしょう。しかし彼氏からは一向に「結婚」というワードが出てこない・・・。

そんなときはどうすればいいのか。

そこで今回は彼氏に結婚を意識させる方法をご紹介しますので、ぜひ今後の参考にしてみてください。

スポンサーリンク


彼氏に結婚を意識させる

 

結婚した友達の話を何気なくする

 
「身近な友達が結婚した」という話は、多かれ少なかれ、カップルにとって刺激になるようです。

特に、どちらかが「結婚したくてたまらない」という思いを持っていた時、友達の結婚という話題は、色々な意味で感情を揺さぶられるようです。

そこで、彼氏とどうしても結婚したいという気持ちがある場合は、何気なく、友達の結婚の話をしてみると良いでしょう。

但し、彼にプレッシャーをかけるような言い方は逆効果です。あくまで、世間話の延長線上のようなノリで話すのがコツです。

それによって、彼の頭の片隅に、「結婚」という言葉をさりげなくインプットしておくのです。それによって、彼が結婚について考え始めるきっかけができるのです。
 

家族の話をする

 
結婚とは、2人だけの問題ではなく、両家の家族間の問題にもなります。相手の家族とうまくやっていくということは、結婚生活には不可欠です。

そこで、彼氏の家族のことを話題にし、彼の家族に対して興味を持つ態度を出してみましょう。

その話をする際、彼氏の家族を少しでも批判するような発言は絶対にやめましょう。

あくまで、「彼氏の家族と仲良くやっていきたい」という目的であることを忘れたくないものです。

そして、彼が家族の話をし始めたら、興味を持ってじっくり聞くようにしましょう。

そしてタマには少しだけ、自分の家族の話を混ぜてみるのも良いかもしれません。

スポンサーリンク


「私たちの○年後はどうなっているんだろうね」と、今後のことを思わせるような話をする

 
これも、あくまでさりげなく話題にするのが理想ですが、「私たち、○年後はどうなってるんだろうね。楽しみだね。」といった話題を彼氏に振ってみましょう。

ここで大切なのは、「結婚」という言葉は使わないことです。

結婚という言葉を出した瞬間、彼氏のプレッシャーになってしまうこともあるので、何気なくさらっと言うことがポイントです。

「自分たちの今後が楽しみ」というポジティブな台詞は、彼氏に結婚を意識してもらうための立派なきっかけになります。
 

子供を使う

 
テレビに映っている赤ちゃん、街中で見る子供、公園で遊んでいる子供のその親など子供を意識させると結婚という文字に繋がります。

『かわいいねー』などから話題を始め子供に対する話を始めましょう。

この時、彼の子供に対する意見を聞き前向きな意見が返ってきたらしめたものです。そこから少しずつそういった会話を増やし2人の幸せな将来像を考えさせるようにすること。

今まではただ楽しく付き合っていただけの関係かもしれませんが子供=結婚の意識を持たせることができます。

相手が子供好きなら結婚に対しても抵抗感は少ないはずです。存在が近いという意味でも彼の甥っ子や姪っ子の話を頻繁に出すのも子供を意識させるのには効果的です。
 

自分の両親に合わせる行動をとる

 
両親に会うというのは大きなことです。

カップルによっては気軽に会う人もいるでしょうが、多くの場合はある程度関係を築いたあとに対面するのが基本。

父親に会うなんてことになれば彼も気持ちに変化があるはず。もしかすると両親が結婚に関することを口にするかもしれません。

そうすれば今まで深く考えていなかった彼でも結婚のことを少し意識するようになる可能性があります。

その家族と気が合えば尚更のこと。彼の両親に会わせてとは言いづらいので、まずは自分の両親に会わせてみるのも効果的です。

スポンサーリンク


周りの友人の結婚状況を把握させる

 
20代も中盤くらいになると結婚率は上がり後半になると更に増え、30代に入ったらどんどん残りも減っていきます。

周りの友人の話題をネタにし自分たちの関係を今度どうしていきたいのか話してみるのもよいきっかけになります。

結婚に関する話はデリケートなので自分からストレートには聞きにくいもの。

友人の結婚式に参加すること、子供が生まれた友人の話を出したり、新婚さんの家に遊びに行ったことなどの話題からなら前置きも十分で話も持っていきやすいでしょう。

彼が結婚式に参加する機会があれば思ったことや感想など聞いてうまく自分たちの話題に切り替え、自分たちにも結婚という未来があることを意識させましょう。
 

親に釘を刺してもらう

 
自分の親と彼を合わせる事で彼の結婚の意識が強くなるかもしれません。

親に会わせる前は彼氏と彼女の1対1の関係ですが、親に会う事で家族ぐるみの付き合いになります。

彼女の親の目がある為、彼氏としては結婚もせずダラダラと付き合い続けるわけにはいかなくなってくるはずです。

長年付き合っているのに彼氏が結婚に対してどう思っているかイマイチ分からない場合、親から「そろそろ娘も良い年になるんだけどね・・・」等、チクリと釘を刺してもらう事も出来ます。

彼氏と彼女の1対1の関係だと相手に甘えてしまってけじめもつけずにズルズル付き合い続けてしまうと言う事がありますが、親に会わせる事で二人の未来を真剣に考えてもらうチャンスになるのではないでしょうか。
 

結婚式の話をする

 
友人の結婚式に招待されてすごく感動した。等、友達の結婚の話を持ち出しましょう。

結婚についてどう思っているか、女性から男性に聞くのはかなかなか勇気がいるものです。

直接どう思っているかは聞き辛いけれど、友人の結婚式の話をする事で二人の結婚の話をするきっかけになるかも知れません。

男性は女性より結婚に対して消極的だったり、あまり考えないで付き合ったりしている事が多いように感じます。

自分から結婚の話題を振って彼の気持ちをさぐりましょう。

スポンサーリンク


結婚を意識させるサインは、ずっと一緒に居たいねとアピールすること

 
結婚の話は出来れば男性からしてほしい。そう思っている女性はおそらく多いのではないでしょうか。

しかし、ただ待っていても自分の気持ちは相手に伝わらないのです。

結婚に対してどう思っているか分からない男性、又は結婚に対して消極的な男性は女性の方からアピールする事も時には必要です。

この時、結婚を焦っているような言い方をしたり、相手に強制するような言い方をしては逆効果です。

結婚したいとストレートに言うのではなく、あなたとずっと一緒にいたいと言った柔らかな物言いで話し合ってみましょう。

女性側から男性に結婚を意識させることが大切です。
 

彼氏に結婚を意識させるにはさりげなく

 
いかがでしょうか。

どうしても彼氏と結婚したい!と思った場合、つい焦って無茶な言動をとってしまう女性がいます。

たとえば、早く両親に言ってよ!や両親に会いに行く、などのストレートな表現が当てはまるでしょう。

これは結婚を意識させるのではなく、強要させているだけにすぎません。これでは彼氏はますます結婚への意識は遠のいてしまうことでしょうし、さらには彼女への気持ちが冷めていくきっかけにもなりかねません。

これでは本末転倒です。

なので、まずはとにかくさりげなくから始めましょう。

いきなり両親に会うとかではなく、友人の結婚状況などからスタートさせて、どうしてもその気にならないのであれば、ストレートにいく、という方法が最もおススメです。

暴走して、彼氏の意見を無視した言動だけはしないようにしてくださいね。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク