好きな人を振り向かせる方法8つ

 
好きな人を振り向かせる方法が知りたい・・・、と考えていませんか?

多くの人が悩みを抱える問題なのですが、実は意外と難しいことではなく、実際に行動すればすんなりうまくいくケースがよくあります。

あなたの周りに常に意中の相手と付き合っている人が一人や二人ぐらいはいるでしょう。

その人達は、その人達なりの好きな人を振り向かせる方法を確立している可能性があります。

そこで今回はその好きな人を振り向かせる方法をご紹介しますので、今後の参考にしてみましょう。

スポンサーリンク


好きな人を振り向かせる

 

好きな人を振り向かせるにはいくつかのポイントがあります。

  • 接触回数を増やす
  • とりあえず告白する
  • 噂になるようにする
  • 混乱させる

それではそれぞれのポイントを細かくみていきましょう。

 

会う回数、話す回数を増やす

 

好きな人を振り向かせるにはまずやっておきたいのが、相手とある程度親しくなることです。

普通に話す関係になってようやくスタートラインに立てるもの。

「でも、仲良くなるのが難しいんだよな・・・」と思っている人はあれこれ無駄なことを考え過ぎの可能性があります。

単純に会う回数、話す回数を増やすだけでいいでしょう。

共通点を見つけたり、相談したりなど話しかけることがあなたに行動力があればいくらでもできるものですよね。

こうやって細かく回数を積み上げることであなたの存在を好きな人に認識させましょう。

期待以上に仲良くなった場合は、デートに誘ったり、二人で食事にいったりするとよりお互いが惹かれ合うものです。

しかし環境的に、状況的にある程度以上に親しくなるのが難しいという人は、次の方法を参考にしてみましょう。

スポンサーリンク


とりあえず告白する

 
これは「好きです。つきあってください」的な告白ではありません。

まずは、最初から相手に自分の気持ちを伝えてしまうのです。

気持ちを伝えるだけなので、だからどうして欲しいなどと、相手からの返事をもらう必要は全くなし。

全くなしどころか、ここでは、むしろ返事をもらわないでいるほうがいいですね。

「好き」という気持ちを相手に伝えたら、どんな効果が生まれるかをご説明しましょう。

相手はどんなに嫌いな相手からでも「好き」と伝えられただけなら、イヤな気分はしません。

その日から、頭のどこかで「この人は自分のことが好きなんだな」と思うようになります。

それによって相手もあなたを好きになるかどうかは、まだまだ先の話。

とりあえずは、相手の頭にあなたがその人を好きなんだということをインプットさせておくのが大切です。
 

噂になるようにする

 
相手とつながりのある友達数人に「好きなんだけど」という相談をもちかけてみましょう。

よっぽど深刻な相談でない限り、特に恋愛の話では誰でも口が軽くなるものです。

あなたがその人を好きだという事実はあっとう間に広まります。

これを悲しんではいけません。

広まればチャンスとポジティブに考えてください。周りの誰もが「好き」と知っている状況です。

そして相手とつながりのある友達に相談をするわけですから、少なからずその話は相手の耳にも入ってきます。

やはりここでも「あ~好かれてるだな」と相手の頭に再インプットされるわけです。

インプットされてしまうと、あなたの名前を聞けば「自分のことが好きなんだな」というキーワードと共にあなたを思い出します。

付き合ってと答えをせまっているわけでもないので、言われた側も気楽な気持ちで好きを受け止めていられます。

周囲にも好きを広めることで、あなたのいないところでも、あなたと好きな人の話は取り上げられることとなります。

だいたいその友達の中には、好意からですが、頼んでもいないのに「つきあっちゃえば?」なんて勝手に伝えてくれちゃう人もいるんです。

スポンサーリンク


好きな人を混乱させる

 
さて、先ほどの方法で相手に気持ちをインプットしました。

これでインプットは完了です。

次は、このインプットしたはずの「好き」を「あれ?違ったのかな?」と思わせることで、相手を混乱させてみましょう。

一種のやきもちを焼かせるようなもので、他の異性と仲良くしているところを見せつけたり、今は他の人が好きなんだとわんばかりな言動をしてみるのです。

全くあなたに興味がない人でも「違ったのかな?なんだったんだろう?」と混乱させることにより、あなたは相手にとっての気になる存在になっていきます。

「違ったのかな?」と思う時点で、相手には多かれ少なかれ残念な気持ちが生まれます。

今までインプットされてきたことと違う言動に、相手に嫉妬心が芽生えたらもうこれは成功したも同然。

嫉妬心までいかなくても「ホントのところどうなんだ?」と混乱させるだけで、いつの間にか気になる存在にまで昇格です。

こうして好きかどかはまだわからないけど、気になる存在にまでなってしまえば、相手のほうからあなたを好きになってくれるその日が近いのは確実です。
 

笑顔で好きな人に接する

 
好きな人を振り向かせるには、笑顔で接するのが効果的です。

笑顔で接すると、好きな人からの第一印象も良いものになります。

とはいえ一、二回笑顔で接するだけではあまり効果がありません。

地道に毎日続けることが必須なのです。

毎日笑顔で接すれば、相手の自分に対する印象もどんどん良いものになります。

人間誰しも笑顔を向けてくれる相手を嫌いになることはありません。

恋愛感情でなくとも、好意を自分に向けさせることが出来れば、振り向かせるための第一歩にはなりえるのです。

また笑顔といっても様々な種類があります。

一つの種類の笑顔ではなく、いろんなパターンの笑顔で持って接することが好感度を獲得することに繋がるのです。

最初はただの好意かもしれません。

ですがいつしか好意が恋愛感情に変わることもありえるのです。

ですので好きな人を振り向かせるには笑顔を絶やさないようにしましょう。

スポンサーリンク


極力下の名前で呼ぶようにする

 
好きな人を振り向かせる方法に、下の名前で呼ぶというものがあります。

人は名字で呼ばれるよりも、下の名前で呼ばれたほうが親しみを感じるという傾向にあるのです。

とはいえ親しくない段階で名前を呼んでも引かれる可能性があります。

なので最初は名字で呼んで少し親しくなってきたなと感じてから、下の名前で呼び始めるのが効果的です。

ですが下の名前だけで呼ぶと一気に距離を縮めすぎて、相手からよく思われない可能性も無きにしも非ずです。

そこで下の名前にさん付けすると、適度な距離感を保つことが出来るため、引かれる可能性は少なくなります。

こうして徐々に距離を縮めて、最終的に下の名前を呼び捨てにしましょう。

そうすると相手も嬉しくなり、好意を抱いてくれる可能性が高まるのです。

また下の名前で呼び合えるほどの仲になったのなら、嫌われているということはまずありません。
 

共通の趣味や話題を持つ

 
好きな人を振り向かせるには同じ趣味を持つことが大事です。

同じ趣味を持っていると話題に事欠かなくなり、距離も縮まりやすくなるのです。

共通項が多ければ多いほど、親しみやすさを感じやすい傾向に人はあります。

なので好きな人を振り向かせるためには相手と同じ趣味を持つようにしましょう。

もし共通の趣味がなくても、相手の持つ趣味の中から、自分が一番興味を持ちやすいものを選ぶのもありです。

好きな人が好きなものなら、のめり込みやすいものなのです。

こうしてどんどん同じ趣味を増やしていけば、相手は親しみを持ってくれます。

それに一緒に趣味を楽しめる人というのは意外と貴重なものなのです。

自分と一緒にいて楽しいと少しでも相手が思ってくれたなら、好きな人を振り向かせることは難しくはないと言えます。

スポンサーリンク


視線を合わせるようにする

 
好きな人を振り向かせるためには、話すときに目を見るようにしましょう。

といってもずっと視線を合わせればいいというわけではありません。

何秒か目を合わせて、その後に逸らす、そうすると相手はあれ?と気になってしまうものなのです。

それを何度か繰り返して、相手によく目が合うなと思わせることが大事です。

何度も目が合うということは相手自身もよく見ているということに他なりません。

最初は自分から視線を合わせるようにしていけば、相手もいつしか意識しだして、自然と目が合うようになるのです。

異性と目が合うと人はドキッとするものです。

また目が合うようになってから、「よく目が合う」と言葉で伝えることも相手をドキッとさせるには効果的な手段です。

そうして相手をドキッとさせ続けることが、振り向かせるための大事な一歩となるのです。
 

好きな人を振り向かせるLINE(ライン)

 

長文より短文で勝負

 
好きな人を振り向かせるための最初のステップは、お互いのことを知ること。

相手を好きなあまり自分のことを知ってもらおうと、長文のラインを送りつけるのはおすすめできません。

ラインとメールは違います。

メールのように長文な文章が届いてしまうと、やり取りをめんどうだと感じてしまう人も少なくありません。

長文のラインだと、自分の話ばかりになって自己中心的なマイナスイメージを植え付けてしまう可能性もあります。

また、いったい何に返事をしていいのかが悩ましく、結果として「後で返事を送ろう」と対応を後回しにされてしまうかもしれません。

まず最初は、相手に負担にならない程度の短めのラインで会話を楽しむようにしましょう。

個人的な内容ではなく、相手が質問に困らないような内容のラインを送るのがポイントです。

スポンサーリンク


相手の興味があることを話題にする

 
人は、興味のあることには積極的になりますし、興味のないことには消極的になる物です。

また、男女に置いては相手との共通点があると「自分と合うかもしれない」というポジティブな感情が働きやすいことが分かっています。

たとえ相手が恋愛対象外だったとしても、共通の話題や趣味があることで、「この人と話していると楽しい!」とか「この人と居ると心地いいな」といったことを感じるようになるからです。

短めのラインで相手の好きなことや興味があることが分かったら、相手が好む話題を取り上げるようにしましょう。

相手を振り向かせるためには、自分のことを知ってもらう前に、相手との共通点をアピールすることです。

例えば相手がグルメなら、美味しいお店を見つけた時にラインで連絡してもいいかもしれませんね。

相手との共通の話題を広げましょう。
 

相手を認めてあげる内容を送る

 
なかなか面と向かっては言えないことも、ラインなら送れるという人は多いのではないでしょうか。

人は誰かから認められたいという欲求を持つ生き物です。

特に女性の場合は、相手に共感してほしい、認めてほしいという感情があります。

例えばメイクや洋服が変わっていたら褒めてあげたり、悩み事があるなら聞き役に徹するなどのラインもおすすめです。

相手にアドバイスるのではなく、相手の考えやしたことを認めるスタンスで送るといいでしょう。

男性の場合は、褒めたり感謝する内容のラインが効果的。

「あなただから頼れる」とか、「さすが」といったような相手を褒める内容のラインは好印象です。

男女で送るべき内容が違ったり、認められたいという欲求の内容にも差がありますから、どのような内容のラインを送る銅貨をよく考えておきましょう。

スポンサーリンク


自分から頻繁に送り続けない事

 
メールのテクニックでも言われることですが、自分から頻繁に送り続けるよりも、相手からの返事を待つ方が効果的なことがあります。

毎日ラインが来ている相手から、突然にラインが来なくなると「どうしたのかな?」といった風に相手のことを考えるようになります。

お互いに少しでも好意があるのであれば、非常に効果的な方法です。

ただし、相手が忙しい人の場合には、あなたから連絡を数日止めても相手からレスポンスがないこともあります。

数日待ってみて、それでもラインが来なければ自分から送ってみましょう。

すぐに返事が来れば脈ありの可能性大。

いつでも手軽に送れるラインだからこそ、あえて送らないでいたり、返事を送らせるというテクニックが効果的です。

ただし、頻繁に行っていると計算高く見えてしまうこともあるので注意しましょう。
 

好きな人を振り向かせるおまじない

 

効果抜群!新月にお願いする方法

 
好きな人のことを考えると夜も眠れない。

どうしてもあの人と結ばれたい。

そんな時は新月の日に紙とペンを用意しましょう。

このおまじない方法はとっても簡単で、紙に好きな人と結ばれたことをイメージしながら既にその願望が叶った形(つまり過去形)で紙に書き記します。

例えば「大好きな彼と付き合えることになって、とても幸せです。」という感じです。

大切なのは既に叶った状態を意識しながら書くことです。

そしてその書き記した紙を財布などに入れて持ち歩くようにしましょう。

とても効果が高いおまじないで、実際にこの方法で恋愛が成就したという人がたくさんいます。

月のパワーは私たちが想像する以上にとてもパワフルなので、片思い中の方はぜひ次の新月の日に実行してみてください。

新月の日であれば時間は特に気にする必要はなく、朝・昼・晩どの時間帯でも大丈夫です。

スポンサーリンク


ローズヒップのパワーで恋愛成就

 
次に挙げる方法は水と鏡、ローズヒップオイルを使ったおまじないです。

まずグラスか小さな容器に水を準備します。

そこにローズヒップオイルを一滴たらします。

鏡を見ながら大好きな人のことを考え、両想いになりたい相手の名前を3回フルネームで声に出しましょう。

そして事前に用意したローズヒップオイルを垂らした水に右手の人差し指をつけます。

その指で鏡に映った自分の顔を中心にハートの形を3回描きます。

これで終わりですが、この鏡に付いた水は翌朝まで拭き取らずそのままにしておいてください。

このおまじないは夜にするのが特に効果的だと言われており、ご自身が一番リラックスできる場所(自宅の寝室やバスルームなど)で行ってください。

ローズヒップが手元に無いという人は、大きな雑貨屋さんやデパートに行けば割とどこでも手に入るので探してみてください。
 

好きな相手が普段使っているものがあれば、簡単にできるおまじない

 
この方法は好きな人の普段使っているものを使うので、学校や会社など身近に好きな人がいる人にお勧めの方法です。

おまじない方法はとても簡単かつスピーディに行うことができるので、忙しい人でも実践可能です。

好きな人が普段使っているものであれば何でも構いません。

例えば学校のクラスメイトであれば教科書やノート、仕事仲間であればその意中の相手が使っているデスクや椅子、ペンなど何でもOKです。

その相手からまずはそれをちょっと借りるか、相手にばれたくない場合は相手がいない時を狙って勉強机や会社のデスクに近づきます。

まずはあなたの左右の耳たぶを一回ずつ右手の親指と人差し指でつまみます。

そしてその後その人差し指で3回、好きな相手が普段使っているものにタッチしましょう。

力を入れる必要はなく、軽く触れる程度で大丈夫です。

たったこれだけなので、すぐにでも実践してみてください。

スポンサーリンク


バラの花びらに恋の願いを託す 

 
バラの花びらを使ったおまじないです。

湯船に浸かりながら出来るおまじないで、こちらも大変効果が高いと言われています。

まずは花屋さんで赤いバラを一本買ってきましょう。

自分がこれだと思う赤いバラを直観で選んでください。

帰ったらお風呂に入るまではバラを水につけておきましょう。

おまじないを実践するときは、先にシャンプーや洗顔、身体をきれいに洗っておきます。

湯船に浸かったら、用意したバラの花びらを一枚ずつちぎり湯船に浮かべます。

浮かべるのは花びらだけです。

すべての花びらを浮かばせたら、両手で一度だけそっとかき混ぜます。

そして大好きな相手のことを頭に思い浮かべながら「バラの精霊よ、この恋を叶えたまえ。」と3回唱えましょう。

湯船から上がるときは花びらを集め、上がったあとはタオルかティッシュでやさしく拭き取ります。

そしてこの花びらを小さな袋にでも入れて、恋愛成就のお守りとして持ち歩くようにしてください。
 

好きな人を振り向かせるにはメールやLINE(ライン)を駆使する

 
いかがでしょうか。

人によっては直接好きな人に向かってそんなことするのにはハードルが高い!という人もいるでしょう。

これらの方法は対面だけでなく、メールやLINE(ライン)でもかなり有効な方法だと言えます。

むしろ、あなた表情や感情がわかりやすい手段だからこそ、よりあれこれあなたのことを考えるキッカケになるかもしれませんね。

とにかく直接でもいいですし、メールやLINE(ライン)を使ってもいいので、あなたからアプローチすることが大切で必須条件です。

何もしなければ好きな人があなたに振り向くことはありません。

逆の立場で想像してみましょう。

あなたを好きな人がいるとします。

しかしその人はシャイで引っ込み思案なため、影であなたを見ているだけです。

そしてあなたは別の人を好きでいます。

そんな状況がどんなに長く続いたとしても、あなたがその人のことを意思することはいつまでたってもありえないですよね。

今現在、あなたが何もアクションを起こしてないのであれば、それはまさにこの状況にいることを理解しましょう。

このまま時間だけが過ぎて、終わってしまう可能性があります。

ダメならダメで早く結論を出して、次にいかないといつまでも前に進むことができません。

好きな人ができるというのは、1つの結論がでて初めてできるのです。

勇気が必要なこともあるでしょうが、長い目で見れば、きっとその経験が役に立つ日が来るはずですよ。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク